FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2005.11.13 Mr.Children『DOME TOUR 2005 "I ?・ U"』@大阪ドーム

20051130051656.jpg


急遽友達に誘われてMr.ChildrenのLIVEに行って来た!
11/13(日)『DOME TOUR 2005 "I ?・ U"』大阪ドーム公演。
大阪は2日目やったみたい。
ツアーは12月の後半まであるということで、これより先はネタバレになるのでこれから行く人は要注意。

05-11-13_17-42.jpg


開演の18:00にミスチルファンの友達と、友達の仕事仲間とその幼馴染みとオレの4人で待ち合わせ。

ミスチルのLIVEは去年の横浜国際総合競技場以来1年チョイぶり。
あの時は端っことはいえ一応最前列やったからねえ~!
でも今回は1塁側上段席の端っこの方だった。
ただステージには近くて、上から見下ろせる状況だったので、ヘタにアリーナ席で観るよりも良かったと思う。
でも角度的にオーロラビジョンが見にくかったなあ~。
開演前は相変わらずダークでアンビエントなSEが流れていた。

今回のアルバム『I ?・ U』は前作の『シフクノオト』に比べて実は全然気に入っていない。
だからそんなには事前に聴き込んではいなかった。

セットリストは以下の通り。

1.LOVE始めました
2.DANCE DANCE DANCE
3.ニシエヒガシエ
4.跳べ
5.言わせてみてえもんだ
6.くるみ
7.CANDY
8.靴ひも
9.隔たり
10.ファスナー
11.Monster
12.CENTER OF UNIVERSE
13.ランニングハイ
14.12月のセントラルパークブルース
15.ラララ
16.蘇生
17.Worlds end
18.Hallelujah
19.and I love you
EN~
20.未来
21.僕らの音
22.潜水



いきなり『LOVE始めました』で始まったのは『I LOVE YOU』っていうツアータイトルを意識してってことなんやろうね。
桜井和寿が登場してきた時のあの女性達のキャーキャー言う叫び声ときたらもう苦笑いするしかなかった(笑)。

しかし大阪ドーム、やはり音が悪い…。
自分が観てた位置のせいもあるんやろうけど、なんかやたらと音がこもって聞こえた。
せっかくの桜井の美声が勿体ないことこの上ない。
声の調子も良さそうやったのに。
あの横浜で聴いた時のインパクトとは比べ物にならなかった。
しかも大阪ドームはこの前B'zも観てるわけで。↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-156.html
明らかにB'zの時よりも音が悪い。
B'zの時でさえいかにglobeのLIVEの音質が良かったのかってことに気付かされたからねえ。

さてさて、イマイチのりきれず冷静に上の方から見下ろしてたんやけど、イントロがやたらと美しくて、「この曲はなんだ?」って思ったのがある。
それは『くるみ』
アレンジが変わっていた。
これはレコーディングのヴァージョンより全然良かった♪

演奏のバックではいろんな映像が流れてたんやけど、中でも『靴ひも』のアニメーションがやけに印象に残った。
なんか変にリアルなタッチのマンガの少年が空を泳いでるやつなんやけどね。
なんとなく歌詞と合わせて感動した(笑)。

それから『ファスナー』のグラフィック映像も印象に残ったなあ。
ちょっとマグリットとかダリみたいなシュールレアリズムタッチでね。
でも前日はこの曲じゃなくて『シーラカンス』をやったらしい。
だとしたらオレは断然『シーラカンス』の方が好きやから残念!!

桜井が今回はけっこう喋ってたように思う。
しかもいつもよりわりとこなれた感じで(笑)。
昨日より今日の方がイイとやたら何度も言っていた。
こういうことを言うとネットでアッと言う間に広まっちゃうので、「今日も良かった」と書くようにと笑わせていた(爆)。
『ランニングハイ』の時やったっけな?
終わりの方で、『リンダリンダ』『卒業』『HEY JUDE』のフレーズを盛り込んで遊んでみたりもしてたんやけどね。
歌い終わると
「Mr.Childrenで『卒業』でした」「『HEY JUDE』でした」
とか言って笑いをとってたしね(笑)。

桜井がソロでギターを持ってマイナーなナンバーを歌うコーナーがあったんやけどね。
会場にリクエストをふると、
♪だ~れもさわ~れな~い~ふ~たりだけ~のくに~
となんとスピッツ『ロビンソン』のサビを歌い始めた!
大阪ということでボケたつもりらしい(笑)。
これはこれでおいしかったんちゃうかな?
結局この日歌ったのは『12月のセントラルパークブルース』
個人的にはまるでなじみのない曲。
これを『11月の大阪ドームブルース』に替えて歌っていた。
しかも途中で、後ろでドラムを叩いてるJENが12時を回ると36歳の誕生日ってことで、みんなでハッピーバースデーを(笑)。

この日は前日にやったらしいオレの好きな曲『光の射す方へ』もやらなくてこれまた残念!!

『Hallelujah』ではみんな大合唱してる中、最後うまく『and I love you』につなげるように歌ってたなあ。
これがなかなか良かった♪

アンコールでは最後『潜水』をやる前に
「この曲の最後が今の僕達のメッセージです」
なんてことを言ってたんやけどね。
この曲の最後って♪ラララ・・・やけどねえ?(笑)
たぶん「ああ生きてるって感じ」ってことが言いたいんやろう。
それだけLIVEをやってる充実感を味わってるってことなんやろうね。
その気持ちはよくわかる。

今回もツアーのサポートメンバーはいつもと同じ。
キーボードの浦清英
ギターの河口修二
コーラスとキーボードのSUNNY

ところでみんなミスチルのメンバーの名前を全員言える?(笑)
桜井和寿は当然知ってるやろうけど、後みんな知ってるんかなあ?
ドラムのJENこと鈴木英哉も顔は知ってても名前は知らないっていう人多いんちゃう?
今回またおちゃらけてて「フォ-----ッ!!」なんてレイザーラモンHGの真似したりもしてたけど(笑)。
後の二人は知らんでしょ?
かろうじてダウンタウンの浜ちゃんに似てるギターの田原健一の顔がわかるぐらいで。
ベースの中川敬輔なんて町中を歩いてても絶対気が付かれないんちゃうかなあ?なんて思う(笑)。
それぐらいMr.Childrenっていうのは桜井和寿の才能っていうものが突出したバンドやなあって観る度に思ってしまう。
演奏にしたってやっぱりサポートメンバーの力ってかなり大きいもんねえ。

今回は正直言ってわりとボ----ッとしてしまうことが多くて、あまり楽しめなかった。
もっと思い入れのある曲をやってくれてたら全然違ったんやろうけどね。
コテコテのミスチルファンやったらけっこう楽しめたんやろうなあ?

そういえば、桜井和寿がまだホワイトバンドを付けてるのか確認してやろうと思ってて忘れてた。
気が付かなかったってことは、たぶん付けてなかったんやろうなあ?
この前までオレのしてるホワイトバンドを見て
「それって付けてたら健康になるってやつ?」
などとゲルマニウムのブレスレットと混同していた友人が、この日はホワイトバンドを付けてきていた(笑)。
まあ色々言われてるホワイトバンドやけども、オレはまだしつこく付けてるけどね。

桜井和寿と言えばBank Bandでも活動してるけど、先日放送されたドラマ『火垂るの墓』のエンディングテーマになっていた『生まれ来る子供たちのために』っていうオフコースのカバー曲がiTunes Music Store限定でダウンロード販売されている。
この曲が実にイイ♪
今回のアルバムの曲より個人的にはよっぽど好きやね。


果たして次に生ミスチルを拝むのはいつの日になるやろうね?
今年のミスチルの曲は全体的にイマイチやったからなあ。
また『掌』みたいなグッとくるオレが歌いたくなるような曲を作ってほしいと思う。




     Mr.Children『and I Love You』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2005/11/30(水) 06:40:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ