FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

夢中は夢中でも五里霧中

kumo311.jpg


「JINさんが一番夢中になれることって何?」 

あるネット仲間さんからこんな質問をもらった。
そう聞いて、ここ最近「必死になる」ことは考えていても、「夢中になる」ってことは考えてなかったなあってふと気が付いた。
「必死になる」と「夢中になる」ってニュアンスからして違うもんねえ?
やっぱりオレは「やらなきゃ」っていう義務感や使命感に近いもので焦ってたんやなあって思う。

でもこれはねえ、今正直に言ってしまうと夢中になれないから、必死になろうとしてるっていうのがオレの本音のような気がする。
やりたいことが漠然としてるから漠然としたことしか言えない弱み。
心の種を蒔きたいって言っててもその種はどんな種なんだ?っていう。
自分の中で先ず花を咲かせんといかんからねえ。

昔ならもう迷うことなく「自分の音楽で」ってなことを言えた。
しかし今はそうじゃない。
音楽で飯を食いたいっていう考えは変わっても一生音楽をやめるつもりはないけどね。
どういう形であれこれはこれで種を蒔くことはできるとは思うけど、なんせもうやりたいことしかやるつもりはない。
一つのケジメをつけることはやる。
オレの引き出しを出し切ってみたい。 

前から言ってるように最終的には「ものを書く」「何かを教える、伝える」っていうところに行き着きたいわけで。
その間の部分が混沌としてるねんなあ。
具体的に「何を?」っていうのがね。

今、夢中になれるかどうかは別として、必死にやろうとしてることが「自分の気付き」と「説得力」っていうものをどう表現で還元して行くか?ってこと。
「気付き」の部分ではネットでこうやって書いてる文章も素材の一つって感じなんやけどね。
ただもっと誰も味わってないような「オレだからこそ作れた」っていう「料理」を世に出せないかなっていうことになる。
「ああこんなやり方があったのか!?」っていう驚きや面白さを求めてる。
自分の中でキーワードもいくつかあるけどこれがまだパズルのピース状態やからね。
これをどうしても形にできないとは思えないからとにかくやれるだけやってみて、可能性に賭けてみたいのだ。
これを制限時間内に仕上げることができるかどうかってところ。
だから先日「自然にかえれ」っていうタイトルでいろいろ書いてみた。 

で、ここにきてその制限時間っていうのが急遽目の前に来ちゃったかも?っていうわけで、内心かなり焦っているわけだ。
相変わらず食欲は戻らないし、嗚咽が止まらない。
落ち着こうとは思うんやけどなんとなくパニックになっちゃってねえ~。
余計に考えがまとまらなくなってくるし。
まあ不況だとか言っても若けりゃこんな悩まなくてもすむやろうけどね(笑)。 

いかんせん、今流れてる川じゃあ、なかなかオレが流れ出たい海に行けなさそうやから。
紆余曲折しながらもなんとかそっちへ流れ出られるように少しずつでも舵をとっていかないとね。 

よく「ピンチはチャンス」って言うけど、こう開き直るまでが毎度のことながら大変だったりする。
追い詰められてきて見えてくるビジョンってのもあるから、とにかく一番大事なオレの心の部分を信じて前を向くしかない。 

u207.jpg


    n-trance『turn up the power』を聴きながら・・・。

スポンサーサイト



  1. 2005/05/31(火) 05:39:33|
  2. 人生|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ