FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2019年上半期自分がよく聴いた曲TOP100♪

もう秋が来たかぐらいに思ってたら猛暑がぶり返してきたりもして。

そして千葉で大きな台風被害が起こったりして。

今年の夏フェスはサマソニだけの予定だったところ、コヤソニにも行ってみることにして、二日目だけ参加。

音楽とお笑いが融合したフェスは新鮮だった。

そんな疲労もまだとれぬ中、上半期の宿題がまだ残ってるので、さっさとやっちまうことにしよう。

2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2019年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2018年自分がよく聴いた曲TOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1080.html



1.TM NETWORK — Get Wild 80回
 
 

 ダントツの1位。
 別に今年の上半期に限らず我が人生で最も再生回数が多い曲なのは間違いない(笑) 
 今年上半期は何と言っても『劇場版 シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の公開が大きいね。

 


2.King Gnu — Flash!!! 51回
 
 

 リクステでこの曲を生で観た時のいやはやカッコ良かったこと。
 短い曲やけど、疾走感があって何度でもリピートしたくなるという。
 この曲も現在カラオケで練習中。
 まあ歌っててもアッと言う間に終わる(笑)

 


3.DAOKO — NICE TRIP 50回
 
 

 これはアルバム『私的旅行』の最後を飾る曲で、MVはないんやけど、このBeatsXイヤフォンのCMの中で使われてたので。
 さすがBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之さんのサウンドで、至極の気持ち良さですわ。




 レルエ — 時鳴りの街 50回
 
 

 去年から要注目してるバンドで、曲がとてもキャッチーやし、気持ちイイサウンドなので、これからまだまだ売れるんちゃうかな、と。
 もっといろんなメジャーなフェスとかに出て席巻してもらいたいね。

 


5.Tempalay — どうしよう 48回
 
 

 蔦谷好位置氏やmabanua氏が2018年マイベストのうちにあげてた曲でもある。
 この曲はカラオケで覚えたいなあというのもあり、かなりヘビロテしてたね。
 でも、どうもまだ自分のものにはできてないな(笑)

 


6.LAMP IN TERREN — New Clothes 45回
 
 

 今までこのバンドの曲はちゃんと聴いてなかったんやけど、この曲がSpotifyで流れてきた時に、「うわっ!この曲めっちゃシブいやんけ!」って一聴惚れ。
 カラオケでも歌いたいんやけど入ってない…。

 


7.安月名莉子 — Whiteout 39回
 
 

 アニメ『ブギーポップは笑わない』のED曲。
 イントロのシンセフレーズが印象深くてね。
 曲調自体はちょっと昔のアニソンを彷彿させる様な懐かしさもあったりして、とても耳に残る曲でよく聴いてたね。

 


8.Lucky Kilimanjaro — ひとりの夜を抜け 38回
 
 

 このバンドをよく聴くようになったきっかけがこの曲。
 フェスの予習をしてる時に見つけたのが最初かな。
 Spotifyでも勝手に推されてきたりもして(笑)
 なんせとてもキャッチーな曲。

 


 MYTH & ROID — Shadowgraph 38回
 
 

 アニメ『ブギーポップは笑わない』のOP曲。
 このアニメも独特の世界観でけっこう好きやったんやけど、それにマッチしててアニソンらしいカッコ良さのある曲やなあ、と。
 で、ヘビロテしてたね。

 


 Suchmos — VOLT-AGE 38回
 
 

 NHK紅白でこの曲を歌ってるのを観てカッコイイなあと思ってね。
 歌う前に「臭くて汚ねえライブハウスから来ました。Suchmosです。よろしく」って言ってたのが今でも忘れられない(笑)
 LIVEも観れてよかった。

 


11.藤田恵名 — 月が食べてしまった 37回
12.藤田恵名 — Trip Dancer 32回
13.JUNNA — コノユビトマレ 30回
 Sola Sound — trigger 30回
 三浦大知 — Blizzard 30回
16.King Gnu — Slumberland 27回
 Lucky Kilimanjaro — 新しい靴 27回
18.Aimer — I beg you 25回
 TM NETWORK — BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて) 25回
 みゆな — ガムシャラ 25回
21.RAMMELLS — Sensor 23回
 みゆな — 天上天下 23回
23.[ALEXANDROS] — Mosquito Bite 22回
 Suchmos — ONE DAY IN AVENUE 22回
 TRF × access — Get Wild -live ver.- 22回
 宇多田ヒカル — Face My Fears 22回
27.HALLCA — Diamond 21回
 milet — inside you 21回
 RAMMELLS — blah blah 21回
 我儘ラキア — Days 21回
31.TM NETWORK — Get Wild '89 20回
 中村佳穂 — きっとね! 20回
33.HALLCA — guilty pleasure 19回
 PANDORA feat.Beverly — Be The One 19回
 レルエ — 夜はモーション 19回
 米津玄師 — Lemon 19回
37.[ALEXANDROS] — MILK (BLEACH version) 18回
 CANDY GO!GO! — Borderless 18回
 HALLCA — Dreamer 18回
 HALLCA — Milky Way 18回
 She, in the haze — Last dance 18回
 She, in the haze — Mirror 18回
 ましのみ — プチョヘンザしちゃダメ 18回
 藤川千愛 — きみの名前 18回
45.GARNiDELiA — 極楽浄土 17回
 中村佳穂 — AINOU 17回
47.AAAMYYY — EYES (feat. CONY PLANKTON) 16回
 King Gnu — Prayer X 16回
 King Gnu — Vinyl 16回
 The Claypool Lennon Delirium — Satori 16回
 THE YELLOW MONKEY — I don't know 16回
 THE YELLOW MONKEY — 天道虫 16回
 XAI — live and die 16回
 XAI — THE SKY FALLS 16回
 XAI — WHITE OUT 16回
 神使轟く、激情の如く。 — Stage 16回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 16回
 米津玄師 — 灰色と青 (+ 菅田将暉) 16回
59.Lucky Kilimanjaro — Beautiful 15回
 showmore — circus 15回
 TM NETWORK — Nervous 15回
 みんなのこどもちゃん — 起きたら死んでたい 15回
 三浦大知 — Corner 15回
 中村佳穂 — GUM 15回
65.GLIM SPANKY — 愚か者たち 14回
 King Gnu — McDonald Romance 14回
 King Gnu — Tokyo Rendez-Vous 14回
 TK from 凛として時雨 — abnormalize (Remixed by Masayuki Nakano) 14回
 TM NETWORK — STILL LOVE HER (失われた風景) 14回
 サカナクション — 忘れられないの 14回
 フィロソフィーのダンス — ライブ・ライフ 14回
 小室哲哉 — RUNNING TO HORIZON 14回
 小西真奈美 — Here We Go 14回
74.Malcolm Mask McLaren — Light on!! 13回
 RAMMELLS — Dead men & woman walking 13回
 suga/es — 赤煉瓦 13回
 サカナクション — 新宝島 13回
 ましのみ — 海水掛け合いっこ 13回
 まねきケチャ — 昨日のあたしに負けたくないの 13回
 みゆな — たんぽぽ 13回
 レルエ — さよならマジョリティ 13回
 我儘ラキア — The Reason 13回
 我儘ラキア — There is surely tomorrow 13回
 藤田恵名 — 404 Not Found 13回
 徳永由希 — だらしない男女 13回
 徳永由希 — 若者たちの日常 13回
 内田珠鈴 — 君はもういない 13回
88.CY8ER — かくしぇーむ 12回
 flumpool — 君に届け 12回
 kukatachii — Hungry Tonight 12回
 MIGMA SHELTER — Compression: Free 12回
 MIGMA SHELTER — GIPS 12回
 MIGMA SHELTER — Joint 12回
 MIGMA SHELTER — Mo' Strain 12回
 suga/es — 溺れる桜 12回
 TONEAYU — ちょい待ち先生 12回
 TONEAYU — 平成最後の骨抜き 12回
 uijin — ppp 12回
 アンダービースティー — Black Jet 12回
 フィロソフィーのダンス — イッツ・マイ・ターン 12回
 みんなのこどもちゃん — 死ねばいい 12回
 我儘ラキア — Precious Time 12回
 小西真奈美 — 最後の花火 12回
 中村佳穂 — You may they 12回


う〜む、ほとんど邦楽やのう。

下半期はもっと洋楽もチェックしたいと思って、マニアックなところを聴いてたりもするけど、全体としては邦楽の比率の方が高くなってしまうかもしれんなあ〜。

フェスの予習復習とかしてたらどうしてもねえ〜。

来月はミナホとボロフェスタもあるし。

そして今年最後のLIVEはどうやら上原ひろみの12/3ザ・シンフォニーホール公演になりそう。

現在の職場の状況だったり、来月からの消費税増税のことを考えると、いつまでこんな風にLIVE会場へ足を運ぶことができるかっていうのもわからない。

あまり気軽にチケットを取ってっていうこともできなくなるやろうなあ。

節約と貯蓄をせねばならぬ。

人生がつまらなくなってきてるなあ。

なんとかせねばならぬ。

正直、小室さんが引っ込んでもうたのも大きいわ、やっぱり。



     安月名莉子『Whiteout』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2019/09/17(火) 06:08:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

今年は梅雨が長くて7月下旬まで続いたもんやから、8月が7月みたいな妙な感覚になっていた。

そんなこんなで今年は冷夏かと思いきや、梅雨明け後の連日猛暑が酷い今日この頃。

言うてる間に夏期休暇8連休に突入。

これも束の間の幸せか。

メインとしては週末に控えしサマソニ大阪2日間。

ほんまは今年は3日間開催なんやけど、仕事の休みが決まった時には既に初日はSOLD OUTしてもうてたからね。

おかげでレッチリが観れないのは残念。

で、先に三日目のチケットだけ取ってたのに追加して2日目も購入した次第。

2日目は主にダンス系、3日目は主にロック系という流れになるかな。

例年通り最初から最後まで休みなく音楽漬けということを考えれば、体力的にも二日間で良かったかもしれない。

というわけで、早く発表してまわんといかんね。

2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1073.html


1.King Gnu — Sympa 147回

 ♪『Slumberland』
 
 
 
 今年のリクステでLIVEも観たけど、彼らが大阪城ホールでワンマンやる日も遠くなさげ。
 それぐらい今勢いのあるバンド。
 尖ったこともやりつつ、ポップも意識してるバランス感覚がイイ。

 


2.中村佳穂 — AINOU 140回

 ♪Official Trailer
 
 
 
 このアルバムが出て特に多くのミュージシャン達から一斉に注目され始めたけど、とにかくじっくり時間をかけてよく作り込んである。
 彼女はLIVEも良いからまた近々観てみたいなあ。

 


3.サカナクション — 834.194 95回

 ♪『忘れられないの』
  
 
 待ちに待たされたニューアルバムで、しかも発売直前にまた延期でお預けをくらったもんやから、そりゃ先月下旬発売でもヘビロテしてまうわなあ。
 しかも2枚組やからね。

 


 ましのみ — ぺっとぼとリテラシー 95回

 ♪『プチョヘンザしちゃだめ』
 
  

 『ひつじウォーズ』の前後は特によく聴いてたかな。
 たった一人でもアイデアとスキルを駆使してパフォーマンス能力が高い人なのでもっと売れてほしい。

 


5.TM NETWORK — GIFT FOR FANKS 94回

 ♪『Nervous』
 
 
 
 何でこんなCD黎明期のアルバムが上位にってことやけど、1曲目に『Get Wild』が入ってるから。
 シティーハンターの新作上映もあったし。
 でもこの曲も大好きで改めてよく聴いた。

 


6.DAOKO — 私的旅行 93回

 ♪DAOKO × 中田ヤスタカ/『ぼくらのネットワーク』
 
 
 
 振り返ると彼女も随分売れたなあ。
 顔出しせずdaokoとして活動してた頃からずっと観てるけど、なんせ世界観を作るのが上手い。
 それとコラボ選びが秀逸。

 


7.藤田恵名 — 月が食べてしまった 92回

 ♪『月が食べてしまった』
  
 

 これ、ほんまはマキシシングルやから、随分ヘビロテしてたね。
 声を聴くと声帯大丈夫なのか気になるけど、クセになるものがある。
 生で観たインパクトも大きいね。

 


8.サカナクション — 魚図鑑 85回

 ♪『白波トップウォーター』
 
 

 結局ツアー前にニューアルバムが発売されなかったこともあって、このベスト盤でひたすらガマンして待ち続けなければならないという現状が続いたからやろうなあ(笑)

 


9.足立佳奈 — Yeah! Yeah! 83回

 ♪『フレーフレーわたし』
 
  
 
 あれ、こんなに聴いてたっけ?っていう(笑)
 印象としては西野カナの次世代を真っ直ぐいくような、若い女性に向けた等身大ソングが多いんで。
 LIVEの客層ってどうなのか?

 


10.我儘ラキア — There is a Reason 79回

 ♪『The Reason』
 
  
 
 いろいろアイドルソングを掘ってきた中でも、ちゃんとカッコイイと思える楽曲を作ってるなあと感じたのでよく聴いてたね。
 『ひつじウォーズ』で生で観たのもあり。

 


 小西真奈美 — Here We Go 79回

 ♪『Here We Go』
 
 
 
 元々女優としての彼女の声が好きだったのもあるけど、歌声も心地よくて、サウンド的にもオシャレで好みだったこともあり、けっこうよく聴いてた、と言うよりBGMにしてた。

 


12.Sola Sound — Story 78回
13.Suchmos — THE ASHTRAY 75回
 Tempalay — なんて素晴らしき世界 75回
15.Lucky Kilimanjaro — hug 74回
16.藤田恵名 — 強めの心臓 70回
17.GARNiDELiA — 響喜乱舞 66回
18.あっこゴリラ — GRRRLISM 65回
 椎名林檎 — 三毒史 65回
20.SOLEIL — SOLEIL is Alright 63回
 レルエ — UNITE 63回
22.Pimm's — Human Xrossing 62回
 緑黄色社会 — 緑黄色社会 62回
24.34423 — Masquerade 61回
 King Gnu — Tokyo Rendez-Vous 61回
 みんなのこどもちゃん — 壁のない世界 61回
27.AAAMYYY — BODY 59回
 吉澤嘉代子 — 女優姉妹 59回
29.藤川千愛 — ライカ (Special Edition) 58回
30.RAMMELLS — Mirrors 56回
 Suchmos — THE ANYMAL 56回
 みゆな — 眼 56回
33.COSMIC TEMPLE — Temple and Tree Means Like A Cosmic 54回
 REI — REI 54回
 TM NETWORK — ALL the "Get Wild" ALBUM 54回
 ペンギンラッシュ — No size 54回
37.SOLEIL — My Name is SOLEIL 52回
 yahyel — Human 52回
39.[ALEXANDROS] — Mosquito Bite 51回
 ましのみ — ぺっとぼとレセプション 51回
 岡崎体育 — SAITAMA 51回
 神使轟く、激情の如く。 — 月影フィロソフィア 51回
 神使轟く、激情の如く。 — 光彩パラノイア 51回
44.ASIAN KUNG-FU GENERATION — ホームタウン 50回
 MIGMA SHELTER — ORBIT EP 50回
 MYTH & ROID — shadowgraph 50回
47.脇田もなり — I am ONLY 49回
48.レルエ — 時鳴りの街 - Single 47回
 宮沢りえ — Golden J-Pop/The Best 47回
 星野源 — POP VIRUS 47回
51.Deena Abdelwahed — Khonnar 46回
 Nulbarich — Blank Envelope 46回
 predia — Best of predia"THE ONE" 46回
 TMN — TMN final live LAST GROOVE 5.18 46回
 川嶋志乃舞 — 月曜日のマドンナ 46回
56.AAAMYYY — MABOROSI WEEKEND 45回
 haruru犬love dog天使 — lost lost dust dream 45回
 No.528 — ENDROLL 45回
 安月名莉子 — Whiteout 45回
60.CY8ER — ハローニュージェネレーション 44回
 Maison book girl — yume 44回
 RAMMELLS — take the sensor 44回
 suga/es — not your sweet honey 44回
 the peggies — Hell like Heaven 44回
65.LAMP IN TERREN — New Clothes - Single 43回
 THE YELLOW MONKEY — 9999 43回
 米澤美玖 — Exotic Gravity 43回
68.Lucky Kilimanjaro — Fullcolor 42回
 marble≠marble — The Shape of Techno to Come 42回
 uijin — I'm happy to be who I am 42回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 42回
72.showmore — overnight 41回
73.ヲルタナティヴ — ヲルタナティヴ EP 40回
74.HALLCA — Aperitif e.p 39回
 iri — Shade 39回
 Malcolm Mask McLaren — MELODIC HARDCORE 39回
 SHE IS SUMMER — WATER 39回
 TM NETWORK — CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991- 39回
 TONEAYU — 平成最後の現実逃避 39回
 長谷川白紙 — 草木萌動 39回
 如月りな — Rimix 39回
82.Mariah Carey — Japan Best 38回
 NEO JAPONISM — Carry ON 38回
 TMN — TMN final live LAST GROOVE 5.19 38回
 ましのみ — どうせ夏ならバテてみない? 38回
86.AAAMYYY — ETCETRA EP 37回
 CANDY GO!GO! — HONEY TRAP 37回
 マキアダチ — Maki Adachi 37回
89.CRCK/LCKS — Double Rift 36回
 Lady Gaga — The Remix 36回
 NEO JAPONISM — NEO GLAMOROUS 36回
 Scarf & the SuspenderS — Invitation 36回
 TENDRE — Not in Almighty 36回
 TM NETWORK — humansystem 36回
 uijin — everything is practice 36回
 ぼくのりりっくのぼうよみ — 人間 36回
 川嶋志乃舞 — ファンタスティック七変化 36回
 鶯籠 — i cAn Fly 36回
99.CANDY GO!GO! — FAKE NEWS 35回
 JUNNA — コノユビトマレ 35回



こうやって眺めてみると、ほとんど邦楽になってしまっとるなあ。

洋楽ももっと掘りたいのに間に合ってないって感じ。

サブスクの使用が増えてからあまりにも広大になってしまったために弊害が出とるというか。

本当はもっと10代の頃みたいにお気に入りのアルバムをどっぷり聴くのもええんやろうけどね。

サブスクになるとアルバム単位で聴くことも減ってまうからなあ。

どうしても浅く広くっていうようになってしまってるなあ。

そうゆう意味でもじっくり聴き込んだっていう実感のないTOP10ではあるかな。

さて、下半期はどんな名盤とめぐりあえるやろうね。


     King Gnu『Slumberland』を聴きながら…。



  1. 2019/08/11(日) 19:07:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

アッと言う間に7月が終わろうとしてるので、さっさと恒例のコレもやっちまわないとな。

別に誰が見てるってわけでもなくても、こうゆうのをやっておかないともう自分の記憶力も年々衰えてきてるので、アーティスト名や曲名といった固有名詞が出てこなくてめっちゃ困る場面が増えてきた。

こうやって自覚するのも本当は良くないそうなんやけども。

いずれにせよ、自分の中の引き出しからパッと探してくるのが難しくなってきているのは確かだろう。

これは仕事においてもポンコツ化してきてるというのと同義でもある。

あれだけイントロクイズが大得意だったこのオレが(笑)

そして、そのポンコツ化に関して言えば、今最も進退を左右しかねないのが、耳鳴りの酷さ。

蝉が鳴いててうるさいのか、自分の耳鳴りがうるさいのか、どっちかわからんかったぐらいやから。

寝る前静かな状態だと頭がおかしくなりそうな勢い。

特に左耳がもう相当マズい状況で、仕事にもかなり支障が出てきている。

また大きな病院で検査する必要があるやろうね。

まあ耳鳴りとはもう突発性難聴を機会に昔から一生付き合わないといけないようには言われてるけど、職業病でもあるしいたしかたない。

ただ、このままどこまで持ちこたえられるかは予断を許さない。

職場の爆音も昔より酷くなってるからなあ…。

誰かの耳と自分の耳をとりかえたら、その人は気が狂ってまうかもしれへんね。

自分は静けさよりも音がある方が好きなので、まだ楽観的になれるのかもしれないけど。

今の職場では補完してくれてる人達がいるから成立してるけど、このまま内部崩壊が進行していくと、その先はもう地獄へ直行。

自分の職場寿命も縮むやろうな。

そうゆう意味でもいろいろ決断の時が迫ってきてる。

それに耳が悪くなってくると当然自分の歌にも影響が出てくる。

正確なモニタリングができなくなってしまうからねえ。

浜崎あゆみの歌がヘタクソになってしまったのもわかる気がする。

認知症になりやすいとも聞く。

そんなつらたんな毎日も音楽があるから救われてるということで。


2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1072.html



1.TM NETWORK 534回

 ♪『BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)』
 
 

 今年上半期は映画『シティーハンター』のヒットやTMN終了LIVE映像が1日限定で上映されたり、この曲がLUNA SEAにカバーされたりと話題も豊富でよかった。

 


2.サカナクション 372回

 ♪『ナイロンの糸』
 
 

 これはもう4/14の6.1chサラウンド広島サンプラザホール公演遠征前後にどっぷりやったっていうのが大きい。
 そして先月あまりにも待たされすぎたニューアルバムが発売ということで。

 


3.King Gnu 263回

 ♪『白日』
 
 

 このバンドも前から観たいと思いつつ、あれよあれよと言う間に売れてもうて、今年のリクステで初めてLIVEを観れたっていう。
 LIVEもカッコ良かったなあ。
 新世代のバンド代表格になる気がしたわ。

 


4.藤田恵名 232回

 ♪『超DIE』
 
 

 彼女も今年『ひつじウォーズ』で観てるので、その前後で特によく聴いてたのと、後先月アルバムが出たからね。
 喋ってる時は脱力系やけど、歌声は怨念系(笑)
 で、これがなかなか迫力があるのだ。

 


5.ましのみ 202回

 ♪『凸凹』
 
 

 今年は春に『ひつじウォーズ』で観たので、その前後に特に予習復習でよく聴いてたっていうのがこの再生回数の多さにつながったように思う。
 中でも生で観た時にこの曲が一番印象に残ってんなあ。

 


6.Suchmos 169回

 ♪『In The Zoo』
  
 

 Suchmosは前からずっとLIVEを観てみたいと思いつつ、フェスでもタイミングが合わなかったので観れず。
 ようやく今年5/26に神戸ワールド記念ホールで観れたっていう。
 その前後でよく聴いた。

 


7.Lucky Kilimanjaro 168回

 ♪『Favorite Fantasy』
 
 

 一応シティーポップの流れも汲んでるのかな。
 全体的に懐かしめのエレポップ調に明るく抜けのイイヴォーカルが気持ちよいバンドっていう印象で、去年からよく聴いてるねえ。

 


8.Pimm's 156回

 ♪『うりゃおい。』
 
 

 気付けばこんなに再生してたのかって感じ。
 今年上半期に一番よく聴いたアイドルってことになるか。
 新谷真由&山田南実が可愛くてだな(笑)
 アイドル楽曲って単純に元気ソングが多いからね。

 


9.中村佳穂 148回

 ♪『きっとね!』
 
 
 
 彼女のことは数年前に『ボロフェスタ』で観てその時から才能あるなあと感心してたんやけど、去年のミナホで観た時は更にスゲエな、と。
 で、アルバムが出るとめちゃめちゃ注目されだした。

 


10.AAAMYYY 146回

 ♪『MABOROSI』
 
 

 今はTempalayでシンセサイザーとコーラスも担当。
 彼女のソロ作品がどれも曲調やサウンド的に気持ち良くて、サブスクでよく聴いてたなあ。
 これからもっともっと注目されていくことと思う。

 


11.Tempalay 145回
12.globe 138回
 川嶋志乃舞 138回
14.Kolme 136回
15.椎名林檎 129回
16.ASIAN KUNG-FU GENERATION 127回
 RAMMELLS 127回
18.レルエ 125回
19.我儘ラキア 124回
20.SOLEIL 117回
21.フィロソフィーのダンス 116回
22.34423 114回
 眉村ちあき 114回
24.神使轟く、激情の如く。 112回
25.uijin 108回
26.CY8ER 107回
 まねきケチャ 107回
28.MIGMA SHELTER 102回
29.HALLCA 99回
 SHE IS SUMMER 99回
31.DAOKO 97回
32.岡崎体育 96回
 脇田もなり 96回
34.米澤美玖 93回
35.Perfume 92回
 エドガー・サリヴァン 92回
37.GARNiDELiA 91回
 No.528 91回
 内田珠鈴 91回
40.ペンギンラッシュ 90回
41.Juno Reactor 89回
42.Rina Sawayama 88回
 TRF
 みんなのこどもちゃん 88回
45.marble≠marble 87回
46.Deena Abdelwahed 86回
 She, in the haze 86回
 アンダービースティー 86回
49.Ellen Allien 85回
50.[ALEXANDROS] 84回
 みゆな 84回
52.あいみょん 83回
 足立佳奈 83回
54.iri 82回
55.三浦大知 81回
56.小西真奈美 79回
 電気グルーヴ 79回
58.Sola Sound 78回
 TENDRE 78回
 藤川千愛 78回
61.CRCK/LCKS 75回
 マキアダチ 75回
63.Malcolm Mask McLaren 74回
 NEO JAPONISM 74回
 predia 74回
66.City Your City 73回
 Eartheater 73回
 Nao Kawamura 73回
 打首獄門同好会 73回
70.CANDY GO! GO! 72回
 Nicola Cruz 72回
 XAI 72回
 鶯籠 72回
74.kukatachii 71回
 Lady Gaga 71回
 小室哲哉 71回
77.Maison book girl 70回
78.星野源 68回
79.The Ramona Flowers 67回
 あっこゴリラ 67回
81.Aimer 66回
 CICADA 66回
 showmore 66回
 suga/es 66回
 緑黄色社会 66回
86.リアル3区 65回
87.DEVIL NO ID 64回
 キノコホテル 64回
 ヲルタナティヴ 64回
90.chocol8 syndrome 63回
 ヤなことそっとミュート 63回
92.SAWA 62回
 クリトリック・リス 62回
 吉田凛音 62回
 私立恵比寿中学 62回
96.吉澤嘉代子 61回
 大石理乃 61回
98.808 State 60回
 PAELLAS 60回
100.haruru犬love dog天使 59回
 TORIENA 59回



こうやってザッと並べてみると、昔は洋楽邦楽半々ぐらいだったのが、ここんところ邦楽の割合の方が圧倒的に増えてきた。

邦楽掘ってると洋楽まで手がまわらなくなってきたっていうのもあるけど、歌詞の面白さが気になるようになってきたっていうのもあるかもしれない。

最近ではめっきりサブスク率が上がってるので、お手軽になってる分、広大な音楽の海に放り出されてるような感覚がある。

そこでプレイリストを作るのも邦楽の方が手っ取り早いっていうのもあるやろうね。

また、以前では考えられなかったぐらいアイドル楽曲が増えている。

単純にお疲れってこともあるんやろうけど(笑)、飽和状態の世界やからそこで生き抜く為にも音楽的にマニアックな分野から頑張ってる人達もいたりして、何だかプロレスでも観てるような感覚で楽しめたりもするのだ。

さすがに現場に出向いてヲタクになるのは無理やけど(笑)

楽曲や世界観やビジュアルを遠巻きに楽しんでるっていう。

バンドよりも活動寿命が短かったりもするし、グループ内の入れ替わりも激しかったり、何かと事件も多いのでそれはそれでまた世知辛い世の中を反映していて面白い。

下半期はもっと洋楽アーティストも増えるんちゃうかな?

今年はサマソニ3日通しはあかんかったけど、2日間行くことも決定したし、予習復習の機会もこれから増えるから。

フジロックのYouTube中継でも気になった人達もいるしね。

というわけで、また遠くないうちに、今年上半期によく聴いたアルバムと曲のTOP100の発表を。


    TM NETWORK『BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)』を聴きながら…。



  1. 2019/07/30(火) 08:38:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年自分がよく聴いた曲TOP100♪

今年の初LIVEは去年ネッ友さんに誘われてた3/6Perfumeの大阪城ホール公演が最初。

去年の台風で吹っ飛んだ振替公演の追加公演という扱いだったようだ。

おかげさまでめっちゃイイ場所で観れて大満足。

次はまだ迷い中やけど、4/7の『ひつじウォーズ2019』っていうサーキットロックフェスが有力。

そして4/14はサカナクションの広島サンプラザホールで遠征へ。

4/22はKraftwerkのフェスティバルホール公演が。

4/29は毎年お馴染みの『REQUESTAGE 2019』で大阪城ホールへ。

5/26はSuchmosの神戸ワールド記念ホール公演が。

決定してるのはここまで。

この後例年通りだと、サカスプ、ネコフェス、サマソニ、RUSH BALLといった感じで突入していくんやろうけどね。

今年のサマソニは三日間ということで、例年通りなら日曜日のB'zがヘッドライナーの日ってことになるけど、三日もやるから分散されてもうてあまりイイメンツとは言えず…。

あえて行きたいなら、二日目のメンツが良い。

そして今B'zのホールツアーにチケット先行予約エントリーしてるんやけど、全く当たる気はしてこない。

ミスチルのドームに関しては既に二度落選している。

後、TM NETWORKデビュー35周年として1日限定プレミア上映される約5時間半のライブ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』やねんけど、これまだチケット取ってない。

これ初日の方は実際に東京ドームまで観に行っとるからねえ(笑)

リマスターBlu-ray Boxセットが出るのでそちらは予約したんやけど、サカナクションの広島遠征もあるし、只今節約生活中ってこともあり、映画のチケットでこの値段はなあっていう迷いもあり〜の。

大都市だとチケット争奪戦もキビしいみたいやし。

それに映画館のシアターの作りや座席の位置でもだいぶ変わるからねえ。

まあ、一般発売でどこぞの近場で余ってないかチェックして取れたら行くかぐらいのつもりで。

でも、行ったら絶対うるっとくるやろうな(笑)

今回は松本孝弘登場の『GET WILD '89』もカットされてないようなので、見応えはあるやろうと思う。

そんなこんなで節約しつつも、やはりLIVEは行ける時に行っておかないと、自分もアーティストもいつどうなってしまうかわからんからね。

なるべく会場に足は運びたい。

というわけで、さっさとやってしまわんとアッと言う間に平成も終わってまうわ。


2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1072.html

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1073.html

2017年自分がよく聴いた曲TOP30♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1063.html


1.PANDORA feat.Beverly — Be The One 143回
 
 

 もうダントツでこの曲が1位。
 小室哲哉+浅倉大介の最強師弟タッグの奏でるシンセサイザーサウンドとBeverlyの超絶ハイトーンボイスがもうたまらん。
 そして旋律の美しさに涙が出そうになってくる。

 


2.XAI — THE SKY FALLS 98回

 
 

 『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌。
 この曲も映画館で最初に聴いた時に鳥肌が立つぐらいカッコイイと感動。
 帰ってすぐにDL購入。
 そしてカラオケでも自分に合うキーを探して練習中やねんけど、なかなか難しい。

 


3.PANDORA — Aerodynamics 70回

 こちらはYouTube動画が無い。
 ミニアルバム『Blue Print』の中の1曲で、17分5秒のインスト曲。
 この長さなのにこの再生回数。
 大好物だもの、こうゆう近未来SFチックなシンセサイザーミュージックは。
 これをLIVEで聴けなかったのが悔しい。

 


4.レルエ — 夜はモーション 64回

 
 

 エレクトリックでとにかくキャッチー。
 そしてメンバーにバイオリンがいるっていうのはサウンド的にもビジュアル的にも他のバンドと差別化がはかれるし、今年はもっと大きく飛躍しそうな予感。
 またLIVE観たい。

 


5.XAI — WHITE OUT 62回

 
 

 映画『GODZILLA 怪獣惑星』主題歌。
 映画館で初めてこの曲を聴いた時に鳥肌が立った。
 BOOM BOOM SATELLITESの中野さん、なんちゅうカッコええ曲を作るんやと感動した。
 XAIもこの曲の音をちゃんととるの大変なんちゃう?

 


6.レルエ — さよならマジョリティ 59回

 
 

 去年フェスの予習でチェックしてた時にこれはモロに好みの音楽やってことで、最初は音源をDL購入して聴いてたんやけど、あまりにも良かったもんやからCDも買ってしまったっていう。
 オススメですわ。

 


 藤田恵名 — 言えない事は歌の中 59回

 
 

 気が付けばけっこう聴いてたんやなっていう。
 シンガーソングラドルという肩書きをフル活用したCDのヌードジャケの出来が最高なもんやから、配信じゃなくてちゃんとCDを購入してしまうねんなあ(笑)

 


8.TETSUYA KOMURO feat. Beverly — Guardian 58回

 
 

 小室哲哉引退表明後に配信された曲。
 ゲームの世界観を表現するのにオーケストラと一緒にスケールの大きなバラードを作り上げており、その旋律とBeverlyの歌声にまた感傷的になる。

 


 XAI — live and die 58回

 
 

 映画『GODZILLA 星を喰う者』主題歌。
 アニゴジ三部作の主題歌をこのXAIが歌い、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之がサウンドプロデュースをしていて、どれもめっちゃカッコイイ。
 この曲が最新なんで順位は低い。

 


10.LaLuce — 風よ吹け! 56回


 

 『ラストアイドル』で小室哲哉がプロデュース。
 残念ながらバトルに負けて表題曲をとれなかった因縁の曲。
 そして唐突にLaLuceに改名、メンバー二人が早くも卒業し、何だこの企画は?感は今もずっとある(笑)

 


 TM NETWORK — Get Wild 56回


 

 小室哲哉引退表明=TM解散とは当然思ってなくて、とりあえず小室さんは今潜伏中で、またこの3人が揃って観れる日が必ず来ると信じている。
 劇場版シティーハンターも予想以上の大ヒット!
 映画館のEDで流れてきた時はカッコ良すぎて鳥肌が立ったわ。
 今年も既に大ヘビロテ中(笑)

 


12.サカナクション — 陽炎 -movie version- 55回
13.Perfume — 無限未来 52回
14.レルエ — 8bit summer 51回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 51回
16.米津玄師 — Lemon 50回
17.Aimer — Black Bird 49回
18.GARNiDELiA — Error 48回
 Official髭男dism — ノーダウト 48回
 TM NETWORK — Get Wild '89 48回
21.Beverly — FACES PLACES 47回
22.Def Will — HOT GIRL 46回
 Def Will — あなたという明日 46回
 宇多田ヒカル with 小袋成彬 — 丸ノ内サディスティック 46回
25.PANDORA — Shining Star 44回
 宇都宮隆 — GET WILD PANDEMIC 44回
27.MAN WITH A MISSION — Take Me Under 43回
28.showmore — circus 42回
 安室奈美恵 — Body Feels EXIT 42回
30.Perfume — FUSION 41回
31.劇場版ゴキゲン帝国 — 人の金で焼肉食べたい 40回
 上坂すみれ — POP TEAM EPIC 40回
33.uijin — game over 39回
34.lol — EZ DO DANCE 38回
 安室奈美恵 — How do you feel now? 38回
 椎名林檎とトータス松本 — 目抜き通り 38回
37.椎名林檎と宮本浩次 — 獣ゆく獣道 37回
38.SILENT SIREN — 天下一品のテーマ 36回
 梅田彩佳 — MY HISTORY 36回
40.XAI — Let me free 35回
 ねごと — DANCER IN THE HANABIRA 35回
42.uchuu; — BOY 34回
 uijin — セツナメモリアル 34回
 女王蜂 — HALF 34回
45.Awich — Detox ft. Tabu Zombie 33回
46.PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project] — 自律神経出張中 33回
 スリジエ — スタートライン 33回
 藤田恵名 — 永遠の音 33回
49.PANDORA — proud of you(UK mix) 32回
 TRF × access — Get Wild -live ver.- 32回
 ゆくえしれずつれづれ — 契りひらり 32回
52.PANDORA feat.KAMEN RIDER GIRLS —  31回
 showmore — unitbath 31回
 TM NETWORK — Nervous 31回
55.PANDORA — Be The One(UK mix) 30回
 Snoh Aalegra — Nothing Burns Like the Cold (feat. Vince Staples) 30回
 ねごと — 水中都市 30回
58.Def Will — Baby baby baby 29回
 She, in the haze — Last Forever 29回
 アンダービースティー — Black Jet 29回
 アンダービースティー — How many kiss? 29回
 加治ひとみ feat.FEMM — CANDY GIRL 29回
63.[Alexandros] — KABUTO 28回
 AAA — Charge & Go! 28回
 Su凸ko D凹koi — MOMANAIDE 28回
 サカナクション — 新宝島 28回
 安室奈美恵 — NEVER END 28回
 米津玄師 — 灰色と青 (+ 菅田将暉) 28回
69.AAA — 逢いたい理由 27回
 MIGMA SHELTER — Amazing Glow 27回
 安室奈美恵 — CAN YOU CELEBRATE? 27回
 Perfume — Future Pop 27回
 吸血鬼マリリンピーチ — Ghost Drive 27回
 吸血鬼マリリンピーチ — Sacrifice 27回
75.X21 — 約束の丘 26回
 三浦大知 — 円環 26回
77.cero — Buzzle Bee Ride 25回
 Def Will — Lovely Day 25回
 MIGMA SHELTER — GIPS 25回
80.TM NETWORK — IGNITION, SEQUENCE, START (ALBUM VERSION) 25回
 アンダービースティー — Deformoon 25回
 ゲスの極み乙女。 — 戦ってしまうよ 25回
 レキシ — SAKOKU feat. オシャレキシ 25回
 レルエ — 青とゲート 25回
 安室奈美恵 — Don't wanna cry 25回
 雨情華月 — 月光浴 25回
87.Cö shu Nie — asphyxia 24回
 GABALL — 幸せの表現 ~featuring Joanne 24回
 miss ORANGE SHOCK — 愛しのリナ 24回
 WONK — Midnight Cruise 24回
 XAI — はじまりのうた 24回
 ナナヲアカリ — ワンルームシュガーライフ 24回
 ビッケブランカ — ウララ 24回
 安室奈美恵 — SWEET 19 BLUES 24回
95.[ALEXANDROS] — Mosquito Bite 23回
 eill — HUSH 23回
 Tempalay — 革命前夜 23回
 アサキ — Gender 23回
 究極人形 アルテマドール — 絶叫戦争 23回
100.cero — 魚の骨 鳥の羽根 22回
 MIGMA SHELTER — Compression: Free 22回
 ReoNa — SWEET HURT 22回
 TM NETWORK — Electric Prophet (電気じかけの予言者) 22回
 TM NETWORK — Self Control (方舟に曳かれて) 22回
 tofubeats — Throw your laptop on the fire feat. 小室哲哉 22回
 やくしまるえつこ — 惑星タントラ 22回
 水曜日のカンパネラ — かぐや姫 22回


さて、2019年はどんな音楽との出逢いがあるのか、楽しみやね!


     PANDORA feat.Beverly『Be The One』を聴きながら…。



  1. 2019/03/19(火) 04:09:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

最近自分にとって音楽の位置づけがどうあるのかちょいちょい考えてしまう瞬間がある。

「NO MUSIC, NO LIFE!」

これを地で行ってるのは間違いなくて、もし音楽が無かったらまともに生きて行けるのかどうか?

今の仕事だって常に音楽があるから、音楽は味方だから、地道に続けられているのだ。

音楽に救われながら生きている。

まあ、こんな風に考えるようになってるのも、自分の今後の人生を考えた時にどうあるべきか?ということに直結している。

また、もしかしたら自分の耳がいつか突然聞こえなくなってしまう可能性だってあるな、と。

自分の原点を考えても、音楽は切り離せない。

音楽があるからこそ、クソみたいな日常にもささやかな幸せを見出すことができるのだ。

新たな音楽との出逢いに対しての好奇心は未だに全く薄れてはいない。

ずっとずっと時代の流れと共にいろんな音楽を見つけて聴き漁ってきた。

その積み重ねを活かして、音楽の恩返しや橋渡しをすることは一つの使命でもある。

今後、音楽との付き合いにどんな変化が起こるかはわからないけども、とにかく今年もたくさんの音楽との出逢いにワクワクしていきたい。

そして、平成という一つの時代が終わり、新たな時代にどんな音楽がクローズアップされるのかもしかと見ておきたい。

というわけで、さっさとやってしまわねば。

2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1072.html

2017年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1056.html



1.安室奈美恵 — Finally 375回

 ♪『Do It For Love』
 
  

 9月にとうとう引退してしまった安室ちゃん。
 そりゃもう聴くしかないわな。
 チケット取れなくてLIVEも行けず、せいぜいFinal Spaceで彼女の軌跡を眺めるぐらいしかできんかったけどね。

 


2.サカナクション — 魚図鑑 326回

 ♪『三日月サンセット』
 
 

 ニューアルバムがいつまで経っても出えへんし、とりあえずこのベスト盤でも聴いとかなしゃーないやんけ状態やったもんなあ(笑)
 今年は4月広島サンプラザホール公演を観に遠征。

 


3.PANDORA — Blueprint 206回

 ♪Billboard LIVE Off Shot Movie ダイジェスト
 
 

 小室哲哉+浅倉大介という最高のシンセサイザー師弟タッグのミニアルバム。
 たった4曲やのに何度も何度もヘビロテ。
 あんなに期待させておいて引退は罪やで〜。

 


4.Def Will — Def Will 184回

 ♪『Hot Girl』
 
 
 
 小室哲哉全面プロデュースで、アルバム発売してさあこれからと思いきや、小室さんの引退表明を受けすぐに解散という同時の悲しみにくれながらヘビロテ。
 特にこの曲が一番好きやってんなあ。

 


5.劇場版ゴキゲン帝国 — インディーズベスト 180回

 ♪『人の金で焼肉食べたい』
 
 
 
 気が付けばこんなに聴いてたとは、よっぽど疲れてたんやろうな(笑)
 ある意味こうゆうふざけた音楽っていろんなことをアホらしく感じさせてくれる特効薬。

 


6.三浦大知 — 球体 179回

 ♪『球体』Teaser
 
 

 上半期に発売ならもっと上位やった名盤やね。
 人気絶頂の今にこうゆうコンセプチュアルでアーティスティックなアルバムを出してくるタイミングも素晴らしい。
 独演映像欲しくてBD付きで購入。

 


7.宇多田ヒカル — 初恋 175回

 ♪ 『初恋』
 
 

 11月にLIVEを初めて観るにあたり予習復習したのが大きい。
 昔よりも内省的に方向に向かっていて、正直言って曲調はそれほど好みではないアルバムなんやけど、故により独創的だとは感じたなあ。

 


8.Awich — 8 163回

 ♪『Remember feat. YOUNG JUJU』
 
 
 
 ヒップホップ界隈はあまり積極的に聴く方ではないんやけど、初めて聴いた時になんちゅうクールなサウンドやと。
 あまり日本の香りがしてこなかったというか、独特のテイストを感じた。

 


9.cero — POLY LIFE MULTI SOUL 144回

 ♪『魚の骨 鳥の羽根』
 
 
 
 気が付けばこんなにも聴いてたってことで、逆に驚いたんやけど、それだけ自然と聴きたくなるグルーヴのアルバムやったと思う。
 ポリリズムとか変拍子とか好きやからなあ(笑)

 


 Perfume — Future Pop 144回

 ♪『Future Pop』
  

 9月に行くはずだった大阪城ホール公演が台風でとんでもうたけど、その前はやっぱり特にLIVEに向けて聴いてたように思う。
 3月に振替公演があるのでドエラい待たされることになるけど。

 


11.uchuu; — 2069 138回
12.ねごと — SOAK 134回
13.TM NETWORK — GIFT FOR FANKS 123回
14.Official髭男dism — エスカパレード 122回
15.showmore — overnight 120回
16.レルエ — UNITE 118回
17.Su凸ko D凹koi — 「一寸先は闇、一寸先は光…どうなるかは自分次第だ。」と言った元カレの後ろに私は計り知れない闇をみた。 116回
 TM NETWORK — GET WILD SONG MAFIA 116回
19.RAMMELLS — Authentic 112回
20.TM NETWORK — Major Turn-Round 111回
21.globe — #globe20th -SPECIAL COVER BEST- [Disc 2] 110回
 globe — Lights 110回
23.globe — outernet 109回
 アサキ — ぼくはバカだよ。 109回
 藤田恵名 — 言えない事は歌の中 109回
26.PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project] — ZOOZOOSEA 107回
 TM NETWORK — GORILLA 107回
28.Ghost-note — Swagism 106回
 中村佳穂 — AINOU 106回
30.TMN — EXPO 105回
31.XAI — THE SKY FALLS [アニメ盤] 104回
 米津玄師 — BOOTLEG 104回
33.TM NETWORK — humansystem 99回
34.WONK — Castor 98回
35.ハニーゴーラン — No. 825 97回
36.Tempalay — from JAPAN 2 96回
37.eill — MAKUAKE 95回
 globe — Lights2 95回
 WONK— Sphere 95回
40.TM NETWORK — CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991- 93回
41.XAI — WHITE OUT [アニメ盤] 92回
 最終未来兵器mofu — 賛否両論 92回
43.AAAMYYY — MABOROSI WEEKEND 87回
 Suchmos — THE ASHTRAY 87回
 小室哲哉 — Digitalian is eating breakfast 3 87回
 新しい学校のリーダーズ — マエナラワナイ 87回
47.haruru犬love dog天使 — lost lost dust dream 86回
 PANDORA feat.Beverly — Be The One 86回
 雨情華月 — 幻想和歌集 86回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 86回
51.tk-trap — tk-trap 85回
52.TM NETWORK — NETWORK Easy Listening 84回
 安室奈美恵 — break the rules 84回
54.上坂すみれ — POP TEAM EPIC 83回
55.AAA — Buzz Communication 82回
 WONK — Pollux 82回
57.GARNiDELiA — Error 81回
 No.528 — anytime anytime 81回
 ヤなことそっとミュート — BUBBLE 81回
60.脇田もなり — I am ONLY 80回
61.Nao Kawamura — Kvarda 78回
 Perfume — 無限未来 78回
 TM NETWORK — DRESS 78回
 椎名林檎 — 逆輸入 ~航空局~ 78回
65.CICADA — formula 77回
 PAELLAS — Pressure 77回
67.She, in the haze — Mama said 76回
68.Mura Masa — Mura Masa 75回
 TM NETWORK — ALL the "Get Wild" ALBUM 75回
 アンダービースティー — Black Jet / How many kiss? [タイプB] 75回
 バンドじゃないもん! — Re:start 75回
 小室哲哉 — Digitalian is eating breakfast 75回
73.Beverly — 24 74回
 CRCK/LCKS — Double Rift 74回
 中田ヤスタカ — Digital Native 74回
76.みんなのこどもちゃん — 壁のない世界 73回
 水曜日のカンパネラ — ガラパゴス 73回
78.CHAI — PINK 72回
 TM NETWORK — DRESS2 72回
 嘘とカメレオン — ヲトシアナ 72回
81.Aimer — Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で 71回
 WONK × THE LOVE EXPERIMENT — BINARY 71回
83.globe — maniac 70回
84.Iri — Juice 69回
 ゆくえしれずつれづれ — ポスト過多ストロフィー 69回
86.TM NETWORK — CHILDHOOD'S END 68回
 TM NETWORK — Self Control 68回
 雨のパレード — Reason of Black Color 68回
89.MIGMA SHELTER — Amazing Glow 67回
 Tame Impala — Currents 67回
91.globe — globe EDM Sessions 66回
92.GABALL — REPRESENT_01 65回
 KCO — O-CRAZY LUV 65回
 She, in the haze — Last forever 65回
95.34423 — Masquerade 64回
 The Bloody Beetroots — HIDE 64回
 あいみょん — 青春のエキサイトメント 64回
 ラブリーサマーちゃん — LSC 64回
 藤田恵名 — 強めの心臓 64回
100.GOTH-TRAD — New Epoch 63回
 Sun Glitters — Scattered Into Light 63回
 絶叫する60度 × I love you Orchestra — 剥(ハグ) 63回



2018年は安室ちゃんもそうやけど、個人的には小室哲哉引退表明というのが一番の激震だったわけで。

なんかもう心にポッカリと穴が開いたような感じで、彼の作品群を聴きまくったし、特に直接のサウンドであるTM NETWORKとglobeとTKソロの旧譜のアルバムや最新のユニットPANDORAは聴きまくったよなあ。

『劇場版シティーハンター <新宿プライベートアイズ>』を観てきたけど、せっかく今『Get Wild』で盛り上がってるのに小室さんが引っ込んでもうてていないっていう…。

なんだかなあ?である。

今一体どないしてるんやろうか?


    安室奈美恵『Do It For Love』を聴きながら…。


  1. 2019/02/12(火) 04:12:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

2018年は自分の音楽の聴き方も変わってきた。

主力で使ってたMacBook Proが逝ってしまったことで、CD音源以上のクオリティーで聴くことに諦めが出てきたかもしれない。

それは普段使ってるハイレゾ対応のイヤホンも片方死んでしまって買い換えなかったっていうのもあるだろう。

未だに買い換えていないのは、節約してるからというだけでなく、自分の耳鳴りの状態があまりにも酷いからである。

せっかくオーディオも買ったし、OVOというポータブルスピーカーも買ったんやから、デバイスに応じて活用すりゃええものの、結局手っ取り早く、隣の部屋に気を遣わなくてもすむ音量で楽しむ事を優先してしまっている。

なので去年はあまりハイレゾ音源を買わなかったし、CDレンタルの数も減った。

そのかわり秋からSpotifyを無料コースで使うようになり、AWA(有料)と両方活発に併用するようになった。

しかもSpotifyの方はLast.fmでちゃんとカウントされるから、今回のこのランキングにもたくさん反映されているというのが大きな変化。

これはもうADSLからWiFiに環境を変えたからやけど、もっと早くに変えておくべきやったと今更ながらに思った次第。

やっぱりストリーミングって便利やわ。

そりゃ若い子はどんどんCDなんか買わなくなるわ。

とにかく思い立った時にすぐにいろんなアーティストを掘り出せるのが最高やね。

それでもまあよっぽど好きなアーティストや高音質で持っておきたい音源ならCD買うなり、ハイレゾでDL購入するなりするやろうけども。


2017年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1055.html



1.TM NETWORK 1814回

 ♪『Still Love Her』
 
 

 もうすぐ劇場版シティーハンターも公開されるし、『Get Wild』もめっちゃ流れるのに何でこのタイミングで小室哲哉がいないのだっていう悔しさ。
 そんな中での正月早々「リス木根スルー」のありがたさ(笑)

 


2.globe 1111回

 ♪『Can't Stop Fallin' in Love』
 
 

 マーク・パンサーが全国DJ行脚イベントをやり続けてくれてるのは一つの救いだった。
 大阪では握手もしたなあ。
 globeはイイ曲、実験的な曲も多いし知らない世代に是非聴いてほしい。

 


3.安室奈美恵 847回

 ♪『How do you feel now?』
 
 

 安室ちゃん遂に引退してもうたよ。
 実感はない。
 ファイナルドームツアーのチケットも取れず、お別れした感があまり無いんやけどね。
 そういえばまだブルーレイも観てなかったわ。

 


4.小室哲哉 831回

 ♪『RUNNING TO HORIZON』
 
 

 PANDORAでの活動がさあこれからと言う時に突然引退表明してもうて、何とも不本意な最後に。
 個人的には本人が生きていてくれさえいれば、またきっと新曲を聴ける日が必ず来ると信じてる。

 


5.サカナクション 579回

 ♪『years』
 
 

 2018年は結局メトロック大阪と6/26のZepp Osaka Bayside公演しか観てなかったんやな。
 『魚図鑑』っていう3枚組のベスト盤が出たので、それを一通り聴くだけでもけっこうな再生数にはなったはず。

 


6.TRF 383回

 ♪『Silver and Gold dance』
 
 

 去年の1月末に小室哲哉引退表明という大激震が走ったせいで、まあ聴いた聴いた。
 TRFはTETSUYA KOMURO RAVE FACTORYやからねえ。
 accessとの対バンLIVEでフェスティバルホールにも行ったし。

 


7.XAI 366回

 ♪『THE SKY FALLS』
 
 

 映画アニゴジ三部作の主題歌がどれも鳥肌が立つぐらいカッコ良すぎてヘビロテしてたから当然。
 そりゃBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之サウンドプロデュースやからカッコ良くならないわけがないよね。

 


8.BOOM BOOM SATELLITES 325回

 ♪『DRAIN』
 
 

 活動を終了してしまっても、やっぱり未だに常に聴いてしまう音楽やね。
 このカッコ良さはほんまに彼らでないと味わえないんよ。
 ああ、もうどんなに願ってもあのLIVEの高揚感は味わえない。

 


9.三浦大知 324回

 ♪『Be Myself』
 
 

 ベスト盤やシングル曲よりも、なんせ2018年の数ある作品の中でも名盤の一つと言えるアルバム『球体』のヘビロテが大きい。
 この曲なんかは『球体』とシングル曲の延長線上で交わってる感。

 


10.Mr.Children 307回

♪『Your Song』
 
 

 10月に『重力と呼吸』というニューアルバムが出て、そのツアーファイナルの大阪城ホール公演を12/23に観たこともあり、予習復習で結果的にたくさん聴いてたみたいやね。
 今年もLIVE行けるかな?

 


11.Perfume 296回
12.椎名林檎 295回
13.Def Will 284回
14.WONK 282回
15.宇多田ヒカル 267回
16.レルエ 251回
17.She, in the haze 229回
18.上坂すみれ 225回
19.AAA 221回
20.PANDORA 212回
 藤田恵名 212回
22.kukatachii 194回
23.米津玄師 193回
24.showmore 189回
25.Nao Kawamura 185回
26.B'z 184回
27.劇場版ゴキゲン帝国 182回
28.MAN WITH A MISSION 174回
 Su凸ko D凹koi 174回
30.cero 171回
 RAMMELLS 171回
32.雨のパレード 169回
33.GABALL 167回
34.City Your City 166回
35.ねごと 165回
36.Awich 163回
37.CICADA 160回
 Lucky Kilimanjaro 160回
39.華原朋美 159回
40.Suchmos 157回
41.MIGMA SHELTER 155回
42.34423 154回
 PAELLAS 154回
44.MOP of HEAD 150回
 レキシ 150回
46.PANDORA feat.Beverly 143回
47.edda 142回
48.Flying Lotus 140回
49.Official髭男dism 139回
50.uchuu; 138回
51.BABYMETAL 137回
52.GARNiDELiA 135回
53.CRCK/LCKS 134回
54.LUCKY TAPES 133回
 uijin 133回
56.The Chemical Brothers 132回
 宇都宮隆 132回
58.iri 131回
 中村佳穂 131回
60.BiSH 130回
61.Schroeder-Headz 129回
62.あいみょん 127回
63.odol 125回
64.Aimer 123回
65.Beverly 121回
 フィロソフィーのダンス 121回
67.ヤなことそっとミュート 120回
68.GLIM SPANKY 119回
69.eill 118回
 Snarky Puppy 118回
71.Pimm's 116回
 Surgeon 116回
 Tempalay 116回
74.JYOCHO 115回
75.PASSPO☆113回
 アサキ 113回
 和楽器バンド 113回
78.[ALEXANDROS] 109回
 CHAI 109回
 ゲスの極み乙女。 109回
 ラブリーサマーちゃん 109回
82.AAAMYYY 108回
83.Computer Magic 107回
 PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project] 107回
85.Daft Punk 106回
 Ghost-Note 106回
87.大比羅瑞希 105回
88.haruru犬love dog天使 103回
 kolme 103回
90.Björk 102回
 FaltyDL 102回
 雨情華月 102回
93.Laurel Halo 101回
94.PassCode 100回
 The Bloody Beetroots 100回
96.yahyel 100回
97.Clap! Clap! 99回
98.HARP ON MOUTH SEXTET 98回
99.the twenties 98回
100.アンダービースティー 97回
 ハニーゴーラン 97回



ここ数年で自分に大きな影響を与えたアーティストがたくさん姿を消した。

Keith Emerson、冨田勲さんやBOOM BOOM SATELLITESの川島さんは亡くなったし、去年はとうとう小室哲哉さんまで引退表明して表舞台から引っ込んでしまった。

そしてサカナクションはいつまで経ってもニューアルバムを出さないし。

また近日中に2018年に自分がよく聴いたアルバム、よく聴いた曲のTOP100を。

自分は公私ともに音楽に溢れている生活を送っているので、これからもまだまだ音楽愛は続いていくやろうけど、それにしても寂しいし、どこかで物足りなさはあるもんだ。

好きなバンドもいつ解散するかわからんよなあって思う。


     TM NETWORK『Still Love Her (失われた風景)』を聴きながら…。



  1. 2019/01/22(火) 03:22:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年上半期自分がよく聴いた曲TOP100♪

結局12月になってしもうたよ。

言うてる間にもう2019年が来てまうからねえ。

せっかくやから音楽事情に関してちょろっと書いておくかな。

先月、サカナクションのチケットを申し込むのにてんやわんやする事態に陥ってしまった。

例によってまた6.1chサラウンドのアリーナ公演をやるってんで、プレミアム席をGETするためにわざわざNF会員年会費まで払ったものの、イープラスのアプリがスマホのiOSをアップデートしないと使えないという問題が発生。

しかもiPhone SEだと自力でのアップデートができず、PCに接続してiTunesでアップデートしないといけないという非常に面倒くさい事態に。

おかげで最初の申し込みの時には間に合わなかった。

次の応募はすぐにやってきたので、こちらも早々に対処する必要に迫られた。

iPhoneのiOSをアップデートするためには、MacBook ProのOSをアップデートしなければならないんやけど、今までわざわざアップデートせずにいたのは、使いたいものが使えなくなったり、使用上の都合が悪いからだった。

もう1台のMacBook Proも壊れたまま修理に出してないし、しゃーないのでここで前から検討してたMacBook Airをこの際購入しようかと。

それに最近ADSLからSoftbank Airに乗り換えたばかりっていうのもある。

結局10万数千円出して急遽購入。

新機種ではなく、前のモデルにしたのはUSBポートのこともある。

そんなこんなでなんとか広島公演のスマチケをGETすることができた。

この後、Kraftwerkのチケットも取ったので、突然予想以上の出費におそわれてピーピーである。

先々月末の椎名林檎の静岡エコパアリーナ公演とGobrinの来日大阪シャングリラ公演、先月末の宇多田ヒカル大阪城ホール公演に引き続き、今月末にはMr.Children大阪城ホール公演が待っており、これが今年最後のLIVEとなる予定。

来年は今年9月に台風でとんだPerfumeの大阪城ホール振替公演が来年3月に、そして4月には先程言ったサカナクション広島サンプラザホール公演とKraftwerkフェスティバルホール公演が決定している。

これがおそらく平成最後のLIVEになるんじゃないだろうか?

一方音楽の聴き方も配信でAWAとSpotify(まだ無料)の二刀流になったことから、以前よりも購入やレンタルの機会が減ったことは否めない。

WiFi環境になったことでもますます拍車。

このランキングも下半期でガラッと変わってきてるかもしれない。

AWAの曲はカウントされないけど、Spotifyの方はちゃんとカウントされてるからねえ。

とりあえず、この上半期のランキングにはまだ影響の無い話ではある。


2018年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1064.html


2018年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1068.html





1.PANDORA feat.Beverly — Be The One 107回
 
 

 もうダントツの再生回数!
 『仮面ライダービルド』の主題歌。
 この曲のサビがもう美しすぎて何かもう涙が出てきそうになるぐらいグッとくる。
 引退が早まらなければMステでも観れたやろうに。

 


2.PANDORA — Areodynamics 58回

 小室哲哉×浅倉大介による17分5秒のインスト楽曲。
 これぞシンセサイザーミュージックの真骨頂。
 近未来SF感があり、映画『ブレードランナー』のVangelisのような趣がある。
 1曲でこれだけ長いにも関わらずこのヘビロテ具合からいかに好きか。

 


3.XAI — THE SKY FALLS 53回
 
 

 『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の主題歌で、前作もそうやったけど映画のエンドロールで流れてきてあまりにもカッコ良すぎて鳥肌が立った!
 さすがBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が作っただけのことはある。

 


4.サカナクション — 陽炎 -movie version- 41回
 
 

 サカナクションは新曲を出すペースがごっつ遅いもんやから、ある意味飢えてたのかもしれない(笑)
 映画『曇天に笑う』はイマイチやったけど、GOCOOとTAWOOからのこの曲は最高やったね。

 


5.米津玄師 — Lemon 40回
 
 

 ドラマ『アンナチュラル』の主題歌で、今年の上半期一番売れた曲やね。
 今でも勢いが止まらない。
 しかし彼がこんなに売れる日がくるとは。
 元々もっとサブカルストリートを歩いてる印象が強かったからなあ。

 


6.徳永由希 — 結婚はやめよう 39回
 
 

 去年のミナホで観てる。
 幟を持って歩いて宣伝してた姿もとても印象に残ってる。
 新星堂でCD見つけて買ったんやけどね。
 何か関西の一人の女性の生々しいリアルみたいなのが伝わってきてヘビロテした。


7.PANDORA — Shining Star 38回

 PANDORAの1stミニアルバムはたった4曲しか入ってないんやけど、今年上半期では3位という再生回数。
 それだけ繰り返し愛聴していたアルバム。
 小室哲哉×浅倉大介というシンセサイザー大好きユニットが作った音楽やから間違いない。

 


8.LaLuce — 風よ吹け! 37回
 
 

 『ラストアイドル』セカンドシーズンで小室哲哉がプロデュース。
 今でも表題曲をとれてたらなあって思う。
 しかも突然LaLuceに改名してるしわけわからん(笑)
 テルミン使ってたのが一番印象に残ってる。

 


 TETSUYA KOMURO feat. Beverly — Guardian 37回
 
 

 上半期のこの時点では小室哲哉のラスト楽曲ということもあり感傷的になった。
 スマホゲーム『ガーディアンズ』の主題歌で、フルオーケストラによる壮大なバラード。
 歌唱力のあるBeverlyを起用。

 


10.TM NETWORK — Get Wild 35回
 
 

 自分の人生で最も多く聴いてる曲。
 無人島にたった一曲だけ持って行けるとしたらこの曲を持って行く(笑)
 それぐらい何度聴いても飽き無いのがこの曲。
 ヴァージョンがたくさんある中でもやっぱりオリジナルが一番好きやね。

 


 Def Will — あなたという明日 35回
 
 

 小室哲哉トータルプロデュース最後のガールズグループ。
 やっと1stアルバムを出したばかりなのに、引退表明を受け解散してしまったのが実に勿体ない。
 この曲はまったり聴けて心地よかった。

 


12.GARNiDELiA — Error 34回
 TM NETWORK — Get Wild '89 34回
 宇都宮隆 — GET WILD PANDEMIC 34回
15.PANDORA — proud of you(UK mix) 32回
16.XAI — WHITE OUT 31回
17.PANDORA — Be The One(UK mix) 30回
 スリジエ — スタートライン 30回
19.Perfume — 無限未来 29回
20.ねごと — DANCER IN THE HANABIRA 28回
 安室奈美恵 — How do you feel now? 28回
 PANDORA feat.KAMEN RIDER GIRLS — proud of you 28回
 Official髭男dism — ノーダウト 28回
 宇多田ヒカル with 小袋成彬 — 丸ノ内サディスティック 28回
25.MAN WITH A MISSION — Take me under 27回
26.女王蜂 — HALF 26回
 上坂すみれ — POP TEAM EPIC 26回
28.uchuu; — BOY 25回
29.アンダービースティー — Black Jet 24回
 Perfume — FUSION 24回
 TM NETWORK — Ignition, Sequence, Start -Album Version- 24回
 ゆくえしれずつれづれ — 契りひらり 24回
 ねごと — 水中都市 24回
34.安室奈美恵 — Body Feels EXIT 22回
 [ALEXANDROS] — KABUTO 22回
 米津玄師 — 灰色と青 (+ 菅田将暉) 22回
 椎名林檎とトータス松本 — 目抜き通り 22回
38.Def Will — Baby Baby Baby 21回
 アンダービースティー — Deformoon 21回
 アンダービースティー — How many kiss? 21回
41.Su凸ko D凹koi — MOMANAIDE 20回
42.TM NETWORK — Get Wild 2015 -HUGE DATA- 19回
 吸血鬼マリリンピーチ — Ghost Drive 19回
 DJTK — I WANT YOU BACK (mF247 remix) 19回
 TK-Trap — Let's Go 19回
 吸血鬼マリリンピーチ — Sacrifice 19回
 梅田彩佳 — MY HITORY 19回
48.AAA — Charge & Go! 18回
 TM NETWORK — ELECTRIC PROPHET (電気じかけの予言者) 18回
 uijin — game over 18回
 She, in the haze — Last forever 18回
 TM NETWORK — Nervous 18回
 安室奈美恵 — NEVER END 18回
 tofubeats — Throw your laptop on the fire feat. 小室哲哉 18回
 徳永由希 — だらしない男女 18回
 Su凸ko D凹koi — ブス 18回
 ゲスの極み乙女。 — 戦ってしまうよ
 AAA — 逢いたい理由 18回
59.TM NETWORK — Get Wild 2014 17回
 TM NETWORK — GIVE YOUR BEAT 17回
 スリジエ — You are No. 1 17回
 ビッケブランカ — ウララ 17回
 ラストクエスチョン — マジックアワー 17回
 劇場版ゴキゲン帝国 — 人の金で焼肉食べたい 17回
 サカナクション — 新宝島 17回
 徳永由希 — 若者たちの日常 17回
67.TM NETWORK — Children of the New Century 16回
 globe — FACE 16回
 MIGMA SHELTER — GIPS 16回
 TM NETWORK — MESSGE -ALBUM VERSION- 16回
 globe — とにかく無性に… 16回
 uijin — セツナメモリアル 16回
 究極人形 アルテマドール — 絶叫戦争 16回
 藤田恵名 — 言えない事は歌の中 16回
75.MIGMA SHELTER — Amazing Glow 15回
 TRF — EZ DO DANCE 15回
 globe — FREEDOM 15回
 アサキ — Gender 15回
 XAI — Let me free 15回
 上坂すみれ — 増殖罵倒少女の愚恋 15回
 GABALL — 幸せの表現 ~featuring Joanne 15回
 やくしまるえつこ — 惑星タントラ 15回
 藤田恵名 — 永遠の音 15回
84.She, in the haze — Give me more 14回
 MIGMA SHELTER — Compression: Free 14回
 安室奈美恵 — Concentration 20 (make you alright) 14回
 She, in the haze — Broken 14回
 安室奈美恵 — How to be a Girl 14回
 Def Will — Lovely Day 14回
 She, in the haze — Paranoid 14回
 TM NETWORK — Self Control (方舟に曳かれて) 14回
 GABALL — SPEED TK RE-MIX 2001 GABALL-MIX 14回
 uchuu; — Tokyo Esora 14回
 TRF — wanna Be A Dreammaker 14回
 上坂すみれ — リバーサイド・ラヴァー 14回
 究極人形 アルテマドール — 僕らの究極 14回
 Def Will — 寒い夜だから… 14回
 SANKAKU — 素敵な足跡 14回
99.デーモン閣下 — A STORY OF THE AGE 13回
 安室奈美恵 — CAN YOU CELEBRATE? 13回
 TM NETWORK — CUBE 13回
 壱岐尾彩花 — GLOWING 13回
 TM NETWORK — Just Like Paradise 13回
 globe — Many Classic Moments 13回
 KCO — MOBILE EMOTION 13回
 globe — Out Of C Control 13回
 TM NETWORK — PALE SHELTER 13回
 TM NETWORK — Resistance 13回
 No.528 — sunny sunny
 MIGMA SHELTER — Svaha Eraser 13回
 TM NETWORK — WE ARE STARTING OVER 13回
 TM NETWORK — WORLDPROOF 13回
 バブル青田 — ジーザス 13回
 MONDO GROSSO — 偽りのシンパシー (Album Mix) 13回
 X21 — 約束の丘 13回
 [ALEXANDROS]×最果タヒ — ハナウタ 13回



やはり小室ショックの影響で実に53曲もの小室楽曲がランクインという半数を占める事態に。

これが下半期になるとだいぶ立ち直ってきたこともあり、来月の今年一年のランキング発表ではいろいろ変わってきてるんじゃないかと思う。

もっともすぐにブログに書くかどうかは怪しいけども(苦笑)



     TETSUYA KOMURO feat. Beverly『Guardian』を聴きながら…。


  1. 2018/12/04(火) 17:40:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

ぼんやりしてると今年ももう後およそ40日程で終わってしまうがな。

この統計も元々は好きで始めたことやのに、いつの間にか義務感にかられるようになって億劫になってしもうたんやろうなあ。

それでもこれだけ長年たくさんの音楽を聴き続けてると、たまに見返してみるとやっぱり面白いのでやめようとは思わない。

自分の中でどのように旬が変化していくのかは常に興味がある。


2018年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1064.html



1.サカナクション — 魚図鑑 288回

 ♪『スローモーション』
 
  

 ほんまはベスト盤よりも早くニューアルバムを出してほしいというのが本音(笑)
 ZEPPでのLIVEのMCの感じやとまだまだ「出す出す詐欺」が続きそうな気配やったけどなあ〜。

 


2.安室奈美恵 — Finally 251回

 ♪『How do you feel now?』
 
  

 ファイナルツアーのチケットが取れなかったのがほんまに残念。
 そこにきて小室哲哉の引退表明に追い討ちをかけられて、特にTK楽曲は何度も聴いてたように思う。

 


3.PANDORA — Blueprint 178回

 ♪Release Info Movie vol.1
 
 

 小室哲哉×浅倉大介の師弟ユニットによる1stミニアルバム。
 たった4曲なのにこの再生回数!
 ほんまにシンセの音が気持ちよくて何回も聴いた。
 ビルボードライブは行けず…。

 


4.ねごと — SOAK 118回

 ♪『DANCER IN THE HANABIRA』
 
  

 この曲を初めBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之とROVOの益子樹がサウンドプロデューサーとして参加してるということもあってよく聴いてたね。
 LIVE未見やから、どこぞで観たい。

 


5.uchuu; — 2069 109回

 ♪『BOY』
 
 

 uchuu,からuchuu;になったことで、今までとはまた別でカウントされてまうから、改名されると集計上困る(笑) 
 6月にネコフェスでLIVEを観てる。
 この曲はサウンド的にBOOM BOOM SATELLITESっぽくて好きやね。

 


6.TM NETWORK — Major Turn-Round 103回

 ♪『MAJOR TURN-ROUND』
 
  

 TMのプログレシッヴ・ロック・アルバム。
 この曲なんかは1曲で32分22秒ある。
 ドラムはSimon Phillips。
 小室哲哉も往年の名機を弾きまくりで大好きなアルバムやね。

 


7.TMN — EXPO 101回

 ♪『Love Train』
 
 

 小室哲哉引退表明があってもなくてもTMは普段からいつも聴いてるんやけど(笑)、さすがにTOP10まで入るぐらい旧譜も聴きまくるとは。
 癒えきれない傷をなんとか和らげようとしてるのか。

 


 Su凸ko D凹koi — 「一寸先は闇、一寸先は光…どうなるかは自分次第だ。」と言った元カレの後ろに私は計り知れない闇をみた。 101回

 ♪トレーラー
 
 
 
 なんせタイトルが長過ぎるわ!(笑)

 


9.TM NETWORK — GET WILD SONG MAFIA 99回

 ♪CM
 
 

 去年の上半期で2位、そして2017年1位のアルバム。
 全曲『Get Wild』4枚組、どこを切っても『Get Wild』。
 ギネスにも掲載された話題のアルバム。
 自分の中で最も飽きない曲でもある。

 


10.米津玄師 — BOOTLEG 98回

 ♪『灰色と青( +菅田将暉 )』
 
 

 去年から今年にかけて最も大ブレイク中で勢いがたまらないアーティスト。
 それまでにも今までのアルバムは全部聴いてたけど、ここにきてめっちゃ時代とハマったよね。

 


11.ハニーゴーラン — No. 825 97回
12.TM NETWORK — CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991- 82回
13.TM NETWORK — NETWORK Easy Listening 80回
14.RAMMELLS — Authentic 75回
 TM NETWORK — DRESS 75回
16.中田ヤスタカ — Digital Native 74回
 TM NETWORK — GORILLA 74回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 74回
19.WONK — Sphere 73回
20.globe — #globe20th -SPECIAL COVER BEST- [Disc 2] 72回
 上坂すみれ — POP TEAM EPIC 72回
 劇場版ゴキゲン帝国 — インディーズベスト 72回
23.アサキ — ぼくはバカだよ。 71回
24.tk-trap — tk-trap 70回
25.小室哲哉 — Digitalian is eating breakfast 3 69回
26.TM NETWORK — CHILDHOOD'S END 68回
27.TM NETWORK — ALL the "Get Wild" ALBUM 67回
28.WONK × THE LOVE EXPERIMENT — BINARY 66回
 アンダービースティー — Black Jet / How many kiss? [タイプB] 66回
 TM NETWORK — DRESS2 66回
 最終未来兵器mofu — 賛否両論 66回
32.GARNiDELiA — Error 65回
33.PANDORA feat.Beverly — Be The One 61回
 AAA — Buzz Communication 61回
 WONK — Pollux 61回
36.globe — GDM 59回
 globe — globe EDM Sessions 59回
 cero — POLY LIFE MULTI SOUL 59回
 上坂すみれ — 彼女の幻想 EP 59回
 Perfume — 無限未来 59回
41.No.528 — anytime anytime 57回
 WONK — Castor 57回
 小室哲哉 — Digitalian is eating breakfast 57回
 小室哲哉 — Tetsuya Komuro JOBS#1 57回
 Official髭男dism — エスカパレード 57回
 新しい学校のリーダーズ — マエマワラナイ 57回
47.globe — outernet 56回
48.TMN — GROOVE GEAR 1984-1994 SOUND SELECTION 55回
 ゆくえしれずつれづれ — ポスト過多ストロフィー 55回
50.globe — Lights 54回
 She, in the haze — Mama said 54回
 Avicii — Stories 54回
53.GABALL — REPRESENT_01 53回
 TM NETWORK — Self Control 53回
 Yotoko — Wet Ink 53回
56.Jamiroquai — Automaton 52回
 KCO — O-CRAZY LUV 52回
58.安室奈美恵 — Concentration 20 51回
 B'z — DINOSAUR 51回
 雨のパレード — reason of Black Color 51回
61.Rudimental — Home 50回
 TM NETWORK — humansystem 50回
63.TM NETWORK — QUIT30 49回
 Def Will — Def Will 49回
65.椎名林檎 — 逆輸入~航空局~ 48回
66.バンドじゃないもん! — Re:start 47回
67.PANDORA feat.Beverly — Be The One - Single 46回
 She, in the haze — Last forever 46回
 米津玄師 — Lemon 46回
 globe — maniac 46回
 XAI — THE SKY FALLS [アニメ盤] 46回
72.おおくぼけい — 20世紀のように 45回
 TRF — TK RAVE FACTORY THIS IS THE TRUTH 45回
 FIVE NEW OLD — Too Much Is Never Enough 45回
 ゲスの極み乙女。 — 戦ってしまうよ 45回
 →SCHOOL← — 革命エレクトロ 45回
77.TM NETWORK — Gift for Fanks 44回
 XAI — WHITE OUT [アニメ盤] 44回
79.安室奈美恵 — break the rules 43回
 globe — FACES PLACES 43回
 ラブリーサマーちゃん — LSC 43回
 ぱいぱいでか美 — レッツドリーム小学校 43回
83.MIGMA SHELTER — Amazing Glow 42回
 sora tob sakana — sora tob sakana 42回
85.MOP of HEAD — Breaking Out Basis 41回
 ヤナことそっとミュート — BUBBLE 41回
 LUCKY TAPES — Cigarette & Alcohol 41回
 Aimer — daydream 41回
 HARP ON MOUTH SEXTET — EGM 41回
 Charlie Puth — Nine Track Mind 41回
 CHAI — PINK 41回
 MAN WITH A MISSION — Take Me Under / Winding Road 41回
93.MONDO GROSSO — Attune / Detune 40回
 小室哲哉 — PIANO WIND TK AMBIENT SELECTION 40回
95.ぜんぶ君のせいだ。 — やみかわIMRAD 39回
 GABALL — 幸せの表現 39回
 amazarashi — 地方都市のメメント・モリ 39回
98.鈴木亜美 — Ami Selection 38回
 KiSS DESTiNATION — 『GRAVITY』 38回
100.marble≠marble — J≠POP 38回
 She, in the haze — Paranoid 38回
 ビッケブランカ — ウララ 38回
 絶叫する60度 × I love you Orchestra — 剥(ハグ) 38回
 LaLuce — 君のAchoo! [Type B] 38回


今年上半期は小室哲哉引退表明があったことで、TMやglobeや安室ちゃんやTRFやソロ名義やら、旧譜の聴きなおしもめっちゃ多かった。

これが下半期でどう変わったか、アッと言う間にまた集計せないかんようになるがな。

ちなみに下半期はSpotifyを始めて、こちらはAWAとは違ってちゃんとLast.fmにも集計されるように設定したので、その影響がすごく出てくるかと思う。

なんだかんだ言うてもストリーミングはめっちゃ便利やもんなあ。



     サカナクション『スローモーション』を聴きながら…。



  1. 2018/11/21(水) 08:24:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安室ちゃんの引退

ああ、一つの時代が終わった…。

2018年9月16日、平成の大スター、安室奈美恵が引退した。

未だに実感はわいてこないけども、彼女の姿を徐々に観なくなっていくうちにつれ、実感していくのかもしれない。

彼女を初めて知ったのは、ドラマ『いちご白書』だったか、『愛してマスカット』でお馴染みのCMだったか忘れてしまったけどもその辺りから。

やがて『TRY ME 〜私を信じて〜』でユーロビート方面の人という認識になり、『THE夜もヒッパレ』でお茶の間への認知度も上昇。

そうすると『TK DANCE CAMP』という今でいうa-nationの前身となる大型野外フェスの大阪会場初日に安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sを生で目撃。

しかし、この時は彼女が小室ファミリーの一員になることはまだ知らなかった。

この後の東京公演にて、彼女は突然小室哲哉プロデュース曲『Body Feels EXIT』を初披露。

まだ仮歌のようなものだったけども、この時高らかにTKプロデュースののろしを上げたのだった。

ここからはもう快進撃。

元々歌もダンスにも力があった彼女は、小室哲哉という最強のタッグパートナーを得たことによって、その後、あれよあれよと言う間に国民的なカリスマへと進化を遂げていった。

TM NETWORKからその後の小室哲哉プロデュースも全て追っていた自分としては、当然この時の安室奈美恵もきっちり抑えていた。

やがて、彼女がTKプロデュースから離れていくことになり、同時に自分の中で彼女の楽曲への興味も徐々に薄れて行ったんやけど、それでもその後の楽曲は一応全てチェックしていた。

本格的にR&B及びHIPHOP路線に舵を切っていく過程では、彼女にとっても一番の踏ん張り時だったと思う。

TVには出なくなり、完全にLIVE中心の音楽活動に徹したことで、彼女のステイタスはまた確実に上がったのだった。

カッコイイ女性の象徴的存在。

こんなアラフォーが他にいるだろうか?

彼女のLIVEを生で観ると、まるでアスリート。

あのヒールの高いブーツで口パク無しに歌いながら踊る姿はもうバケモンだった。

あそこまでのストイックなヴォーカリストの姿はB'zの稲葉浩志と双璧だろう。

果して、彼女はいつまでこれだけハードなパフォーマンスをし続けるのか?

そんな興味は常にあったわけやけど、それが一年前の引退発表で、ああ、そうきたか、と。

聞けば、引退に関してはもっともっとはるか前から彼女には過っていたことで、逆によくここまで引き延ばしてくれたっていうぐらいの話だったようだ。

ファイナルとなるドームツアーは当然壮絶なチケット争奪戦となり、自分はと言うと呆気なく散ってしまったのだった…。

つくづくチケ運が無い。

そのファイナルのBlu-rayはまだ観ていないけども、やっぱり生でお別れしたかったっていうのはある。

せいぜい先日観に行った『namie amuro Final Space OSAKA』と、引退当日のabemaTVでの特集番組でファイナル感を味わおうかっていう程度になってしまったけど。

平成最後の年に、アムロス及びコムロスに陥る人達も多いだろう。

安室ちゃんが表舞台に立つことはもう無いのかもしれないけど、いずれにせよ彼女にもまだ新しい道が待ってるわけで。

そこでどのような選択をするのかも気になるところではあるし、裏方にまわって音楽と接するようなことだってあるやもしれない。

人生何が起こるかわからない。

彼女の曲や生き様に勇気をもらったり、救われた人達は数知れず。

自分はこれからも彼女の曲を聴き続けるのは間違いないし、また彼女の曲を伝える一員でありたいと思ってる。

安室ちゃん、ありがとう。

そして、お疲れさまでした。


安室奈美恵引退の日、樹木希林さんの訃報が…。

不死身だと思ってたのに。

ああ、一つどころか二つの時代が終わったのか…。


♪安室奈美恵/『NEVER END』
 
 

 


     安室奈美恵『NEVER END』を聴きながら…。


  1. 2018/09/17(月) 05:30:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

夏休みの宿題を間際で片づけるかのようにやってしまおう。

自分は始業式始まってもまだギリギリまで宿題をやってたクチやけどね(笑)

そうゆうのが未だにこうゆう形で残ってるという。



1.TM NETWORK 1412回

 ♪『I am』
 
  
 
 ダントツ!
 TMの物語はまだ終わってないのに突然小室哲哉は引退表明して自身が潜伏してしまった。
 心のやり場をどこへ向ければいい?
 日本に住んでると最近この曲の歌詞が胸に沁みて仕方が無い。

 


2.globe 755回

 ♪『DON'T LOOK BACK』
 
 

 globeは今はマーク・パンサーが一人で全国DJ行脚のイベント『GLOBE-GENERATION 〜灯火を消さない〜』で頑張ってくれてるのが嬉しい。
 4月に大阪で参加した時には握手もしてもらってきた。

 


3.小室哲哉 575回

 ♪『永遠と名づけてデイドリーム』
 
  

 この曲をPANDORAのビルボードLIVEのアンコールで歌ったそうだ。
 「いつか僕が泳ぎ疲れてこの海に沈む時は どうか僕の刻んだ調べを永遠と名づけて」
 この歌詞がシンクロしすぎて泣けてくる。

 


4.サカナクション 485回

 ♪『目が明く藍色』
 
 

 6月にZepp Osaka BaysideでLIVEに行ってきたけど、なんせ『魚図鑑』っていうボリューミーなベスト盤が出たので、それだけ何回も聴いてるだけでけっこうな再生数にはなる。

 


5.安室奈美恵 466回

 『CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎』
 
 

 安室ちゃんの引退ツアーだけでなく、小室哲哉引退表明と追い討ちをかけられた平成最後の年。
 結局安室ちゃんのチケットは取れなかったので、お別れ感がない…。

 


6.TRF 306回

 ♪『WORLD GROOVE』
 
 

 小室哲哉の引退表明の影響もあるけど、6月にはaccess × TRFの対バンLIVEに行ったからね。
 それにしてもDJ KOOのメディア露出度が凄い(笑)

 


7.WONK 191回

 ♪『Midnight Cruise』
 
 

 今一番クールでスタイリッシュなバンドを挙げるとしたら彼ら。
 東京発エクスペリメンタル・ソウル・バンド。
 洋楽を聴いてる感覚しかない。
 LIVEは未見なので是非とも近いうちに観てみたい。

 


8.PANDORA 183回

 ♪『Be The One』
 
 

 小室哲哉が音楽人生最後のユニットの覚悟で浅倉大介と組んだ。
 引退が前倒しになり作品自体は数曲。
 文春砲が無ければもっと活動が観れたハズ。
 ビルボードライブ大阪行けなかったのが悔しい。

 


9.AAA 171回

 ♪『Charge & Go!』
 
 

 AAAをこんなに聴いた理由としては何と言っても小室哲哉の引退表明があったから。
 なので、彼が作った曲ばかりを聴いてたと言ってもいい。
 あの一件後復帰始めの曲が多くて気合が入ってる。

 


 BOOM BOOM SATELLITES 171回

 ♪『DRAIN』
 
 
 
 川島さんが逝去して、活動終了して、新しい作品が出ないとしても、彼らの音楽をこれからもずっと聴き続けることは間違いない。
 決して色あせないカッコ良さがあるからね。

 


11.米津玄師 167回
12.上坂すみれ 159回
13.Su凸ko D凹koi 146回
 XAI 146回
15.She, in the haze 138回
16.ねごと 136回
17.Def Will 135回
18.華原朋美 132回
19.雨のパレード 130回
20.GABALL 125回
21.宇都宮隆 114回
22.uchuu; 109回
23.MAN WITH A MISSION 108回
24.PANDORA feat.Beverly 107回
25.B'z 105回
26.Schroeder-Headz 99回
27.ハニーゴーラン 97回
 藤田恵名 97回
29.MIGMA SHELTER 94回
30.Avicii 92回
31.和楽器バンド 91回
32.RAMMELLS 86回
33.MOP of HEAD 84回
 RADWIMPS 84回
35.amazarashi 83回
 中田ヤスタカ 83回
37.BiSH 80回
 The Chemical Brothers 80回
39.Grimes 79回
 Perfume 79回
 ラブリーサマーちゃん 79回
42.PAELLAS 77回
 レキシ 77回
44.徳永由希 74回
45.劇場版ゴキゲン帝国 72回
46.Mr.Children 71回
 アサキ 71回
 ゲスの極み乙女。 71回
 坂本美雨 71回
50.TK-Trap 70回
51.FaltyDL 67回
 Official髭男dism 67回
53.BABYMETAL 66回
 CHAI 66回
 DAOKO 66回
 WONK × THE LOVE EXPERIMENT 66回
 アンダービースティー 66回
 最終未来兵器mofu 66回
59.cero 65回
 GARNiDELiA 65回
61.CICADA 64回
62.ゆるめるモ! 63回
63.PassCode 62回
 吸血鬼マリリンピーチ 62回
65.女王蜂 61回
66.GLIM SPANKY 60回
 Seiho 60回
 ぱいぱいでか美 60回
 ビッケブランカ 60回
70.marble≠marble 58回
71.No.528 57回
 新しい学校のリーダーズ 57回
73.MONDO GROSSO 55回
 ゆくえしれずつれづれ 55回
 鈴木亜美 55回
76.KCO 54回
 Surgeon 54回
 [ALEXANDROS] 54回
79.illion 53回
 PAX JAPONICA GROOVE 53回
 TRUE KiSS DESTiNATiON 53回
 Yotoko 53回
83.DJTK 52回
 FIVE NEW OLD 52回
 Gui Boratto 52回
 Jamiroquai 52回
87.Laurel Halo 51回
 姫乃たま 51回
89.Clap! Clap! 50回
 Rudimental 50回
 おやすみホログラム 50回
 椎名林檎 50回
93.Especia 49回
94.FLOWER FLOWER 48回
 Sub Focus 48回
96.GOTH-TRAD 47回
 HARP ON MOUTH SEXTET 47回
 スリジエ 47回
 バンドじゃないもん! 47回
100.Tomggg 46回
 ヤナことそっとミュート 46回
 絵恋 46回



ジャンル、時代、国籍を問わず、ありとあらゆるいろんな音楽を聴いて、ブラックホールのように吸収していくのが自分のスタイルだが、今年の上半期は何と言っても自分に最も影響を与えた小室哲哉引退表明が最大のニュースであり、ショックな出来事だった。

なので今年はTK楽曲を貪るように聴きなおす。

それと、ここ近年自分の中で洋楽の聴き方が薄口になってきてるので、改めてもっと掘っていきたいな、と。

と言うのも、この前サマソニ大阪行ったら人が少なくてビックリしてもうたんよね。

ここまで洋楽離れされてしまったら、そのうちサマソニ開催も無くなってしまうやもしれない。

なんとかもっと洋楽も聴く人達が増えてほしいと切に願う。


     globe『DON'T LOOK BACK』を聴きながら…。



  1. 2018/08/28(火) 08:09:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ