FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2020年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

大阪も緊急事態宣言に突入。

外の風景は以前の全国に向けた緊急事態宣言の時とは全然違って、たいした補償も給付もせんと中途半端なことやってるからさしていつもとかわらない日常風景だった。

昼間に公園のベンチで電話をした後、歩いてたらおまわりさんから呼び止められた。

何でもこの辺でオレみたいなカジュアルな格好をした男がオレオレ詐欺の片棒を担いでるとかで、不信な行動に思われたらしく手荷物検査をされたのだった。

年齢を言うとたいそう驚かれた。

「若く見えますねえ!?本当ですか?私と一つ違いじゃないですか!」

…そんなん言われても知らんがな(笑)

その後銀行で振り込んでから、住吉大社で再度参拝してきた。

御朱印もいただき、お守りも返して新しいのを買い、おみくじも引いた。

珍しく大吉。

「心清くあれば何事も順調です。」

ということなんで、極力隣のシャイニングやコロナ禍によって心が澱まないように努力したいと思う(笑)

「対人・体調運…順調です。」

ええやん。

コロナにも永遠にかからずにいたい。

「金運…チャンス大いにあります。」

コロナ禍で路頭に迷うことがないならそれで良い。

「仕事運…力を尽くせば結果よし。」

コロナ禍で職を失わないように頑張ろう。

「幸運のカギ=満月」

そうなのか。

意識してみるか。


というわけで、そろそろ恒例のやつをやっとくか。

♪2020年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1185.html

♪2019年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1106.html



1.羽生まゐご/『魔性のカマトト』 224回

♪『鬼の居ぬ間に』
 
 

 結局上半期1位からそのまま1位を維持したね。
 この「和」な感じがノスタルジックでとても落ち着くねんなあ。
 これがボカロやったらまた違ったと思うけど。
 猫屋敷さんって何者?

 


2.sayonarablue/『feel a faint your mind』 207回

♪『underwater』
 
 
 
 正直この人達のこと全然知らないんやけどね。
 サブスクでたまたま流れてきたらめっちゃ気持ちよくて、しょっちゅう聴き続けてたらこんなに再生してた。
 癒されたなあ。

 


3.TM NETWORK/『Gift from Fanks T』 202回

♪『Time To Count Down』
 
  

 ファン投票ベスト盤その1。
 取り込んで順位順のプレイリストを作って聴いてたからぶっちゃけどの曲がT盤かM盤か把握していない(笑)
 ちなみにこの曲はTMNリニューアル初シングル曲。

 


4.haruru犬love dog天使/『Lonely EP』 183回

♪『22.5』
 
 

 この曲が特に大好きでサブスクで何度も聴いてたんやけど、結局このEPはハイレゾでもDL購入した。
 サウンドだったり彼女の声だったり、なんかホッと心地良かったりするねんなあ。

 



 King Gnu/『CEREMONY』 183回

♪『どろん』
 
 
 
 King Gnuはクオリティーの高い難曲を連発してくるよなあとつくづく感心してしまうねえ。
 このアルバムを聴いて、年末のシングル曲を聴いてたら早くも次のアルバムが楽しみになってくるわ。

 


 TM NETWORK/『Gift from Fanks M』 183回

♪『Alive』
 
  

 ファン投票ベスト盤その2。
 中でもこの曲をよく聴いたなあ。
 というのも歌詞が今の世界にめっちゃマッチしててあれこれ思いに耽ってしまう。
 小室みつ子さんらしい言葉で唸ったね。

 


7.showmore/『Too Close to Know』 176回

♪『bitter』
 
 

 このアルバムは2019年発売やけど、クオリティーが高いのでずっと聴いてるねえ。
 特にジャジーなこの曲が大好きで。
 このユニットはマジオススメなので、たくさんの人達に聴いてほしい。

 



8.Awich/『孔雀』 159回

♪『NEBUTA feat. kZm (Prod. Sam Tiba)』
 
  

 年末にはTVで歌ってるのも見かけたけど、彼女の経歴を見るとなかなか波瀾万丈。
 彼女のラップ曲はそう洋楽と遜色ない感じで聴いてる感じがする。
 なんせカッコイイわ。

 


9.崎山蒼志/『並む踊り』 151回

♪『むげん・ (with 諭吉佳作/men)』
 
 

 発売は2019年やけどね。
 このコラボもそうやけど、それ以外にも自分が注目してる長谷川白紙や君島大空とのコラボ曲があったりして、なかなか面白いアルバムやねんなあ。

 



10.MINAKEKKE/『『ムシカゴ オルタナティブマーチ』オリジナルサウンドトラック』 147回

♪ティザー動画
 
 
 
 これって2曲+それらのインスト、合わせて4曲なのでアルバムではないんやけどね(笑)
 1曲が短くてカッコよくてヘビロテしてたので。

 


11.MIGMA SHELTER/『ALICE』 145回
12.Co shu Nie/『PURE』 144回
13.さよひめぼう/『CRYSTALあいまい』 142回
14.眉村ちあき/『劇団オギャリズム』 141回
15.蒼山幸子/『まぼろし』 137回
16.Aurain/『18:00』 136回
17.Answer to Remember/『Answer to Remember』 135回
18.サカナクション/『834.194』 132回
19.Káryyn/『The Quanta Series』 130回
20.NEMURIORCA/『「 N E M U R I O R C A 」』 129回
21.Doon Kanda/『Labyrinth』 126回
22.34423/『Masquerade』 123回
23.miida/『utopia』 118回
24.秋山黄色/『From DROPOUT』 116回
25.Ellen Allien/『Auraa』 114回
 Ikuko Morozumi/『PROOF OF EXISTENCE』 114回
27.LiLii Kaona/『sasara』 113回
 Poppy/『I Disagree』 113回
29.SMOKIN'theJAZZ/『SOME JAZZY STEEZ』 112回
30.Tempalay/『21世紀より愛をこめて』 111回
31.Fugenn & The White Elephants/『Lover of soul』 110回
32.seasunsalt/『"Into the Sleepless Night”』 108回
 She Her Her Hers/『location』 108回
34.AliA/『eye』 107回
 Clairo/『Immunity』 107回
 PAX JAPONICA GROOVE/『Wired Future』 107回
37.kiki vivi lily/『vivid』 106回
38.Clap! Clap!/『Liquid Portraits』 103回
 E.scene/『麗しい日々 / いいじゃん』 103回
 FUNLETTERS/『PRAY』 103回
41.AAAMYYY/『BODY』 102回
42.climbgrow/『CULTURE』 101回
 Xiangyu/『きき』 101回
 長谷川白紙/『エアにに』 101回
45.BABYMETAL/『METAL GALAXY』 100回
 milet/『eyes』 100回
47.Altin Gun/『Gece』 99回
 赤い公園/『THE PARK』 99回
49.fraqsea/『Star Cocktail』 98回
 パソコン音楽クラブ/『Night Flow』 98回
 東京初期衝動/『SWEET 17 MONSTERS』 98回
52.TM NETWORK/『humansystem』 97回
 上坂すみれ/『NEO PROPAGANDA』 97回
 藤井 風/『HELP EVER HURT NEVER』 97回
55.Lucky Kilimanjaro/『!magination』 96回
 WONK/『EYES』 96回
57.なみちえ/『毎日来日』 95回
 乃木坂46/『Route 246 - Single』 95回
59.haruru犬love dog天使/『lost lost dust dream』 93回
 Powder/『Highly』 93回
61.Mad Violet/『ヨルニジ』 92回
62.Kylee/『Kylee meets 亡年のザムド - EP』 90回
 Maison book girl/『海と宇宙の子供たち』 90回
64.東京事変/『ニュース』 89回
65.Kuro/『JUST SAYING HI』 88回
 Xiangyu/『はじめての〇〇図鑑』 88回
 マキアダチ/『ALIVE!!』 88回
 春ねむり/『LOVETHEISM』 88回
69.TM NETWORK/『GET WILD SONG MAFIA』 87回
 阿部真央/『阿部真央ベスト』 87回
71.MIKISARA/『maps』 86回
 安室奈美恵/『Concentration 20』 86回
73.SHE'S/『Unforgive - Single』 85回
 V.A./『Pop Ambient 2020』 85回
75.Powder/『Powder In Space』 83回
 土岐麻子/『PASSION BLUE』 83回
77.藤田恵名/『DEAD STROKE』 83回
 MIGMA SHELTER/『TOKYO SQUARE』 82回
79.34423/『Tough and Tender』 81回
 Suspended 4th/『GIANTSTAMP』 81回
 電子少女彩/『Chastity』 81回
82.Sawa Angstrom/『ICE』 80回
83.Billie Eilish/『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』 79回
 DedachiKenta/『Rocket Science』 79回
 ニガミ17才/『幽霊であるし - Single』 79回
86.Lilii Kaona/『キヲク』 78回
87.AliA/『realize』 77回
 Kamaal Williams/『DJ-Kicks (Kamaal Wiliams) [DJ Mix] 77回
 XAI/『Sleep (Covered by XAI) - Single』 77回
 安室奈美恵/『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ at Tokyo Dome 2018.6.3』 77回
 脇田もなり/『RIGHT HERE』 77回
92.Art Building/『TALK』 76回
 a子/『潜在的MISTY』 76回
 Chase & Status/『RTRN II JUNGLE』 76回
 Tomodati/『tomodati』 76回
 佐藤千亜妃/『PLANET』 76回
97.CY8ER/『東京』 75回
 Machinedrum/『A View of U』 75回
 大比良瑞希/『IN ANY WAY』 75回
100.みゆな/『ユラレル』 74回



残すよく聴いた曲TOP100も近々。

再生回数の順位なんで、自分が思う名盤っていうニュアンスとは違う部分もあるけど、基本的にはどの作品も聴いてもらいたいと思えるものばかり。

特に去年はコロナ禍で心が求めるままに聴いてたからなあ。


     羽生まゐご『鬼の居ぬ間に』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2021/01/15(金) 01:34:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

結局今年はえべっさんも参拝しなかったなあ。

いつもなら仕事帰りに寄ってたんやけど。

大阪・兵庫・京都も緊急事態宣言が入ることになるが、果していつまでの期間になるのか?

とりあえず長期にわたって仕事ができないことに変わりはない。

緊急事態宣言出すならとりあえずさっさと給付金を出せ。

休みも有効に活用しないといけないので、どうしたもんかなあ?

今年はこの先LIVEに行く予定も全くない。

LIVEもフェスも開催されないんやからしゃーないわね。

まあ、細々とLIVE活動をしてる人達はいるけども、現状ではこのコロナ禍で現場に足を運ぶことはほぼ無いだろう。

映画館はまだみんな大人しく座ってるだけやからそこまで神経質になる必要はないと思ってるけどね。

LIVEの場合、客層もちょっとあっちやこっちやうろついてそうな若者達やと迂闊に近づけないという感覚はある。

配信LIVEも有料だと自分みたいに追い込まれてる側は出費が痛いので、そんなには手を出せない。

去年のサカナクションや小室哲哉ソロやTMのSPIN OFFでも普通のLIVEとほとんどかわらないような値段やったからなあ。

それに今のこの部屋ではテレビを付けることも激減したので、一応そういった配信でも大画面で観られるようにはしたけど、結局ほとんど活用していない。

新しくLIVEのBlu-rayが出てもなかなか手が出ないのは、今の金銭的状況もあるけど、隣のシャイニングのせいが大きい。

まあもうそこは逆手にとって、テレビを極力見ない習慣にシフトして、他のことに力を入れるようにしてきたけどね。

おかげで電気代も安くなったし(笑)

それでもいつかもっと大画面で高画質で音響も良いテレビで音楽や映画を楽しめる環境に移りたいと思ってる。

そのためにはどうしたら良いか?

ゆっくり考えよう。

そして、この部屋ともどうおさらばするか模索していこう。


では、毎年恒例の企画をさっさとやっちまうか。

♪2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1104.html


1.TM NETWORK 1384回

♪『Get Wild〜Self Control〜Electric Prophet (LIVE)』
 
 
 
 コロナ禍で追い込まれた時に一番救ってくれたのはやはり我が人生で一番寄り添ってくれた音楽だと再確認。
 断トツの再生回数。
 去年末には3人の集結も実現したし、今年は何かやってくれそう。

 


2.globe 493回

♪『FACES PLACES』
 
 
 
 なんだかんだでよく聴いてたのは2ndアルバム『FACES PLACES』で小室哲哉がオルタナに走ってたのがカッコよくて。
 関ジャムでヒャダインも名盤に挙げてたけどね。

 


3.King Gnu 477回

 ♪『三文小説』
 
 

 彼らはフェスでしかまだLIVEを観てないのでワンマンでもしっかり観たいんやけどね。
 このコロナ禍が続いてる間は難しいかもしれないけど。
 アルバム『CEREMONY』後の新曲も良かったのでますます期待。

 


4.サカナクション 450回

 ♪『ワンダーランド』
 
 
 
 元々LIVEにはコロナ中止関係無しに日程の都合で行けなかったけど、あの配信LIVE「SAKANAQUARIUM 光 ONLINE」が画期的やったね。
 『シュガー&シュガー』で今年はアルバム出すとか言ってたけど、怪しいなあ(笑)

 


5.AAAMYYY 372回

 ♪『HOME』
 
 

 Tempalayでの彼女もいいんやけど、個人的には彼女のソロの音楽が大好きで気が付けばまたふと聴いてしまってるっていう感じ。
 そしたらこれだけの再生回数になってたっていう。
 オススメアーティスト。

 


 MIGMA SHELTER 372回

 ♪『TOKYO SQUARE』

 
 
 元々Juno ReactorやShpongleとか大好きなんで、こうゆうサイケデリックトランスのサウンドは大好物。
 それを上手くアイドルの世界観に持ち込んでいて実に気持ちがイイ。
 よく聴いてた。

 


7.安室奈美恵 354回

 ♪『How to be a Girl』
 
 
 
 何で安室ちゃんの再生回数が多くなったか振り返ってみると、今年はコロナ禍でLIVEに行けなくていろんなLIVE盤を聴いてたのが大きい。
 特に安室ちゃんのLIVE曲は多いからねえ。
 それとアルバム『Concentration 20』で小室哲哉がオルタナに走ってやりたい放題してたのが今更ながらカッコよくてよく聴いてた(笑)

 


8.Lucky Kilimanjaro 352回

 ♪『夜とシンセサイザー』
 
 

 このバンドはコロナ禍でも立て続けにどんどん新曲を配信してたので、自ずとよく聴いてたね。
 キーボードのmaotakiさんの印象も大きい。

 


9.haruru犬love dog天使 345回

♪『Dr.』
 
 

 前から何でこんなけったいな名前なんやろうと思ってたらYouTubeに名前の由来の動画があったわ(笑)
 上半期に『Lonely EP』が出たこともあってよく聴いてた。
 コロナ禍でもホッとできた音楽。

 


10.xiangyu 343回

 ♪『home』
 
 

 水曜日のカンパネラをすっかり聴かなくなって、代わりに彼女をめっちゃよく聴くようになったという。
 ビート、サウンド、歌詞のノリが良くて、けっこう嫌なことを忘れられるタイプの音楽かも。




11.赤い公園 328回
12.椎名林檎 299回
13.東京事変 294回
14.Kero Kero Bonito 288回
15.FUNLETTERS 282回
16.羽生まゐご 273回
17.Poppy 264回
18.小室哲哉 263回
19.34423 260回
 seasunsalt 260回
21.MINAKEKKE 259回
 蒼山幸子 259回
23.XAI 254回
24.showmore 251回
25.AliA 250回
26.Aurain 231回
27.LiLii Kaona 228回
28.4s4ki 226回
29.Awich 225回
30.Friday Night Plans 223回
 沖縄電子少女彩 223回
32.sayonarablue 222回
33.Doon Kanda 215回
34.Sawa Angstrom 213回
35.Perfume 210回
36.Ikuko Morozumi 208回
37.RAM RIDER 207回
38.miida 205回
39.Co shu Nie 203回
 Kitri 203回
41.Antenneasia 202回
 Ellen Allien 202回
 MIKISARA 202回
 milet 202回
 みゆな 202回
46.さよひめぼう 201回
47.ニガミ17才 194回
 ヤなことそっとミュート 194回
49.BABYMETAL 193回
50.BOOM BOOM SATELLITES 192回
51.ラブリーサマーちゃん 190回
52.Su凸ko D凹koi 189回
53.CANDY GO!GO! 188回
54.レルエ 187回
55.Nao Kawamura 186回
56.Káryyn 181回
 崎山蒼志 181回
58.東京初期衝動 174回
59.iri 173回
 羊文学 173回
61.眉村ちあき 171回
62.長谷川白紙 170回
63.sora tob sakana 166回
 Tempalay 166回
 ペンギンラッシュ 166回
66.我儘ラキア 164回
67.SHE'S 163回
 TRF 163回
69.Chouchou 162回
 eill 162回
71.kukatachii 161回
72.WONK 160回
 乃木坂46 160回
74.Clairo 159回
75.FAKY 151回
 藤田恵名 151回
77.mouse on the keys 150回
 玉名ラーメン 150回
79.PAX JAPONICA GROOVE 149回
80.Seapool 147回
 She Her Her Hers 147回
 クレナズム 147回
83.tricot 146回
 琴音 146回
85.fraqsea 145回
 Yaeji 145回
 キミイロプロジェクト 145回
88.三浦大知 143回
89.SHOKI NAKAO 140回
90.Answer to Remember 139回
 Maison book girl 139回
 NEMURIORCA 139回
 Ninajirachi 139回
94.雨のパレード 138回
95.Kylee 137回
96.Nicola Cruz 135回
97.Frasco 134回
 なみちえ 134回
99.佐藤千亜妃 130回
 春ねむり 130回
 大比良瑞希 130回



コロナ禍引き蘢りによって例年よりも全体的な再生回数がアップ。

サブスクも大活躍(Spotifyでの再生はカウントされるけど、AWAでの再生はカウントされないが…)。

LIVEやフェスが配信ぐらいでしか無かったので予習復習の機会も少なかったなあ。

それでも今年も音楽に救われる年になりそうだ。


     TM NETWORK『Get Wild ("FANKS CRY-MAX" Version)』を聴きながら…。


  1. 2021/01/12(火) 02:18:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年上半期自分がよく聴いた曲TOP100♪

これ、早よやってまわんともう12月になってまうからねえ。

ほんならもう2020年の総括までアッと言う間やがな。

この宿題を残してる感じがいつも心のどこかでひっかかってるんやけど、なんせ面倒臭さとの戦い(笑)

今YouTubeでサマソニの特集の映像を観ながら書いてるんやけど、ほんまにこんな風にフェスで大盛り上がりしてた頃が嘘みたいに懐かしい。

世の中が新型コロナの第3波でえらいこっちゃな状況にある中で、年末のレディクレは今のところ決行するようだ。

正直もう邦ロックの大型フェスとか最近は気力体力的にもしんどくて半分苦行やったりもするから、よっぽどのお目当てでもおらん限りは行きたくなくなってるけどね。

それでも来年のSuper Sonicは行きたいよなあ。

東京オリンピックがやれるとは到底思えないんやけど、果して来年はどうなっているだろうか?

暗い話題ばかりやが、音楽と映画があるからなんとか生きていられる。

隣の鬱陶しいキチガイからも音楽でなんとか防衛している。

それではちゃっちゃとやってしまおうか。

2020年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1150.html

2020年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1162.html

2019年自分がよく聴いた曲TOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1112.html


1.SHE'S/『unforgive』 103回
 
 

 ドラマ『ホームルーム』の主題歌で、最初に聴いた時すぐに、これはモロに自分が大好きな曲調やないかい!ってことで配信されるなり即DL購入してヘビロテ。
 長さもちょうど良い。
 なのになぜMVを作らないのだ!

 


2.ニガミ17才/『幽霊であるし』 93回

 

 オシャレで変態な音楽っていうのがすっかり売りになってるけど、ほんまにけったいな世界観でクセになる。
 この曲なんかはサカナクションの影響を受けてそう。
 ピヤホンで聴くとめっちゃ気持ちイイ。

 


3.XAI/『Sleep (Covered by XAI)』 76回

 

 ハッキリ言ってアジカンの原曲よりも歌もサウンドもアレンジもカッコイイ!
 XAIは元々BOOM BOOM SATELLITESの中野さんプロデュースで注目してたのに、何でこの曲に早く気付けなかったのかと後悔。

 


4.レルエ/『キミソラ』 59回

 

 ここ数年激推ししてるバンドの1組で、もっと売れてほしいんやけどね。
 この曲なんか特に。
 ちょうどいいポップさで聴きやすいし、このコロナ禍でなければフェスにもガンガン出て知名度を上げてほしいのになあ。

 


5.MINAKEKKE/『AfterAge』 58回

 https://open.spotify.com/track/2YU7AOGHf6XGkwnf8ukOS0?si=fFzvOtZ-QoqaFvb2hrKe2Q

 YouTubeにMVがあるような曲ではないのでSpotifyで(笑)
 1分53秒の短い曲やけど、このダークな感じがビョークとか彷彿させられて怪しくもめっちゃカッコイイねんなあ♪

 


6.東京事変/『選ばれざる国民』 56回

 

 もしこのコロナ禍でなければこのバンドの再結成をもっと喜べたやろうになあ。
 相変わらず意味深な歌詞で、曲もカッコイイ。
 椎名林檎ソロとはまた違ったこのバンドならではの味わいがたまらない。

 


7.showmore/『Bitter』 52回

 

 上半期によく聴いたアルバム第10位の『Too Close to Know』の中でも、特にジャジーでオシャレでクールな曲で一番のお気に入り。
 緊張感のある演奏といい、情熱的な歌といい、アダルトなムードがもう最高やね!

 


8.FUNLETTERS/『有名な曲かけてよ』 51回

 

 これも上半期に求めてた「心地良さ」というのが大きい。
 こうゆう浮遊感のあるエレクトロニックなサウンドは大好物。
 歌声や歌詞もふわっとしてて気持ちいい。
 何度もリピートしたくなる曲やね。

 


9.King Gnu/『どろん』 49回

 

 この曲を最初に耳にしたのは映画の予告編。
 またカッコイイ曲を作ったな!と思ったもの。
 彼らの今の勢いを存分に感じられる。
 今のところまだカラオケで歌う練習は始めてないけど『白日』よりは歌いやすそう。

 


10.Kitri/『羅針鳥』 48回

 

 姉妹でピアノ連弾ボーカル・ユニットという形が斬新。
 今年上半期は「心地よさ」が自分の求める方向にあって、彼女達の音楽もまさにそう。
 適度な刺激もあるしね。
 ただ、元々京都が拠点とは知らなかったなあ。

 


11.iri/『東へ西へ』 47回
 MIKISARA/『map』 47回
13.Answer to Remember/『RUN feat. KID FRESINO』 44回
 MINAKEKKE/『Legendary』 44回
 上坂すみれ/『SPY』 44回
16.Awich/『洗脳』 42回
 yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)/『ばらの花 × ネイティブダンサー』 42回
18.King Gnu/『白日』 41回
 Lucky Kilimanjaro/『Do Do Do』 41回
 Powder/『Lost Of Light - Original Mix』 41回
 羽生まゐご/『鬼の居ぬ間に』 41回
22.Fugenn & The White Elephants/『Layer of soul』 40回
 King Gnu/『傘』 40回
 羽生まゐご/『こゝろ』 40回
 崎山蒼志/『感丘 (with 長谷川白紙)』 40回
26.Novelbright/『Walking with you』 39回
27.syudou/『邪魔』 39回
 羽生まゐご/『痣』 39回
 羊文学/『1999』 39回
30.Clairo/『I Wouldn't Ask You』 38回
 DedachiKenta/『This is how I feel』 38回
 E.scene/『麗しい日々』 38回
 Friday Night Plans/『All The Dots』 38回
 FUNLETTERS/『東京』 38回
 millennium parade/『Veil』 38回
 NEMURIORCA/『アクネサイン』 38回
 OTOGI/『Re:20億光年の眠りから』 38回
 She Her Her Hers/『SPIRAL』 38回
39.abelest/『動く物の園』 37回
 Cö shu Nie/『character』 37回
 Frasco/『Balloon』 37回
 Friday Night Plans/『HONDA』 37回
 tomodati/『フューチャーミュージック』 37回
 アンダービースティー/『ROCK ALIVE』 37回
 シロクロミーアキャット/『CANDLE』 37回
46.Cö shu Nie/『Inertia』 36回
 sayonarablue/『underwater』 36回
 Scarf & the SuspenderS/『からっぽ』 36回
 クマリデパート/『極LOVE浄土』 36回
 ハレトキドキ/『Mermaid』 36回
 羽生まゐご/『やいやいやい』 36回
 蒼山幸子/『バニラ』 36回
 長谷川白紙/『あなただけ』 36回
 椎名林檎/『ワインレッドの心』 36回
 眉村ちあき/『壁みてる』 36回
56.Friday Night Plans/『PRISM』 35回
 kodani園芸/『醒めないままで』 35回
 Lady Frequency/『Hardcore Gentleness』 35回
 Lone/『Airglow Fires - Mixed』 35回
 Sawa Angstrom/『Hyoga』 35回
 Seiho/『Memory Of Crying』 35回
 Yui Onodera/『Cromo 4』 35回
 さよひめぼう/『鳥海猫海~ボーカルはとドラムねこ~』 35回
 阿部真央/『モットー。』 35回
 松崎ナオ/『川べりの家』 35回
 眉村ちあき/『あたかもガガ』 35回
 片想い/『(ToT)』 35回
 諭吉佳作/men/『非常口』 35回
 煌めき☆アンフォレント/『太陽系◉ワンダーラスト』 35回
70.avengers in sci-fi/『2019 - In sync』 34回
 Káryyn/『YAJNA』 34回
 Nao Kawamura/『幽体離脱』 34回
 seasunsalt/『AM4』 34回
 SMOKIN'theJAZZ/『We Walk With Lions』 34回
 Tempalay/『そなちね』 34回
 Xiangyu/『home』 34回
 阿部真央/『ロンリー』 34回
 宇宙ネコ子/『Divine Hammer』 34回
 吉田兄弟/『GIBIATE (feat. SUGIZO)』 34回
80.[Alexandros]/『Philosophy - 18祭Mix』 33回
 4s4ki/『ラベンダー』 33回
 Altin Gun/『Vay Dunya』 33回
 Doon Kanda/『Garnet』 33回
 Doon Kanda/『Mino』 33回
 milet/『Wonderland』 33回
 NEMURIORCA/『シトラスキー』 33回
 Poppy/『I Disagree』 33回
 Seapool/『Brainwashed wow wow』 33回
 TAMTAM/『ESP』 33回
 ぎがもえか/『萌芽』 33回
 なみちえ/『おまえをにがす』 33回
 君島大空/『遠視のコントラルト』 33回
 崎山蒼志/『むげん・(with 諭吉佳作/men)』 33回
 川嶋志乃舞/『パンダトニック』 33回
95.Aurain/『BIAS』 32回
 avengers in sci-fi/『City Lights』 32回
 Camera Soul/『One More Chance』 32回
 CY8ER/『恋愛リアリティー症(feat.中田ヤスタカ)』 32回
 DE DE MOUSE/『regret』 32回
 Fugenn & The White Elephants/『Narrative』 32回
 haruru犬love dog天使/『害』 32回
 Lucky Kilimanjaro/『Drawing!』 32回
 maco marets/『D.O.L.O.R.』 32回
 Nathan Micay/『Blue Spring』 32回
 SEEDA/『花と雨』 32回
 the engy/『In my head』 32回
 Thore Pfeiffer/『Urquell』 32回
 YOHLU/『KNOWU』 32回
 Yoshinori Hayashi/『0208 - Prins Thomas Remix』 32回
 三浦大知/『COLORLESS』 32回



2020年はアーティストも思うように活動出来なくて大変やったし、中途半端なポジションだと食うのにも困ったやろうなあ。


     SHE'S『Unforgive』を聴きながら…。



  1. 2020/11/29(日) 16:48:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

夏フェスに行く予定のない夏。

それでもこのコロナ禍にもめげずにRUSH BALL 2020はやろうとしてるみたいやけどね。

SUPER SONICも来年に延期したし、このままいくとほんまに年内LIVEに行くこともなくなるかもしれないなあ。

ミナホとか今年はどうするつもりなんやろうねえ?

そんな中、先日サカナクションの生配信LIVE『SAKANAQUARIUM 光 ONLINE』を4500円支払って観た。

現状として収入がない中、ちょっとでも節約しないといけないので、配信にこれだけの額を支払うのはなあ…と今回スルーするつもりやったんやけど、あまりにも評判が良かったので、これも音楽業界の歴史的転換期の瞬間の一つかもしれないと思って観た次第。

今はNF会員の方も継続してないし、ギリギリまで迷ったせいで早割で買わなかったことは悔やまれた。

これが映画館のライブビューイングなら別にかまわない。

しかしサカナクションのLIVEのクオリティーの高さを十分知ってても、この自分の部屋で画面を通して観る行為にそれだけの価値があるのか?

結論から言うとサカナクションだからOKだと思えた。

この時の鑑賞環境はiPad+有線ピヤホンというだいぶお手軽な環境で視聴。

今はアーカイブで無線ピヤホンで音だけを聴きながらこれを書いてたりする。

後1回ぐらいちゃんとテレビの大画面で視聴しておきたい。

今回のサカナクションのLIVEが生配信LIVEの価値観を高めて、今後の新たな可能性を感じさせてくれる内容だったのは間違いない。

同時に、やっぱり生で観たいと猛烈に感じた。

今はコロナ禍で、アーティスト側も当面の打開策として配信LIVEという形でも模索をしている最中。

なのでその値段設定も各々難しいところだろう。

自分の場合はLIVE会場に足を運んでこそなんぼだと思ってるから、そう簡単には配信でもいいやんとはならない。

そこにある価値の差は物凄く大きいと思ってる。

なので、会場でのLIVEと配信LIVEとで、あらゆる面でどうバランスをとるかっていうのも今後の課題になるやろうね。

今回は、配信だけで音楽LIVEの新たな可能性を追求する形だったので、映像面サウンド面でもそちらに特化した工夫が観られたし、そこに新たな希望が感じられた。

今後観たいLIVEの予定に『tribute live SPIN OFF T-Mue-needs』がある。

全公演ニコ生配信あり。

会場は人数制限があるのでチケットは諦めて配信で観る予定。

4000円。

こちらはいつも通りのLIVEを配信するだけやろうけど、コロナ禍をきっかけに配信LIVEの値段がどんな風に価値づけられていくかにも注目。

今後LIVEが再開されていくにしても、徐々にキャパを広げていくことになるやろうし、会場と配信で値段を含めどのような差別化をはかることになるかも気になる。

場合によっては配信してくれるだけでもありがたいというケースは多いはず。

アーカイブ作品を買い取り方式にでもできれば需要も増えそう。

今回のは視聴出来る期間がちょっと短すぎるように感じるので、せめてもっと長く観れるようにしてほしい。

視聴可能時間の長さは超重要。

そんなこんなで、先延ばしにしてしまっていた恒例のやつをちゃっちゃとやっておきたいな、と。

2020年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1150.html

2019年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1106.html


1.羽生まゐご/『魔性のカマトト』 190回

 ♪『痣』
 
 

 まさかTM NETWORKのベスト盤の再生回数を上回るとは(笑) 
 それだけこのアルバムがヘビロテしたくなるほど聴いてて心地よかったっていうことやね。
 ノスタルジックな「和」が最高♪

 


2.TM NETWORK/『Gift from Fanks T』 143回

 ♪『Still Love Her』
 
 

 ファン投票ベスト盤その1。
 ファン投票1位はこの曲だった。
 こちらの未発表収録曲は『グリニッジの光を離れて』で全くの初聴きだったこともあり再生回数がMより多い。

 


3.TM NETWORK/『Gift from Fanks M』 132回

 ♪『Self Control』
 
 

 ファン投票ベスト盤その2。
 ファン投票ではこの曲が第2位だった。
 こちらの未発表収録曲が『Get Wild '89 (7inch Version)』ということで、Tの方より再生回数が少ない。

 


4.King Gnu/『CEREMONY』 128回

 ♪『Teenager Forever』
 
 

 どの曲も勢いがあるしクオリティーも高いアルバム。
 なのでこのコロナ禍でここぞと言う時に大暴れ出来ないのは本当に気の毒で残念やと思う。
 カラオケで歌うのは難しい(笑)

 


5.眉村ちあき/『劇団オギャリズム』 123回

 ♪『おばあちゃんがサイドスロー』
 
 

 いつの間にかこんなに再生していたことに驚いている(笑)
 なんせけっこう中毒性があるからなあ。
 そこら辺のアーティストがやらない攻め方をしてくるし。

 


6.Awich/『孔雀』 122回

♪『洗脳 feat. DOGMA & 鎮座DOPENESS (Prod. Chaki Zulu)』
 
 

 このアルバムの中でも何かやたらこの曲をリピートして聴いてたなあ。
 「馬鹿ばっかだ全く」っていうフレーズがもう鼻歌の様に飛び出てしまう(笑)

 


7.Cö shu Nie/『PURE』 118回

 ♪『character』
 
 

 ダーク寄りのアニソンとしてのタイアップと相性が良くてだいぶ売れてきたなあっていう印象。
 カッコイイ曲がズラリと並んでるアルバムで、今勢いがあるのを十分感じられる。

 


 NEMURIORCA/『「 N E M U R I O R C A 」』 118回

 ♪『君と融通する』
 
  

 コロナ禍で世の中に疲れてると、意外とアイドル楽曲(楽曲派と呼ばれる人達の)をボケーッと聴いてたらなんだか救われるような気持ちになることもあった。

 


9.MINAKEKKE/『『ムシカゴ オルタナティブマーチ』オリジナル・サウンドトラック』 117回

 これって2曲とそれらのインスト2曲の合わせて4曲しか入ってないのにこの再生回数。
 どんだけ好きやねんっていう(笑)
 MVが無いので↓で。

https://open.spotify.com/album/6ytxhCTIL4XuVZPiKMPZJA?si=cxEp-Ak1Tn2PSPUFnRXmEQ

 


 showmore/『Too Close to Know』 117回

♪『now (feat. SIRUP)』
 
  

 CICADAをよく聴いてた流れからも、一昨年あたりからすっかり日常的に聴いてる人達。
 このアルバムがまたオシャレで、大人の雰囲気もあって気持ちいいねんなあ。

 


11.Káryyn/『The Quanta Series』 116回
12.Doon Kanda/『Labyrinth』 108回
13.sayonarablue/『feel a faint your mind』 107回
14.崎山蒼志/『並む踊り』 102回
15.haruru犬love dog天使/『Lonely EP』 99回
16.なみちえ/『毎日来日』 95回
17.kiki vivi lily/『vivid』 93回
 SMOKIN'theJAZZ/『SOME JAZZY STEEZ』 93回
19.Answer to Remember/『Answer to Remember』 89回
20.Clairo/『Immunity』 88回
21.長谷川白紙/『エアニニ』 85回
22.さよひめぼう/『CRYSTALあいまい』 83回
23.Fugenn & The White Elephants/『Layer of soul』 80回
24.上坂すみれ/『NEO PROPAGANDA』 79回
25.Kuro/『JUST SAYING HI』 78回
26.Tempalay/『21世紀より愛をこめて』 77回
27.MIKISARA/『maps』 76回
 蒼山幸子/『まぼろし』 76回
29.Maison book girl/『海と宇宙の子供たち』 75回
 Suspended 4th/『GIANTSTAMP』 75回
31.Altin Gün/『Gece』 73回
32.Powder/『Powder In Space』 72回
33.SHE'S/『Unforgive - Single』 70回
 xiangyu/『はじめての〇〇図鑑』 70回
35.ニガミ17才/『幽霊であるし - Single』 69回
 阿部真央/『阿部真央ベスト』 69回
37.安室奈美恵/『5 Major Domes Tour 2012 20th Anniversary Best』 68回
38.Aurain/『18:00』 67回
 マキアダチ/『ALIVE!!!』 67回
 椎名林檎/『ニュートンの林檎』 67回
41.V.A./『Pop Ambient 2020』 66回
42.Kamaal Williams/『DJ-Kicks (Kamaal Williams) [DJ Mix]』 65回
 Lucky Kilimanjaro/『Imagination』 65回
 佐藤千亜妃/『PLANET』 65回
45.Powder/『Highly』 64回
46.Poppy/『I Disagree』 63回
47.Art Building/『TALK』 62回
 Chase & Status/『RTRN II JUNGLE』 62回
 E.scene/『麗しい日々 / いいじゃん』 62回
 seasunsalt/『"Into the Sleepless Night"』 62回
51.haruru犬love dog天使/『lost lost dust dream』 61回
 竹内まりや/『Turntable』 61回
53.EOW/『SWICTH』 60回
 FUNLETTERS/『PRAY』 60回
55.パソコン音楽クラブ/『Night Flow』 59回
56.34423/『Masquerade』 58回
 AAAMYYY/『BODY』 58回
 Camera Soul/『Existence』 58回
 FUNLETTERS/『有名な曲かけてよ / 花火』 58回
 MAKOTO/『Tomodachi Sessions』 58回
 Perfume/『Perfume The Best "P Cubed"』 58回
62.沖縄電子少女彩/『Chastity』 57回
 凛として時雨/『Best of Tornado』 57回
64.CY8ER/『東京』 56回
 レルエ/『キミソラ』 56回
66.Kitri/『Primo』 55回
 XAI/『Sleep (Covered by XAI)』 55回
68.EVISBEATS/『PEOPLE』 53回
 MIGMA SHELTER/『TOKYO SQUARE』 53回
 Sawa Angstrom/『ICE』 53回
 She Her Her Hers/『location』
 V.A./『Les 50 ans de Saravah』 53回
 山泽四重奏/『成人法则 (Live精选)』 53回
74.中村佳穂/『AINOU』 52回
75.FAITH/『Capture It』 51回
 fraqsea/『Star Cocktail』 51回
 Nao Kawamura/『Kvarda』 51回
 東京初期衝動/『SWEET 17 MONSTERS』 51回
79.TM NETWORK/『GET WILD SONG MAFIA』 50回
 みゆはん/『ぷ。』 50回
81.LiLii Kaona/『sasara』 49回
82.Suchmos/『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08』 47回
 みゆな/『ユラレル』 47回
 米米CLUB/『THE LAST SYMPOSIUM』 47回
85.Kaede/『深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。』 46回
 seasunsalt/『ect』 46回
 ハレトキドキ/『追憶のネビュラ』 46回
88.Billie Eilish/『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHWRE DO WE GO?』 45回
 DedachiKenta/『Rocket Science』 45回
 King Gnu/『Sympa』 45回
 Kyoka/『Is (Is Superpowered)』 45回
 脇田もなり/『RIGHT HERE』 45回
93.34423/『Tough and Tender』 44回
 BAND-MAID/『CONQUEOR』 44回
 MINAKEKKE/『TINGLES』 44回
 Novelbright/『Skywalk』 44回
 春ねむり/『LOVETHEISM』 44回
98.iri/『Shade』 43回
 Nicki Minaj/『Queen』 43回
 野崎りこん/『Love Sweet Dream LP』 43回



正直、こんな世の中になってしまっては、サブスクというサービスはほんまに助かるというのが本音やね。

作り手側は収入面でみんな大変やとは思うが。



     羽生まゐご『痣』を聴きながら…。


  1. 2020/08/21(金) 05:45:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2020年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

新型コロナ禍ほぼ第2波到来であろうゴタゴタに巻き込まれ、またしても身動きがとれない中、嬉しいニュースがとびこんできた。

小室哲哉復帰!

先日、ラジオで古市氏との対談で新曲を作ってる様子だったので、近々朗報があるだろうとは思ってた。

その前にはあのM氏との騒動もあったしね(笑)

秋元康に背中を押される形で悩みに悩んだ挙げ句オファーを受け、7回も直させられた結果出来上がったのが、乃木坂46の配信限定の新曲『Route 246』。

これはRoute to 46とかけてるんやろうね。

センターは小室ファンの齋藤飛鳥というのも嬉しいではないか。

来週聴けるみたいやし、特にMステ3時間スペシャルで披露されるのも良い話。

そんなわけで、これでTM NETWORKの再始動も見えてきたけど、自分の状況も現在ままならないので、生でLIVEを観ることはまだまだ難しいやろうけど、何か欠乏してた部分をまた埋められそうなのはありがたい。

振り返ればいつだって彼の音楽に救われてきたのだから。

小室哲哉という人を長年追い続けてると良くも悪くも本当にいろんな感情の体験をさせられることになる。

ファンの大半の人達は彼の新曲を聴ける日を信じて疑わなかった筈。

世間が何を言おうがあの初期衝動、音楽そのものの感動を知っている自分自身を疑う余地はない。

復活はゆっくりじっくりで、大歓迎。

では、恒例のやつをちゃっちゃとやってしまおう。

♪2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1104.html


1.TM NETWORK 812回

 ♪『Alive』
 
 
 
 ダントツ(笑)
 『Gift from Fanks』のTとMというファン投票ベスト盤の発売が大きいのもあるけど、コロナ禍でメンタルやられてたから彼らの音楽が特効薬だった。
 この曲は今の時代にピッタリ。

 


2.King Gnu 302回

 ♪『傘』
 
  

 今年はアルバム『CEREMONY』を引っさげてますます大暴れするハズやったろうに、このコロナ禍でその勢いに水を差された形で気の毒やね。
 まだワンマンではLIVEを観れてないから、早く観れたらいいな。

 


3.椎名林檎 259回

 ♪『鶴と蛇と豚』
  
 

 これはたぶん去年出たベスト盤を遅れてチェックしてたことも関係してるかと。
 上半期も後半は東京事変の新曲の方をよく聴いてたように思うし。
 それでも彼女の曲はもう年がら年中聴いてるね。

 


4.羽生まゐご 239回

 ♪『鬼の居ぬ間に』
  
 

 アルバム『魔性のカマトト』がとても良くてヘビロテ。
 「和」を感じさせるノスタルジックな音風景がたまらなく心地よくて癒された。
 ただこれがボカロならたぶんここまでは聴いてないな。

 


5.サカナクション 214回

 ♪『ネイティブダンサー』
 
  

 今年はコロナ禍でツアーも中止になったけど、いずれにせよ日程的に行けなかった。
 最近自分が望む音楽の方向とはズレを感じつつも、なんだかんだ大好きなのでよく聴いてる。

 


6.MINAKEKKE 209回

 ♪『Acid』
 
  

 去年のミナホの予習で見つけて、ミナホでも観て以来しょっちゅう聴いてる。
 このコロナ禍で心地よい音楽を求めてたけど、時にこうゆうダークな感じなのも自分の中でしっくりハマってよく聴いた。

 


7.Lucky Kilimanjaro 207回

 ♪『Drawing!』
 
  

 一昨年からよく聴くようになった一組やけど、まだLIVEは観れてないねんなあ。
 このコロナ禍の中でも矢継ぎ早に新作を配信してきてたので、聴き手を全然休ませてくれないペース(笑)

 


8.haruru犬love dog天使 205回

 ♪『Dr.』
  
 

 何でこうゆうややこしい名前なのか未だに知らないんやけど(笑)、とにかく聴いてて心地よい音楽なのでよく聴いてる。
 『Lonely EP』でまたいろいろ新曲が聴けたのも大きかったね。

 


9.FUNLETTERS 202回

 ♪『Untouchable』

  

 去年からよく聴いてる一組。
 今年上半期はコロナ禍でメンタルがまいったので、本当に心地よい音楽を求めてたから、こうゆうサウンドや歌声がちょうどよかったのもあったかと思う。

 


 xiangyu 202回

 ♪『ひじのビリビリ』
 
  

 去年はボロフェスタで観た。
 今年もよく聴いてる。
 水カンの流れを感じるのもあるけど、アフリカンなエレクトロニックダンスミュージックは大好きやからね。
 音も語感も気持ちいい♪

 


11.Doon Kanda 197回
12.Káryyn 167回
13.Perfume 166回
14.Poppy 164回
15.showmore 160回
16.4s4ki 156回
17.Cö shu Nie 155回
18.MIKISARA 154回
 Nao Kawamura 154回
20.Kitri 152回
21.seasunsalt 150回
22.XAI 144回
 安室奈美恵 144回
24.Friday Night Plans 142回
25.レルエ 141回
 長谷川白紙 141回
27.Clairo 140回
 眉村ちあき 140回
29.AAAMYYY 136回
30.Awich 135回
31.ChouChou 132回
32.崎山蒼志 130回
33.MIGMA SHELTER 129回
 SHE'S 129回
35.なみちえ 128回
36.34423 126回
37.沖縄電子少女彩 124回
38.iri 122回
 Maison book girl 122回
40.NEMURIORCA 121回
41.蒼山幸子 120回
42.sayonarablue 119回
43.RAM RIDER 117回
44.FAKY 116回
45.globe 115回
 ニガミ17才 115回
47.LiLii Kaona 111回
 佐藤千亜妃 111回
49.She, in the haze 110回
50.Aurain 109回
 milet 109回
52.Suspended 4th 108回
 ヤなことそっとミュート 108回
54.kiki vivi lily 106回
55.三浦大知 105回
56.CY8ER 103回
 Tempalay 103回
 東京事変 103回
59.BAND-MAID 99回
60.Fraqsea 98回
 Kyoka 98回
 SUKISHA 98回
 雨のパレード 98回
 羊文学 98回
65.みゆな 97回
66.Fugenn & The White Elephants 96回
67.HARP ON MOUTH SEXTET 95回
 上坂すみれ 95回
69.Answer to Remember 93回
 SMOKIN'theJAZZ 93回
71.SHOKI NAKAO 91回
72.クマリデパート 90回
73.Antennasia 89回
 Kero Kero Bonito 89回
75.avengers in sci-fi 88回
 さよひめぼう 88回
77.AliA 87回
78.Powder 86回
 Seapool 86回
 マキアダチ 86回
81.Art Building 85回
 Nicola Cruz 85回
 Sawa Angstrom 85回
 sora tob sakana 85回
85.Altin Gün 84回
 FAITH 84回
87.CANDY GO!GO! 83回
 MAKOTO 83回
 sui sui duck 83回
90.Maika Loubté 82回
 大比良瑞希 82回
92.Kaede 81回
 春ねむり 81回
94.EOW 80回
95.mouse on the keys 79回
 NaNoMoRaL 79回
 Official髭男dism 79回
 煌めき☆アンフォレント 79回
99.KOKIA 78回
 Kuro 78回
 She Her Her Hers 78回




こうやってみると、サブスクのプレイリストに放り込んだアーティストが多くランクインしてる気がするなあ。

まあその中でも気になって重点的に聴いたりした人達が多いように思う。

そして上半期はコロナ禍でメンタルやられがちやったから、なんとかその時々で気分が楽になる様な音楽を求めてた気がするなあ。

バタバタしてるうちにアッと言う間に過ぎ去ってしまった上半期やけど、下半期も今のコロナ禍でやられがちなメンタルをケアしてくれるような音楽が上位に来るかもしれないね。

参加するLIVEもまだ見えてこないし…。


     King Gnu『傘』を聴きながら…。


  1. 2020/07/16(木) 22:12:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年自分がよく聴いた曲TOP100♪

緊急事態宣言が出て、いよいよこの引き蘢り生活も本格的になってきた。

まだ来週以降どうするかっていう話は職場からは連絡が来ていないが、おそらく来月のG.W.明けまではこの状態が続くだろう。

辛い。

ちょっと早くて長いG.W.とでも思えばいいのか。

もはやこれはG.M.(ゴールデンマンス)だ(笑)

こうしてる間にも毎日、どこどこのライブハウスやクラブやミニシターなどが経営存続の危機を訴えている。

どんどん仕事が無くなる報告をしなければいけないエンタメ関係の人達の悲痛な声もたくさん出ている。

籠城するための(経済的な)体力は人それぞれ違うだろう。

副業ミュージシャンでも、どうゆう職種を掛け持ってるかによって今後の生活の岐路に立たされてることだろう。

この1か月がたくさんの、あまりにもたくさんの人達の運命を分けるというのにも関わらず、クソアベ政権はやっぱりサイコパスっぷりを存分に発揮している。

ドケチ政権は本当に肝心な時に国民を救おうとしている姿には見えない。

もっと言うと国民を分断する財務省は日本をますます破壊している。

自分も今回は全く他人事ではないし、職を失うかどうかっていう瀬戸際にいるわけやけど、それはまあとりあえず今回の緊急事態宣言が明けるまでは深刻になりすぎないようにしておこう。

ただ、TVやネットにはこの先のいろんなイベント情報がまだまだ流れてくる。

東京五輪でさえ延期になってるんやから、大きなフェスなんてどう考えても無理だろう。

海外アーティスト達もこの先まだまだ来日してくるとは考えにくい。

仮に開催される状態にまでなってたとしても、自分はもうその頃は職を探してる可能性もあるし、おそらくそういったチケット代にお金を使う余裕が無くなってる可能性が高い。

消費したくてもできない状態にあるだろう。

なんせコロナの波は一度でおさまるハズはないだろうから。

どこかで折り合いをつけながら、ワクチンができるまではインフルエンザのように共存していくしかないと思う。

となると先々のリスクは高いし、当然消費は冷え込み、世界大恐慌が起こることは目に見えている。

これによってどうなるか?

そんなことを考えると、この先自分は音楽や映画にどれだけお金と時間を使うことができるだろう?とも考えこんでしまうのだ。

だから、いつ何が起こるかわからないから、なるべく行ける時にLIVE会場に足を運んでたっていうのはある。

そして自分も音楽が生き残る環境を作る為に少しでも力になれたらと思いながら、頑張るしかない。

で、早いものでもう4月になってしまったんで、これもさっさとやってしまわねば。


2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1104.html

2019年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1106.html

2018年自分がよく聴いた曲TOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1080.html



1.TM NETWORK/『Get Wild』 112回

 

 2019年だろうがこの曲がダントツの第1位(笑)
 年の最初の方ではアニメ映画のシティーハンターを、そして年末はフランス版実写映画シティーハンター公開で、どちらも映画館で流れるEDに鳥肌が立ったもんだった。

 


2.LUNA SEA/『BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~』 88回

 

 TM NETWORKのガンダム名曲をまさかLUNA SEAがカバーするとは!
 しかもちゃんとリスペクトの感じられるカッコイイアレンジ。
 即DL購入し、短期間でめっちゃヘビロテしてたなあ。

 


3.Tempalay/『どうしよう』 83回

 

 この曲は実はスルメ系で、最初聴いた時はそれほど引っかかってなかったのがだんだん気持ちよくなってきたという。
 今ではカラオケでもチョイチョイ歌うぐらい好きな曲で、LIVEでも聴いてみたいと思ってる。


 レルエ/『時鳴りの街』 83回

 

 この曲もすぐにDL購入してよく聴いてたなあ。
 このバンドは今年が勝負の年になりそうな気がする。
 やっぱりメンバーにバイオリンがいるっていうのは他のバンドと差別化できるのが大きいね。
 TVにも出てほしい。

 


5.King Gnu/『Flash!!!』 75回

 

 このバンドを本格的にカッコイイと認めるに至った曲やね。
 短いけど疾走感がハンパなくて、カラオケで歌ってもアッと言う間に終わる。
 でもめっちゃカッコイイ!
 リクステで観た時はまたアレンジがカッコ良かったわ。

 


6.LAMP IN TERREN/『New Clothes』 64回

 

 この曲もSpotifyで推されてきたんやけど、なんてシブカッコイイモロオレ好みの曲なんやろうとDL購入。
 カラオケで歌いたいと思ったらなかなか入らなくて、ようやく入って練習していこうかと思ってたらこんな世界に…。カラオケで歌いたいと思ったらなかなか入らなくて、ようやく入って練習していこうかと思ってたらこんな世界に…。
 超オススメ曲。




7.Lucky Kilimanjaro/『ひとりの夜を抜け』 63回

 

 このバンドを知るきっかけになった曲。
 一昨年末ぐらいからSpotifyで推されてきて、一度聴いたら耳から離れないぐらいキャッチー。
 以後もバンバン推されてきて(笑)、すっかりお気に入り。

 


 The Chemical Brothers/『The Universe Sent Me』 63回

 

 アルバム『No Geography』はどの曲もカッコイイねんけど、中でも一番コレが大好きやねんなあ〜。
 もうたまらんぐらい気持ちイイ!
 MVも作ってないから、マニアックな好みかもしれない。

 


 中村佳穂/『LINDY』 63回

 

 この曲も即DL購入。
 やってることは決してわかりやすくはないんやけど、なんせ面白いし、めっちゃ楽しそうに自由に表現するし、これこそ「音楽」やなあってLIVEを観ると毎回ハッとさせられる感動があるねんなあ。

 


10.King Gnu/『飛行艇』 59回
 
 

 この曲はカッコイイなあと思ったんで、サブスク頼りにすることなく、ちゃんとDL購入した。そうゆう曲はやっぱりヘビロテするよね。こうゆうエネルギッシュな曲を聴いてると、やっぱりワンマンで観たくなってくる。




11.TM NETWORK/『BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)』 56回
 三浦大知/『Corner』 56回
13.King Gnu/『Slumberland』 55回
14.レルエ/『夜はモーション』 53回
15.DAOKO/『NICE TRIP』 52回
 サカナクション/『忘れられないの』 52回
17.mouse on the keys/『mind』 51回
 中村佳穂/『AINOU』 51回
19.佐藤千亜妃/『Summer Gate』 49回
20.琴音/『今 -George(MOP of HEAD)Remix-』 48回
21.Suchmos/『VOLT-AGE』 45回
 xiangyu/『プーパッポンカリー』 45回
 ニガミ17才/『ただし、BGM』 45回
 宮沢りえ/『My Kick Heart』 45回
25.MYTH & ROID/『Shadowgraph』 44回
 xiangyu/『風呂に入らず寝ちまった』 44回
 サカナクション/『モス』 44回
 東京初期衝動/『再生ボタン』 44回
29.Lucky Kilimanjaro/『新しい靴』 43回
 中村佳穂/『きっとね!』 43回
 椎名林檎/『鶏と蛇と豚』 43回
32.XAI/『THE SKY FALLS』 42回
 エドガー・サリヴァン/『ミラクルショッピング ~ 42回
34.Re:versed/『一か八か』 41回
 TRF × access/『Get Wild -live ver.-』 41回
 WONK/『Orange Mug』 41回
 安月名莉子/『Whiteout』 41回
38.Aimer/『I beg you』 40回
 XAI/『live and die』 40回
 藤田恵名/『月が食べてしまった』 40回
41.xiangyu/『ヒューマンエボリューション』 39回
 xiangyu/『菌根菌』 39回
43.TM NETWORK/『SEVEN DAYS WAR』 38回
 xiangyu/『31』 38回
 ニガミ17才/『化けるレコード』 38回
46.Sola Sound/『trigger』 37回
47.The Chemical Brothers/『Free Yourself』 36回
 ニガミ17才/『町の変態』 36回
 羊文学/『1999』 36回
50.XAI/『WHITE OUT』 35回
 サカナクション/『ナイロンの糸』 35回
 スピッツ/『優しいあの子』 35回
 三浦大知/『Blizzard』 35回
54.JUNNA/『コノユビトマレ』 34回
 showmore/『circus』 34回
 藤田恵名/『Trip Dancer』 34回
57.the peggies/『する』 33回
 TM NETWORK/『Nervous』 33回
 みゆな/『ガムシャラ』 33回
 米津玄師/『Lemon』 33回
 蓮沼執太/『CHANCE feat. 中村佳穂』 33回
62.HALLCA/『Diamond』 32回
 milet/『inside you』 32回
 Tempalay/『そなちね』 32回
 WONK/『Blue Moon』 32回
 yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)/『ばらの花 × ネイティブダンサー』 32回
 サカナクション/『陽炎』 32回
 米津玄師/『灰色と青 (+ 菅田将暉)』 32回
69.GARNiDELiA/『極楽浄土』 31回
 PANDORA feat. Beverly/『Be The One』 31回
 THE YELLOW MONKEY/『I don't know』 31回
 THE YELLOW MONKEY/『天道虫』 31回
 みゆな/『天上天下』 31回
74.Candy GO!GO!/『Borderless』 30回
 RADWIMPS/『グランドエスケープ (Movie edit) feat. 三浦透子』 30回
 RAMMELLS/『Sensor』 30回
 Tempalay/『のめりこめ、震えろ。』 30回
 TM NETWORK/『Get Wild '89』 30回
 キミイロプロジェクト/『シンパシー』 30回
 サカナクション/『マッチとピーナッツ』 30回
 宇多田ヒカル/『Face My Fears』 30回
 中村佳穂/『GUM』 30回
 椎名林檎と櫻井敦司/『駆け落ち者』 30回
84.MINAKEKKE/『Luminous』 29回
 MINAKEKKE/『Young & Shame』 29回
 The Claypool Lennon Delirium/『Satori (Enlightenment), Pt. 1』 29回
 TM NETWORK/『Seven Days War (Four Pieces Band Mix)』 29回
 レルエ/『火花』 29回
 レルエ/『青とゲート』 29回
 我儘ラキア/『Days』 29回
 徳永由希/『明け方、愛について。』 29回
92.MINAKEKKE/『Golden Blue』 28回
 Tempalay/『革命前夜』 28回
 凛として時雨/『abnormalize (Remix by Masayuki Nakano)』 28回
 キミイロプロジェクト/『瞬間風速無限大』 28回
 ニガミ17才/『テクノロジーの鬼』 28回
 パソコン音楽クラブ/『reiji no machi』 28回
98.EGO-WRAPPIN'/『CAPTURE』 27回
 RAMMELLS/『Dead men & woman walking』 27回
100.showmore/『unibath』 27回
 the peggies/『君のせい』 27回
 パソコン音楽クラブ/『hikari』 27回



こうやって去年を振り返ってみると、あたりまえのような日々が幸せやったんやなあとしみじみしてしまう。

またあんな風に戻れるのはいつになるだろうか?

この引きこもり状態の中でも当然音楽は常に流れている。

これから世界大恐慌の時代に突入したとしたら、自分の音楽の聴き方はどう変わっていくだろうか?

そう考えると、音楽がサブスクで聴けたり、あるいはYouTubeやSpotifyの無料仕様で聴けたりっていうのは、ラッキーな環境にあるのかもしれない。

音楽そのものの在り方の価値まで問われつつある今は特に。


     LUNA SEA『BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜』を聴きながら…。



  1. 2020/04/08(水) 05:32:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

コロナウイルス感染症対策による自粛のせいで、全国でいろんなイベントが中止や延期に追い込まれている。

このままいくと東京五輪も通常開催は無いだろう。

こんな状況なので、今年はLIVEのチケット予約も全然手を出せない状況にある。

SquarepusherやThundercatが来日するので、行こうかな?とか考えてたけど、こりゃたぶん来日中止になるかもなあと心配してたら案の定だった。

映画鑑賞にしてもやはり環境上気が進まないこともあり、今は控えるようにしてる。

カラオケにしても然り。

まあこれは一人カラオケで練習するぐらいやから、よっぽどでないと大丈夫やとは思うんやけどね。

で、うちの職場なんかも危険な環境にはちがいないので、油断は出来ない。

万が一クラスター感染なんて発生した日にゃあ終わってまう。

無能な政府は相変わらず減税すら言えず、無責任にも何の補償もしようとしないで言いっぱなしの自粛要請しかしない。

挙げ句の果てには旅行させて消費させようとか、ほんまにアホちゃうか?

庶民がどうゆう苦しみ方をしているのかという想像力の乏しさにはもう絶望するしかない。

この社会をなんとか良くしようという意志が全く見えてこない。

桜の季節だというのに、これじゃあおちおち花見にも行けやしない。

でも引きこもって音楽を聴くのも最近はほんまに隣のキチガイの存在が鬱陶しくて全然安らげなくなってきている。

ゴキゲンな奇声を発してる時はまだマシやけど、癇癪を起こして喚きながら何かに当たり散らしてる時は最悪だ。

このキチガイもコロナの影響を何かしら受けとるんやろうなあ、以前よりおる時が増えてるから。

で、こっちもあんまり大きな音は出せないし、かと言ってイヤホンで聴くにはもう今は耳鳴りが酷すぎて長時間は無理。

ここまで耳がへたってしまっていては、以前のようには音楽も満足のいく形では聴けなくなってきている。

音楽にも映画にも救われきれない状況って、一体生きてて何が楽しいんやと?

ああ、柔らかいおっぱいに癒されたい(笑)

では、恒例のやつをとっととやってしまうとするか。


2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1104.html

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1073.html



1.サカナクション/『834.194』 305回

♪『忘れられないの』
 
  

 ほんまに何年待たせてくれとんねん!っていうニューアルバム。
 発売前にLIVEで聴いた。
 でも正直に言うと、音楽性がだんだん期待してた方向とはズレてきてるなあっていうのはある。

 


2.中村佳穂/『AINOU』 299回

 ♪『AINOU』
 
  

 ギリギリまでず〜っと1位やってんけどね。
 このアルバムはものすごく丁寧に長い時間をかけて作られていて、満を持して出してきたなっていう。
 音源も凄いけどLIVEがまためちゃめちゃ凄いねんなあ。

 


3.King Gnu/『Sympa』 231回

 ♪『The hole』
 
 

 いやもうクオリティーが高いし、音楽性の幅も広いし、尖っていながらも意外と柔軟でそりゃブレイクするわなっていう。
 何よりLIVEがまたカッコイイからねえ。
 ニューアルバムもタイアップ満載やし、サブスクの再生回数もめちゃめちゃいきそうやなあ。

 


4.ニガミ17才/『ニガミ17才b』 197回

 ♪『ただし、BGM』
  
 

 音楽って「何だコレハ?!」っていう言葉にできない初期衝動が大事やねんけど、このバンドはモロにそう。
 コヤソニで初めて観た時、音源以上にLIVEのインパクトがもっとスゴかった。

 


5.The Chemical Brothers/『No Geography』 191回

 ♪『Free Yourself』
  
 

 元々ケミブラは大好きやったけど、今回のアルバムがめっちゃカッコ良くて。
 またこの曲のMVもサイコーだったりする。
 最近洋楽が深堀りできてない中でヘビロテやった。

 


6.TM NETWORK/『Gift for Fanks』 162回

 ♪『Come On Let's Dance』
 
 

 何でこのアルバムがこんなに上位になったかというのはもう1曲目の『Get Wild』をヘビロテしてたからやわね(笑)
 後は『Nervous』の良さを再確認してよく聴いてたなあ。

 



7.Tempalay/『21世紀より愛をこめて』 153回

 ♪『のめりこめ、震えろ。』
  
 

 去年ミナホ初日が台風で吹っ飛んでなけりゃLIVEが観れてたかもしれない。
 オシャレなようでいて、ひねくれてもいるような曲が多くて、妙に引っかかるねんなあ。

 


 xiangyu/『はじめての〇〇図鑑』 153回

 ♪『ヒューマンエボリューション』
  
 

 何だコレは?!と衝撃を受けた人。
 ミナホは台風で吹っ飛んだけど、ボロフェスタで観れた。
 水カンっぽいなと思ってたらケンモチヒデフミプロデュースだった。

 


9.RADWIMPS/『天気の子』 150回

 ♪『祝祭 (Movie edit) feat. 三浦透子』
  
 

 アルバムとしてはサントラやから1曲が短くて曲数が多いから当然再生数も多くなりこの結果に(笑)
 三浦透子の歌声が映画館でも気持ちよくて印象的やったなあ。

 


 the peggies/『Hell like Heaven』 150回

 ♪『君のせい』
 
 

 この曲は青春ブタ野郎でお馴染みやったけど、去年コヤソニで初めて観た。
 生で観るとますます好きになったなあ。
 ビジュアルもイイし、上手いし、歌声がちゃんと残るしで。

 


11.レルエ/『UNITE』 148回
12.椎名林檎/『三毒史』 144回
13.BABYMETAL/『METAL GALAXY』 130回
14.Perfume/『Perfume The Best "P Cubed"』 129回
15.藤田恵名/『色者』 126回
16.上原ひろみ/『Spectrum』 124回
17.沖縄電子少女彩/『Chastity』 122回
18.Tempalay/『なんて素晴らしき世界』 119回
 宇田川別館バンド/『Udagawa Bekkan Band』 119回
20.Sawa Angstrom/『DdTPt』 115回
21.MINAKEKKE/『TINGLES』 114回
22.I Don't Like Mondays./『FUTURE』 112回
 RAMMELLS/『Mirrors』 112回
24.Sawa Angstrom/『OF FOOD』 110回
25.TM NETWORK/『humansystem』 109回
 ましのみ/『ぺっとぼとリテラシー』 109回
 東京初期衝動/『SWEET 17 MONSTERS』 109回
28.haruru犬love dog天使/『lost lost dust dream』 108回
 TM NETWORK/『CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-』 108回
 サカナクション/『魚図鑑』 108回
31.showmore/『overnight』 107回
32.mol-74/『mol-74』 104回
33.安室奈美恵/『Finally』 102回
34.DAOKO/『私的旅行』 101回
 FNCY/『FNCY』 101回
 WONK/『Moon Dance』 101回
37.GARNiDELiA/『響喜乱舞』 100回
 sora tob sakana/『World Fragment Tour』 100回
 パソコン音楽クラブ/『Night Flow』 100回
40.Lady Frequency/『Hardcore Gentleness』 99回
 さよひめぼう/『CRYSTALあいまい』99回
42.藤田恵名/『月が食べてしまった』 97回
43.Nao Kawamura/『Kvarda』 96回
44.Lucky Kilimanjaro/『hug』 95回
45.佐藤千亜妃/『SickSickSickSick』 94回
46.AAAMYYY/『BODY』 93回
 米澤美玖/『EXOTIC GRAVITY』 93回
48.CRCK/LCKS/『Double Rift』 92回
 Suchmos/『THE ASHTRAY』 92回
 我儘ラキア/『StartingOver』 92回
 我儘ラキア/『There is a Reason』 92回
52.小西真奈美/『here We Go』 92回
53.Sola Sound/『Story』 91回
 足立佳奈/『Yeah! Yeah!』 91回
 眉村ちあき/『めじゃめじゃもんじゃ』 91回
56.ペンギンラッシュ/『No Size』 90回
57.MIGMA SHELTER/『ORBIT EP』 89回
 Official髭男dism/『Traveler』 89回
59.LUNA SEA/『BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~』 88回
60.PAELLAS/『Sequential Souls』 87回
 宮沢りえ/『Golden J-Pop/The Best』 87回
62.FUNLETTERS/『PRAY』 86回
 Jain/『Souldier』 86回
 レルエ/『Alice』 86回
65.yahyel/『Human』 84回
66.ALI PROJECT/『愛と誠 ~YAMATO & LOVExxx』 83回
 Deena Abdelwahed/『Khonnar』 83回
 ドアノブロック/『カルトとポップ』 83回
 みんなのこどもちゃん/『壁のない世界』 83回
 徳永由希/『笑える日々でした』 83回
71.34423/『Masquerade』 82回
 CRCK/LCKS/『Temporary』 82回
 Nulbarich/『Blank Envelope』 82回
74.iri/『Shade』 80回
 Jain/『Zanka』 80回
 眉村ちあき/『ぎっしり歯ぐき』 80回
77.Daniel Maunick/『Macumba Quebrada』 79回
78.chelmico/『Fishing』 78回
 Sawa Angstrom/『LEVEL』 78回
 TM NETWORK/『GORILLA』 78回
 TM NETWORK/『ORIGINAL SINGLES 1984-1999 [Disc 2]』 78回
 藤田恵名/『強めの心臟』 78回
83.No.528/『ENDROLL』 77回
 Pimm's/『Human Xrossing』 77回
 THE YELLOW MONKEY/『9999』 77回
86.みゆな/『ユラレル』 76回
87.あっこゴリラ/『GRRRLISM』 75回
 リアル3区/『ドンキ行くけどなんかいる?』 75回
 児玉真吏奈/『つめたい煙』 75回
90.EGO-WRAPPIN'/『Dream Baby Dream』 74回
 みゆな/『眼』 74回
 長谷川白紙/『草木萌動』 74回
 東京初期衝動/『Virgin Suisides』 74回
 野崎りこん/『Love Sweet Dream LP』 74回
95.Kuro/『JUST SAYING HI』 72回
96.キミイロプロジェクト/『kimiiro』 71回
 リアル3区/『だいたいかんちがい』 71回
 長谷川白紙/『エアにに』 71回
99.kukatachii/『INCESSANT』 70回
100.AliA/『realize』 69回
 AmamiyaMaako/『Baby scratch』 69回
 TMN/『EXPO』 69回


やはり邦楽が多いなあ。

サブスクは便利やけど、音楽沼が深すぎて洋楽の方までなかなか手が回らない。

聴いてないわけじゃないんやけどね。

職場では最新の洋楽ヒットチャートの曲もたくさん流してるし。

後、これは些細なことのようで実は大きいことやねんけど、Spotifyやと洋楽アーティスト名の表示がカタカナなのが多くて、それがごっつ嫌だったりしてあえて避けてることも多い。

Spotifyは無料で使ってるのでシャッフル再生しかできないっていうのもあるしね。

その点、有料で使ってるAWAの方はまだちゃんと英語表記の場合が多いんやけど、そのかわりこちらはマイナーなサブスク故に集計には反映されないので、それでまた敬遠してしまうことも多い。

K2レコードにも1年ぐらい行ってないしなあ。

ただでさえアルバム単位で聴く機会が減ってきてるわけで、果して上半期の集計の時にはどう変わるかな?

今、こんな世の中の状況ということもあって、最近LIVE盤を聴くのにハマってたりする。

2枚組や3枚組が多いから、もしかしたら今年の上半期はそうゆうアルバムがTOP100の中にたくさん並ぶ可能性もあるね。


     サカナクション『忘れられないの』を聴きながら…。



  1. 2020/03/24(火) 04:17:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

2020年になっての初LIVEはネッ友さんにお誘いいただいていたPerfumeの京セラドーム大阪公演2日目。

LIVE SDDも誘ってもらってたんやけど、こちらは仕事前ということでハードになるため、どうしても誰も見つからなければってことにしたら見つかったということでこちらは行かなかったんやけどね。

で、この先まだLIVEに行く予定は一つも決まっていない。

サカナクションは全く日程が合わず断念したし…。

ビリー・アイリッシュの来日公演も関西には来ないし、関東で平日やし…。

中村佳穂のチケットが取れてたら行ってたんやけどねえ。

まあ、まだ6月に京都でもやるみたいなんで、それでチケットが取れたら行くことになるかな。

後はほぼ毎年行き続けてるREQUESTAGEやけど、こちらがこの時期になってもまだ情報が出てきていないという…。

なんせ今、コロナウィルスの一件でどのイベントも戦々恐々だろう。

いつ中止になるやもわからないし、遠征して行く様なものにでもなるとなかなか手が出せない。

感染のピークは4月~5月とも言われてるので、G.W.中のイベントなんかはキビしいところやわなあ。

しかもクソアベ政権が相変わらずの後手後手無能不正隠蔽ばっかりやから、このままいくと東京五輪も吹っ飛ぶかもしれへんね。

街は観光客もグンッと減って、消費税増税で悪くなった景気に更に追い討ちをかけてるような状況。

2020年の日本、自滅への道が加速している。

世の中の空気も暗いこと暗いこと。

あの80年代のような眩しさはもう金輪際見ることもないだろう。

そんな明るい未来が見えない日々に、なんとか生きる栄養として救われてるのが音楽である。

では、恒例のやつをさっさとやってしまおう。

確定申告が面倒臭くて、ある意味現実逃避やったりするけども(笑)


2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1072.html



1.TM NETWORK 1274回

♪『SEVEN DAYS WAR』
 
  

 ダントツやね。
 今年はTM35周年やったし、シティーハンターの映画、LUNA SEAのカバー、ぼくらの7日間戦争などで何かとTMを聴く機会も多かったし、TMNファイナルの限定上映もあったから。

 


2.サカナクション 682回

♪『モス』
 
 

 去年は広島まで遠征して6.1chサラウンドをホールのド真ん中一番イイ位置でLIVEを堪能。
 そして何年も待ちわびたニューアルバムが発売。
 当然たくさん聴くよね。
 でも今年はLIVEの日程が合わず悲劇。

 


3.globe 521回

♪『Love again』
 
  

 globeに関してはマーク・パンサーとパーク・マンサーの存在がとてもありがたく感じる今日この頃。
 TK&KCOのLove againももう無さげやからなあ。
 まあ、どうゆう形になろうとこれからも楽曲は聴き続けるけどね。

 


4.King Gnu 429回

♪『白日』
 
  

 このバンドの場合は去年の今頃には既にもうこれからバーンと売れるぞっていう雰囲気がアリアリやったけども、紅白まで出るとは当初の予想以上に勢いづいた感じかもね。
 リクステで観てもカッコよかった。

 


5.中村佳穂 398回

♪『きっとね!』
 
  

 去年もミナホで観たけど、いやもうミュージシャンとしてほんまに素晴らしい!
 関ジャムで紹介されて以来ここ1年で人気も一段と上がってきてるようで、今年LIVE行こうと思ってもチケット取れず…。

 


6.Lucky Kilimanjaro 375回

♪『FRESH』
 
  

 曲も詞もサウンドもイイし、しっかりバンドのカラーがありながらポップでアカぬけてるので、これで男性陣のルックスがみんな良かったら、すぐにでも売れそうな気がするんやけどなあ(笑)

 


7.Tempalay 358回

♪『そなちね』
 
 

 このバンドはシンセ担当のAAAMYYYが正式加入したのがめっちゃ大きい。
 一人でもスゴくイイセンスしてるのに、このバンドではまた上手く化学反応を起こしてるので面白い。
 今年ブレイク期待のバンド。

 


8.藤田恵名 348回

♪『境界線』
 
  

 『ひつじウォーズ』っていうフェスで初めてLIVEを観たんやけどね。
 ビキニ姿で歌ってるからどうしてもビジュアルで語られがちやけど、思ってた以上に説得力のある歌だった。
 上半期特によく聴いてたね。

 


9.Perfume 338回

♪『Let Me Know』
 
 

 2019年最初に観たLIVEがPerfumeの大阪城ホール公演。
 そして2020年も最初に観たLIVEがPerfumeの京セラドーム大阪公演。
 なんせ去年出たベスト盤の曲数からして何回か聴くだけでかなりの再生数になるから。

 


10.レルエ 336回

♪『プレイアデス』
 
 
 
 ミナホ初日が台風でとばなけりゃ観れてたのに。
 レルエは一昨年ぐらいから注目しだしたんやけど、なんせ曲とサウンドが良いので、そのうちブレイクせえへんかなあと今後の活躍を期待してるバンドやね。

 


11.Sawa Angstrom 319回
12.椎名林檎 307回
13.安室奈美恵 286回
14.CRCK/LCKS 283回
15.The Chemical Brothers 271回
16.フィロソフィーのダンス 262回
17.TRF 260回
18.xiangyu 257回
19.我儘ラキア 248回
20.Jain 247回
21.Nao Kawamura 246回
22.MINAKEKKE 245回
23.眉村ちあき 240回
24.ましのみ 239回
 小室哲哉 239回
26.WONK 237回
27.RADWIMPS 236回
28.上原ひろみ 235回
29.MIGMA SHELTER 231回
30.showmore 223回
31.kukatachii 220回
 uijin 220回
33.米澤美玖 212回
34.ニガミ17才 211回
35.RAMMELLS 207回
36.AAAMYYY 206回
 the peggies 206回
38.kolme 201回
39.BOOM BOOM SATELLITES 199回
40.Suchmos 197回
41.BABYMETAL 195回
 I Don't Like Mondays. 195回
 XAI 195回
 湯木慧 195回
45.chelmico 193回
 Pimm's 193回
 sora tob sakana 193回
48.みゆな 190回
49.Official髭男dism 189回
50.東京初期衝動 183回
 羊文学 183回
52.パソコン音楽クラブ 178回
53.BiSH 173回
54.Deena Abdelwahed 171回
 No.528 171回
56.三浦大知 168回
 内田珠鈴 166回
58.HALLCA 165回
 Opus Inn 165回
60.ペンギンラッシュ 164回
61.lyrical school 163回
 SOLEIL 163回
 きゃりーぱみゅぱみゅ 163回
64.Maison book girl 162回
 TOKiMONSTA 162回
66.大比良瑞希 161回
67.長谷川白紙 159回
68.Pale Waves 158回
69.PAELLAS 156回
 まねきケチャ 156回
71.キミイロプロジェクト 155回
72.34423 154回
73.ASIAN KUNG-FU GENERATION 152回
 佐藤千亜妃 152回
75.CY8ER 147回
 Mitski 147回
77.808 State 146回
 CANDY GO!GO! 146回
 リアル3区 146回
80.FUNLETTERS 145回
 Nicola Cruz 145回
 マキアダチ 145回
83.AliA 144回
 でんぱ組.inc 144回
85.ecke 143回
 SHE IS SUMMER 143回
 藤川千愛 143回
88.あいみょん 142回
89.haruru犬love dog天使 141回
 SHAED 141回
 ドアノブロック 141回
92.SANOVA 140回
93.川嶋志乃舞 139回
94.Christian Sands 138回
 marble≠marble 138回
 カネコアヤノ 138回
 宇田川別館バンド 138回
98.iri 137回
99.みんなのこどもちゃん 136回
100.GARNiDELiA 135回



こうやってズラ〜ッと並べて見ても、洋楽が手薄になってしまってるのを感じるね。

正直言って、手が回らなくなってるというか。

サブスク沼が深すぎて。

それに、最新の洋楽ヒットチャートに入るような曲が全然面白くなくて頭に入ってこないというのもある。

職場ではそうゆうのばっかり流してるんやけど、なかなか引っかかってこなくなった。

もっとマイナーなジャンルでないと、おおっ!っていう驚きを感じることがなくなってしまったなあ。

まあ日本のヒットチャートも全然面白くはないんやけどね。

とりあえず、今年も洋邦問わず面白い音楽を発掘していけたらええよね。

それと同時に、もう一度原点に戻って自分のルーツとなる曲もいろいろ聴きかえしてみたいと思う。

最近『ハイポジ』っていうドラマを観てたらますますそんな気持ちにかられてしまった。


     TM NETWORK『SEVEN DAYS WAR』を聴きながら…。



  1. 2020/02/25(火) 03:10:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年上半期自分がよく聴いた曲TOP100♪

もう秋が来たかぐらいに思ってたら猛暑がぶり返してきたりもして。

そして千葉で大きな台風被害が起こったりして。

今年の夏フェスはサマソニだけの予定だったところ、コヤソニにも行ってみることにして、二日目だけ参加。

音楽とお笑いが融合したフェスは新鮮だった。

そんな疲労もまだとれぬ中、上半期の宿題がまだ残ってるので、さっさとやっちまうことにしよう。

2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2019年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2018年自分がよく聴いた曲TOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1080.html



1.TM NETWORK — Get Wild 80回
 
 

 ダントツの1位。
 別に今年の上半期に限らず我が人生で最も再生回数が多い曲なのは間違いない(笑) 
 今年上半期は何と言っても『劇場版 シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の公開が大きいね。

 


2.King Gnu — Flash!!! 51回
 
 

 リクステでこの曲を生で観た時のいやはやカッコ良かったこと。
 短い曲やけど、疾走感があって何度でもリピートしたくなるという。
 この曲も現在カラオケで練習中。
 まあ歌っててもアッと言う間に終わる(笑)

 


3.DAOKO — NICE TRIP 50回
 
 

 これはアルバム『私的旅行』の最後を飾る曲で、MVはないんやけど、このBeatsXイヤフォンのCMの中で使われてたので。
 さすがBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之さんのサウンドで、至極の気持ち良さですわ。




 レルエ — 時鳴りの街 50回
 
 

 去年から要注目してるバンドで、曲がとてもキャッチーやし、気持ちイイサウンドなので、これからまだまだ売れるんちゃうかな、と。
 もっといろんなメジャーなフェスとかに出て席巻してもらいたいね。

 


5.Tempalay — どうしよう 48回
 
 

 蔦谷好位置氏やmabanua氏が2018年マイベストのうちにあげてた曲でもある。
 この曲はカラオケで覚えたいなあというのもあり、かなりヘビロテしてたね。
 でも、どうもまだ自分のものにはできてないな(笑)

 


6.LAMP IN TERREN — New Clothes 45回
 
 

 今までこのバンドの曲はちゃんと聴いてなかったんやけど、この曲がSpotifyで流れてきた時に、「うわっ!この曲めっちゃシブいやんけ!」って一聴惚れ。
 カラオケでも歌いたいんやけど入ってない…。

 


7.安月名莉子 — Whiteout 39回
 
 

 アニメ『ブギーポップは笑わない』のED曲。
 イントロのシンセフレーズが印象深くてね。
 曲調自体はちょっと昔のアニソンを彷彿させる様な懐かしさもあったりして、とても耳に残る曲でよく聴いてたね。

 


8.Lucky Kilimanjaro — ひとりの夜を抜け 38回
 
 

 このバンドをよく聴くようになったきっかけがこの曲。
 フェスの予習をしてる時に見つけたのが最初かな。
 Spotifyでも勝手に推されてきたりもして(笑)
 なんせとてもキャッチーな曲。

 


 MYTH & ROID — Shadowgraph 38回
 
 

 アニメ『ブギーポップは笑わない』のOP曲。
 このアニメも独特の世界観でけっこう好きやったんやけど、それにマッチしててアニソンらしいカッコ良さのある曲やなあ、と。
 で、ヘビロテしてたね。

 


 Suchmos — VOLT-AGE 38回
 
 

 NHK紅白でこの曲を歌ってるのを観てカッコイイなあと思ってね。
 歌う前に「臭くて汚ねえライブハウスから来ました。Suchmosです。よろしく」って言ってたのが今でも忘れられない(笑)
 LIVEも観れてよかった。

 


11.藤田恵名 — 月が食べてしまった 37回
12.藤田恵名 — Trip Dancer 32回
13.JUNNA — コノユビトマレ 30回
 Sola Sound — trigger 30回
 三浦大知 — Blizzard 30回
16.King Gnu — Slumberland 27回
 Lucky Kilimanjaro — 新しい靴 27回
18.Aimer — I beg you 25回
 TM NETWORK — BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて) 25回
 みゆな — ガムシャラ 25回
21.RAMMELLS — Sensor 23回
 みゆな — 天上天下 23回
23.[ALEXANDROS] — Mosquito Bite 22回
 Suchmos — ONE DAY IN AVENUE 22回
 TRF × access — Get Wild -live ver.- 22回
 宇多田ヒカル — Face My Fears 22回
27.HALLCA — Diamond 21回
 milet — inside you 21回
 RAMMELLS — blah blah 21回
 我儘ラキア — Days 21回
31.TM NETWORK — Get Wild '89 20回
 中村佳穂 — きっとね! 20回
33.HALLCA — guilty pleasure 19回
 PANDORA feat.Beverly — Be The One 19回
 レルエ — 夜はモーション 19回
 米津玄師 — Lemon 19回
37.[ALEXANDROS] — MILK (BLEACH version) 18回
 CANDY GO!GO! — Borderless 18回
 HALLCA — Dreamer 18回
 HALLCA — Milky Way 18回
 She, in the haze — Last dance 18回
 She, in the haze — Mirror 18回
 ましのみ — プチョヘンザしちゃダメ 18回
 藤川千愛 — きみの名前 18回
45.GARNiDELiA — 極楽浄土 17回
 中村佳穂 — AINOU 17回
47.AAAMYYY — EYES (feat. CONY PLANKTON) 16回
 King Gnu — Prayer X 16回
 King Gnu — Vinyl 16回
 The Claypool Lennon Delirium — Satori 16回
 THE YELLOW MONKEY — I don't know 16回
 THE YELLOW MONKEY — 天道虫 16回
 XAI — live and die 16回
 XAI — THE SKY FALLS 16回
 XAI — WHITE OUT 16回
 神使轟く、激情の如く。 — Stage 16回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 16回
 米津玄師 — 灰色と青 (+ 菅田将暉) 16回
59.Lucky Kilimanjaro — Beautiful 15回
 showmore — circus 15回
 TM NETWORK — Nervous 15回
 みんなのこどもちゃん — 起きたら死んでたい 15回
 三浦大知 — Corner 15回
 中村佳穂 — GUM 15回
65.GLIM SPANKY — 愚か者たち 14回
 King Gnu — McDonald Romance 14回
 King Gnu — Tokyo Rendez-Vous 14回
 TK from 凛として時雨 — abnormalize (Remixed by Masayuki Nakano) 14回
 TM NETWORK — STILL LOVE HER (失われた風景) 14回
 サカナクション — 忘れられないの 14回
 フィロソフィーのダンス — ライブ・ライフ 14回
 小室哲哉 — RUNNING TO HORIZON 14回
 小西真奈美 — Here We Go 14回
74.Malcolm Mask McLaren — Light on!! 13回
 RAMMELLS — Dead men & woman walking 13回
 suga/es — 赤煉瓦 13回
 サカナクション — 新宝島 13回
 ましのみ — 海水掛け合いっこ 13回
 まねきケチャ — 昨日のあたしに負けたくないの 13回
 みゆな — たんぽぽ 13回
 レルエ — さよならマジョリティ 13回
 我儘ラキア — The Reason 13回
 我儘ラキア — There is surely tomorrow 13回
 藤田恵名 — 404 Not Found 13回
 徳永由希 — だらしない男女 13回
 徳永由希 — 若者たちの日常 13回
 内田珠鈴 — 君はもういない 13回
88.CY8ER — かくしぇーむ 12回
 flumpool — 君に届け 12回
 kukatachii — Hungry Tonight 12回
 MIGMA SHELTER — Compression: Free 12回
 MIGMA SHELTER — GIPS 12回
 MIGMA SHELTER — Joint 12回
 MIGMA SHELTER — Mo' Strain 12回
 suga/es — 溺れる桜 12回
 TONEAYU — ちょい待ち先生 12回
 TONEAYU — 平成最後の骨抜き 12回
 uijin — ppp 12回
 アンダービースティー — Black Jet 12回
 フィロソフィーのダンス — イッツ・マイ・ターン 12回
 みんなのこどもちゃん — 死ねばいい 12回
 我儘ラキア — Precious Time 12回
 小西真奈美 — 最後の花火 12回
 中村佳穂 — You may they 12回


う〜む、ほとんど邦楽やのう。

下半期はもっと洋楽もチェックしたいと思って、マニアックなところを聴いてたりもするけど、全体としては邦楽の比率の方が高くなってしまうかもしれんなあ〜。

フェスの予習復習とかしてたらどうしてもねえ〜。

来月はミナホとボロフェスタもあるし。

そして今年最後のLIVEはどうやら上原ひろみの12/3ザ・シンフォニーホール公演になりそう。

現在の職場の状況だったり、来月からの消費税増税のことを考えると、いつまでこんな風にLIVE会場へ足を運ぶことができるかっていうのもわからない。

あまり気軽にチケットを取ってっていうこともできなくなるやろうなあ。

節約と貯蓄をせねばならぬ。

人生がつまらなくなってきてるなあ。

なんとかせねばならぬ。

正直、小室さんが引っ込んでもうたのも大きいわ、やっぱり。



     安月名莉子『Whiteout』を聴きながら…。


  1. 2019/09/17(火) 06:08:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

今年は梅雨が長くて7月下旬まで続いたもんやから、8月が7月みたいな妙な感覚になっていた。

そんなこんなで今年は冷夏かと思いきや、梅雨明け後の連日猛暑が酷い今日この頃。

言うてる間に夏期休暇8連休に突入。

これも束の間の幸せか。

メインとしては週末に控えしサマソニ大阪2日間。

ほんまは今年は3日間開催なんやけど、仕事の休みが決まった時には既に初日はSOLD OUTしてもうてたからね。

おかげでレッチリが観れないのは残念。

で、先に三日目のチケットだけ取ってたのに追加して2日目も購入した次第。

2日目は主にダンス系、3日目は主にロック系という流れになるかな。

例年通り最初から最後まで休みなく音楽漬けということを考えれば、体力的にも二日間で良かったかもしれない。

というわけで、早く発表してまわんといかんね。

2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1073.html


1.King Gnu — Sympa 147回

 ♪『Slumberland』
 
 
 
 今年のリクステでLIVEも観たけど、彼らが大阪城ホールでワンマンやる日も遠くなさげ。
 それぐらい今勢いのあるバンド。
 尖ったこともやりつつ、ポップも意識してるバランス感覚がイイ。

 


2.中村佳穂 — AINOU 140回

 ♪Official Trailer
 
 
 
 このアルバムが出て特に多くのミュージシャン達から一斉に注目され始めたけど、とにかくじっくり時間をかけてよく作り込んである。
 彼女はLIVEも良いからまた近々観てみたいなあ。

 


3.サカナクション — 834.194 95回

 ♪『忘れられないの』
  
 
 待ちに待たされたニューアルバムで、しかも発売直前にまた延期でお預けをくらったもんやから、そりゃ先月下旬発売でもヘビロテしてまうわなあ。
 しかも2枚組やからね。

 


 ましのみ — ぺっとぼとリテラシー 95回

 ♪『プチョヘンザしちゃだめ』
 
  

 『ひつじウォーズ』の前後は特によく聴いてたかな。
 たった一人でもアイデアとスキルを駆使してパフォーマンス能力が高い人なのでもっと売れてほしい。

 


5.TM NETWORK — GIFT FOR FANKS 94回

 ♪『Nervous』
 
 
 
 何でこんなCD黎明期のアルバムが上位にってことやけど、1曲目に『Get Wild』が入ってるから。
 シティーハンターの新作上映もあったし。
 でもこの曲も大好きで改めてよく聴いた。

 


6.DAOKO — 私的旅行 93回

 ♪DAOKO × 中田ヤスタカ/『ぼくらのネットワーク』
 
 
 
 振り返ると彼女も随分売れたなあ。
 顔出しせずdaokoとして活動してた頃からずっと観てるけど、なんせ世界観を作るのが上手い。
 それとコラボ選びが秀逸。

 


7.藤田恵名 — 月が食べてしまった 92回

 ♪『月が食べてしまった』
  
 

 これ、ほんまはマキシシングルやから、随分ヘビロテしてたね。
 声を聴くと声帯大丈夫なのか気になるけど、クセになるものがある。
 生で観たインパクトも大きいね。

 


8.サカナクション — 魚図鑑 85回

 ♪『白波トップウォーター』
 
 

 結局ツアー前にニューアルバムが発売されなかったこともあって、このベスト盤でひたすらガマンして待ち続けなければならないという現状が続いたからやろうなあ(笑)

 


9.足立佳奈 — Yeah! Yeah! 83回

 ♪『フレーフレーわたし』
 
  
 
 あれ、こんなに聴いてたっけ?っていう(笑)
 印象としては西野カナの次世代を真っ直ぐいくような、若い女性に向けた等身大ソングが多いんで。
 LIVEの客層ってどうなのか?

 


10.我儘ラキア — There is a Reason 79回

 ♪『The Reason』
 
  
 
 いろいろアイドルソングを掘ってきた中でも、ちゃんとカッコイイと思える楽曲を作ってるなあと感じたのでよく聴いてたね。
 『ひつじウォーズ』で生で観たのもあり。

 


 小西真奈美 — Here We Go 79回

 ♪『Here We Go』
 
 
 
 元々女優としての彼女の声が好きだったのもあるけど、歌声も心地よくて、サウンド的にもオシャレで好みだったこともあり、けっこうよく聴いてた、と言うよりBGMにしてた。

 


12.Sola Sound — Story 78回
13.Suchmos — THE ASHTRAY 75回
 Tempalay — なんて素晴らしき世界 75回
15.Lucky Kilimanjaro — hug 74回
16.藤田恵名 — 強めの心臓 70回
17.GARNiDELiA — 響喜乱舞 66回
18.あっこゴリラ — GRRRLISM 65回
 椎名林檎 — 三毒史 65回
20.SOLEIL — SOLEIL is Alright 63回
 レルエ — UNITE 63回
22.Pimm's — Human Xrossing 62回
 緑黄色社会 — 緑黄色社会 62回
24.34423 — Masquerade 61回
 King Gnu — Tokyo Rendez-Vous 61回
 みんなのこどもちゃん — 壁のない世界 61回
27.AAAMYYY — BODY 59回
 吉澤嘉代子 — 女優姉妹 59回
29.藤川千愛 — ライカ (Special Edition) 58回
30.RAMMELLS — Mirrors 56回
 Suchmos — THE ANYMAL 56回
 みゆな — 眼 56回
33.COSMIC TEMPLE — Temple and Tree Means Like A Cosmic 54回
 REI — REI 54回
 TM NETWORK — ALL the "Get Wild" ALBUM 54回
 ペンギンラッシュ — No size 54回
37.SOLEIL — My Name is SOLEIL 52回
 yahyel — Human 52回
39.[ALEXANDROS] — Mosquito Bite 51回
 ましのみ — ぺっとぼとレセプション 51回
 岡崎体育 — SAITAMA 51回
 神使轟く、激情の如く。 — 月影フィロソフィア 51回
 神使轟く、激情の如く。 — 光彩パラノイア 51回
44.ASIAN KUNG-FU GENERATION — ホームタウン 50回
 MIGMA SHELTER — ORBIT EP 50回
 MYTH & ROID — shadowgraph 50回
47.脇田もなり — I am ONLY 49回
48.レルエ — 時鳴りの街 - Single 47回
 宮沢りえ — Golden J-Pop/The Best 47回
 星野源 — POP VIRUS 47回
51.Deena Abdelwahed — Khonnar 46回
 Nulbarich — Blank Envelope 46回
 predia — Best of predia"THE ONE" 46回
 TMN — TMN final live LAST GROOVE 5.18 46回
 川嶋志乃舞 — 月曜日のマドンナ 46回
56.AAAMYYY — MABOROSI WEEKEND 45回
 haruru犬love dog天使 — lost lost dust dream 45回
 No.528 — ENDROLL 45回
 安月名莉子 — Whiteout 45回
60.CY8ER — ハローニュージェネレーション 44回
 Maison book girl — yume 44回
 RAMMELLS — take the sensor 44回
 suga/es — not your sweet honey 44回
 the peggies — Hell like Heaven 44回
65.LAMP IN TERREN — New Clothes - Single 43回
 THE YELLOW MONKEY — 9999 43回
 米澤美玖 — Exotic Gravity 43回
68.Lucky Kilimanjaro — Fullcolor 42回
 marble≠marble — The Shape of Techno to Come 42回
 uijin — I'm happy to be who I am 42回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 42回
72.showmore — overnight 41回
73.ヲルタナティヴ — ヲルタナティヴ EP 40回
74.HALLCA — Aperitif e.p 39回
 iri — Shade 39回
 Malcolm Mask McLaren — MELODIC HARDCORE 39回
 SHE IS SUMMER — WATER 39回
 TM NETWORK — CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991- 39回
 TONEAYU — 平成最後の現実逃避 39回
 長谷川白紙 — 草木萌動 39回
 如月りな — Rimix 39回
82.Mariah Carey — Japan Best 38回
 NEO JAPONISM — Carry ON 38回
 TMN — TMN final live LAST GROOVE 5.19 38回
 ましのみ — どうせ夏ならバテてみない? 38回
86.AAAMYYY — ETCETRA EP 37回
 CANDY GO!GO! — HONEY TRAP 37回
 マキアダチ — Maki Adachi 37回
89.CRCK/LCKS — Double Rift 36回
 Lady Gaga — The Remix 36回
 NEO JAPONISM — NEO GLAMOROUS 36回
 Scarf & the SuspenderS — Invitation 36回
 TENDRE — Not in Almighty 36回
 TM NETWORK — humansystem 36回
 uijin — everything is practice 36回
 ぼくのりりっくのぼうよみ — 人間 36回
 川嶋志乃舞 — ファンタスティック七変化 36回
 鶯籠 — i cAn Fly 36回
99.CANDY GO!GO! — FAKE NEWS 35回
 JUNNA — コノユビトマレ 35回



こうやって眺めてみると、ほとんど邦楽になってしまっとるなあ。

洋楽ももっと掘りたいのに間に合ってないって感じ。

サブスクの使用が増えてからあまりにも広大になってしまったために弊害が出とるというか。

本当はもっと10代の頃みたいにお気に入りのアルバムをどっぷり聴くのもええんやろうけどね。

サブスクになるとアルバム単位で聴くことも減ってまうからなあ。

どうしても浅く広くっていうようになってしまってるなあ。

そうゆう意味でもじっくり聴き込んだっていう実感のないTOP10ではあるかな。

さて、下半期はどんな名盤とめぐりあえるやろうね。


     King Gnu『Slumberland』を聴きながら…。



  1. 2019/08/11(日) 19:07:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ