FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

明日から本格的に自粛要請解除へ

5月ももう終わり。

この2か月間をほとんど自粛引き蘢りで過ごしてきたので、季節感もすっかりおかしくなっている。

春にはろくに桜も見ることはなかったし、いつの間にか日中の気温も上昇してきて半袖Tシャツで出歩くようになり、梅雨もそろそろ近付く季節なのかと。

今までこんな異常な年は無かったので、不安や危機感でやられながらも、転機を迎えてる今にどこかワクワクしてる自分もいる。

まさかこのコロナ禍を機会にこんなに自分の部屋の居心地が悪くなるとは思わなかったが…。

結局せっかくデカい画面のテレビがあるのに、わざわざPCでテレビを観るのもアホらしくなって、テレビそのものを観なくなってきてる。

観たいのも夜中仕事してる時にやってるような番組ばかりなので、録画しないと意味ないし、それをヘッドフォンで繋げて観たりとか。

それでも有線だと身動き取れないので、ネットでBluetoothでワイヤレスのイヤホンが使えるトランスミッターを注文。

それと最近また毎日コツコツVHSビデオをデジタルファイルに変換する作業を続けていて、どんどん捨てている。

後はREGZAで録画した番組もなんとか保存して残せるようにブルーレイレコーダーの購入も検討中。

そんなこんなで消費意欲はあるが、10万円給付金は全部生活費の一部になるだけである。

さて、ボチボチ慣らし運転のように始まった仕事の方は、今はまあちょうどいいさじ加減で、何なら以前よりも楽しみながら仕事はできている。

ただし、これからまだまだどんな方向に転ぶかはわからない。

ハイリスクなことには変わらないし、全面的に自粛解除となる明日からが本番だ。

別にウイルスが消えるわけでないので、ここで気を抜けばかなり危険。

これによって第2波がまたやってきたら、ますます厳しい事態に陥ることは間違いないだろう。

ここまでは、どこもかしこも時短営業で、夜にうろうろしてる人達もめっちゃ少なかったけど、たぶん辛抱たまらず前のように動き回る人達も多そうやからなあ。

そうでなくても、気にしない人間と気にする人間とでは意識の差が本当に激しい。

だから恐いが、人類的に見れば、どちらのタイプも生存には必要で、正解はまだわからない。

とにかくクラスター感染のニュースには戦々恐々だ。

ここんところ仕事から帰ったら飯も食わず即寝て、毎日ずっと早く出勤してたけど、これからも前のような生活サイクルに戻そうということはしないでおこうと思う。

今の環境を脱するためには前と同じスタイルにしていても仕方がないから。

ただ、こうやってまた仕事ができるようになったおかげで、だいぶ心の平穏は取り戻しつつある。



♪She, in the haze/『Mirror』
 
 

 


     She, in the haze『Mirror』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2020/05/31(日) 21:11:55|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事再開

50日以上にもわたる引き蘢りから脱出。

街の様子はまだ緊急事態宣言の影響で、どこもかしこも時短営業。

夜には歩いてる人達も激減。

これは、もう一段階解除が進んだとしてどうなるかはまだまだ読めない。

少なくとも、他府県の往来がまた活発になっていくであろう来月からでないとって雰囲気やね。

まあその手前で辛抱たまらず動き回る人達も増えてきそうやけど。

こちらも普通じゃない怪獣達ばかりを相手にしてきただけに、需要という部分では大丈夫だとは思うが、いろんな意味でハイリスクではある。

そうゆう意味では昨日は慣らし運転としてはちょうどよい1日だった。

というか半日やね。

今や全く落ち着けないこの部屋よりもよっぽど安心して居られた気がする。

人とまともに話すのも久々やったから、ただ喋ってるだけでも楽しくいられたなあ。

久々に表情筋を使ったような気がする。

終わってからも自分としては珍しく久々にみんなで御飯を食べたし。

なんだかホッとできる一時を味わった。

まあ、それでも今は以前とは全然違う街の空気の中で様子見。

どこまで以前のように戻れるかという問題もあれど、内々でもいろいろ変化はあるし、総合してどうゆう変化が起こるかやわね。

それを自分の中でどう一日一日楽しめるかというのが大事になる。

この部屋にいたとしても苦痛やねんから。

そんなことばっかりも言ってられないので、掃除と断捨離をちょっとずつ毎日進めていくことにしている。

それによって、少しでも身軽にしていきたい。

新しく届いた防振マットをまた冷蔵庫を移動させて敷いたり、積み上げられた段ボール箱の中身を確認してどれをどう処分していくかを考えたり。

掃除してると無我夢中になれる部分もあるので、精神衛生的にはとても良い行い。

毎日続けていこう。

次へのステップと、少しでも安息の場にするために。


♪Shpongle/『Sivine Moments Of Truth』
 

 

     Shpongle『Sivine Moments Of Truth』を聴きながら…。



  1. 2020/05/27(水) 18:28:19|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「おもえはもうここにいてはいけない」

全国の緊急事態宣言が昨日で解除。

うちも様子見がてら仕事が始まるので、昨日は長居公園じゃなくて天王寺公園で夕闇ぐらいにボーッとしてた。

それだけでも気分的には楽になれるもんがある。

みんな平和そうに戯れてるし、嫌な事もちょっと忘れられそうだ。

公園ってイイね。

このコロナ禍での一番の収穫かもしれない。

で、今夜から仕事なんで、いよいよ昼夜逆転生活に対応させるために、わざわざ夜更かしして、日中なるべく寝ようと思ったんやけど、これがもう全然ダメ。

低周波音の問題もあるけど、それ以上にどうも本当に無呼吸症候群に陥ってるみたいなのだ。

いよいよ眠りに落ちるかってところになる度に「フンガッ!」となって目が覚める。

何度も何度も何度も何度も。

ここんところ左胸が痛いと感じているのはこれが関係してるのだと思う。

本当に呼吸の仕方を忘れてしまったみたいに。

口は完全に閉じてるし鼻呼吸だけで寝ようとしてるのは間違いないと思うんやけどね。

横向きで寝ててもなるから、舌が落ちてるというわけでもないと思う。

ただ、最近目が覚めるとやたらと下あごや下の歯の後ろら辺に力が入ってたような感じがあるので、それもどういうことなのか。

マスクしてる時にいつもティッシュも挟んでたら本当に呼吸がし辛くて、それで鼻呼吸オンリーになっていったような気もするねんけどね。

おまけに全然喋ることもないし、ましてや歌うことも無かったから。

ほんまに人との喋り方まで忘れてもうた気がするよ。

そんなんで今日から仕事大丈夫やろうかっていう不安はある。

が、誰かと話ができるという喜びもある。

ここまで保ったのは想定範囲内ではあったので、本当の問題はこれからだ。

毎日試行錯誤、手探り状態でやっていかないといかんやろうけども、果してどんな風になることやら?

正直、今は自分の置かれている身が全てにおいて危ういので、総合的に俯瞰して見ながら、一日一日を大事に踏みしめながらやっていくしかない。

「おもえはもうここにいてはいけない」

そんな天からの声を聞いてるみたいな状況やからね(笑)

睡眠がダメなところは食と運動でカバーしないといけないんやろうけど、食の方も自律神経やられがちなせいであんまりやからなあ。

でもこのコロナ禍でめちゃめちゃ歩き回ったのと、食が細くなったせいで、内臓脂肪が本当に落ちた。

肉体年齢も一回りは若い状態。

今日は中途半端にしか寝れてないので、途中で眠くなるかもしれんけど、ゆっくり慣らしていくしかないね。

ほんでまた早よ終わったとしてもここには戻って来たくなくなるんやろうなあ。

とりあえず、あの「あたりまえ」だった日々に感謝しつつ、毎日小さな幸せを積み重ねながら、新たな価値観を見出して生きていけたらと思う。

そして、残りの人生を真剣に考えて動くべきだと。

このコロナ引き蘢り自粛期間は、我に返って、いろいろ見直すのには良い機会だった。

とか言うて、また第2波、第3波と来たら、どうなるやもわからんからねえ。

しかもハイリスクな職場やから、いつ何がどうなるやもわからん覚悟が必要。

生き延びねば。


♪She Her Her Hers/『SPIRAL』
 
 

 


     She Her Her Hers『SPIRAL』を聴きながら…。


  1. 2020/05/26(火) 15:05:53|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生命の危機

いやもう、コロナ禍どころじゃなく、こんなにも心身やられていくことになろうとは…。

毎日なんとかこの低周波音対策に挑んできたけども、もうお手上げ。

部屋のどこにいるかでも変わるんやけどね。

なんせ隣人の気配から遠離りたいと反対の壁に寄って作業してると、壁面からのノイズがめちゃめちゃ気になって集中できなくなるねんなあ。

まあまだイヤホンで音楽を聴きながらならなんとかなるんやけどね。

昨日は大型テレビ封印のかわりにPCで地上波が見れるPIXELAのXit Stickっていうのを買ってきた。

この収入が無い時に1万円弱の買い物は辛い。

本当はもっとちゃんと録画できるやつとか買いたかったけど、今は余裕がないから当面は見たい番組があってもスルーしていかないとしゃーない。

でもこれ、そんなに使い勝手が良いもんでもなくて、結局アンテナ線を繋げないと使い物にならないからPCを置く場所にも限界があるねんなあ。

ほんまに急場凌ぎのアイテム。

 

結局仕事始まったらほとんどの観たい番組もリアルタイムでは観れなくなる。

昨日はリアルタイムで観てたけど、後半は壁面からの低周波音に耐えきれなくなってきたことと、隣人の鬱陶しい声をちょっとでも遮ろうとイヤホンで聴きながら観てた。

これだけでもうとんでもなくストレスがたまるわけだ。

何でこんなスタイルに改悪せねばならんのかと。

時間帯としては夜0時前後やったが、おそらく上階のエアコンが関係してるんちゃうかなあ?と感じている。

明らかに何らかの振動をベッドに寝っ転がってても感じたからねえ。

低周波音と振動が、うちの電化製品に共振するもんやから、こちらも止められるものは止めるしかなかった。

それでも隣人はうちのせいやと思うみたいでまた何やらドッタンバッタンしながら吼えよるねんなあ。

知らんっちゅうねん。

でも、こちらがいろいろ音を気にし出して修正していってるのは気付いてるっぽいが。

そんなこんなでやはりピヤホンのノイズキャンセルのクオリティーでどれだけ助かってることか。

 

それとこの前わざわざ買いにいってきた横向き用の枕も重宝してる。

これが無かったらもっと眠れなくなってたところだ。

更に、どうやらやはり自分は無呼吸症候群に陥ってるっぽい。

鼻呼吸で寝てるとは思うんやけど、片方の鼻の通りが悪くて、切り替わる度に無呼吸になって「フンガッ!」ってなるのかもしれない。

それと最近ずっとマスクばっかりしてるし、部屋にいても声を出さないようになり、笑うこともほとんどなくなってもうたから、普通に呼吸の仕方を忘れてもうたんちゃうかと(笑)

それだけこの部屋にいると緊張感の方にやられてる気がする。

こんなリラックスできない空間が住まいとしてふさわしくないのは言うまでもない。

そのうち寝てる間に死んでまうんちゃうかと思い始めてきた。

なのでいつ死んでもいいように、そうじと断捨離は毎日進めていこうと思う。

テレビも観なくなれば時間も増えるし。

それより、このおよそ50日間で朝起きて、午後は散歩しまくり、夜には早く寝るという、生活リズム的には健康な日々を送ってきて、急にまた昼夜逆転対応の身体に戻れるかが心配ではある。

日中、ちゃんと眠れるんかなあ?

昨日は難波方面に出てたので、長居公園まで歩くことは無かったが、夜にはもういろんな飲み屋が3密もなんのその、表のドアだけ開けてたくさん営業してたし、カラオケも歌いまくってたがな。

この感じやと、いち第2波がおそってきてもおかしくはない。

気温ももうどんどん上がってきてるし、各所が冷房を使うようになってきた時にさあどうなるのか?

いずれにせよ、まだまだみんなこれから新しいシステムを確立していくことに試行錯誤せんなんやろうなあ。

わしゃ、頭がボーッとしてるんで、また今日も長居公園まで歩いて、ちょっと昼寝でもしたい。

このコロナ禍におかしな話やけど、なんせこの部屋になるべくいなくて良い生活スタイルに移行したい。


♪CHVRCHES/『Graves at TERRACE HOUSE』
 
 


昨日、プロレスラーの木村花選手の訃報があった。

彼女のことはテラスハウスで観てたから急な訃報で驚いた。

しかもどうもネットでの誹謗中傷が原因で自ら命を絶ったようなので、あまりにもやりきれない気持ちになってしまった。

残念だ。

悲しすぎる。

 


     CHVRCHES『Graves』を聴きながら…。



  1. 2020/05/24(日) 12:29:46|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

この生活を変えるように仕向けられている

頭が痛い。

そりゃそうだろう、ピヤホンで音楽聴きながらそのまま寝とるんやから。

一つハッキリしたのは、うちのテレビの中から聞こえてくるノイズが最近気になり出した。

これは今まではもう意識してなかったレベルなのかもしれないけども。

それと連動した外付けHDDのノイズも気になって、それがまた謎の低周波音近くの壁付近やから共振しやすいんやろうなあ。

テレビはつけてなくても外付けHDDとの関係なのか内臓のメカニズムのせいなのか何なのか、辺な高周波音が発生してるようで、朝目が覚めてからコンセントから抜いた。

するとそのノイズ自体はおさまったようには感じた。

寝る前には冷蔵庫のプラグもコンセントから抜き、換気扇も止め、録画用外付けHDDもメイン以外の起動は防ぎ、深夜の予約録画もやめた。

空気清浄機も使っていない。

にも関わらず、やはり壁側から感じられる謎の共振はおさまらない。

低周波音問題はもうできるだけのことはやったが、やはりうちだけの問題ではなく、上階からなのか、他のどこかからなのか、何なのか?

変な幻聴みたいなものも、共振のせいと、自分の耳鳴りのせいで、おかしなことになってるのかな?とも思ったりはしたが、どうなのか?

いずれにせよ、これであらゆる電化製品の使用を封じられた状態に陥った。

特に隣人がいる時に大型テレビを使うのも気がひけるし、今まで録画機能をフル活用してたのに、それも使えない。

自分自身がもう小さなノイズでも気になってしまうようになったからなあ。

コロナに関係無く、これまた元の生活には戻れなくなってしまったという皮肉な話。

しかも、こんな収入なくて出費を控えないと生きていけなくなるっていう時に、防振対策グッズ買ったり、そして代替のテレビをなんとかしようとしているこの状況には当然苛立つ。

だからこれはもう、この機会に我が生活をちゃんと見直し成さないという天からの啓示だと思って、前向きに変えていこうと思う。

このまま一方的に気が滅入っていくのもアホらしいからねえ。

今まで執着していたものを手放すのにもちょうどいい。

残りの人生を考えた場合、無駄となることを削ぎ落とすように持っていかされてるような気がしなくもない。

心も身体も壊れていくのを防ごうとしてる力が働いてるのかもしれない。

変えたいという気持ちを何者かに後押ししてもらってるような感覚もある。

だから、この次々とメンタルやられそうになる要素も、自分が新たに前を向いて進んでいくための現象なんだと。

元に戻ろうとしてるんじゃなくて、変えたいんだと。

そこをちゃんと意識しておきたいと思う。

流されていては無駄な時間がどんどん過ぎていくことになる。

来週から仕事復活が決まったものの、こちらもどうゆうことになるかはまるでわからない。

楽観も悲観も蓋を開けてみないとしようがない。

ただ、こうやって毎日長時間散歩しているうちに、1日1日、今をいかに幸せな一時と感じられるかが大事やなあっていう気分になった。

また自分の部屋に閉じこもることが今になってこんなに嫌になるとは、不思議な話である。

そう思うとどんどん手放しちゃえばいいんやろうなあ。

でも、そんな中でどうしても手放せないよなあって考えてしまうのはやっぱり音楽。

音楽にはこうしてる今も救われてるからねえ。

仕事だって音楽があるからここまで続けられたわけやから。

とりあえず、今日はPCかiPadでテレビが観れるようになるチューナーでも見にいかないといかんな。

大型テレビを使わなかったら、光熱費もマシになるかもしれない。

先月の電気代はやっぱりいつもより跳ね上がってたからなあ。

とにかく隣人の気配を感じたくなくてつけてたテレビでもあるから、それを使わないとなると、今後はこっちももうちょっと開き直って生活していかんと心がもたなくなるな。

一番良いのはこの部屋にいないことってことになる(笑)

来週からまた昼夜逆転の生活が始まるとなると、体内時計がまた狂ってまうし大変やけど、お互いまたズレるならそれはそれでええこっちゃ。


♪BOOM BOOM SATELLITES/『HELTER SKELTER』
 
 

 

     BOOM BOOM SATELLITES『HELTER SKELTER』を聴きながら…。



  1. 2020/05/23(土) 12:52:25|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭がボーッとする

散々悩まされて来たこの部屋の低周波音をどうするかで、試行錯誤している。

昨日は試しに冷蔵庫の位置を変えてみたりしたけど、基本的にコンプレッサーの音が一番あかんというのはわかったんやけどね。

床に直に置いてたから余計やろうと思って、ホームセンターで下に敷くゴムを買って、本格的なのをアマゾンでも注文したりしたけど、まだ敷いてないのでどれほどの効果があるかはわからない。

それだけじゃなくて、もっと吸音しそうな敷くやつを買ってこないといけないかもなあ。

テレビ台のところで使った音なし減さんは全然効果がわからない。

とりあえず、昨夜は冷蔵庫のコンセントを抜いて様子をみたら、ああ、やっぱりこれだけでだいぶ音は静かになるもんなんやなと認識した次第。

ただ使わないわけにはいかないので、これからの季節いちいち抜くわけにはいかんけども。

最悪、もっと音が静かなのに買い換えた方がええんやろうなあ。

でも今はこのコロナ禍で経済的に余裕がないしどうしたものか?

それはテレビに関しても言えることで、世代が前のやつやから同じ大型でもブ厚くて今みたいに薄くないねんなあ。

だから音は聞こえやすいっていうのはあっても、内臓のところのノイズが気になることもあるしね。

そのテレビも上階の影響を受けやすいところにしか置けないのがまた難儀で。

今は毎日使ってた空気清浄機も前より音が気になるようになってしまって使っていないが、そのかわり換気扇をよくまわしている。

そうしないと、隣のとトイレに入ったタイミングが同じだったりするとめっちゃ具合が悪いからだ。

昨日はこれらの音無しにピヤホンで寝たわけやが、こんなに静かになってしまうものなのかと。

と言ってもやっぱり謎の音はどこぞから聞こえてくるんやけどね。

後幻聴みたいなやつと。

それと、静かすぎると録画用の外付けHDDが起動した時に独特の音がめっちゃ気になるのはよくわかった。

アレに隣が反応するんやとしたら、ほんまにここの部屋の壁が薄くて嫌になってくるわ。

なんとかせにゃあなあ。

かと言ってテレビをつけられてる方が嫌かなと思うんやけど。

で、何がマズいってこれらの電化製品を使うことによって発生してしまう共振。

電子レンジを使った時も冷蔵庫のコンプレッサーの騒音とカブったらヤバいなあと感じた。

この辺ももう一度あれこれ位置を変えてやってみようとしてるけど、どこまでできるやら?

冷蔵庫の下に敷くのだってめっちゃ重労働やのに。

まあ今のうちにできるだけなんとかしよう。

来週から仕事を再開することも決まったし。

この朝起きて夜早く寝るという生活もまた変わってしまう。

陽の光が恋しくなってしまうかもしれない。

それぐらい毎日の散歩と長居公園でホッとすることだけがここ最近の幸せだった。

歩きながらいろんな家を見てると、自分は何でこんな部屋に20年も住んでしまったんだろう?と我にかえってしまった(笑)

それどころか、自分の人生そのものが無駄だったという気に思えてきてますますメンタルがやられそうだった。

長居公演では養老孟司さんとアルボムッレ・スマナサーラさんの対談本を読んでたんやけど、自分は本当は変わりたいのではなくて変わりたくなくて生きてきてしまって後悔してるのかもしれないと考えてしまった。

そんな公園との往復生活も一応もうじき一段落。

それでもやっぱり、太陽と緑のコントラストだけであんなにも心が平安になるものなのかと思い出せたことは収穫だ。

こんな部屋からはどんどん出ていって外の空気を吸いたい…なんてことにコロナ禍引き蘢り自粛によって気付かされることになったのも皮肉な話。

いやもう、ほんまに頭がボーッとしすぎて、この部屋にいると全く脳味噌が働かなくなってきた。

それと隣人の気配が気になりすぎてもうはや安心して以前のようには過ごせない。

こうやってブログを書くのさえ、けっこう力をふりしぼらないといけなくなってきた。

つれえ〜。

ある意味、ここ数年随分鈍感に暮らしてきてたんやなあということに、これまたこのコロナ禍で気付かされたということである。

そんなこんなで、ネット見てもしんどいこと多いし、今はホームセンターからの長い散歩で長居公園で読書したり、人々と一緒にウォーキングしてる気分になってみたりと、そういったことが唯一の幸せである。

なもんで、まだ来週から仕事を再開するっていう実感はわかないし、蓋を開けてみたらまたいろんなことで頭を悩ますのかもしれないが、この部屋にいるよりかはいいと思えるぐらいの状況にはもっていきたい。

そして、この部屋もせめて隣人ともうまくやれるぐらいの環境には作り替えていきたい。

この前みたいにシャイニングみたいな発狂のされ方したらマジたまらん。



♪haruru犬love dog天使/『Disappear』
 
 


     haruru犬love dog天使『Disappear』を聴きながら…。


  1. 2020/05/22(金) 11:23:15|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

狂いそうな日々

髪の毛が随分伸びてきた。

かれこれ新型コロナ自粛引き蘢りも50日。

出勤できるようになる手前には切っておきたいと思うけども、今週はまだ無理かな?

関西圏は今日にも緊急事態宣言解除が出そうだが、うちらの仕事に関してはまだ自粛要請が続くかとは思う。

仕事が始まっても、始まらなくても地獄みたいな状況。

ハッキリ言って今の自分の状態がコロナどうこうじゃなくて頭がほんまにおかしくなりそうな状況に陥っている。

そう、先日から言ってる低周波音の共振の問題。

あれから、少しでも共振を減衰できないもんかと、ラックを移動させたり、テレビ付近も音減さん敷いたりなんやかんやスッキリさせてみたが、どないやっても音が気になる時はどうしようもなく気になる。

普通の時ならまだしも、寝る時に横たわると必ずあの不快な音が気になるねんなあ。

いやまあ、これが自分だけが気になるんならともかく、何より隣のキチガイにもオレのせいやと思われてるのが鬱陶しくてしかたないのだ。

吼えられたり、ドンドンされたりしても乗り込んではこないねんなあ。

おそらく、上階の室外機かエアコンか何かのせいやと思うが、共振しやすいのはうちの大きなテレビやろうし、とにかく壁全体が怪しいねんなあ。

あの遠くでラジオでも鳴ってるかのような幻聴みたいに聞こえてくる声やら音やらも気になるし、心無しか部屋の下から揺れが伝わってきてるような感じの時もある。

二つ上階の部屋はどうも最近新しく入居してきたのか、あの台風で吹っ飛んでた間仕切りを直してたね。

それで最近になっていろいろ気になる状態に陥ってるのに何か関係してるのか?

上から横からもうたまらん。

最近ではもう隣のキ○ガイがいる時には切ってることも多い。

そうすると余計に隣の声や物音が気になるし、こっちが出す音も気になるしで最悪。

なので、ずっとワイヤレスのピヤホンで音楽聴いてる。

ノイズキャンセルも素晴らしくてけっこう没入させてくれる。

そしてそのまま眠る。

勿論こんなの睡眠にとっていいわけがないのだが、低周波音や奴の気配を感じるぐらいならよっぽどこっちの方がストレスがたまらない。

耳鳴りと低周波音との関係性もあるのかもしれんけどね。

まあ途中で目が覚めるから、奴が寝てそうなのを見計らって耳栓状態にはしている。

そのための横向き用の枕もわざわざ買いに行ってきたし。

それに、こんなでも眠れるように、手前にここんところはもうめちゃくちゃ何時間も歩き回っている。

そして長居公園でしばらくボーッとするのが定番。

昨日なんかでもコロナなんか嘘みたいに普通に人がいっぱいいた。

学校行けてない学生達が集まるのは勿論、年寄りもたくさんいる。

おそらく世間的にはどんどん気が緩んできてるところやと思うんで、またそのうち第2波が来るだろう。

特に冷房を入れて換気しないような環境になってくるとまたヤバいと思う。

このコロナ禍、もっとじっくりいろいろ考えられるかと思ってたら、全然違う方向から脳味噌がやられることになってほとほとまいっている。

もうほんまに、どれだけ鬱にならずに平静を保つことができるか、それのみである。

歩き回りながら、とにかく今の環境を変えなければならないってことだけは考えている。

そして、他府県との往来ができる状況にまでなれば、いろいろ動いてこの部屋にいる時間を極端に減らしていきたい。

なので、今は少しずつ身軽になれるようにしていくつもりだ。

全てにおいて断捨離を押し進める必要がある。

脱この部屋、そしてこの土地。

とは言え、先々のビジョンを描かないことには動きようもないんやけど、それもこのコロナ禍では何がどうなるやもわからないので、描きたくても描けないというのはある。

そうゆうのも踏まえて、一度頭をリセットして、今後のことを考えていきたい。

いずれにせよ、すぐにこの部屋を出られるわけではないので。

年内、どうもっていくか、粘り強く生き延びるしかない。

死なないように、病まないように、どれだけ持ち堪えられるか?

メンタルやられてるから、肉体的に疲れてるハズでもあまり食欲はわいてこないねんなあ。

体脂肪率だけは確実に下がってきてるわ(笑)

顔面の筋肉を使ってないから、一人カラオケに行きたくてたまらん。

これらの遊興も緊急事態宣言開けにどうなっていくかやね。

うちも対策を考えたとて、いやはやほんまに難しいやろうなあって思うもの。

ライブハウスもそう。

キャパを減らしてって言ったところで….

夏フェスもどんどん開催中止が決定してるし、夏の甲子園も中止になりそうなこと言うてるし。

この部屋がこんなに居心地が悪くなってしまわなければ、もっと平穏に引き蘢れたやろうに。

当初はなんせ経済的な不安が大きかったけど、まさか今はこんなことで精神的ダメージを喰らうことになろうとは。

しんどい。

たまらん。

心が折れないようになんとかそれだけは保たねば。

前を向けるだけの余力は残しておかなければ。

20年も住んできて今更これかい。

もうすぐここにでっかい地震でもくるから、出ていけっちゅうことなんかな?

何らかの力が働いて、オレがこの環境を変える時が来たのだと、後押ししてきてるのかもしれないなあ。

残りの人生、自分なりの幸せというものを考えていきたいと思う。

心が押しつぶされる前に。


♪蒼山幸子/『スロウナイト』
 
 

 


     蒼山幸子『スロウナイト』を聴きながら…。


  1. 2020/05/20(水) 14:27:26|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭がおかしくならないように

コロナ禍で炙り出されるいろいろな問題。

今まで隣のキ○ガイともお互い生活のリズムが逆であったことで如何にまだ均衡が保たれていたのかということがよくわかった。

奴の気配を感じるだけでストレスになるので、ここんところ昼間は物凄い長距離の散歩に出て、公園のベンチでゆっくり読書をしたりして気を紛らわせたりしていた。

今日なんかはもう雨なんでどうにもならんけど、少なからず雨の音はまだ落ち着く。

気になる低周波音がまだちょっとはごまかせるから。

現在、緊急事態宣言は2日前39県で解除となっている。

大阪は大阪モデルとやらは達成したので、徐々に休業要請解除は為されていくやろうけど、うちみたいな仕事は21日に何らかの判断はなされるかと思う。

なので、早ければ今月中に出勤できるかもしれない。

それでも、散歩してても既に今月いっぱいは休むって貼り紙してる店も多く見かけたし、開けたところで何かと難しいと思ってる人達も多いやろうなあ。

飲食店は弁当発売したりして、なんとか頑張ってる所も多い。

パチンコ屋なんかは自粛要請も何のそので、さっさと開けてる所も多かったねえ。

長居公園に行ったら、普通に人めっちゃ多かったし、走ってたり、スポーツしてたり、犬の散歩してたり、オレみたいに本読んでたり、いろいろいたわ。

それでも、緑が多いから、ボーッとしてるだけでほんまに気持ちよかった。

特にちょうどいい陽射しの時は。

屋外やと耳鳴りもそんなに気にしなくてすむからねえ。

特にこの部屋の中は酷いから、だいぶスッキリはする。

帰りたくなかったもん。

そこに至るまでの散歩で久々に足の指に水ぶくれができたわ。

こんなに動き回っても、お腹は鳴るのに食欲はさほどわいてこず。

1時期6kg痩せてたけど、今は3kg減でおさまってる。

しかもあれだけ落ちにくかった内臓脂肪も正常値になり、やっぱりマスクして長時間散歩するのは効果があるなあ、と。

緑を眺めてると、やっぱり京都に戻りたいと強烈に思った。

いずれにせよ、今の状況でこの部屋に長居することはもう頭も身体もおかしくなるだろうとほぼ確信しているので、なんとか環境は変えないといけなくなるだろう。

かと言って、このコロナ禍なので、当分いろいろ動き回ることも難しいだろうし、世の中がどうゆう方向に向かうかもわからない。

経済的にも自分がどうゆう状況に追い込まれるかもまだわからないので、様子を見ながら、大阪脱出を試みることになるだろう。

だから、徐々に徐々に荷物を減らすのだ。

そして、奴とはなるべく時間がカブらないように動くことだ。

そんなこんなで、後どれだけこの引き蘢り生活が続くことになるのかはわからんが、今はもう自分がストレスで心身がおかしくならないようになんとか維持することに努めるぐらいしかできなくなった。

勉強しようにも全く頭に入ってこないので、そんな余裕はない。

こんなんやと職場に行ってる方が、まだ精神的に楽かもなあ。

まあ、仕事が始まったとしても、当面時間はだいぶ短縮されたり、日数も減ったりするかもしれへんね。

果して、今月いっぱいぐらいは休まないといけないか?

あるいは来週末ぐらいには試しにやることになるか?

世間的にはもうみんな気が緩んでるように見えるんやけど、医療現場が十分対応できてるんやったらけっこうなこっちゃし。

日本人はBCGのおかげで発症しにくいんやとしたらラッキーやし。

さてさて、どうなることやら?

とにかく今はもう自分がここに居るのがしんどくてたまらんということに尽きる。



♪ハイスイノナサ/『地図にない街』
 
 

 


     ハイスイノナサ『地図にない街』を聴きながら…。



  1. 2020/05/16(土) 21:13:36|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

脳味噌がやられる

最近になってやけにストレスになってるのが、部屋の中で聞こえる「ブーーーーーーン」っていう謎の低周波音だったりする。

最初は、テレビか外付けHDDの音かなと思ってたんやけど、全部の電源を切っても、全部コンセントから抜いても、ブレイカーを全部落としてみても聞こえてきたので、これはどうも違うな、と。

その音が気になるのも、寝る時にマットレスを敷いて寝っ転がった時によく感じるのと、南側の壁に耳をくっつけてみたり、部屋とキッチンとちょうど間ら辺で中腰になってみると聞こえてくるっていう。

後、トイレの換気口から最近やけにこの音が増長されて聞こえてきたりとか。

キッチン側は冷蔵庫があるので、これの音はまあ前からしゃーないとは思ってたけど、これじゃない別の音が最近やたらと気になって眠れなくなってしまった。

それだけではない。

どうも隣のキチガイもこの低周波が気になってるのかもしれない。

と言うのも、こちらが何の音も全く出していなくても、突然壁を叩いたりしてくるからだ。

自分と同じようにこの低周波音にやられて睡眠を妨げられたりでもしてたら、そりゃ怒りたくはなるだろうが、あいにくうちのせいではないのだ。

もしかしたら、上の階の室外機か、あるいは他の電化製品による影響なのかもしれない。

この原因を高い金を払ってまで突き止めようとは思わないし、ましてや近隣住人とあれこれ揉めるのはもっとしんどい。

ただ隣のキチガイは存在自体がストレスな上、ただでさえこのコロナ禍自粛引き蘢りでまいってるのに、これでまたドンドンやってこられたらこっちまで頭がおかしくなりそうになるわ。

最近、耳鳴りがますます酷くなってる原因はもしかしたらこれのせいが大きいのかもしれない。

それにやっぱりしっかり眠れていないようで、頭がボケたり、鈍ったり、重たい感じがするのも関係してそうやね。

とりあえず、寝る時の頭の位置をもっと上に上げないことにはどうしようもないので、捨てようと思ってた折りたたみベッドをなんとか修理してまた使えるようにせんとしゃーないかなと思ってる。

これで床からの感覚は弱められるんちゃうかな。

こうなる前に、なんかどこかしらぼんやり人が喋ってるかのような幻聴みたいな感じで聞こえてきてたのにも実はちょっと気になってた。

上階のテレビの音が伝わってきてるんかな?みたいな。

いずれにせよ、このままやと脳内に腫瘍でもできるんちゃうかとちょっと心配になってる。

なんとか睡眠の質を上げないことには、コロナ云々以前に命に関わってくるぞ。

というわけで、今日はまた大掃除をしながら、できるだけ対策を練ろう。

隣のキチガイは関わりたくないので放っておく。

それにしても、この頭がボーーーッとしてスッキリしない感じはほんまたまらん。

出勤できるようになっても、まともに仕事できるか不安になるわ。

今は外に出たら出たで感染の気を遣うし、部屋にいてもこの有様じゃあ落ち着けることもないし、ネットを眺めてみてもクソ政権やネトウヨのせいで殺伐としてるし、ある意味職場に行ってる方が気が楽な部分もあるかもしれんけどね。

実態をどこまで信じて良いのかはわからんけども、一応データ上では感染者数も減ってきてるし、解除基準に沿っていくなら、意外と早く仕事を再開できるかもしれない。

勿論第2波は覚悟しておかないといけないけど、これから暑くなってきて感染事情も変わるかもしれないからねえ。

やったらやったでどんな展開になるかもまるで予測はつかないし、クラスター感染が発生したら一巻の終わり。

心の平穏がほしい。

ここにいてももうしんどい。

なんとか抜け出す方向に持っていかんといかんかなあ。

それとも何らかの力でそんな風に持っていかされてるのだろうか?(笑)

ああ、頭がまわらん。

マジで脳味噌やられてる…。

壊れてまう。

え〜い!負けてたまるかい!!


♪れるりりfeat.初音ミク&GUMI/『脳漿炸裂ガール』
 
 

 


     れるりりfeat.初音ミク&GUMI『脳漿炸裂ガール』を聴きながら…。



  1. 2020/05/13(水) 11:40:34|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

隣のキ○ガイ

新型コロナウイルスによる自粛引き蘢り生活もかれこれ40日か。

どうせ籠るなら快適に籠りたいものだが、先行きの不安云々を抜きにしても大きなストレスとなっているのが隣の部屋の住人だ。

以前からちょいちょい書いてるが、その素性に関してはよくわかっていない。

ただ、よく奇声をあげたり、一人で大きな声で怒っていたり、壁をドンドン叩いたりとまあ鬱陶しいのなんの。

壁が薄いので、音楽やテレビのこちらの音が漏れてて気になるのならそれはまあしゃーないかとは思うが、今朝なんかはこっちが寝てるのにバンバン壁を叩いたり怒鳴ったりして目が覚めた。

こちらの動きに関係無く、こうゆうことも日常茶飯事なので、こっちも腹立つから普通にテレビも観るし、音楽も聴くけども。

それでも以前よりかは音量を下げるようにしている。

と言うのも、自分の耳鳴りがあまりにも酷くなってるので、どうしてもボリュームを上げがちになってしまい、それに慣れてしまうとその大きい音量が当たり前になって、またそのレベルで慣れておかしくなってしまうからだ。

なので、少々聴き取り辛くなっても、音量を下げて何を言ってるか聴き取る努力をしてる。

ただ、それによって、隣のキ○チガイの咳払いやくしゃみまでよく聞こえてくるようになったので、もう鬱陶しくて鬱陶しくて。

それだけ聞こえてくるってことは、こちらの声も聞こえてるっていうことやろうし、以前のようにテレビにツッコミも入れなくなったし(笑)、以前のように笑うこともなくなってしまった。

どうも、奴がこちらの部屋の壁近くにいることが多そうっていうのも問題なんやけどね。

特にベッドらしき場所はうちの大型テレビのスピーカーからの距離がそう遠くなさげな気はする。

なので、奴が寝よう、起きようとしてるであろう時間はこちらも気を遣う。

それと、部屋の構造はたぶん似たようなものだから、奴がいつ風呂に入ってるか、トイレに入ったかっていうことまでわかる。

そしてその辺は全部換気口が繋がってることもあり、声や音も聞こえてくるのだ。

何年も前までは隣も随分空き部屋だったので、そんなことおかまいなしに風呂もトイレも行ってたけど、最近はもうこちらの生活音が奴に聞こえてしまうのも嫌で、風呂やトイレで水を流すタイミングまで気を遣うようになってしまい、滅入る。

奴は風呂に入った後、必ずベランダで洗濯機をまわす。

その時の戸の開け閉めの音や咳払い一つでもほんまに鬱陶しい。

こちらの洗濯機は未だに二槽式なので、なんせ音がデカい。

少なくとも夜にはできないし、だいたいは週に一回平日、奴が仕事に出かけたのを物音で確認してからやるようにしてる。

ところが、このコロナ禍で、奴は今、週の後半は仕事に行かない。

リモートワークでもしてるのか?

なんせ奴の業種が何なのかがよくわからない。

一度、ちょうど外に出ようとした時に奴が帰ってきて、お互いのドアとドアの前で一瞬目が合ったことがある。

こんなオッサンやったのか?

一見公務員っぽいぞ?

なのにあんな思春期のガキンチョみたいに一人で喚くのか?

もう一人引き蘢りのガキンチョでもおるんちゃうん?

そんなことが頭に過り、日頃のアレで奴が何か言うかな?と思ったら、さっさと目をそらすと中に入っていきやがった。

内弁慶か?(笑)

奴が仕事に行く時間は普通はだいたい朝7時ぐらいには起きて、8時ぐらいには出ていくという感じ。

で、帰ってくるのは午後5時から6時ぐらいのことが多いので、だいたい定時には上がれて、しかもここからそんなには遠くない職場ではないか?と推測する。

奴が一人で喚いてる原因が一体何なのか?

実は最初は誰かもう一人住んでいて、その相手にしょっちゅうキレてるんやと思ってた。

でもどう考えても一人なので、相手が電話なのか、何なのか?

ほんまにしょっちゅうキレている。

誰に対してキレてるのか?

あるいは、奴のベランダにはBSのアンテナが付いてるので、何か好きなスポーツがあって、それの勝敗にいちいちエキサイトしてるのか?

これに関しては、奴が「何なんだよー!!テメエはよー!!」とか、ちょっと悔しまじりなキレ方をしてることも多く、かと思えばよく「フーーッ!」ってゴキゲンな嬌声をあげてたりもするからだ。

キレやすくて、ゴキゲンな時には奇声を発する、躁鬱激しいのか、まあ相当情緒不安定やわなあ。

たまにボールみたいなものがボンボン跳ねてるような音も聞こえてくるし、バスケかサッカーか何か、熱狂的なスポーツがあるのかもしれない。

でなければ、何かのゲームだろう。

ごくごくたまに笑い声が聞こえてくることもあるが、だいたいは不機嫌な感じしか伝わってこない。

一度、こいつとはマジで関わってはいけないと思った時がある。

マンションの外で、朝早く、車の防犯のサイレンか何かが爆音で延々鳴り止まなかった時があった。

うるさいなと思ってたら、寝てたであろう奴が起きて戸をガラッと開けたかと思うと、外に向かって大声で喚き散らしやがった。

気持ちはわかるが、おめえのその喚き声も相当迷惑やぞと思った(笑)

こうゆう癇癪持ちなキレ方をする奴と関わっても何一つ良いことはない。

そんなこんなでこちらもいろいろ牽制しながら生活をしていたところ、いつだったかこちらが5.1chの映画のBD鑑賞をしてたのがうるさかったようで、めちゃめちゃ壁を叩いてきやがった。

おめえさっきまで無反応やったくせに。

勿論、それはこちらが悪いのだが、こっちはこっちでいつもこいつの不快なキレ声や何かにあたってる物音にムカついたので、思わず

「何をバンバン叩いてるんじゃコラ!」

とドスをきかせて言うてやった。

ほんじゃ、やっぱり聞こえとったんやろうなあ、その後の反応がまあスゴい。

めちゃめちゃ暴れ出しやがって、何やら喚きながら更に壁はバンバン叩くわ、物をバンバン投げてぶつけてくるわと、さすがキチ○イやなと。

ハッキリ言うて、声のデカさは自分の場合ハンパないので、声量で簡単に打ち負かすことはできてしまうけど、そんなことをしても近所に恥ずかしいだけやから、そんなことはしない。

あの部屋の住人は頭がおかしいっていうのは隣だけで十分だ。

ヘタに目立つことはできない。

こちらは奴みたいに全く壁を叩いたり、そうゆう振動は与えないから、奴にはどれだけ迷惑なのかがわからないのかもしれない。

逆に、こちらのテレビの音や音楽が奴にとってどう聞こえてるのかもわからんから、そこはもうお互い様ってことで探り探りやってきたつもりだが。

最悪の場合、奴も管理会社にクレームを入れるかもしれないと思ってたけど、それをしないってことはまだそこまでではないのだろう。

それでも最近ではせっかく買った音楽レシーバーを使ってのコンポで音楽を聴くこともやめてしまった。

5.1chでのBDやDVD鑑賞も奴がいない時にしかしなくなった。

何ならピヤホンで音楽を聴くようにしたりもしてたけど、それだとどうしても耳鳴りが余計に酷くなってしまうので、長時間は無理。

周りが静かすぎても耳鳴りと奴の気配が感じられてしんどい。

その苦痛の時間がこのコロナ禍でますます増えてしまったのだ。

G.W.ではちょっと帰省でもしてたのか、数日奴がおらんでどれだけ快適やったことか。

自分が引っ越して来た時のお隣の親子は何も言ってこなくて良かったのになあ。

果して、20年程住んだ自分がここから出て行くのが早いか?

あるいは奴がどこかに行く方が早いか?

今後のコロナ禍の世の中の動向も含め、どうなっていくかやな。

どうも奴の喚き言葉を聞いてると、関西人ではない気がするねんなあ。

もしかしたら、よその土地からやってきて上手く馴染めず、いろいろ溜まってるんかもしれへんね。

知らんけど。

こうやってる今も何やら一人ですっげえキレて喚いとる。

人の「負」のエネルギーを浴びるのって、ほんまに精神やられるよねえ。

毎日毎日クレーマーに対処してる人達ってスゴいと思うわ。

キレやすいのは人間として未熟な証拠。

スルー、スルー。


♪Focus/『Hocus Pocus (Extended Version)』
 
 

 

     Focus『Hocus Pocus (Extended Version)』を聴きながら…。





  1. 2020/05/10(日) 17:24:16|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ