FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『絶対彼氏』のラストがせつなすぎた

絶対彼氏サントラ


先週でドラマ『絶対彼氏』最終回でした。

速水もこみちは別に好きじゃないけど、彼の演じる理想の恋人ロボット・天城ナイトのその恋人っぷりがツボだという女性達の声をちょいちょい耳にしたもんですが、それって一体どこがそんなにウケてたんでしょうねえ?

おちゃめで純粋でとことん一途で憎めないキャラクターっていうのがあったとは思うんですけどね。

誰にでも好かれるようなすごく愛嬌のあるロボットだったことで、最後に機能停止してしまう時が何とも言えないせつない感じにおそわれました。

これはある意味「死」に等しいわけです。

でも、いくらロボットを本気で好きになっても結婚はできないですし、ましてや子供もできないですからね。

結末に「別れ」は十分予想できたことでした。

だから結局は相武紗季演じる梨衣子はナイトとのことを素敵な恋愛の1ページとして想い出の中で生かしつつ、水嶋ヒロ演じる創志と結ばれそうなニュアンスを残してドラマは終了したわけですね。

どこか寂しい感じがしつつも、余韻があって良かったかなとは思いました。

ただ気になったのは、この天城ナイトは「ちょっとエッチ」っていう設定だったので、もしほんまにエッチしたらどんな感じになるんやろうか?とはずっと思ってました(爆)。

もしこんな風に理想の恋人ロボットが実現したら、ますます少子化になってもうて、そのうち年をとらないロボットだけの世界になってしまうかもしれませんね。

正直こんな癒されるなら『絶対彼女』が欲しいかも?(笑)

老後が寂しいっていう心配もいらないし?(爆)




ロボットとのお別れで思い出したんですが、一時期まるで都市伝説のように『ドラえもん』最終回の噂が広がりましたよね。

ここでその事件の真相をわざわざ詳しく説明するのはしんどいのでやめますが(知りたい方はWikipediaで簡単に調べられます)、あの電池切れ話は感動したものです。

どんな話か知らない人はYouTube動画を貼っておくので見てみて下さい。





Sing To The Sky


今日は『絶対彼氏』の主題歌だった絢香『おかえり』のPVを貼っておきましょう♪

先週ニューアルバム『Sing to the Sky』が出たばっかりですが、全シングルのMUSIC VIDEO CLIP収録のDVD付きのやつを買ってしまいました。

DVD付きじゃなかったらレンタルですましてたんですけどね。

最近こうゆう売り方するのが多いですけど、そうでもしないとなかなかCD売るのも厳しいんでしょうね。





     絢香『おかえり』を聴きながら…。

スポンサーサイト



  1. 2008/06/29(日) 23:06:31|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ