FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

生ビヨンセはスゴすぎた!!@大阪城ホール・追加公演

20070416025552.jpg


2007.4.12(木)大阪城ホールまでBeyonce(ビヨンセ)追加公演LIVEに行ってきました!

前日にうちのスタッフのEちゃんが行ってきたんで、いろいろ話を聞くと、とにかくビヨンセすごくパワフルやった、と。

中には開始30分ぐらいで興奮しすぎて泡ふいて倒れた人もいて救急車で運ばれて行ったとか…。

開始時間は東京同様に45分ぐらい押してたらしいですね。

マドンナの時もたいがいでしたけど、ビヨンセもさすが大物。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-398.html

リハに時間がかかったんでしょうね。

全部で29曲やるらしいんですけど、けっこうデスチャの曲が多いっていう話を聞いて困りました。

実はビヨンセがソロになってからのアルバムは全部持ってるんですけど、デスチャのアルバムは1枚も持ってないんですよね。

もっと早くTSUTAYAでレンタルでもしておけば良かったと後悔しました。

『B'DAY (DELUXE EDITION)』は職場でもヘビー・ローテーションしたり、DVD見てビヨンセの腰使いに呆気にとられたりしてたんですが(笑)。

特にShakira(シャキーラ)と共演してる『Beautiful Liar』のPVは二人ともセクシーでイイですねえ~♪

歌もダンスも素晴らしいです。

こんな腰の動きをされたらたぶんたまらずすぐにイッちゃいます(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=wISKe3zoBSw



07-04-12_18-51~00.jpg


で、当日開演時間が遅れるであろうことを予想してゆっくり行って正解でしたね。

開演の19:00を過ぎててもまだまだホールの外に人はいっぱいいました。

客層は聞いていたよりかは幅広いように感じましたね。

10代から50代ぐらいまでいたように感じましたし、カップル率も高かったので男性も3割強ぐらいいたように見えました。

座席に着いてみてビックリ!

スタンド席なのですっかり期待してなかったのですが、ちょうどステージ右側のちょこっと斜め横で、けっこう近い位置。

肉眼でも十分見えるし、オーロラビジョンもよく見れるしでちょうどイイ位置でした。

結局40分ほど待たされたんですけどね。

実は自分の席からバックステージの方も見えてたんで、始まる前に奥の非常口の方で銀色の衣装を着た外人女性の姿がチラチラ見えてたんですよ。

この日の会場の様子が気になってちょっと雰囲気をうかがいに来てたんでしょうね。

そして暗転するといよいよビヨンセがゆっくりと登場!!

スモークがたかれる中、スポットライトを浴びながら、ビヨンセはギンギラギンのドレスに身を包み、大スターのオーラをビンビンに放っておりました。

そしてサウンドに合わせて客席に「どうだ、私がビヨンセよ!!」と言わんばかりに見栄を切ってたんですけど、もうみんなそれだけで釘付け!

立ってるだけで完全に自分の空間にしてしまいました。

いやはや25歳にして恐るべき貫禄!

そしてやっぱりスタイルがもう素晴らしすぎましたね。

まさにボンッ!キュッ!ボンッ!ですよ!

圧倒されたのはビヨンセの存在だけじゃありませんでした。

ビヨンセが登場した後に黒い幕が取り払われると、バンドのステージセットが現れたんですけどね。

それがまたすごいんですよ。

ドラマーが3人、ホーンセクションが3人、ギター1人、ベース1人、キーボード2人、コーラス3人っていう大編成で、しかも全員が女性!!

さらに女性ダンサーが6人、男性ダンサーが4人っていうステージだったんですが、もう歌も演奏もダンスも全てがカッコイイ!!

曲はあのソロデビュー曲『Crazy In Love』から始まったんですけどね。

いきなりみんなハイテンションですよ!

いやあ~、とにかくビヨンセはスゴすぎでした!

最初から最後まで圧倒されっぱなし!

パワフルでセクシーでワイルドでキュートっていう。

何よりも歌唱力が半端じゃなかったです。

もしかすると今までに観た歌手の中で一番うまいかもしれません。

正直ここまでスゴいとは思ってませんでした。

あの声はあの黒人ならではの骨格をフルに活用してるんで日本人はかなわないなあって思いましたねえ。

特にハイトーンが素晴らしかったです。

アカペラでアドリブをかましてた時なんかはもう圧巻でしたよ!

あの映画『ドリームガールズ』の出演をしてまた一段と成長したんじゃないでしょうかねえ。

しかも踊りながら息を切らす事も無く終始歌ってるわけですから、あれはもう長年のキャリアが成せる業でしょう。

それと衣装がまた凄い!!

やたらとパンチラしてましたし、ハミ乳も気にしながら歌ってました(笑)。

だって乳輪かニップレスかよくわかりませんけど、ちょっとハミ出てたように見えましたもん(爆)。

この日ばかりはオペラグラスを忘れたことを心底後悔しましたよ(爆爆)。

さすが今が旬でトップに君臨するだけのことはありましたね。

全てにおいてプロ中のプロでした。

そしておそらく後世に語り継がれるようなアーティストの一人に間違いなくなると思います。

ステージも全然飽きさせない構成でビヨンセがいなくても常に誰かが魅了してくれました。

キーボードの女性は一人日本人だったみたいですね。

ドラムセット3つっていうのも凄かったし、それでまたみんなパフォーマンスもカッコイイんですよ!

ベースは5弦ベースで全部赤紫色の弦を張ってたり、キーボードは時にはショルダーキーボードを持ってダンスしながら前に出て来たりして細かいところでも目を見張るものがありました。

扇子を使ったダンスもあったりと、ビヨンセが日本大好きな一端もちらちら見えたりして嬉しかったです。

29曲だったみたいですが、アッと言う間の2時間でした。

完全にやられちゃいましたねえ~。

東京ドームでは35,000人しか入ってなかったみたいですけど、アレを見てないとは実に勿体ないです。

そう思うぐらい素晴らしかったですし、もしビヨンセのことを知らずに連れて行かれたとしてもきっと楽しめるような内容だったと思います。

それぐらいビヨンセの実力と魅力は底知れぬものがありました。

追加公演のチケットS席1枚9,000円でしたが取っておいて本当に良かったって思いましたね♪

あの内容なら全然高くないです。

ただこの後に仕事行って余韻が台無しにされたことがガックリって感じでしたけど(苦笑)。

07-04-12_18-52.jpg


というわけで、今日は当然ビヨンセのLIVE映像なんぞを。

ファッションイベントと一緒にやってるのでちょっと変わってて面白い映像だと思います。

ただ歌はこの時より明らかに今の方がうまくなってますね。

『Baby Boy』『Crazy In Love』のメドレーです。

これらの曲が入ってる1stアルバムを買った時の話なんですが、実はオレってデスチャみたいなR&B系の音楽ってそんなに好きでもなかったんですよね。

なのにビヨンセのアルバムを買ったのはジャケ買いなんですよ(笑)。

このアルバムのジャケットのビヨンセがあまりにもツボだったんでなんかCDがオレを呼んでるような気がして思わず買っちゃったんですよね(爆)。

あの時手にしていなければ、こうやってLIVEにも行くことはなかったかもしれないなあなんて思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=0HQm3ySTggY&mode=related&search=




     Beyonce『Green Light』を聴きながら…。

スポンサーサイト



  1. 2007/04/16(月) 05:10:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ