FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

生きている証

何に脅え 何を怖れ
どうして足がすくみ どうして動かないのか
この期に及んで何を守ろうっていうのか
体裁? プライド?
カッコばかりつけてたら 本当の幸せは掴めない

十人十色 千差万別
変わることを恐れるな

積み上げてきた過去?
それが一体いかほどのものか?
驕り誇ることは虚しい
裸の王様は滑稽だ

今まで何をしてきたかなんてどうでもいい
これから何をするかだ
今この瞬間に何を感じてるかだ
それが生きている証

足りないものだらけでも
誰でも必ず何か持っている
無いものが不安と焦りを誘っても
あるものが自信を作り 我が身を救う

完璧な人間なんていない
不完全故に成長を求める

さあ、本当は何を望んでる?
心の奥底の呼び声は
一体何を求めてる?
行き着きたい所はどこ?

今からでも遅くない
そう信じるしかない
たとえ今どこに立ってたとしても
必ずたどり着いてみせるって

しがみつく程の過去なんてない
すがりつきたい想い出すらない
どうせやり直しなんてきかない
今さら失うものなんて何もない

抱えきれない程の痛み、苦しみ、悲しみ、寂しさ、辛さに
強がっては時に一人で涙し
崩れ落ちそうになっても歯をくいしばり
悔しさを胸に刻んで空を見上げる

それでもそんなにも素敵な笑顔でいられるなんて
あなたはなんて幸せなんだろう
そう思わない?

そんなあなたに敬意と感謝
いつでも感じてる
そんなあなたに刺激と癒し
いつでもあげるよ

あるがままを受け入れて
あらゆるものを受け止めて
それだけの人間でいられるように
今日もこの大地の上に立っている




     KASKADE『For You』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2006/07/23(日) 20:36:21|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幸せのカタチ

幸せな時ってどんな時?

夢が叶った瞬間?

愛し愛され満たされてる時?

あらゆることに感謝できる心の安定

そしてまたさらに豊かに育んでいける充実感

貪欲でも 無欲でも

幸せは自分が決めること

他人が決めることじゃない

たとえどんなに哀れに見えても

たとえ環境が不自由に見えても

目の輝きと無邪気な笑顔を忘れない子供達がいる

行き着く先は見えてる?

足りないから成長できる

たやすくないから面白い

苦しみや痛みを優しさに変えて

悲しみやつらさを喜びに変えて

屈辱や悔しさをバネにして

共感や励ましを糧にして

夢と現実の折り合いをつける

幸せのカタチは自分が決める

そして大切なものを守り抜く

決して見失わないように

限りある時間の中で。。。




g008.jpg


     GABALL『幸せの表現 ~featuring Joanne』を聴きながら…。



  1. 2006/05/20(土) 06:45:39|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バレンタインにちなんでラブソングなんぞ

昨日はバレンタインデーってことで、みなさん何かイイネタできたかな?(笑)


オレはと言うとバレンタインデー関係なしにチョコレートは大好き♪
仕事中も疲れをとるためにしょっちゅう食べてるし。
で、とりあえず突然飲みに誘われたんで、その時にいわゆる「友チョコ」ってやつをもらってんけどね(笑)。

気管支炎にも関わらずカラオケ行ったりもしたけど、まあまだなんとか人を楽しませるぐらいの力は残ってたようで。
たまに聞かせるとオレの歌い方の変化にも気付くみたい。
「伝えることを意識することと、そのための技術を駆使するバランスの取り方」において、ちゃんと進化できてるようで安心した。

後の方は朝までカウンセリング状態(笑)。
普段カウンセリングのようなこともやってる人をカウンセリングするっていうのも妙な話やねんけどね。
ここら辺が聞き上手たる所以なんやろうけど(爆)。


去年書いたバレンタインデー関連の日記を読むと、昔作ったオレの曲の話を書いていた。
オレが作詞をするってことを知らない人達のためにちょっとまた晒してみようかな?(笑)



      『あなたと二人でいたい』  


                 作詞・作曲・編曲 JIN


幾つもの出会いを重ねては 同じ数だけ別れた

幾つもの想い出の上には また新しいストーリー

早まる鼓動と息苦しさ 忘れかけていた頃に

かつてない激しいときめきを 感じられる日々が来た




刺激と平穏のバランスが 崩れることのないあなたに

引きずっていた過去もみな 吹っ飛んでしまった




何もかも全て投げ出しても あなたと二人でいたい

たとえ時代(とき)を闇が包んでも あなたと二人でいたい

憂える世界の人の中で 心を曇らせないで

まぶしすぎる笑顔のシャワーを いつまでも浴びていたい




寄りかかる重さと温もりに 生命(いのち)感じる一時(ひととき)

このまま強く抱きしめたなら こぼれてゆく優しさよ

無邪気さと知的さの狭間で うつむいて照れて笑う

愛しすぎるあなたの横顔 思わず引き寄せていた




悲劇も苦痛も寄せつけぬ 本当の強さを求めて

高め合いわかりあえる かけがえのない女性(ひと)




何もかも全て投げ出しても あなただけは守りたい

生きる喜びに溢れている あなたと二人でいたい

今までにない熱い想いを 誰にも邪魔はさせない

いつまでもいつまでもずっと あなたと二人でいたい




誰よりも誰よりも一番 あなたと二人でいたい

あなたと二人でいられるなら ためらう未来などない




これはもう10年以上前に創った曲でラブソングではオレの原点ともなる作品。
苦手やねんけどね、ラブソングって(笑)。
このまるでZARDの曲みたいなベタベタなタイトルが気に入らなかったんやけど(笑)、サビのフレーズと歌詞が一緒に出来てしまったもんやから変えようがなかってんなあ。
でもメロディーも歌詞もけっこう評判は良かったかな。
まあ今客観的に聴いてみるとちょっと古いかなって感じるけど。

それにしてもなんてピュアな歌詞を書いてたんやろうって思う(笑)。
今みたいに大人のいろんな現実的なもん見てきてしまうとこんな歌詞書かれへんで(爆)。

でもこれを書いた当時って確か誰も好きな女の子がいなかった時のような気がするねんなあ?
おもいっきり自分の理想をイメージして生み出した曲やったような気がするわ(爆)。

去年の日記では
「現実的なことを言っちゃうと、四六時中一緒にいたら倦怠期も早まるし、お互いの気に入らない部分が気になってしゃーなくなったりするからねえ。
一人の時間も大事。
それになんぼ好きな人やからって言っても、何もかも全てを投げ出したらあかんやろうって思うもんなあ(笑)。
これは書いた当初でも思ってたことやけど、なんていうかほんまにピュアな愛する心の瞬発力を表現したかったっていうのがあったから直さなかったんやけどね。」

なんてことを書いていた。

まあ恋っていうのは病やから、こんな盲目的な歌詞の方が説得力もあるし気持ちイイような気もするねえ(笑)。



また機会があれば他の歌詞もいろいろ引っ張りだしてきて日記のネタにしようかな?(笑)

hi05.jpg



     Kylie Minogue『Chocolate』を聴きながら…。

  1. 2006/02/15(水) 15:22:23|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

『役立たずの言葉』

オレの言葉が腑抜けちまった
何の役にも立ちゃしない
これじゃあ誰の中にも入れない
何にも感じてもらえない

刺激がほしい
奮い立たせて
言霊を満タンにして
燃え滾る熱さで

もう一度貫きたい
優しく、そして激しく
奥まで届け
心の奥底まで

必要なのは愛とセンス
そして生きている歓び
硬派に極めてみせるから
包み込んで

最上級のやすらぎと
最大級の心地よさ
心の種をあげるから
奮い立たせて

本当の言葉
本能の言葉
魂宿る
魂宿る

求めてるもう一度
血沸き肉踊る瞬間を
オレの言葉が
オレの魂が

そしてつながりたい
このままじゃ寂しすぎるから…
震える程に狂おしく
心抱きしめ愛おしく


p28.jpg


     椎名林檎『茎』を聴きながら…。

  1. 2005/08/01(月) 20:16:25|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ソンザイ』

トドカナイウタ
ヒビカナイコトバ
ネグサレユクココロ
ウゴカナイカラダ

クチヲヒラケバハジサラス
クチヲツグメバヒネクレル
タシカナモノモモタズ
タダヒタスラサマヨウダケ

コドクデミジメデチニオチテ
ヒカリキエユクスンゼンニ
オレハコノサキナニヲミル
オレハコレカラナニオモフ

カラッポニシヨウ
カラッポニシヨウ
ナンニモナイ
ナンニモナイ

キボウモゼツボウモナイ
タダアルガママニ
カンジルママニ
モトメルモノハマダアルカ

ナガレタツキヒトリモドセナイ
オクレタジンセイヤリナオセナイ
イキテルコトニイミアルカ
イキテテナニカタノシイカ

チュウトハンパナユメクズレ
ゲンジツノマエニヒレフスカ
シンジルモノハマダアルカ
オレニチカラハマダアルカ

エガクマデハカタラナイ
ウワッツラノコトバハモウイラナイ
ヒビカナイコトバニイミハナイ
ウスッペラナオレハモウイラナイ

オレノイバショハココジャナイ
オレノイバショハココジャナイ

ツタワラナイナライミガナイ
オレノソンザイイミガナイ
シアワセノゾムベクモナイ
イキテルイミナドワカラナイ

カナシミフカクオオワレテ
クルシミイタクツラヌイテ
ワラフキリョクハマダアルカ
タテルチカラハマダアルカ

クヤシサトナサケナサニウチノメサレテ
ショウソウガヨウシャナクオイウチヲカケル

オソカレハヤカレキエル
イッシュンダケデモイイ
カケヌケヨウ
ゼンシンゼンレイデ

コレッポッチノソンザイガ
コレイジョウチヂマヌヨウニ
アイサレズトモアイシテユコウ
ソレグライナラデキルハズ

ヒトリダケドヒトリジャナイ
ヒトリジャナイケドタダヒトリ
タクサンノオモヒショイコンデ
ケジメツケルアスヘノタビ

love25.jpg

     自分の曲『ドッペルゲンガー』を聴きながら…。


  1. 2005/07/25(月) 19:12:20|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

あがいて、もがいて

頭の中でグルグル回る
冷めた言葉も熱い言葉も
どんなに偉い人の言葉でも時にはノイズでしかない
あるいは呪いの暗示にすら聞こえてしまう
今このオレが求めてる言葉は気休めなんかではなくて
血が通い魂のこもった生きた言葉
このオレの目線に合った響く言葉
心から信じられる尊い言葉

現実を直視して怯みそうになる
恐怖や不安で狂いそうになる
孤独の中で押しつぶされそうになる
過去の傷口がズキズキ痛む

そんな自分の弱さを認めつつ
その向こうの確かな強さを持った自分

幻想?夢想?そんなこと知ったことか

限界なんて作ってたまるか
これ以上やりたいことやらずに死ねるか
何のために生きている?
このオレに何ができる?

何度だって問いただしてやる
オレにとっての幸せが何なのか…
答えはまだ出せないけど
今はまだ死ねない

大いなる恥さらし
大いなる勘違い
まだ今はね
でもこのままじゃ死ねないから

この世に生まれて来た証がほしい
死を見つめて感じたこと
この命が誰かのためになってほしい
このまま消え去りたくない

もう一度、愛し愛されてから死にたい…
だからまだ死ぬな、オレのこころ…

gaha01.jpg


     GARBAGE『METAL HEART』を聴きながら…。

  1. 2005/06/21(火) 01:48:50|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『明日を越えて』

92403.jpg


オレのネットのお友達の中に心の病気と闘っている人がいます。
そこまで詳しいことはわかりませんが、日記を読む限りではかなり苦しみが伝わってきました。
躁鬱状態の激しさも伝わってきました。
そこに至るまでにも人生いろいろあったようですが、その友達は自分の存在を否定したり傷つけることを習慣にでもしているかのように見えました。
周りの人達の好意も素直に受け入れられず、そんな自分をまた責め続けるという悪循環。
もがきながらも自分と必死に闘っていたようですが、やがて
「心を閉ざすことに慣れてしまった」
と言いながら、過食症になってしまったこともあって、人と会うことも嫌になってしまったようなのです。
今では心だけでなく体をも病魔が蝕んでしまっているようで・・・。
その病気は一生付き合っていかないといけない大変な病気だと言うのですが、
「こんなこと家族にも言えない」
とボー然としたように語っている日記が1月下旬で止まっていて非常に気がかりな状態でした。
病気になる前が非常に明るい人だっただけに見ていてかなりつらかったです。
どうやって声をかけたらいいのかもわからない状態で、もう遠くから見守ることしかできなくなってしまっていました・・・。 

そしてその友達はついにネットからひっそりと姿を消してしまいました…。
どんなに精神状態が悪くても、ネットで日記を書いてるうちはまだ大丈夫だろうと思っていただけに、かなりショックです。
大丈夫であることを祈るしかありません。
幸いその友達には支えようとしてくれる人が何人もいたようですから。
自分に負けないで頑張って生きて行ってほしいです!!

sora2.1.jpg


その友達が以前、オレの書いた詞を褒めてくれたことがあります。
「JIN君のこの詩を読むと心が解きほぐれていくようです」
と言ってもらえたのが下の歌詞。
うちのサイトに来るといつも最初にこの詞を読んでいてくれたそうです。


   『明日を越えて』 

                 作詞・作曲・編曲 JIN


怒りも憎しみも悲しみも 全て虚しさに変わるだけ

寂しさもまた 凍りつき始めてた

真実の優しさ護るため 冷めた視線に突き刺される

傷つかないで生きることはできない




人は皆どんな時でも 自分が可愛いの?

朽ちてゆきそうな心には 涙も出ないさ




目が覚めても悪夢の続きで 嫌気のさすような毎日

でも一人では生きることはできない




思い出にすがるだけでは 悔しすぎるから

立ち止まることや逃げること 許せはしないさ




思いつめたその瞳で 明日を迎え撃てばいい

何をしていても時間は 流れ続けてゆく

誰かを愛せる自分を 何かを愛せる心を

消さない限りは明日を 越えることができる




愛も夢も自由も平和も 全て飾りだけの言葉で

ただ何一つ 重さを感じられない

どんなにきれいごとをを並べても 全て嘘のように思える

でも人は皆 何かを信じてるはず




繰り返される過ちに 呆れ果てようとも

立ち止まることや逃げること 許せはしないさ




おどけた顔の人達よ 足下ばかり見てないか

哀しみは誰もが背負い 時を重ねている

傷だらけの心だから 優しくなれるはずだから

命ある限り明日を 越えることができる




思いつめたその瞳で 明日を迎え撃てばいい

何をしていても時間は 流れ続けてゆく

誰かを愛せる自分を 何かを愛せる心を

消さない限りは明日を 越えることができる




ララララララララララララ・・・・・・・・・




この詞はもう10年以上も前に書いたもの。
当時、まだまだ自分が悲観的だったり厭世的だったりしたもので、その心境が色濃く出てますよね(笑)。 
ピュアやったよなあ~(爆)。 
でも今、この歌詞を見つめてみると、あんまり今もオレの言ってることって変わってないなあって思ってしまいました。
今でもピュアってことか(爆) 。

ちなみにこの曲は作ったはいいものの、自分の他の曲に似てたこともあってボツにしてしまった曲です(汗) 。
自分で言うのも何やけど、けっこうイイメロディーなんやけどなあ~(笑) 。

この友達には歌詞しか見てもらってないですが、こうやってオレの言葉が誰かの心に響いてくれたかと思うと嬉しくてたまりませんでした。
そういえば
「JIN君、これからももっとたくさん詩を書いて下さい」
って言ってくれてたなあ。
なんとかまたどこかで見て貰えるように元気になってくれたらいいんやけど。
オレもところどころでこういう人達の言葉に支えられてきててんなあ。
そろそろまた頑張らねば!!(笑) 

こうゆうタイプの歌詞が、オレの原点ってことになりそうです。

kou24.jpg


      自分の曲『明日を越えて』を聴きながら・・・。

  1. 2005/04/20(水) 16:37:03|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

孤独の果て

愛したいけど 愛せない
愛されたいけど 叶わない

いつまでも続く孤独の道
どこまでも光は見えず

他に何を求めればいい
どうすれば満たされる

この止めどなく溢れる愛しさを
これからどこに向ければいい

相変わらず拠り所も無く
寄り添う人もいない

どんなに寂しくてもせつなくてもつらくても
身悶えするほどの痛みと嫉妬に苦しんでも

心乱すこの胸に 氷のナイフを突き刺して
恋の炎から解放してやればいい

ほら全てが消えて灰になる
あの想いは砂漠の果ての蜃気楼

夢から覚めて一人だったとまた気付く
涙も渇いてこれがリアルだとまた気付く

閉じ込めてしまえ 塞いでしまえ
凍らせてしまえ かき消してしまえ

愛すれば愛するほど 募る寂しさは膨れ上がる

孤独の恐怖に支配される前に
愛する資格が無いと自覚して
心旅立ちまた彷徨って行く

届かぬ想いが砂塵とともに宙を舞う
向かい風に目を細め歩み出す
傷ついた心癒されぬまま



     GLAY『Freeze My Love』を聴きながら…。

  1. 2005/03/28(月) 04:44:08|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |