FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

イケメン♂にうるうる

20070921175446.jpg


今週『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』が最終回でしたね。

実は先週の放送を録画失敗しまして、佐野泉(小栗旬)がハイジャン復活するシーンを見損ねてしまいました…。


この最終回で佐野のオヤジ(杉本哲太)がサラっといいことを言ってました。

「一人じゃバーは越せない。誰かのために生きろ。そうすりゃあ、何だって乗り越えられる」

オレがいつも言ってる♪Get Wildの歌詞と同じですよね(笑)。


そして最後は予想していた通り芦屋瑞樹(堀北真希)が実は女だとバレて学園を去ることになるんですけどね。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-518.html

それで最後一人一人と挨拶をして出ていくんですが、なんかけっこう胸が熱くなっちゃいましたね。

まさかこんなバカバカしいドラマでこんなに感動するとは思ってなかったんですが(笑)。

みんなでワイワイバカやりながら毎日を共にした仲間との別れって無性に寂しい気持ちになっちゃいませんか?

特に学園祭の後なんかだとなおさらですよね。

社会に出てしまうと何をやるにしてもいろんなしがらみや利害関係がついて回ってきますけど、学生時代にみんなで何かを一緒に作り上げる楽しさって貴重やったなあって思いますね。

要するに青春ってイイなあってことですね♪


それにしても、最後一人ずつセリフがあったんで顔を確認しながら見てたらイケメンばっかり集まってたかと思いきや、案外そうでもない人もちらほらいましたよね?(笑)

人の好みは十人十色とは言いますが、イケメンの許容範囲って果たしてどんなもんなんでしょうねえ?

いろんなイケメンさんが出てましたけど、結局は「個性」とか「味」があるってことの方がいかに大事かって思いました。

主要メンバーはみんなそれぞれキャラも立ってましたし、上川隆也なんかもイイ味出してましたよね。


ラブストーリーとしては最後はベタベタな空港でのキスシーンでしたね。

ベタベタやけどイイなあ~、ああゆうの(笑)。

オレは恥ずかしくて顔をがっちりつかまれでもしない限りはなかなかあんな開き直ってできませんけどね(笑)。

公衆の面前でキスしたことってありますか?




PEACH.jpg


というわけで、EDテーマ曲になってた大塚愛『PEACH』の映像が一つだけあったので、それを貼付けておきます。

ちなみに桃みたいなお尻は大好きです(笑)。






     大塚愛『PEACH』を聴きながら…。



  1. 2007/09/21(金) 17:55:21|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ