FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『県庁の星』が面白い☆

20061231082948.jpg


仕事でかなり疲れてるにもかかわらず映画のDVDを1本見ました。
連休中に見れなくて、昨日返さないといけなかったんで無理矢理に。
それは『県庁の星』です。
出演は織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介、和田聰宏、紺野まひる、奥貫薫、井川比佐志、益岡徹、矢島健一、山口紗弥加、ベンガル、酒井和歌子、石坂浩二といった面々。
これがとても面白い映画でした!
先日『THE 有頂天ホテル』を見たばかりですけど、全然この『県庁の星』の方が面白かったです。
織田裕二演じるK県庁のキャリア公務員・野村聡がバリバリのお役所仕事からスーパーの店員をすることによって変わっていく姿がよく描かれていましたね。
人間誰しも一長一短あるものですが、それをどこにどう使うかでその人の人生も大きく変わるもんだと思いました。
「何かを成し遂げるためには仲間が必要であるということを知りました」
って言う野村の言葉が残りましたね。
その通りだと思うので。
★8つ




この映画を見たくなったのは、ちょっと自分が仕事の転機を迎えてるからっていうのもあるんですよね。
今の仕事は2007年中で決着させたいと思ってます。
だから2008年からどうするかっていうことを考えながら2007年は動かないといけないと思ってます。
問題は山積みですが、自分の納得いく人生を送ることにもっと正面から向き合いたいんですよね。
今のままでは絶対に死ねません。



まあまた改めて2007年の抱負を語る時にでも触れてみたいと思います。




     柴咲コウ『若手クリエーター』を聴きながら…。


  1. 2006/12/31(日) 08:36:10|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ