FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

G.W.の感覚もまるでなく終了

今日はこどもの日やね。

もし自分に子供がいたら、今頃どんな感じになってたのかなあ?なんてことをふと思った。

子供好きやねんけどなあ。

最近引きこもってる窓から子供たちが外で元気に遊んでるのを見て、ああ、自分も昔はこうだったよなあと何だか安心した。

そもそも孤独死まっしぐらの男が何を言うてんねんっていう話やけど(笑)

最近『「子供を殺してください」という親たち』っていう漫画を一気読みしたばかりなので、色々複雑な気持ちだ。

このコロナ禍だと尚のこと自分一人で生きててもしんどいもんなあ。

最近は昔の物を色々と掘り出して整理してる最中やから、過去を振り返ることも多いし、自分の人生って何なんやろう?って問い直すことも多い。

そしてもう取り返しのつかないことも多いんやなあとその選択肢の少なさに落胆してしまう。

それでもまだ今の自分ならできることも多いとも思うんやけどね。

選択肢が多ければ良いというわけではないとは言え、気力体力が衰えてしまうとどんどん当たり前ではなくなってしまう。

先日ショックだったのが鏡を見て髭の白髪を見つけたこと。

これで陰毛にまで白髪を見つけてもうたら落ち込むやろうなあ(笑)

さて、G.W.最終日だが、勿論こちらはそんなことは全く関係ない。

案の定、大阪は緊急事態宣言延長の要請をかけるようだし、まだまだ仕事復帰への道のりは遠そうだ。

もう大阪での生活もどんどん遠くに感じていってる。

今の静かな自然に囲まれた中で、ちゃんと夜寝て朝起きて、三食健康的な食事をとった生活をしてると見えてる世界も全然違う。

今週末、生き延びる為の手続きのためにちょっと動かねばならんが、以前とは違ってやはり変異株を脅威に感じてしまっている。

対策ちゃんとしてても感染すると言われたらもうどないせえっちゅうねん。

これでまだ五輪中止って言わないんやから、こんなに矛盾してることはない。

そりゃみんなどんどん言うこと聞かんようになるわ。

ほんまにニュース見てても暗くなる話ばっかりでたまらんわ。

ネットでもどうしてもそうゆう窮地に立ってる人達の話に目が行きがちやしね。

そしたら自分も余計に悪い方向にばっかり考えてしまったりして気が滅入ってしまう。

よろしくないね。

上手いことバランスをとっていかないと。

かと言って、終活をしていく以上は最悪のことも想定しておかないといけないので、現実から目を背けてばかりもいられないからなあ。

直視しすぎると生きてるのが嫌になってくるけど(笑)


T.J.C/『ボクたち大阪の子どもやでェ』
 
 

 

     
     T.J.C『ボクたち大阪の子どもやでェ』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2021/05/05(水) 22:28:17|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

広大で安全で安価なスペースが欲しい

断捨離の一環として、昔のVHSビデオテープやカセットテープの音源をデジタルデータ変換する作業をこの引きこもり生活で毎日コツコツ進めている。

音源だけならさほどでもないんやけど、映像ものは120分のビデオテープ1本だけでも何GBものデータの大きさになるので厄介。

32GBのmicroSDに120分のを5本分しか保存できない。

それが何十本どころの話じゃないんでまいってしまう。

それでもVHSに関してはもう何年も前から変換作業をしていたこともあり、作業としては終盤に差し掛かってるとは思う。

また新たに発掘してしまったら仕事が増えるけど(笑)

さて、問題はこれらをデータ変換して保存しておく場所だ。

外付けHDDも4TB程度じゃ全然足りない。

ましてやクラウドなんて現在のストレージサービスでは使い物にならない。

せいぜい最低限の大事なファイルを厳選して上げておくぐらいになるのではないだろうか。

そうしておけばHDDが壊れても、万が一災害で家を失ってもそれらは残しておくことができる。

HDDもいつ壊れるかわからないし、バックアップのバックアップのバックアップみたいな、もう重複加減がえげつないことになっている(苦笑)

そんな中でほんまに壊れてもうてどないもこないもいかなくなったデータもあるし…。

前に使ってたもう一台のMacBook Proもバックアップしなかったまま逝ってもうてどないもこないもいかなくなったデータもあるからなあ。

iCloudもTimeMachine機能も使ってなくて。

外付けはいつ壊れるかわからない怖さ、クラウドはセキュリティ面で信用できない怖さがあるけども、とりあえずこの膨大なデータたちをちゃんと管理して、スムーズに扱える環境を構築したいことは間違いない。

物理的なサービスがまだ手持ちの量に追いついとらんってことやわね。

microSDなんかでも、この大きさで何TBってことになり、しかも安価でってことになる時代が早くきてほしい。

クラウドにしたって無限に保存できればどれだけ助かるか。

勿論サービス量がバカ高かったら意味ないけども。

で、とりあえず今バックアップ先の容量が足りなくなったのでVHSの変換作業は止まってしまった。

ポータブルSDDを注文しておいたけど、早く届いてくれるのを待ってる。

こうゆう何かを達成したいっていう作業は気がまぎれるのでとても良い。

そして、すっかり忘れていた記憶が蘇ってきたりもして、それが醍醐味なのかもしれない。

データ変換したところで全部観たり聴いたりしてる時間なんてあるはずもないんやけど(コロナ禍が長引けば別)、資料的に使えれば一番良い。

昔の高校や大学や専門学校時代のカセットテープの音源なんかは、すっかり忘れてしまっていた人達を思い出すきっかけにもなった(笑)

ああ、こんな奴おったなあとか。

みんなどうしてるんやろうなあ?

同窓会とかそうゆうのをやってるのかどうかすら知らない。

まあ、あったとしても今の立場じゃ顔は出さないだろう。

ネットで出会った人達にしても、かれこれいつの間にか年月も経ってしまい、今ではどうしてるのかサッパリわからない人達もいて、どうしてるのかなあ?とふと思い出すこともある。

逆に自分もそんな風にたまに思い出されることなんかもあるんだろうか?

TM NETWORKの『SEVEN DAYS WAR』なり『Get Wild』なり流れると思い出す人もいれば、Deep Purpleの『Highway Star』で思い出す人もいるのかもしれない(笑)

特に会いたいとかっていう気持ちが湧いてこないのは今の己のことを肯定しきれないからやろうな。

ネットの人なんかは会わなくてもいいんでまた話できれば嬉しいっていうのはあるけど。

このコロナ禍で仕事できなくなって、すっかり誰かとコミュニケーションをとることもなくなってしまったけど、人恋しいというところまではいかないのは、やっぱり自分は人間関係のストレスに極度に弱いのかもしれないね。

これだけ長い引きこもりが続いて仕事復帰した時にどんな自分になってるだろうか?

人との付き合い方を忘れてしまっていないだろうか?

言葉がすんなり出てくるのだろうか?

ちゃんと笑えるだろうか?

そもそも仕事やっと復帰できて嬉しいって思えるんだろうか?

それもこれもその時の社会の空気で左右されるやろうけどね。

マジで五輪を中止しないなら、その時仕事できてない状態なんてことはないとは思うけども、この国すっかりおかしくなってもうとるからなあ。



♪小室哲哉/『RUNNING TO HORIZON (206 Mix)』
 
 

 


     小室哲哉『RUNNING TO HORIZON (206 Mix)』を聴きながら…。


  1. 2021/04/29(木) 22:45:25|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

埋もれるゴールデンウィーク

世間では明日からG.W.だ。

こちらはもうずっとそれすらの感覚ももうまるでわからなくなるぐらいに陥っている。

今年ずっとゴールデンやからな。

そして大阪の感染者数の方もゴールデンで、また過去最多を更新。

メディアは変異株の脅威を煽っている。

ワクチンの接種状況もやけど、受けた後にどんな感じになるのかももっと知りたいもんやね。

都合の悪い報道はあんまり出てこないのかも知らんが。

そして、未だに五輪はIOCの銭ゲバ会長が無責任にもやる気満々で正気の沙汰ではない。

このコロナ禍はウソだという陰謀論が本当の話なら別だが(笑)

もう4月も終わろうとしているが、緊急事態宣言が5/11で終わるとは到底思えないし、いまの勢いだとその後もやっぱり身動きが取れそうには考えられない。

変異株の危険レベルがこれ以上上がりでもしたら、みんな心が折れてもうて廃業ってことにもなりかねん。

経済的にも各々どこまで持ちこたえられるかどうかわからんし、誰か離れてしまうようなことにもなりかねん。

かく言う自分も、もうすっかり今の生活で言葉をほとんど発さなくなってしまった。

1日にほんの数言のみ。

笑うこともほとんどなくなってしまった。

それでも鏡を見る度に自分の顔はやっぱり年齢の割りにはだいぶ若いんだなあと思う。

白髪も抜け毛も増えたけど、ほうれい線や皺が目立たないからだろう。

でも薄いシミが増えてきたのは気になるけどね。

毎日自分はこんなにも年をとってしまったんだなあっていうのと同時に精神的にガキンチョみたいやから若いんかなあっていう風にも思ったりして複雑な気持ちになる。

ああ、思いっきり歌いたいなあ。

それだけでも全然違うのに。

今年になって1度も歌ってないからさぞや衰えてしまってることだろう。

どうにかなってしまいそうだ。

いつまで正気を保ってられるだろう。

酒は一生飲まなくても大丈夫やけど、まともに歌えないというのはキツい。

今はまだ色々気を紛らわさせることに成功してるけども、今後ますます世の中が悪い方向に行ったり、うちの家族に何かあったりでもすれば、死にたくなる時が来るのかもしれないね。

音楽や映画が本当に楽しめなくなったら、もうダメかもなあ。

感情の起伏がだんだん無くなってきてるのは確かで、これが良いのかどうかはわからないが、冷静にものを考えられてるのだから大丈夫だとは思う。

自分がいろんなものを理由にいろんなことを諦めようとしてる気持ちには抗わないとなあっていう気概はまだ残ってる。



♪chocol8 syndrome/『オールでPPP』
 
 

 


     chocol8 syndrome『オールでPPP』を聴きながら…。


  1. 2021/04/28(水) 22:55:59|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3度目の緊急事態宣言突入したが…

昨日から大阪、京都、兵庫、東京が緊急事態宣言で、今回は多くの休業要請やら、イベントの中止やら、これまたろくな補償の話も出さないでキワキワになって決めやがったもんやから、行政に振り回されてる人達がたくさん。

一応5/11までとなってるけども、減らなかったらもっと延長ということに。

そうなってももうみんな慣れてもうて危機感を持ってないし、人出に関してはそこまで減ってないようだ。

いずれにせよ、自分の場合はず〜〜〜〜〜〜〜〜っと仕事ができない状態が続いてるだけなので、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと緊急事態やけどな。

G.W.も何も関係あらへん。

むしろみんな引きこもって我慢してると思える方がまだ精神的には救われる。

でも同時に、これでまた景気がどんどん悪くなって死ぬ人達が増えるやろうなあと考えると憂鬱になる。

こうやって動ける人間と動けない人間との間でますます格差も広がっていく。

それだけにアフターコロナでどうゆう反動が来るのか?とも思うが、今のところそんな光はまるで見えてこないので、まだまだそんなことを考えてられる余裕はない。

ワクチンの接種にしても他国よりだいぶ遅れている。

だいたいこの状況で五輪を諦めてないっていうのが往生際が悪すぎる。

案の定、世界からも「コロナの祭典」とかどんどん色々言われ出してるし。

去年より酷い有様やのに、これでどうやってするねんっていう話。

大阪は今医療崩壊を起こしてるので、コロナじゃなくて何か他の大病や大怪我になっても診察してもらえずに死ぬ可能性も高くなっている。

変異株が猛威をふるっていて、高齢者じゃなくても重症化してる人達がどんどん増えてきている。

そんな中で仕事を無理にやるのも恐いからねえ。

ワクチンも実際どうなんだか?

それにしても4月ももう残り5日で終わろうとしてる。

引きこもっててもアッと言う間やなあ。

一年前はどうだったんだろう?とかって見返してみても、あれからもう一年経ったのかっていう感じやし。

今ではTVもニュースぐらいしか見ないから、こんな生活をしてると毎日何曜日かわからなくなりそうになる。

今年の5月というと、もし仕事をしていれば最悪のモンスターが檻から出てくるはずなので、今頃みんな戦々恐々としてたかもしれないけど、こんなことになってしまっていてはこれまたそれどころじゃないなあってことで。

それにしてもいいタイミングで檻に入ってたよなあ(笑)

その方が死なずにすんだやろうし、動けたところで行き場も無かったやろうから。

最近は、カセットテープとVHSのデジタルデータ変換を同時にやり出して、おかげさまでスイスイ進んでる。

進みすぎてそのうちデータ容量で困ることになりそうだが…。

後は、前から気になってた漫画を一気読みしたりして、そうゆう時間って贅沢で幸せな時間やなあ、と。

改めて日本の漫画って面白いよなあと確認してる次第。

『鬼滅の刃』も途中からやけど、ようやく最終巻まで読み終えてスッキリ。

他にも最近面白いと思ったのが、『怪獣8号』『チェンソーマン 』『ブルーピリオド』『電人N』『推しの子』『九龍ジェネリックロマンス』『ひとりでしにたい』といった辺り。

『進撃の巨人』も後は最終巻待ちなので、6月までネタバレされずにすんだらええんやけどね。

面白い漫画って無我夢中になって読んでまうから、ほんまに気が紛れて助かるわ。


♪LiSA/『紅蓮華』
 
 

 


     LiSA『紅蓮華』を聴きながら…。



  1. 2021/04/26(月) 23:02:58|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キツめの緊急事態宣言が出そうだ

今日はおよそ1ヶ月ぶりに脳神経外科に薬も無くなったので経過報告に。

待ち時間はめっちゃ長かったのに問診だけなんで2分ぐらいで終了(笑)

今度は42日分の薬をもらったので、またその時に行かなければならない。

まあ今は耳鳴りも頭鳴りもさほど気にすることなく過ごせてるので、もう大丈夫かもしれんけどね。

おそらくメンタルとシンクロしてるから、自分の精神が安定してるうちは大丈夫かと。

薬のおかげで以前よりもよく眠れてるのが大きい。

これがまた大阪に戻って仕事を再開したら変わって来るかもしれへんけどね。

本来なら今頃はもう仕事をしてるつもりやったのが結局ここにきて感染者数が1200人越えの爆上がりなもんやから、これはもう来月いっぱいも多分無理ではないかと…。

吉村知事も小池知事も緊急事態宣言を言い出してるし、今度は去年の最初のやつに近い状態にしたいみたいやから、さてそれで国がどう出るかやわね。

今頃そんな国が3ヶ月後に五輪やなんてちゃんちゃらおかしいやろ(笑)

そんなこんなで大阪にも早よ行ってしまわんと完全に身動きが取れなくなってしまう。

薬を飲み終えるのは6月頭ぐらいになるのか。

その頃には仕事が再開できてるんかなあ?

もうほぼほぼ仕事なしのまま上半期終了っていう。

医療現場は崩壊してるし、ワクチン接種全員分確保は9月とか言うてるんやから、五輪も終わっとるがな(笑)

なんせ変異株が驚異的なスピードで流行りだしたし、若くても重症化してしまうって言うんやから、こんなん仕事再開したらしたでアッという間にクラスター発生っていう可能性だってある。

こええ~~。

経済的に死んでいくか、肉体的に死んでいくか。

そんな中で、以前なら毎年のように行ってたLIVEやフェスの情報は続々と入ってきてる。

緊急事態宣言とも被ってきそうやけど、どうやろうなあ?

自分はもう感染云々以前に仕事できてない状態ではとてもじゃないけどよう行かんけどね。

消費してる場合やないから。

今はどこまで生き延びられるかやから。

こうやって、動ける人とそうでない人との格差もどんどん開いていくんやろうね。

そう思えば、今まで行ける時にいっぱい足を運んでおいて本当によかったと思う。

そして、このタイミングで新しいスマホに買い替えたからこそ、色々試してみようと勉強する気にもなったのでそれもまたよかったことの一つだろう。

ただSNS関係は繋がりたくない人と繋がってしまう可能性もあるのでまだヘタに手を出したくはないけども(笑)

こうなったらのんびりと構えないとしゃーないよなあ。

メンタルがやられてまうもの。

そうなるともう何をやってても無意味なぐらい頭に入ってこなくなるからねえ。

それにメンタルがやられると身体のあちこちも変調を起こすから、どんどん負のスパイラルに巻き込まれることになってしまうから要注意。

それもこれも経済的にやっていけてるうちはってことになるが。

当初の予想よりえげつないことになってるのは確か。

政府も何もかもが後手後手やし。

たまったもんやないで。

人によってはほんまに自殺してまうで。

自分が結婚してて今の境遇やったらと考えたらゾッとしてまうわ。

とりあえず、後は大阪の要件をすませておかないと気持ちが落ち着かんな。

動くタイミングをちゃんと考えないとコワい。



♪Zheani/『Fear is the mind killer』
 
 

 


     Zheani『Fear is the mind killer』を聴きながら…。


  1. 2021/04/19(月) 20:49:07|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ますますうなぎのぼり

新型コロナ第4波が到来し、大阪はもう感染者が毎日1000人越え、兵庫も500人を越え、京都も100人を越え、変異株も蔓延してきてるので、そのうち去年並の緊急事態宣言が出ることになるかと思う。

聖火ランナーが走ってるけど、まだ本気で東京五輪をやるつもりでいるんだろうか?

入金確認はまだできてないけども、先日ようやく支援金給付の通知が届いたので、これでまたなんとかもうちょっと生き延びることはできそうだ。

ただ元々給料もそんなにええわけやなかったんやから微々たるもので、相変わらずこちらが身動きも取れないまま自腹をどんどん切って行くしかない状況は変わらない。

沼にズブズブと沈んでいくみたいだ。

生活保護をもらって生活する人達の気持ちもだんだんわかるようになってきたかもしれない(苦笑)

もう老後のことなんか考えてられない。

とりあえず今をどう生き抜くかだ。

最近はカセットテープの音源をデジタルデータに変換しまくってたり、スマホやiPadをもっと達者に使えるように勉強したり、読書をして刺激や気づきを得たり、気になってた漫画を一気読みしたり、とりあえずなんとか気を紛らわしながら楽しむことはできているので、精神的には安定している。

おかげで耳鳴りは治らずとも頭鳴りで苦しむこともなくすんでいる。

もうすぐMRIから1ヶ月経つのでまた病院に行かないといかんのやけど、このコロナ急拡大の状況では家族のことを考えると行きづらい。

そして大阪にも一度戻らないといけないんやけど、そのタイミングがこれまた難しくて困ってる。

緊急事態宣言出されたらもう戻れないからなあ。

かと言って今のグラフの尖り具合の中で動くのも、なんぼ用心してても恐いのは恐い。

自分がかかることよりも感染させてしまうのが。

今のやつだと感染力も高いし、若くても重症化してる人達も多いみたいやからなあ。

どないしたもんかなと。

うちの親なんかはずっとテレビでコロナのニュースばっかり見てはブツブツ言うてるから余計に動きにくい。

こんなんでG.W.中のフェスとかも無理やろうと思うんやけどねえ?

今年はとにかく自分が仕事できてる状態でない時は極力出費は抑えないといけないので、イベント事にも行かないと決めている。

オンラインのLIVEでも値段はバカにならんから、そこも無理しないつもりでいる。

映画館は危険な空間ではないと思ってるけども、こちらも極力我慢してる。

観たいの全部足を運んでたら出費もバカにならんし、あいにく近くに映画館も無いからなあ。

大阪にいたら隣のシャイニングからのストレス回避の為にどうしても行ってしまうけど(笑)

これはもうレンタルで我慢していかんとしゃーないわな。

この感じで行くとG.W.明けても時短or休業要請は続く事になる可能性大。

こうやってどんどん仕事してた時の感覚を忘れて行く。

みんな大丈夫なんやろうか?

自分だけSNSとかの繋がりが全く無いので(一切やってないという体裁なので)、業務連絡時のメールでしか様子がわからないという(笑)

まあまたこれだけ誰とも会ってなければ、いざ誰かと会った時にはその嬉しさや楽しさも増す事だろうと思ってる。

先行きは全然見えないけれど、今できることをたくさんやっておこう。

終息したらしたで、こんな贅沢な時間はもう来ない可能性だってあるんやから。


♪あぶらこぶ/『春眠』
 
 

 


      あぶらこぶ『春眠』を聴きながら…。
 


  1. 2021/04/14(水) 22:31:16|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほんまに何をやってくれてるんだか?

世間の状況としてはもう滅茶苦茶やね。

思いっきりリバウンドしてて。

変異株が恐ろしいスピードで猛威をふるっている。

大阪はもう医療崩壊目前。

来週から東京、沖縄、京都もマンボウ。

池江選手の頑張りだけが最近の明るいニュースではあるけども、土台これでもまだ五輪をやろうって言うんやからなあ。

それどころか二階の癒着ジジイは弱気になったらいかんとか抜かしてGoToまで言うとるし。

なんかもう中途半端にダラダラやりやがって。

そのせいで一番自分らみたいなポジションが真面目に引っ込んでてババ引かんなんハメになっとるんやないかい。

いつまで経っても支援金は入ってこうへんし、殺す気か?

補償もドカンときっちりやらんから余計にみんなユルユルなことしよるんやろうが。

それでマンボウって戦時中みたいなことしやがってアホンダラが。

今なんか失業者で溢れかえってるし、コロナの変異株も溢れかえってるから、他の仕事を探すこともみんなろくに出来んやろうに。

そうこうしてるうちに、G.W.も迫って来るわけやが、このままいくとここでまたたくさんの人たちが動き出すことになると思うんやけど、この時にはどんな状況になっているのやら?

G.W.中には大きなフェスもいっぱいあるし、以前の自分なら足を運んでるんやろうけどね。

今年は収入が無いんやからそんなん行ってる場合やない。

それに実家にいるから家族に感染させる危険のあることは極力避けねばならない。

行くならもう自分がちゃんと仕事に復帰してからでないと無理。

感染者数がもう900人越えてきてるから迂闊に大阪にも戻られん。

まあその仕事にしても再開するにせよ、行政からはどんどんハードルを上げられてきてるんで、どういった形でやればいいのかも悩みどころだろう。

なので最悪、職を失うことも視野に入れておかないといけない。

いずれにせよ、医療現場の負担が減らないことにはいつまで経っても仕事を再開できそうも無い。

ワクチン接種もまだ先やからねえ。

なんぼ不要不急の外出を控えてって言ったところで、厚労省の連中があんな風にやらかしてもうてたら、もうみんなアホらしゅうて言うこと聞かんやろ。

そんなこんなで、最近は毎日休むのも仕事のうちだと思って、読書や映画のDVDはいつも通り、新しいiPhone SEを色々いじって使いやすくしてみたり、実家で昔のカセットテープを発掘して、昔のラジカセを掃除して、それをオーディオキャプチャーで繋げてデジタルデータに変換してみたりしてる。

自分の昔の歌とか聴いたら色々言うてやりたくなった(笑)

専門学校時のなんかはさらっと歌いすぎてて面白味に欠けるわあ。

あの当時は特にリズムが悪かったけど、それと語尾の切り方がヘタクソすぎて気になるねんなあ。

そこは今でも課題ではあるんやけどね。

語尾でいかにバリエーションをつけられるか。

休符をどう歌うか。

ブレスのスキルって物凄く大事。



♪TM NETWORK/『Come On Everybody』
 
 

 


     TM NETWORK『Come On Everybody』を聴きながら…。



  1. 2021/04/09(金) 23:47:04|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コロナ疲れは延々と続く

一週間経つのが恐ろしいぐらいに早かった。

毎日何曜日かわからなくなりそうな生活がひたすら続いてる。

かれこれここ3日間は完全に引きこもり状態で、一歩も散歩にすら出ていない。

新しくスマホを買い替えてなんやかんや面倒臭いことをちょっとずつ解決しとったからというのもある。

そもそも注文して予定通りに届かなかった時点で丸一日無駄にした感が。

遅延はコロナ禍のせいか?

明日からマンボウがどうだこうだ言うてるけど、こちとらそんなこととは全く関係ない程に今年になってほぼ仕事できない状態を強いられている。

しかも十分な補償など無い。

ただただババを引かされている。

大阪では悪魔の数字666人感染だなんて言うぐらい爆上がり。

しかも変異株の感染力が強くて猛威をふるってるもんやからたまったもんや無いわな。

G.W.明けまでまた身動き取れなくさせられたけど、この波の感じだとまたまた延長する可能性が高いようにも思う。

なんぼなんでも半年も仕事できないようなことにでもなるともうお手上げやぞ。

そもそもこっちはこれだけ動きを止められておきながら、世間では好き勝手にまた感染をリバウンドさせるような状況を作った責任をどう取ってくれるんや?

こうやって引きこもってると隔世の感があるわあ。

しかも家族以外のほとんど誰とも喋ってないような状況やしね。

昔みたいに頻繁にメールも電話もやりとりしてたらここまで孤独にならずにすんだものをと今になって思うわ。

山火事が鎮火したらもう人と交流するのがしんどくなってもうて、結局それをずっと引きずってしまった。

まあ、病んでないだけマシということで。

一旦病みかけたけどね。

最近薬を飲んでるから眠れるのは眠れる。

ただ途中で起きなくなった分、夢が以前より長編になってきてる(笑)

耳鳴り頭鳴りも寝起きはちょっと酷く感じるものの、病院行く前に比べたらさほど気にならなくなってる。

こんなことになってしまって、もう自分は被災者にでもなってると思い込むようにしてる。

家があるだけマシやと。

命があるだけマシやと。

ここまで酷い状況になってると言うのに、まだ五輪中止をする気もないし、聖火リレーを走らせとるし、何を考えてるんやろうか?

ワクチンだって全然間に合ってないし、これからの変異株に対してもどこまで効果があるのやら?

暗いニュースばっかりで生き辛さは増すばかり。

仕事してた日々の感覚もどんどん遠のいて行く感じがするし、あれだけLIVEやフェスを楽しみにしていた日々をも過去のことにしてしまいそうなぐらい、今やチケットを取りたいという意欲さえわいてこなくなってきた。

ここでTM NETWORKがツアーをやりますとか言うても、果たして以前のように心が踊るかどうか?

映画も大阪にいたら隣の件もあるしもっと観に行ってるかもしれないけど、京都にいると感染や金銭的な面も気になってなかなか行けない。

展覧会なんかもはや何をやってるかチェックすらもしなくなった。

自分の中で生きてる喜びがどんどん減っている気がする。

テレビも観なくなったし、番組改変期もあってドラマやアニメの配信をiPadでチェックする時間も極端に減ってきてる。

本来ならもっと映画のBDやDVDのレンタルもしてるはずなのに、実家のプレーヤーがもうダメなんで、観れないことはないけど何度も切れるとストレスがたまるししまいに億劫になってしまった。

その分、読書とPCでの作業量は増えたかもしれないけど、なんせ最近の目の疲れ方がヤバい。

このコロナ禍でどんどん悪くなって行ってる。

それでも、毎日朝起きてちゃんと三食食べて、それなりに睡眠も取れてるので、ある意味前より人間らしい生活をしてるのかもしれない(笑)

これから1ヶ月でどう変わって行くかやね。

それまで、極力お金を使わず、有意義な時間を過ごせるように努めることにする。



♪家の裏でマンボウが死んでるP/『家の裏でマンボウが死んでる』
 
 

 


      家の裏でマンボウが死んでるP『家の裏でマンボウが死んでる』を聴きながら…。


  1. 2021/04/04(日) 20:33:11|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

踏ん張ルンバ

コロナ第4波到来か。

大阪では感染者数が東京を越えて爆上がり。

やっぱりかっていう。

桜も満開やし、卒業シーズンやし、年度末やからもうすぐ新生活でバタバタしてる人達も多いやろうからねえ。

そんな中で厚労省のアホな人達が深夜集団で会食していたというニュース。

ほんまになめとんのか?

正直者が馬鹿見てるみたいやないか。

こんな状況なので、当然4月も仕事はできないという連絡が今日あった。

自分はもうこれは被災者だと思って過ごそうとしている。

微々たる支援で、結局は備蓄でなんとか持ちこたえなければならないという状況。

こうやってどんどん老後不安が大きくなっていく一方やね。

それも今を持ちこたえてこその話なんで、最悪感染して死んでまう可能性もあるわけやし。

自分の場合は、親に感染させるわけにはいかないから余計に身動きが取れないというのもある。

こんなん、在宅でできる仕事も考えていかんといかんよなあ。

ああ、せめて思いっきり歌って発散でもできたら全然違うんやけど。

映画館にもなかなか行ってる場合やないしね。

今は極力出費もしないようにしてるから。

欲しいアイテムも買わないでいるし。

せいぜい、色々勉強するために本買ったりしてるぐらいか。

こういった厳しい状況の中で、やっとこさ新しいスマホを注文した。

今のiPhone SEは4年7ヶ月使ってたから結構頑張ったと思う。

なんせ巷ではスマホを持たない変わり者で通してきたから、電源切ってることも多かったからなあ(笑)

流石にバッテリーの持ちが悪くなってきたし、写真も余裕を持って撮れなくなってきたのもあるから、今月いっぱいの買い替えキャンペーンに乗っかってみた。

お金に余裕があればiPhone 12 miniにしていたやろうけど、なんせ今こんなにも追い込まれてるとそんな贅沢できんわってことで、結局新しいiPhone SEを選択。

格安スマホや格安プランという選択をしてないから、これでも十分贅沢やけどね。

で、今回決めるまでに色々見てて思ったのが、要らないオプションを長々と使いすぎてたことが悔しくて。

もっと早くにプラン変更をしておけばここまで無駄金使わなくて済んだのにっていう。

売る側はこうゆうのとか手数料とか都合の悪いことはちゃんと言うてくれよらんから、自分でちゃんとチェックしていかないとしゃーない。

これは国にしてもそうやけどね。

税金はいっぱい取るくせにいざとなると人助けするのにも出し渋る。

しかもこちらが何も言うてこうへんかったら放ったらかしだ。

そのくせ分捕ることにだけはうるさい。

それで、不正なんぞしとる奴もいるんやからアホらしくなってくるわなあ。

社会ってのは真面目なだけじゃ損をする。

何にせよ、普通にちゃんと仕事できる状況の人達が羨ましいわ。

そして、休んでても十分なお金が貰えてる人達もね。

小規模なら休んで得してる人達も結構おるんやろうから。

こうなってもうたら、とにかくこの時間を有意義に使うしかないわね。

この先行きが見えない中で、いざ仕事再開したとしてもまたどうなるやらわからんし、以前と同じような感じではできんやろうから、智恵をしぼらんとなあ。

今は忍耐の時じゃ。

先ずは心身の維持。

頭がおかしくならぬよう、体もガクッとならぬよう。

そして、勉強と息抜きのバランスをうまくとること。

それも極力お金を使わずにできることをね。

うん、今日も色々今を見つめ直して少しずつ立て直すという部分でも意味のある一日になったのではなかろうか。


♪Alice Longyu Gao/『Magnificroissant〜いらない〜』
 
 

 

     Alice Longyu Gao『Magnificroissant~いらない~』を聴きながら…。



  1. 2021/03/30(火) 22:38:20|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

我が心を粛々と仕切り直して行く

桜が満開の季節になっても終わりの見えない引きこもり生活が続いている。

ここにきて大阪と兵庫のコロナリバウンドがスゴい。

しかも兵庫での変異株の感染拡大が気になるところ。

東京も相変わらず酷いが、山形で異常に増えてるのも問題。

やっと4月から仕事できるかと思いきや、逆にまた広範囲の時短要請。

段階的に緩めるという作戦は見事に失敗し、結局時短どころか完全休業に追い込まれてる自分たちが一番ババを引いてるという理不尽な状況に。

しかも助成金はまだ入金されてないっぽい。

すぐにでも次の支援を申請しないと持たんやろうに。

どうするのかはまだ職場からの連絡がないのでわからない。

マンボウに逆らってまでやるとは思えないが、これもまた酷い話で、それならそれでもっと十分な補償を用意しろってことだ。

行政がどんどん庶民の生活をぶっ潰してどないすんじゃ。

コロナよりもお前らのやり方の方がよっぽど怖いわ。

で、こんな状況になっても、金銭的に困窮していない人達はどこぞに発散しにウロウロするんやろうしなあ。

これでまた第4波到来やろう。

ハッキリ言って中途半端な時短要請するぐらいなら緊急事態宣言出してくれてる方がよっぽどマシ。

京都も観光する人逹が増えてるみたいやし、また感染者も増えてくることだろう?

そんなこんなで下手したら、G.W.明けまでまた動けなくなるんちゃうか?と危惧している。

2021年早くも1/4が過ぎ去ろうとしてるのにほぼ失業者状態。

一時は精神的にもかなりまいってしまったが、今は徐々に冷静さを取り戻し、平常心でいられるようになってきている。

これもここんところ色々選択して読んできた本が全部今の自分を見直すことに繋がっていて当たりだったからだろう。

また、これだけ家族と共に過ごす時間っていうのも社会に出てからはほとんど無かったわけやから、なかなか貴重な時間であり、色々発見することもある有意義な時間でもある。

そんなに活発に話すわけではないが、今まで家族のことって実はあんまりよくわかってなかったんやなあっていうことに気づかされる。

特に父親の人付き合いの悪さについて、自分の中の仮説と結びつくところもあったりして。

時代が違えば弟のように引きこもってたかもなあ?(笑)

どうも人間がしんどいみたいで、ストレスに感じるからこうゆう人生、生活スタイルになったんやろうなあ。

ストレス回避の人生。

おそらく「対立」は最も苦手でストレスの元凶なのだろうと思う。

そして多くを望まず、ささやかな幸せに満足して生きていけるタイプ。

毎日恐ろしいぐらい規則正しい慎ましやかな生活を継続している。

故に長生きできてるんやろうなあ。

乗り物酔いがトラウマになってるのか、今や電車もタクシーもよう乗らんので、遠出をしようという気持ちも見られない。

ただこの周辺を散歩して自然を楽しむことでそれなりに満足できてるようなのですごい。

一番の生きるモチベーションはおそらく「園芸」だろう。

毎日育ててるという行為はこの上なく精神的に良いらしい。

なのでこれができなくなった時が一番ヤバい。

前に冬を乗り切れなかった鉢植えの植物を見た時のあのしょげ様は相当やったからなあ。

後は基本的にテレビ大好き。

ただワイドショーをたくさん観てそれにあまり影響を受けてると心配になる。

耳が悪いから、自分が言いたいことを一方的にいつもブツブツ言うてるけど(笑)、まあそれさえもできなくなるぐらいパワーが無くなってもうたらまた怖い。

血圧や検温や体重とか毎日マメに書いて分析してるようやけど、何やら色々いっぱい書いたり分析したりしてるのを見ると、ああこうゆうところが似たんやなあって思わずにはいられない(笑)

それと、この自分の人間との距離のとり方にしても無意識に似てしもうてたのかとこれには愕然としてしまう。

まあうちはまだ母親が外交的な部分があるだけなんとかやっていけてるけど、その血も自分にはあるのも実感してるし、またうまくバランスをとるように立て直していかんとなあと感じてる次第。

そうでないと、ほんまに色々ヤバい。

死にたくなりかねん。

一昔前に、「清貧」と言う言葉が流行ったが、このご時世、ここまで追い込まれてもうたらもはやそんな余裕をぶっこいてられなくなってきてるし、そこまで「貧困」が迫ってきてる。

後数ヶ月ぐらいはなんとかなるが、それ以上となるといよいよ大きく方向転換を考える必要もあるやろうね。

とりあえず、4月もどういった展開になるのやら?

動けないなら動けないなりに自分の中の気持ちの立て直しを進めていくだけである。

焦れば焦るほど、何もいいアイデアは閃いたりしないからねえ。

何はともあれ、今は家族全員健康であることが一番だということだろう。

せめてもの今の「当たり前」を維持せねば。

勿論、「終活」を意識し始めた以上、現実も認識した上で動く必要があるけどね。

徐々に受け容れて行くようにメンタルを向上させていきたい。

自分の優先価値基準と幸福感というものを、もう一度具体的にハッキリさせて行動に繋げていきたい。


♪34423/『Quest』
 
 

 


     34423『Quest』を聴きながら…。



  1. 2021/03/29(月) 18:15:37|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ