FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

また一つ歳を重ねてしまい

毎年誕生日10月23日には何かしらその時の心境を書き綴って残すようにしてたけど、今年は面倒になって遅れてしまった。

椎名林檎のLIVEで静岡遠征から帰ってきた直後で疲労感があったのもあるんやけどね。

今日なんかだとほんまやったらここんところ毎年行ってた京都のボロフェスタを観に行ってたハズなんやけど、最近仕事明け寝ずにフェスに参加するという行為がかなり苦痛になってきた。

なので、よっぽどお目当てのアーティストがいないことには、無理をしないようにしたいと思ってきていて、今年は不参加。

まあ、その分一昨日仕事前にGOBLINの来日公演に行ってきて満喫してきたんやけどね。

なんせ睡眠が確保できない度に肉体へのダメージが激しい。

そして回復力がガクンと鈍っていく。

まさしくこれが「老い」なんだと。

でもそれを自覚することは一番良くないというのはわかっている。

幸いまだ相変わらずバケモノ並に若くは見られて、一回り以上若く見られるけども、それも髪の毛があるうちである(笑)

薄毛危機はすぐ目の前まで迫ってきている。

ごまかしのきかないレベルに突入する前に、なんとか食い止めたい。

白髪も増えてきたしね。

髪の毛にまで十分に栄養が行き届いていない証拠である。

そうゆうことも含め、食事制限を行うようになったのは、脂肪がどうのこうのと言うよりも、血液や血管を意識してのこと。

以前は髪の毛のためにもたくさん食べて栄養素もたくさん摂取できればいいかっていう考えで食べてたら太ってもうたので、食事の質の方を見直してストイックな方向に持っていった。

先日、健康診断を受けてきたばかりやけど、結果はまだわからない。

去年の「軽度の心筋障害」というのがずっと気になっていた。

最近、左胸に違和感があって、それも何か関係があるのか、気になっている。

誕生日プレゼントで貰った血圧計の結果では毎日すこぶる良好ではある。

食事制限してるので当然体重は減った。

去年より3〜4kgほど。

逆に言うとそれぐらいしか減らなかったとも言える。

元々細身に見られるから、脂肪も燃焼したところでこれからは筋力アップにも努めようと思っている。

今まで特に何も考えなくても良かった身体のことで、年々こんなにも悩ましくなっていくのかと、現状維持するだけでも大変になってきて、ああ、年をとってきてるんやなあと思わずにはいられなくなる。

動ける時にやりたいことを極力やっておかないと、だんだん挑戦する気力体力も無くなってくるというのを思い知らされる。

自分の場合は昼夜逆転の生活がず〜っと続いてることで、ツケがまわってきてるっていうのもあるやろうね。

成長ホルモンが出る時間帯にいっつもバリバリ仕事してるわけやから。

そりゃ髪の毛も育たなくなるわ(笑)


肉体面がパッとしないとメンタルにも影響を及ぼすので厄介だ。

今の日々には潤いが少ない。

「ときめき」というものを失っていることも大きいのかもしれない。

何かに没頭するという熱量も不足している。

かろうじて音楽や映画が救いにはなっているけども、何か物足りなさを感じながら毎日を生きている。

かと言って淋しいという感覚にまでは至らない。

ただ、こんな風に加速度的に年をとっていくなら「死」までも遠くなさそうだという危機感もあり、それは最近の肉体の不調も拍車をかけている。

だから、何事にも優先順位を意識していかねばならないと急かされている気分ではある。

無駄な物はどんどん手放して、欲するものにパワーを注ぐ必要があるな、と。

もうここまで来たら自分にできることも限られてくるし、そんなたいそうなことをしでかすパワーもない。

せめて、次の世代のためになることをして、何か繋げられたらという思いやね。

自分は老後に逃げ切れる世代でもないし、死ぬまで継続する何かを持っていたいというのはある。

とりあえず今でも若く見られる一番の要因は「好奇心」だと思っている。

それと実年齢を自覚していないというのも大きいんやろうけどね(笑)

それでも否応無しに肉体は衰えていくので、心と身体のバランスを常に意識しつつ、極力ストレスを抱え込まないことだ。

リフレッシュするには旅がイイと最近思う。

後は、人との関わり方をどうしていくか?

なんだかんだ言うてる間に、自分の誕生日を終えるともうすぐにハロウィーン、クリスマス、年末、そして正月と、2018年も終わりを迎える。

で、平成も終焉に向かってまっしぐら。

新しい時代が始まる。

始まるのか?

よく考えたら平成最後の誕生日やってんなあ。

いつどうなってしまうかもわからないまま、よくここまで来たよなあ。

無事に生きていて、最低限度の文化的な生活を送れてることに感謝である。

せいぜい今この時を楽しむようにしたい。


年を重ねる度にこの曲の歌詞を噛み締めてしまう。

♪Mr.Children/『‪花 -Mémento-Mori-』
 
 

 


     Mr.Children『‪花 -Mémento-Mori-』‬を聴きながら…。



スポンサーサイト
  1. 2018/10/28(日) 18:14:40|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安室ちゃんの引退

ああ、一つの時代が終わった…。

2018年9月16日、平成の大スター、安室奈美恵が引退した。

未だに実感はわいてこないけども、彼女の姿を徐々に観なくなっていくうちにつれ、実感していくのかもしれない。

彼女を初めて知ったのは、ドラマ『いちご白書』だったか、『愛してマスカット』でお馴染みのCMだったか忘れてしまったけどもその辺りから。

やがて『TRY ME 〜私を信じて〜』でユーロビート方面の人という認識になり、『THE夜もヒッパレ』でお茶の間への認知度も上昇。

そうすると『TK DANCE CAMP』という今でいうa-nationの前身となる大型野外フェスの大阪会場初日に安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sを生で目撃。

しかし、この時は彼女が小室ファミリーの一員になることはまだ知らなかった。

この後の東京公演にて、彼女は突然小室哲哉プロデュース曲『Body Feels EXIT』を初披露。

まだ仮歌のようなものだったけども、この時高らかにTKプロデュースののろしを上げたのだった。

ここからはもう快進撃。

元々歌もダンスにも力があった彼女は、小室哲哉という最強のタッグパートナーを得たことによって、その後、あれよあれよと言う間に国民的なカリスマへと進化を遂げていった。

TM NETWORKからその後の小室哲哉プロデュースも全て追っていた自分としては、当然この時の安室奈美恵もきっちり抑えていた。

やがて、彼女がTKプロデュースから離れていくことになり、同時に自分の中で彼女の楽曲への興味も徐々に薄れて行ったんやけど、それでもその後の楽曲は一応全てチェックしていた。

本格的にR&B及びHIPHOP路線に舵を切っていく過程では、彼女にとっても一番の踏ん張り時だったと思う。

TVには出なくなり、完全にLIVE中心の音楽活動に徹したことで、彼女のステイタスはまた確実に上がったのだった。

カッコイイ女性の象徴的存在。

こんなアラフォーが他にいるだろうか?

彼女のLIVEを生で観ると、まるでアスリート。

あのヒールの高いブーツで口パク無しに歌いながら踊る姿はもうバケモンだった。

あそこまでのストイックなヴォーカリストの姿はB'zの稲葉浩志と双璧だろう。

果して、彼女はいつまでこれだけハードなパフォーマンスをし続けるのか?

そんな興味は常にあったわけやけど、それが一年前の引退発表で、ああ、そうきたか、と。

聞けば、引退に関してはもっともっとはるか前から彼女には過っていたことで、逆によくここまで引き延ばしてくれたっていうぐらいの話だったようだ。

ファイナルとなるドームツアーは当然壮絶なチケット争奪戦となり、自分はと言うと呆気なく散ってしまったのだった…。

つくづくチケ運が無い。

そのファイナルのBlu-rayはまだ観ていないけども、やっぱり生でお別れしたかったっていうのはある。

せいぜい先日観に行った『namie amuro Final Space OSAKA』と、引退当日のabemaTVでの特集番組でファイナル感を味わおうかっていう程度になってしまったけど。

平成最後の年に、アムロス及びコムロスに陥る人達も多いだろう。

安室ちゃんが表舞台に立つことはもう無いのかもしれないけど、いずれにせよ彼女にもまだ新しい道が待ってるわけで。

そこでどのような選択をするのかも気になるところではあるし、裏方にまわって音楽と接するようなことだってあるやもしれない。

人生何が起こるかわからない。

彼女の曲や生き様に勇気をもらったり、救われた人達は数知れず。

自分はこれからも彼女の曲を聴き続けるのは間違いないし、また彼女の曲を伝える一員でありたいと思ってる。

安室ちゃん、ありがとう。

そして、お疲れさまでした。


安室奈美恵引退の日、樹木希林さんの訃報が…。

不死身だと思ってたのに。

ああ、一つどころか二つの時代が終わったのか…。


♪安室奈美恵/『NEVER END』
 
 

 


     安室奈美恵『NEVER END』を聴きながら…。


  1. 2018/09/17(月) 05:30:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

(続)平成最後の夏

平成最後の夏

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1062.html

ついこの前大阪北部地震でダメージを受けたと思ってたら、今度は台風21号でとんでもないことになった。

今まで生きてきてこんな惨事になる程の最強台風は初めてだ。

この日は早くから安全を考慮していろんな交通手段も止まっていたけども、大正解。

午後から徐々に雨風が強くなり、特に爆風の凄まじさときたら、建物が揺れる程。

こんな中で自転車に乗ってる人も漕いでも漕いでも前に進まないので遂に諦めて手押しで歩き始めた。

そのうち強風吹きすさぶ音のみならず、だんだん外の方からいろんな物が落下してる音や、壊れる音が聞こえてきて、こりゃとんでもない事態が起こっていることを実感し始める。

窓の外を覗いてみると、道路の上をあらゆるゴミが物凄い勢いで滑走していく。

こんな中を走る車も危ないったらありゃしなかっただろう。

やがてうちのベランダでも物凄い音がしたので、見るとマンションの隣の部屋との仕切りのうち下の方がブッ飛んで筒抜けてしまっていた…。

うわっ、最悪やと思ったがどうしようもない。

やがて救急車のサイレンの音がひっきりなしに聞こえてくるようになった。

この台風の中を出動する方もめっちゃ大変やったろうに。

一体今この大阪でどんなことが起こっているのか?

ネットから飛び込んで来る写真や動画を見て、これはそこらじゅうで大破してることがすぐにわかった。

ベランダの仕切りが壊れたりなんてのもうちに限ったことではないし、もっとひどい所になるとベランダそのものがブッ飛んでたり、屋根がブッ飛んで他にまで被害が派生してたり、細かい被害を入れるととんでもない数にのぼるだろう。

こうゆう時の速報性ではメディアはネットに勝てない。

この夜は仕事で出勤したけど、電車もまだほとんど軒並み止まってる状況。

これが地下鉄まで止まってしまってたらわややったね。

帰りは始発も点検で通常通り動く様子がなく、しかたなく歩いて帰ってきたけども、いやはやこれがまた凄まじかった。

とにかく信号機がことごとくやられて、とんでもない方向を向いてるものがいっぱい。

中には停電で動かず、警察が交通整理をしてる所もあったけど、アレを一つ一つ直していくだけでも相当な労力と時間だろう。

また自動販売機が倒れてるのもいくつも見たし、あちらこちらに折れた木の枝も散乱してるし、割れたガラスが飛び散ってたり、どこだかのトタンが落ちてたり、看板や屋根や扉や窓が破損してたり…。

とりあえず、うちのベランダもこりゃ具合が悪いってことで、朝からホームセンターに出向いていろいろと修繕材料を買い出しに。

その行き帰りの最中では、どこもかしこも街の掃除。

瓦礫もたくさん集められてたし、立入り禁止のテープが張られてる場所もたくさん見かけて、公園では大木が根っこからひっくり返って、街灯を巻き添えにしながらブッ倒れてた。

街灯も元からグニャッと曲がって倒れてた。

そこらじゅうの住宅でも、上から室外機がブラ下がって危険な状態の所や、破損した箇所が落下してきそうな場所もたくさんあった。

うちのベランダの仕切りの破損の件は、その日のうちに管理会社に電話したけども、やはりどこもかしこもやられてるらしく、業者もてんやわんやでしばらく修繕も無理っぽいリアクションだった。

5日経っても未だに連絡はない。

ホームセンターから戻って早速2畳分ぐらいのブルーシート(UV加工のグレーやけど)をアルミテープと布テープと大きな洗濯バサミで張り巡らせて応急処置。

とにかく隣との穴を塞いだわけだが、実は積もり積もって大きな問題があった。

隣に住んでる男がだいぶややこしい厄介な奴なのだ。

何年か前まではずっと空いてたので快適な時期が続いてたんやけど、数年前にこいつが引っ越してきてから、だいぶ鬱陶しくなった。

と言うのも、「もうっ!何なんだよー!!」「ふっざけんなよ!!」とか、よく関西弁じゃない感じで癇癪を起こして吼えたり、喚いたり、壁をドンッ!と叩いたり、かと思えばゴキゲンそうに「フゥ〜〜ッ!」て奇声をあげたりと、どうも情緒不安定っぽい。

この男がいくつぐらいなのか未だに顔も見たこともないし、誰かに怒鳴り散らしてるように聞こえるわりには他の住人の気配を感じない。

まあ、こちらもテレビやオーディオの音が多少大きいこともあるのかもしれないし、それが原因でキレてる様子ではないけども、いざ何かこちらに文句を言ってきたとしてもお互い様になるかな、ぐらいの気持ちで今のところ寛容ではいる。

ただコツコツとストレスはたまってるけども。

そんな毎日があっての上での、今回のベランダの件。

こちらは一切関わりたくないので、とにかくとっとと何も言わずこちら側からブルーシートを張っておいたわけだ。

壊れた仕切りの瓦礫もほとんど風でこっち側に飛ばされてきてたからね。

しかし、何か不服だったのか、この前ベランダで喚き散らしてた。

そもそも癇癪を起こすような自分の中の不満を抑えられない奴ってのは、心も頭も弱い。

それで物事を上手くいかせようったって上手くいくわけもないし、誰がそんな面倒くさい人間と関わりたいと思うだろうか?

この男が思春期の反抗期で、どうにもこうにもやり場のないエネルギーを発散させる術なのだとしたらまだしも、もしこれがイイ歳した大人だったら相当始末が悪い。

幸いなのが自分が夜仕事をしてることもあって、この男との生活サイクルが真逆なのでまだ助かってるというのは確実にある。

こうゆう事情もあって、今回の件でこの男と何かしら対面しないといけないようなシチュエーションを完全に回避せねばならない。

そこんところをまた改めて管理会社に念を押しておくつもりやが、これ、ヘタすりゃ住民トラブルで隣人戦争が勃発してまうで。

一応こっちがアホはまともに相手をしないというスタンスで、こっちの苛立ちや怒りを抑え込んでるうちはええけど、何かが引き金になってこっちもブチギレてもうたらどうなるこっちゃわからんからねえ。

だからまさかこんなところで想定外のことが起こって平穏が脅かされるとはっていう感じなのである。

このマンションで破損してるのは、見た限り最上階のベランダは屋根が割れてすっぽ抜けてるし、ゴミ捨て場に捨てられてる瓦礫を見ても、他にもいろいろあったこととは思われる。

管理会社もこりゃ対応に追われて大変だろうということは容易にうかがえるので、こちらもなるべく根気強く待つことにはしている。

こんなことがあっても、ライフラインが断たれていないだけでもどれだけありがたいかと思う。

未だに停電や断水から復旧していない地域もあるし、中でも関空が孤立したことでのインパクトは観光客も巻き込んで絶大だった。

物流にも未だに影響が出ているし、それによって仕事に影響が出てる人達も多い。

まだまだ被災してる人が多くいたにも関わらず、今度はすぐに北海道に大きな地震がきてしまい、ニュースがすっかりそちらの方に持っていかれてしまった。

なので、それによって大阪では置き去りの危機感を持った人達も多い。

あれから天気の悪い日も続いてるし、中には更に大雨で追い討ちをかけられてる所もある。

フェスを中止する所もある。

平成最後の夏、なんて年だ。

災害列島、どこにいてもいつ何が起こるかわかったもんじゃない。

これからの日本人の生き方自体、見直す時代が来てるような気がしてならない。

そのことに関してはまた改めて。

現在家に帰ってきても落ち着かないし、職場は職場で今は崩れる手前のジェンガのような状態で、これまた戦々恐々、全く落ち着かず…。

もうどうしたらええんや?ってなことになってる。

どうなってまうやろうねえ?これから…。


     
♪globe/『OVER THE RAINBOW』

 

 

何か無性にこの曲を聴きたい気分になった。

生きてると、いろいろあるよね。

     

     globe『OVER THE RAINBOW』を聴きながら…。


  1. 2018/09/09(日) 18:13:17|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

夏休みの宿題を間際で片づけるかのようにやってしまおう。

自分は始業式始まってもまだギリギリまで宿題をやってたクチやけどね(笑)

そうゆうのが未だにこうゆう形で残ってるという。



1.TM NETWORK 1412回

 ♪『I am』
 
  
 
 ダントツ!
 TMの物語はまだ終わってないのに突然小室哲哉は引退表明して自身が潜伏してしまった。
 心のやり場をどこへ向ければいい?
 日本に住んでると最近この曲の歌詞が胸に沁みて仕方が無い。

 


2.globe 755回

 ♪『DON'T LOOK BACK』
 
 

 globeは今はマーク・パンサーが一人で全国DJ行脚のイベント『GLOBE-GENERATION 〜灯火を消さない〜』で頑張ってくれてるのが嬉しい。
 4月に大阪で参加した時には握手もしてもらってきた。

 


3.小室哲哉 575回

 ♪『永遠と名づけてデイドリーム』
 
  

 この曲をPANDORAのビルボードLIVEのアンコールで歌ったそうだ。
 「いつか僕が泳ぎ疲れてこの海に沈む時は どうか僕の刻んだ調べを永遠と名づけて」
 この歌詞がシンクロしすぎて泣けてくる。

 


4.サカナクション 485回

 ♪『目が明く藍色』
 
 

 6月にZepp Osaka BaysideでLIVEに行ってきたけど、なんせ『魚図鑑』っていうボリューミーなベスト盤が出たので、それだけ何回も聴いてるだけでけっこうな再生数にはなる。

 


5.安室奈美恵 466回

 『CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎』
 
 

 安室ちゃんの引退ツアーだけでなく、小室哲哉引退表明と追い討ちをかけられた平成最後の年。
 結局安室ちゃんのチケットは取れなかったので、お別れ感がない…。

 


6.TRF 306回

 ♪『WORLD GROOVE』
 
 

 小室哲哉の引退表明の影響もあるけど、6月にはaccess × TRFの対バンLIVEに行ったからね。
 それにしてもDJ KOOのメディア露出度が凄い(笑)

 


7.WONK 191回

 ♪『Midnight Cruise』
 
 

 今一番クールでスタイリッシュなバンドを挙げるとしたら彼ら。
 東京発エクスペリメンタル・ソウル・バンド。
 洋楽を聴いてる感覚しかない。
 LIVEは未見なので是非とも近いうちに観てみたい。

 


8.PANDORA 183回

 ♪『Be The One』
 
 

 小室哲哉が音楽人生最後のユニットの覚悟で浅倉大介と組んだ。
 引退が前倒しになり作品自体は数曲。
 文春砲が無ければもっと活動が観れたハズ。
 ビルボードライブ大阪行けなかったのが悔しい。

 


9.AAA 171回

 ♪『Charge & Go!』
 
 

 AAAをこんなに聴いた理由としては何と言っても小室哲哉の引退表明があったから。
 なので、彼が作った曲ばかりを聴いてたと言ってもいい。
 あの一件後復帰始めの曲が多くて気合が入ってる。

 


 BOOM BOOM SATELLITES 171回

 ♪『DRAIN』
 
 
 
 川島さんが逝去して、活動終了して、新しい作品が出ないとしても、彼らの音楽をこれからもずっと聴き続けることは間違いない。
 決して色あせないカッコ良さがあるからね。

 


11.米津玄師 167回
12.上坂すみれ 159回
13.Su凸ko D凹koi 146回
 XAI 146回
15.She, in the haze 138回
16.ねごと 136回
17.Def Will 135回
18.華原朋美 132回
19.雨のパレード 130回
20.GABALL 125回
21.宇都宮隆 114回
22.uchuu; 109回
23.MAN WITH A MISSION 108回
24.PANDORA feat.Beverly 107回
25.B'z 105回
26.Schroeder-Headz 99回
27.ハニーゴーラン 97回
 藤田恵名 97回
29.MIGMA SHELTER 94回
30.Avicii 92回
31.和楽器バンド 91回
32.RAMMELLS 86回
33.MOP of HEAD 84回
 RADWIMPS 84回
35.amazarashi 83回
 中田ヤスタカ 83回
37.BiSH 80回
 The Chemical Brothers 80回
39.Grimes 79回
 Perfume 79回
 ラブリーサマーちゃん 79回
42.PAELLAS 77回
 レキシ 77回
44.徳永由希 74回
45.劇場版ゴキゲン帝国 72回
46.Mr.Children 71回
 アサキ 71回
 ゲスの極み乙女。 71回
 坂本美雨 71回
50.TK-Trap 70回
51.FaltyDL 67回
 Official髭男dism 67回
53.BABYMETAL 66回
 CHAI 66回
 DAOKO 66回
 WONK × THE LOVE EXPERIMENT 66回
 アンダービースティー 66回
 最終未来兵器mofu 66回
59.cero 65回
 GARNiDELiA 65回
61.CICADA 64回
62.ゆるめるモ! 63回
63.PassCode 62回
 吸血鬼マリリンピーチ 62回
65.女王蜂 61回
66.GLIM SPANKY 60回
 Seiho 60回
 ぱいぱいでか美 60回
 ビッケブランカ 60回
70.marble≠marble 58回
71.No.528 57回
 新しい学校のリーダーズ 57回
73.MONDO GROSSO 55回
 ゆくえしれずつれづれ 55回
 鈴木亜美 55回
76.KCO 54回
 Surgeon 54回
 [ALEXANDROS] 54回
79.illion 53回
 PAX JAPONICA GROOVE 53回
 TRUE KiSS DESTiNATiON 53回
 Yotoko 53回
83.DJTK 52回
 FIVE NEW OLD 52回
 Gui Boratto 52回
 Jamiroquai 52回
87.Laurel Halo 51回
 姫乃たま 51回
89.Clap! Clap! 50回
 Rudimental 50回
 おやすみホログラム 50回
 椎名林檎 50回
93.Especia 49回
94.FLOWER FLOWER 48回
 Sub Focus 48回
96.GOTH-TRAD 47回
 HARP ON MOUTH SEXTET 47回
 スリジエ 47回
 バンドじゃないもん! 47回
100.Tomggg 46回
 ヤナことそっとミュート 46回
 絵恋 46回



ジャンル、時代、国籍を問わず、ありとあらゆるいろんな音楽を聴いて、ブラックホールのように吸収していくのが自分のスタイルだが、今年の上半期は何と言っても自分に最も影響を与えた小室哲哉引退表明が最大のニュースであり、ショックな出来事だった。

なので今年はTK楽曲を貪るように聴きなおす。

それと、ここ近年自分の中で洋楽の聴き方が薄口になってきてるので、改めてもっと掘っていきたいな、と。

と言うのも、この前サマソニ大阪行ったら人が少なくてビックリしてもうたんよね。

ここまで洋楽離れされてしまったら、そのうちサマソニ開催も無くなってしまうやもしれない。

なんとかもっと洋楽も聴く人達が増えてほしいと切に願う。


     globe『DON'T LOOK BACK』を聴きながら…。



  1. 2018/08/28(火) 08:09:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2017年自分がよく聴いた曲TOP30♪

もう2018年8月も終わろうって言うのに、平成最後の夏が終わろうって言うのに、今頃何をって?(笑)

しかもTOP100ではなくTOP30になってしまったのにはわけがあって、それはTOP100をメモしていたテキストがMacBook Proと共に逝ってもうたから…。

さっさとやってもうてたらこんなことにはならんかったのになあ…。

かろうじてTOP30まではネットで上げておいてたから助かったという次第。

何はともあれ、これをやってしまわんことには2018年上半期に進めない。

そちらもさっさとやってしまわんことには、何か心のどこかでモヤモヤが残ってるような気になってしまう。

宿題が終わってない学生みたいな感じ。

いっそ夏休みが終わる間際に焦ってやってたような心境で全部やってしまおうか?(笑)


2017年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1055.html

2017年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1056.html

2016年自分がよく聴いた曲TOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1044.html


1.uchuu,/『Keep on living in my music,』 64回

 2017年聴いた曲の中で一番カッコイイと思った曲。
 …なのに、何でMVを作ってないのだ?!
 この曲は去年のネコフェスで初めて聴いたんやけどね。
 LIVE環境悪かったけど、曲のカッコ良さはずっと印象に残ってた。
 MV作ってよ。

 


2.RAMMELLS/『tower』 59回 
  
 

 ミナホきっかけなんで去年の下半期にめっちゃ聴いてたことになる。
 めっちゃシブい!
 カッコイイ!
 この曲収録の1stミニアルバム『natural high』の発売自体は一昨年やねんけどね。
 これからもっと売れてほしいバンド。

 


3.三浦大知/『Cry & Fight』 57回 
 
 

 現時点では彼の曲の中で一番好き。
 初めて聴いた時に、おおカッコエエ〜!ってなった。
 Seiho氏やるやんって思ったもの。
 LIVEでの無音ダンスとかめっちゃスゴいよねえ〜!
 カラオケで覚えようかなあ。

 



 小室哲哉/『GET WILD 2017 TK REMIX』 57回 

 これはINSTRUMENTALの方だけYouTubeにあった。
 
 

 『GET WILD SONG MAFIA』発売に合わせて小室さんが急遽それに先行する形で配信した『Get Wild』の最新型。
 『Get Wild 2018』も聴けるものと思ってたのに…。

 


 雨のパレード/『Thunderbird』 57回
 She, in the haze/『Give me more』57回


 この2曲もYouTubeで見つからず。
 これらもカップリングの曲やからね。
 でも個人的には雨パレの『SHOES』の中では『Thunderbird』、SITHの『Last forever』の中では『Give me more』が一番好きやねんなあ。

 


7.PAELLAS/『Motn』 55回
8.雨のパレード/『free』54回

 2曲ともYouTubeに見あたらず。
 まあどちらもメインになるような曲じゃないんやけど、個人的にごっつ好みやったってことで。
 2組とも去年は生でLIVEを観れたから良かったと思う。

 


9.sui sui duck/『wave』 53回 
 
 

 去年の掘り出しモノバンドのうちの1組やね。
 楽しく踊れる曲もイイけど、こうゆうゆったりまったりとした曲もええよなあと、気持ちよくていっぱい聴いてたね。
 夜にオシャレな雰囲気で聴きたくなる曲。

 


 XAI/『WHITE OUT』 53回 
 
 

 映画館で『GODZILLA 怪獣惑星』のエンドロールでこの曲が流れてきた時にめっちゃカッコエエ〜!って鳥肌が立った曲。
 即ハイレゾ購入。
 そりゃBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之プロデュースやから当然と言えば当然。

 


11.sui sui duck/『feel』 51回

12.凛として時雨/『DIE meets HARD』 49回

13.PAELLAS/『Fade』 48回
 ATLANTIS AIRPORT/『For Now』 48回
15.TM NETWORK/『Get Wild 2014 ("the beginning of the end" Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]』 47回
16.TM NETWORK/『Get Wild』 46回
 大森靖子/『POSITIVE STRESS』 46回
18.DATS/『Mobile』 44回
 Su凸ko D凹koi/『セックスレスピストルズ』 44回
20.Def Will/『Winding Road』 43回
 GANG PARADE/『ペニンシュラ』 43回
 宇都宮隆/『GET WILD PANDEMIC』 43回
 安室奈美恵/『How do you feel now?』 43回
24.雨のパレード/『stage』 42回
 SANKAKU/『素敵な足跡』 42回
26.Doughnuts Hole/『おとなの掟』 41回
27.yahyel/『Why』 40回
28.安室奈美恵/『Do it for Love』 39回
 She, in the haze/『Last forever』 39回
 She, in the haze/『Broken』 39回


こうやって半年ごとに音楽再生の記録を残しておいてるわけやけど、いつもTOP100までズラズラッと見返すのが醍醐味やから、やっぱりTOP30やと物足りないなあ〜。

ただここにあるのは改めて好きな曲ばっかりやなあと思ったね。

もし万が一、逝ってしまったMacBook Proが復旧するようなことがあって、データも飛んでいなかったなら、31〜100位まで書き加えようとは思っている。


     uchuu;『Keep on living in my music,』を聴きながら…。


  1. 2018/08/28(火) 06:00:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平成最後の夏

大阪北部地震の後、大雨続きで洪水土砂崩れなどの甚大な災害、更に今度は打って変わって追い討ちをかけるような猛暑続き、そして台風が関東からおもいっきり西にひん曲がって横断してきやがるという、日本にとって踏んだり蹴ったりな夏となっている。

そんな中、自分はと言うと世間の閉塞的な空気に息苦しさを感じつつ、どこか虚無な日々を送っている。

今の自分自身を肯定できなくなってきているのだろう。

今の職場の在り方にも疑問がつきまとっているし、いつ何がどう作用してどうなってしまうか、いつ何が起こったとしてもおかしくない状態。

トータル的に見て毎日自問自答である。

自分の生活に、自分の人生に。

このまま死に行く自分をイメージして、終わりに向かって生きていくだけで良いのだろうか?と。

自分はなぜ以前のようにもっと誰かのためになりたいという情熱を失ってしまったのだろうか?

もしかしたら愛すべき人達だと思えなくなってきてるのかもしれない。

自分の中に心も身体も余裕が無くなってきて、誰かの「負」のパワーを受けとめることも容易ではなくなってきてるのかもしれない。

だから、もう一度自分を見つめ直そうとかって試みるものの、猛暑や怪獣達による疲労でやられて思考能力も弱っているようだ(笑)

まあ笑える余力があるうちと、音楽や映画で救われてるうちはまだ大丈夫だとは思うが。

なんせ何かが足りないっていう。

年々「癒し」の無さは感じてるから、これがいわゆる孤独死まっしぐらの危険信号みたいなものなのかもしれない(笑)

そしてドキドキやワクワクの不足。

悪いドキドキならあるけども(笑)、そちらに関しては平常心を心がけている。

幸い好奇心もまだ失われてはいないし、おかげさまで老けてもいない。

何かやるなら髪の毛がある今のうちだ(笑)

そんな平成最後の夏なのに、フェスはサマソニ大阪二日目しか決まっていない。

今年はRUSH BALLはお目当ての日程がズレたため敬遠。

OTODAMAも行きたかったけど日程が合わず。

イナズマロックも京都音楽博覧会もイマイチそそられず。

その分、必死でなんとか取れたB'zの横浜遠征が次の日曜日となる。

今年の盆休みは6日間。

そこをどう使うかが今年下半期の分かれ目になるやもしれない。

一体オレはどうしたいんだろう?

恋でもしたいのだろうか?(笑)

ここにきて何でこんなに自分の中に迷いが出てきてしまったのか?

突き詰めればいろいろ見えてくるような気はする。

平成という時代が終わることで、それは歴史の一つの節目ともなる。

潮目が変わる可能性もある。

日本はどんどん腐って行く一方やけど、このカオスジャパンの中でどう生きていくべきか何かを見出そうとしてるんやろうなあ。

現時点ではアカルイミライがミエマセン。

ここで自分の立ち位置をもう一度確認しておきたい。


♪B'z/『ねがい』

 

 


     B'z『ねがい』を聴きながら…。


  1. 2018/07/31(火) 10:37:48|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大阪でかつてないでっかい地震が…

今朝の午前7:58、大阪では最大震度6弱という大きな地震でめっちゃ揺れた。

その時自分はW杯を観終わって、ちょうど1時間前ぐらいにさあ寝ようかっていう感じで寝てたところだった。

大きな揺れと建物が軋む音で目が覚めたんやけど、積んでたDVDがバラバラ落ちてきて、うわあ〜これはヤバい!っていう久々に身の危険を感じる揺れ方だった。

あれ以上もっと長く揺れてもうたら、上から大量のCDが降ってきて、CDの棚の下敷きになってたかもしれない。

それでも意外と冷静ではあった。

揺れがおさまって、すぐにTVをつけるとその震度の大きさにぶったまげた。

そして、こうゆう時はネットの方が何かと情報が早かったりする。

あのいつもビビらされる緊急速報の音は鳴らず。

結局ほとんど寝てないので二度寝したいところだったが、気の方も立ってしまい呑気にそんなこともできず。

とにかくこれはまだこの後でっかいのが来る可能性があるので、今のうちにできることをやっておこうと。

防災関連の用意は一応常にリュックに纏めてあるので、現金やら印鑑やら充電器やら更に必要な物を再確認。

風呂場には水を張り、スマホやiPad、iPodも充電。

水や非常食も常に多めにストックはしてあるのだけれど、念のため補充をしに買い出しにも行った。

マンションの壁にヒビが入ってるのを見た時は思わずゾッとした。

まあそれでもこの辺りは特に被害も無かったようで、いつもの日常と変わらない風景だった。

ただ、交通機関はそうは行かず、電車に関しては軒並み影響が出ていて大混乱。

酷かったのは茨木、高槻、枚方の方だったようで、京都と大阪の間が断絶されてしまってるようだ。

地元の京都も震度5ぐらいだったのでかなり大きかったのがわかる。

そして多くの店舗が臨時休業してたようやね。

朝から今もずっとニュースで今回の状況を伝えているという有様。

今日はもう予定は全てキャンセルして、様子を見ることにした。

夕方に寝ようとしたものの、悪夢を見て1時間で目が覚めてしまった。

結局、ほとんど寝てないので、頭はボーッとしてるし、体力的にも不安がある。

そもそも昨日も兵庫県立美術館まで仕事明け寝ずに『ジブリの大博覧会』を観に行って、帰ってからも十分には眠れていないのだ。

そこにきて、これから余震に脅えながら数日間過ごすことになるのかと考えると、ちゃんともちこたえることができるのだろうか?

しかもこれから今週一週間は雨か曇天という天気予報…。

心が折れないようにしなければ。

もしも、この後もう一度今朝のよりも更にドデカい地震に襲われて、万が一この命を落とすことにでもなれば、この日記が最後になるやもしれない。

いざとなったら出来ることなんてたかが知れている。

一日一日もっと楽しむべきなんだと切に思う。

阪神淡路大震災の時に比べれば、情報化社会の発達のおかげでその点では良い環境になったと言えるだろう。

南海トラフが来たらこんな程度ではすまないし、改めて気を引き締めるきっかけにはなった。

今後の人生を含め。

地震で逃げるったって、持ち運べるものなんて限られてるからねえ。

やっぱりもっといろいろ手放していくべきなんだろう。


過度に不安がっていてもどうしようもないし、なるべく平常心を意識したいところやが、今の心境を音楽で表現するとこんな感じ。

♪宮下富実夫/『刀八毘沙門天』
 
 


 


     宮下富実夫『刀八毘沙門天』を聴きながら…。

  1. 2018/06/18(月) 22:08:12|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GO! GO! USJ

もう何年ぶりになるだろうか?

ストレス発散したいのもあったし、USJ人気が盛り返してから一体どんな感じになってるのか、新しいアトラクションを体験したいと思ってたところ、昔からのネッ友さんが一緒に行ってくれることに。

昔行った時とガラッと変わってたところは、外国人観光客の多さ。

めっちゃめちゃ増えてた!

そんなこともあり、午前中から普通に混雑してた。


先ずはお目当てから制覇していくということで、ハリポタエリアへ。

キャッスルウォークから行こうとしたら、最初はめっちゃ並んだものの途中からスカスカに。

ここでおかしいと気付くべきだった。

ここでの最大の売り物はライド・アトラクションだということを。

このキャッスルウォークなんて、ハッキリ言って全然たいしたことなくて、単なる時間を無駄にしただけだった。

だって、中に入っても結局ライド系の行列と交差して待ちをくらったりと全然意味ねえ〜!って感じやったからね。

こんなもんそっちの列で待ってる時にも雰囲気味わえるしええやないかっていう。

このおかげで城の中を歩くだけなら30分ぐらい並んで入れてたものが、ライドアトラクションに乗るまで更に1時間40分ぐらいはかかったんちゃうかなあ?

当然面白かったけど、完全に待ち疲れしてもうたわ。

これだけで午前中終わってもうたからねえ。

結局ハリポタエリアのコースターには乗らず、次なる絶叫系へ。

なお、このハリポタエリアの最初の方で、「ワンド・スタディ」っていうのがあって、ここで魔法魔術学校のおじいちゃん先生が教えてくれる部屋があるんやけど、まあ5分ぐらいの内容を一日中毎日毎日延々と同じ演技をしてるのかと考えたらこちらの気が狂いそうになった(笑)

そりゃ演技も上手くなるわな(笑)

アレってシフトはどうなってるんやろうねえ?

時給制ではないとは思うんやけど。

そうゆう現実的な裏のことばかりが気になってしまうこの性分、何のためにストレス発散しに来てるんだか(笑)


続いて向かったのが、初体験のザ・フライング・ダイナソー。

待ち時間は2時間ぐらいになってたけど、結局1時間半ぐらいで乗れたかな。

これは今までに乗ったジェットコースターとはまた違った体勢で乗るので、新鮮やったなあ。

落ちていく時に脳天から突っ込んで行くような感じになるので、なかなかスリルもあったし、面白かった。


続けて向かったのが、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜。

後ろ向きに進むジェットコースターができてからはまだUSJに来てなかったからね。

100分待ちになってたけど、バックドロップの方がノーマルのやつよりだいぶ空いてたので、これは1時間ぐらいで乗れたんちゃうかなあ?

選曲はマイケル・ジャクソンの『Bad』で。

いや、ほんまにバックドロップと言うだけあって、ふわっと身体が浮いた後に、後頭部をシートで打ってまって思いのほか痛い目に遭ってもうたぞ。

後ろ向きだとどこでどうなるか予想できなくて、あの身体がシートから剥がされそうになるぐらい浮いてまう感覚っていうのは新鮮やった。

でも、景色が見えにくいという点で、気持ち良さはイマイチやったな。

普通にハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの方が人気あるのもわかったわ。


この3つが当初のお目当てやったので、後はもう適当にって感じで。

何だかんだで毎回乗ってるスパイダーマン。

そして、定番のジュラシックパーク・ザ・ライドがなんとこの日からメンテで休止という残念なことになってしまい、締めでもう一度ザ・フライング・ダイナソーに乗ることに。

ところが、待ち時間途中で頭上で数分停止してるのを見た後に点検に入ってしまい、40分ぐらい止まってたかな?

ネッ友さんの帰る時間の都合もあって、並んでる途中もずっとギリギリ間に合うか諦めるか時計とにらめっこ。

まあポジティヴに考えると、すっかり日が落ちてきて天保山の観覧車のイルミネーションも綺麗になってきたりして、昼間とは全く違う景色で堪能できるな、と。

結局やきもきしながらほんまになんとかギリギリ間に合い、無事に締めることができた。

やっぱりフライング・ダイナソーが一番刺激的で面白かったかなあ。


降りたら急いで駅へと向かった。

もうナイトパレードの準備が始まっていてだいぶ焦った。

CMで今大々的に新しくなったことをやってたからほんまは観たかったけど、そんなこと言ってられない勢いで、皆とは逆行して競歩の選手のように駆け抜けた(笑)


わかってはいたけども、アトラクションを楽しんでる時間は一瞬で、トータルすれば圧倒的に待ち時間が占めるというのがこうゆうテーマパークでの常。

絶叫マシーン大好きなので、精神的にはだいぶスッキリできたけど、肉体的疲労の方はかえってストックされてしまった(笑)

なんぼこのお一人様が得意な自分でも到底一人ではよう行かんし、今回付き合ってくれたネッ友さんには感謝である。

それに絶叫マシーンが苦手な人だと存分に楽しめないしねえ。

後はまだ行ったことのない、東京ディズニーランドや富士急ハイランドなんかに付き合ってくれる人を募集したいと思う(笑)

♪Michael Jackson/『Bad』
 
 



     Michael Jackson『Bad』を聴きながら…。



  1. 2018/05/31(木) 20:39:49|
  2. 芸術・文化・イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

食生活を見直す

年々仕事やLIVEによる疲労の回復が鈍くなると同時に、肉体の衰えを感じる。

全身のあっちやこっちやで異常も続出。

なんとかしなくてはという焦りもある。

足掻けることはちょっとでも足掻こうかと。

何しろ体が資本。

動けなければ生きていけない。

同時に頭の方も年々劣化。

あれほど良かった記憶力の衰えようときたらもう、どうにもこうにも嘆かわしい。

日に日に「アレ」が増えていく。

頭の劣化は脳だけでなく、髪の毛もそうである(笑)

頭を洗う時にかつてはあったはずの場所に見当たらない髪。

ボリュームもなくなってきて、どんどん寂しくなっていく。

あれだけ豊かだったものが、こんなにも無くなっていくものなのか、と。

しかしながら、鏡で見ると自分の視界から見える場所はまだマシなのだ。

それがスマホでちょっと自分では見えない角度から撮ってみると、恐ろしい抜け様だったので、これはマジでヤバいぞとますます危機感を抱くことに。

こちらも足掻けるだけ足掻こうと。

自分の肉体を改善するには、やはり、食事、睡眠、運動といったことが基本。

特に食事は「医食同源」とも言うぐらい、自分の健康に直結してくる。

そこで、何が自分の体にとって良い食べ物なのか、悪い食べ物なのかを調べてみてるところなんやが、これまた厄介なことにいろんな本やテレビ番組で言ってることがもうバラバラ。

何が本当なのか判断するのが難しいぐらい大混乱。

今まで良いと思ってたものもそうではなかったり、食べる順番で栄養の吸収力も変わってくると言われたり、コロコロコロコロ情報が変わる。

じゃあ、どうしたものかということで、とりあえず情報を精査して、後は自分の体の反応で実感していくしかない。

で、ちょっと前までは、先ずは髪の毛に栄養を届ける意味でもいろいろ多めに食事を摂っていた。

しかし、そうすると当然太ってしまい、お腹の方まで出てきてしまった。

それでも元々一日2食なんやけどね。

そこで、ダイエットという程でもないけど糖質制限を実行中。

まあ砂糖が体に悪いというのはわかってたけど、驚いたことにどうも白米もそれに近い感じで体に悪いということで、最近では週に2回ぐらい雑穀米で食べる程度。

ストレスがたまるとやたらと食べたくなるパンもやめた。

ましてやファストフードは問題外。

麺類も食べていない。

揚げ物も食べなくなったので、大好きなとんかつや天ぷらやフライもやめた。

ただ大好きなラーメンぐらいはたまには食べたいとは思っている。

特に天下一品こってりラーメンはやめられない(笑)

スパイスのプラス効果を考慮して積極的に食べてたこれまた大好物のカレーも極力回数を減らした。

そして、大好きなスイーツも、まあ貰えばちょっと食べるという程度で、自らは買わないようにしている。

例外としてチョコレートだけはちょこっと寛容に。

これだけ好きな物を食べないようにするとストレスがたまりそうやけど、今のところそれよりもとにかく肉体の変化への好奇心が勝っている。

では、他に毎日何を食べているのか?

主に生野菜や魚の刺身や鶏ムネ肉を。

野菜はブロッコリー、トマト、キャベツ、レタス、ネギあたりが多い。

魚はなるべくまぐろ。

納豆、ヨーグルト、海藻、みそ汁、ナッツ類、バナナ、オリーブオイル、りんご酢、ハチミツは毎日。

後は、レバー、にんにく、ドライプルーン、玉子、小魚、豚肉など。

飲み物は水か緑茶のみ。

砂糖や甘味料の入ったドリンクや100%果汁のジュースや缶コーヒーや栄養ドリンクはめっちゃ体に悪いということなんでこれらも全部やめた。

サプリは実際の効果がどんなもんなのか疑わしい面も多いので、今あるものが無くなったらもう一度見直そうと思ってる。

こうやって、しばらく続けてきて、お腹の脂肪はちょっとずつとれてきた。

白米をそんなに食べなくても、体は全然大丈夫なことも実感している。

むしろ重たくなくて良いぐらい。

なんせ昔のように胃が良い仕事をしてくれないからねえ。

すっかり負担に弱くなってしまって。

運動はよく歩くぐらいのことしかしてないから、体操なりこれをもっとちゃんとやればなんちゃあないやろうね。

髪の毛に関しては、心臟や血管、血液も大きく関係してると思うんやけど、食事以外に睡眠の問題も大きい。

そこで仰向けだといびきをかきやすいので、最近は横向きに寝ることを意識するようにしている。

これでちょっとでも心臟への負担が軽くなれば、血管や髪の毛にも良い影響へと繋がるのでは?という淡い期待がある。

毛細血管達よ、頭頂部まで活性化せよ!

頭皮が徐々に硬くなってきてるのかもしれないので、良いマッサージ方法が無いものかまだまだ模索したい。

ミノキシジルの服用が一番効果があるらしいが、リスクも大きいのでそれはパスしたい。


とにかく、あたりまえにできていたことがあたりまえにできなくなっていくことの辛さ。

諦めなければならないことが増えていくことの恐怖。

自分に衰えを感じてしまうとどうしても自信も元気も無くなってしまいがち。

生きるためにはそんなこと言ってられないし、どうせならこの人体実験も楽しみながらやっていきたいところである。



♪劇場版ゴキゲン帝国/『人の金で焼肉食べたい』
 
 


 


     劇場版ゴキゲン帝国『人の金で焼肉食べたい』を聴きながら…。



  1. 2018/04/30(月) 04:27:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本日我がブログ13周年

時代がどんどん終わりを告げていく。

そして、明るい材料がますます見出しにくくなっている。

と、同時に自分にとっての幸せとは何なのか?

残りの人生をどう生きるか?

毎日の時間、仕事、人間関係、自分の身体、全てを見直す時期がきている。

そんな大きな節目となる昨今、よくまあ生きてるよなあ、生きてても良いのかなあなんてことを考えることも少なくない。

「生」というものの価値をあれこれと考えてしまう。

一日一日葛藤の日々。

自分がずっと見続けてきた小室哲哉という人が引退表明をした。

安室奈美恵も引退する。

ブログでは書き損ねたが、もっと前には天龍源一郎もプロレスラーを引退した。

BOOM BOOM SATELLITESの川島さんは逝ってしまった。

特別見入っていたわけではないけども、とんねるずのみなさんのおかげでしたやめちゃイケも終了やし、更にもっと前には笑っていいともも終了している。

SMAPも解散してややこしいことになっている。

こういったことも時代の寂しさに拍車をかけている。

何かが終わって、何か新しい息吹を感じられるワクワクでもあればいいのだが、そうゆう気配がまるでない。

それは東日本大震災以後から顕著になってきている。

政治不信も大きい。

広がる格差社会。

近隣諸国との不穏なムード。

この国がどんどんおかしくなってきているのを感じる。

毎日の中に笑えることがいくつあるだろう?

閉塞的で鬱屈した時代の空気は、職場における澱みとも無関係ではあるまい。

なんせ社会全体における人間関係のしんどさみたいなもんが日本をズ〜〜〜〜〜ンと覆ってしまってるような印象だ。

未来に明るい兆しは見えてこないものの、かと言って過去を振り返ろうという気にはなれない。

そんなことをしてもかえって絶望してしまいそうだからだ(笑)

まあ、それでもこれだけコツコツ最低でも月1というノルマでブログを続けてきたわけやから、昔どんなことを書いてたのかたまには振り返ってみてもいいのかもしれない。

なんせ、昔は誰かのためになればという思いでいろいろ書いてた時期もあったからね。

今ではその感覚もすっかり忘れてしまってるから、多少なりともモチベーションを上げる一つの手段として、昔の自分に触れてみるのも良いかもしれない。


二、三日前、また凹むようなことが起きた。

メインで使ってるMacBook Proがちゃんと起動しなくなってしまったのだ。

林檎マークが出たかと思ったら、カラカラ回りすぐに落ちてしまうのだ。

ヤバい予兆はあったから、大事なものは直前にバックアップをとっておいたんやけど、一部、なぜかコピーできないものがあって、その中に『2017年によく聴いた曲TOP100』のファイルもあるもんやから、しまったな、と。

さっさとやっておけば良かったと後悔している。

今年のサブテーマに「手放す」というのがあるから、こうゆうことをきっかけにいろいろ手放していくのも良いかもしれないが…。

いずれにせよ、サブの方のMacBook Proも決して調子は良くないし、新しいMacをそろそろ購入することは考えておかねばなるまい。

この前探し物をしてたら6万円が入った封筒が出てきたんやけど、結局はプラマイゼロと言うか、マイナスちゃうんか(苦笑)

環境レベルは落としたくないし、ここであまりケチるわけにもいかないか。


そんなこんなで、ちょっとまた書くという作業で自分の中のいろいろなものを吐き出して整理した方が良いような気になってる。

今のところ誰かに向けて書く予定もないので、自分自身に向けてあれこれ書いて発散するのもアリかと思う。



♪TM NETWORK/『Resistance』
 
 


 


この曲の歌詞を聴くと、自分の原点を感じる。

と同時に、正直今の自分が恥ずかしくなってくる。



     TM NETWORK『Resistance』を聴きながら…。




  1. 2018/03/23(金) 08:06:54|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ