FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『バンビ~ノ!』がイチオシ☆




そういえば、まだ今期チェックしてるドラマの話をしてなかったですね。

今一番毎週楽しみにしてるドラマは『バンビ~ノ!』です。

出演は松本潤、北村一輝、香里奈、佐藤隆太、内田有紀、佐々木蔵之介、向井理、小松彩夏、ほっしゃん。、吹石めぐみ、市村正親などといった面々。

この枠は前に『ハケンの品格』をやっていたわけですが、仕事というものに対する姿勢っていうものにいろいろ考えさせられた作品でした。

そしてそれは今回の『バンビ~ノ!』にしてもそうです。

「目の前の事に一生懸命になれない奴が夢なんて持つ資格はない!」

なんて松本潤佐々木蔵之介に言われたりしてましたけどね。

こんな風に毎週毎週厳しい言葉が飛んで来るんですよ。

それで松ジュン演じるバンビがもう毎回見ててイライラしてくるぐらい失敗ばっかりして落ち込むんですけどね(笑)。

誰でも仕事に慣れるまでっていうのは失敗したり怒られたりするのはあたりまえですよね。

そんなこともあって思わず感情移入してしまうんですよ、これが(笑)。

そしてまたこのドラマに出てくる人達の働く姿勢を見ながら、自分の仕事に対する姿勢の反省点なんかも見えたりするんですよね。

けっこう耳が痛いこともあります(爆)。

昨日の放送では料理長を演じてる市村正親がイイことを言ってました。

「料理ってのは難しいし、怖いもんだ。作る料理に人間が出ちまうんだ。作る料理の中身がな。まあ言ってみれば自分を食べさせるわけだからなあ。しかも料理人は手探りだ。客が見えないからどんな顔をして料理を食べてるかはホールの人間に委ねるしかない。いいホールの人間がいれば料理人は安心して料理が作れるわけだから。ただなあ、俺は思うんだよ。自分が最高だと思う料理でも人が食べるとそうは思わないかもしれない。ホールも厨房も同じだ。結果や評価は自分が出すんじゃない。人が出すんだ。俺たちの仕事はな。でもな、だから面白い。飽きない。止まらない。死ぬまで勉強していられる。こんな幸せな仕事って他には無いんじゃないかってな」


一流のシェフを目指しながら、まだ料理は作らせてもらえずホールの仕事をさせられてるバンビですが、果たして今期どこまで成長する姿を描くんでしょうねえ?

このペースだとまだまだ一流シェフへの道はかなり遠いんですけど(笑)。

とにかく、今期イチオシのドラマはこれですね☆



     Underworld『Food a Ready』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2007/05/31(木) 22:25:24|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ