FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

「人生には3つの坂がある。」

一昨日の『K-1 WORLD MAX世界一決定トーナメント決勝戦』アンディ・サワーの優勝という意外な結果に終わった。
その最大要因として優勝候補の魔裟斗マイク・ザンビディス戦で勝利したものの左腓骨骨折により無念の準決勝欠場に…。
この魔裟斗についていた飯田裕トレーナーが試合後に語ったのが次の言葉。

「人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、そして今回は『まさか』だよ」

これを聞いた時、オレは正直言って笑ってしまった。
結婚式でよく言われる「3つの袋」の話を思い出してもうたよ(笑)。
「うまいこと言う」っていう以前にダジャレやがな!(爆)

こういう格闘技にこの手のハプニングはつきものやから、実際には『まさか』っていうほど驚くことでもないと思うけどね。
ただただ残念だし、会場にいたらほんまに消化不良な気分になったことだと思う。


今の自分は人生のどの坂にいるんやろうなあ?
下るほど上ってなかったからこれ以上下ったら人としてシャレにならないぐらいヤバい。
『まさか』もイイ意味での『まさか』ならイイけどね(笑)。
このまま終わりたくないし、終わるわけにもいかない。
今年で人生の下り坂を下りきってしまいたいと思ってる。
もうこれ以上凹むようなことはほんまにいらん。
でもまだ落ちきったっていう感覚も無いねんなあ~(苦笑)。

中流家庭に育ち、比較的山も谷も感じてこなかった人生やけど、正直楽しんでこなかったよなあっていう思いが強い。
このまま自然の一部としてただただ死んでゆくだけの存在になってしまうなんて許せない。

こんなオレは自分以外の者になろうと無理してるんだろうか?
足りないものだらけでたいした価値生産できる能力もないくせに?

いやいや、オレの持ってるものを出し切ってる感が無いからこんな風に思ってしまうのだ。
オレにはもっともっとこの世界のためになることができるハズだっていう確信めいたものが常にあるから歯痒いねんなあ。
もっと人から必要とされたいっていう欲求で飢えてることは間違いない。

足らないならそれを補う何かが発達する。
オレの中で進化し続けてきたもの…。
それを信じて前に進むしかない。


まあいつも似たようなこと言ってるけど(笑)、結局こんな風な思考回路で前に進めてきてんなあ。

en03.jpg


     DAFT PUNK『THE PRIME TIME OF YOUR LIFE』を聴きながら…。

  1. 2005/07/22(金) 11:33:28|
  2. 人生|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ