FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

ちゃんと避妊せえよ!!

先日、Jちゃんから例の報告されました。
その前に読んでない人は先ず↓を読んで下さい。
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-137.html


「まだHしてへんね~ん!!」
ということらしいです(笑)。
あの後、酔っぱらったJちゃんは彼氏との待ち合わせに1時間も遅れたらしく、
「もう帰れ!」
とあしらわれたそうです(爆)。
果たしていつになったらできることやら?(笑)
まああんまり生々しい報告をされてもどんな顔してええやらわからんけどね。
とか言いながらオレのことやから平然とした顔で聞いとるんやろうなあ(笑)。
でもよくまあそんなに赤裸々に語るよなあって思うぐらい露骨に語る女性が身の回りに多い。
アナルSEXにチャレンジした話なんか聞かされてもノーマルなオレは困るわあ~(爆)。
セックスって基本的に1vs1の話やから、他人と比べるのが難しいし、どうしてもいろいろと情報交換したくなるんやろうね。


うちのスタッフのEちゃんからこんな話を聞いた。
Eちゃんの旦那さんはかつて30代半ばぐらいにはバリバリ女にいきまくってたそうで、Eちゃん以外に4人も女がいたらしい・・・。
で、ある時Eちゃんはその旦那から性病をうつされたという。
しかも淋病クラミジアのWで!?
そんな性病2コ持ちも若い子の間では珍しくないらしい。
何でもEちゃんが、産婦人科のナースをやってる友達から薬をもらった時に聞いた話では若い子の「性」って相当荒んだ状況らしいからねえ。
性病はザラやし、中絶も多いし、中絶する時に性病が発見されることも多いという・・・。
おりものが多い人は要注意。
一時期「汚ギャル」なんて言葉が流行ったけど、不潔な子も多いらしいんよ。
オレにはその感覚がわからん。
そもそもまだ性病には一度もかかったことないしね。

それにしてもよっぽど避妊せえへんねんなあ?
そりゃエイズも増殖していくわけだ。
ただでさえ少子化問題抱えてるのに、一時の快楽にばっかり走ってないでちゃんとしっかり予防せんといかんよ!
かねてから「結婚する気もないのに避妊せえへん男はハズレや」って言うてるんやけど、世の中にはいい加減な奴多いんやねえ?
なお膣外射精は避妊方法のうちに入らないから(笑)。
マジな話、先汁妊娠する可能性かってあるわけやからね。
女性もよく「嫌われたくないから付けてって言えない」なんて言う子も多いけど、自分の体や将来のことをちゃんと考えるならしっかり言うべきことは言った方がいい。
後で泣きを見るのはたいてい女性の方なんやから。
男は種をまくだけでお腹に赤ちゃんできたりせえへんねんからね。
身も心も傷つくのは女性だってことをよくよく考えないとあかんで。
そういう気遣いに頭がいかんような軽い男に抱かれて嬉しいか???
逆に女性の方から「付けないで」って言われることもあるけどね。
正直言ってそんなんコワイ!!(笑)

いろいろ話を聞いてたら、そりゃ「できちゃった結婚」「未婚の母」が多くなるのも当然やなあって思った。
そして当然のごとく離婚も増えるよなあって感じたね。
本能やからその時の勢いもあるやろうし、快楽に抵抗するのは難しいっていうのもよくわかるけどね。
案外少子化っていう危機的状況が背景にある時って、人間は種族保存の本能が働いてより快楽に走らせられたりしてるのかもしれない?


とりあえずゴムの一つぐらいみんな持ち歩いてた方がええんちゃう?(笑)
若いと一つじゃ足らんか?(爆)

kosi02.jpg


    ソープランド揉美山『She Loves Me~蝨~』を聴きながら・・・。

スポンサーサイト



  1. 2005/08/31(水) 17:11:48|
  2. 男と女|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ