FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

距離感、立ち位置、役回り…

2007ku502.jpg


「最後に自分を救えるのは自分自身だけだ」

自分はいつもそう思ってます。

人はみんな一人だけど一人じゃない、一人じゃないけど一人っていうアンビバレントから逃れられない気がしています。

そのせいもあって、あがいたりもがいたりしながらもなんとかして一人で解決してしまおうとしてしまいます。

傷ついて苦しくて本当は支えになるものがほしいって思っても、結局最後は自分の足だけで立つのを選ぶことになります。

勿論、感謝すべき人達はたくさんいるわけですけどね。


人との距離感には敏感な方かもしれません。

たいてい会話やコミュニケーションをとってるうちに自ずと自分がどのぐらいの位置に立てばいいのかっていうことをはかっています。

そこでもっと近づきたいとか、距離をとりたいとか、これぐらいの距離がお互いにとってちょうどイイかなとか、いろいろな思惑も当然出てきますよね。

それでもお互いに求めない限りはそれ以上近づけないラインっていうのがありますし、片方だけが接近を望んだとしてもバランスがとれなくなってかえって距離ができてしまうなんてことも往々にしてあると思います。

お互いにとって一番安心できる距離とか、心地よい距離を常にとれればいいんでしょうけど、それってけっこう難しいことです。

だって人は常に変わり続けてるわけだから。

ついつい求めすぎたり、押し付けすぎるようなこともありますけど、感情や欲求を押し殺してでも冷静になって見つめないことには前に進めない時が多々あります。

自分の立場や役回りをわきまえるということ。

オレの中で凍てついてるものはまだばらくこの地球温暖化をもってしても溶けることはないでしょう(笑)。

だからこそ、誰もいない所に一人で立ってるのかもしれません。

だからこそ、そこからしか見えないものに気付けるのかもしれません。

そしてそれは、自分が必要とされるためにそこに立ってるのかもしれません。

決して近すぎることもなく、かと言って遠すぎることもない…。

もし役目を果たし終えたと感じたとき、オレはそこから消えることでしょう。

でも再び必要とされる時が来たならば、オレはまた姿を現すことでしょう。

オレはちゃんと役に立ててますか?


オレはどこにいたとしても自分と向き合い、自分の中のあらゆるものと戦ってるんだと思います。

「克己」しない限りは「やすらぎ」なんて有り得ません。

「まだまだやなあ」

っていう言葉しか出てきませんね。

自分に負けたくないです。

どこかで期待はしてるんですよ。

自分がプラスの方向に変われるっていう。

でも今は「まだまだ」としか言うほかないですね。

本当に負けたくないです。

いつもいつも悔しいままで終わりたくはありません。

そしていつまでもココに立ってるわけにもいきません。




あなたの心の座標のどこにオレは立ってるんでしょうね?(笑)



20070830204123.jpg


今日はなんかせつない曲を聴きたい心境だったんですが、iTunes Storeでダウンロードして何回も聴いてる宇多田ヒカル『Beautiful World』を紹介♪

映画『エヴァンゲリヲン』の主題歌ですけど、エヴァ自体は興味あるもののオレは残念ながらよく知りません(笑)。

でも今回の宇多田の曲はかなりイイんですよ!!

J-POPでは久々にキタ-----ッ!!っていう感じになったメロディーと歌詞の曲ですね♪

『CDTV』出演からの映像でどうぞ♪





     宇多田ヒカル『Beautiful World』を聴きながら…。


  1. 2007/08/30(木) 20:46:51|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ