FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2008.11.24 相変わらず上原ひろみは凄すぎた!!@大阪厚生年金会館芸術ホール

Beyond Standard -Tour Edition

2008.11.24(月)大阪厚生年金会館芸術ホールまで上原ひろみ ~Hiromi's Sonicbloom「ビヨンド・スタンダード」日本ツアーのLIVEを観に行ってきました。

あいにく天気は悪かったですが、チャリで会場まで行きました。

着いたのは開演時間の18時のほんのちょっと前。

座席は後ろから3列目ということで悪かったんですけど、それでも去年行ったZepp Osakaに比べればちゃんと段差があって観やすくなってたので、十分肉眼で楽しめる距離ではありました。

5分押しで始まったこのLIVE、彼女の演奏を生で観るのはこれで3回目。

ちなみに去年のLIVEはこんな感じ。↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-551.html

上原ひろみはいつものようにグランドピアノと2台の赤いシンセ「Nord Lead」というシンプルなセッティング。

そして今回もHiromi's Sonicbloomというバンド編成で、ベースのトニー・グレイ、ドラムスのマーティン・ヴァリホラ、ギターが前のデビッド・フュージンスキーと変わってバークリー繋がりのジョン・シャノンという以上の面々。

かくしてこの4人でとんでもなく素晴らしい演奏を目の当たりにしたわけです。

Hiromiがピアノを弾く前にはいつもまるで何かが降りて来るのを待つかのように一呼吸集中するのが常。

そして一旦演奏が始まるとHiromiの指はおそろしいまでのスピードで動き出します。

静と動の振れ幅も大きく、緩急自在。

まるでピアノの音が歌ったり踊ったりしてるようです。

超絶的なテクニックだけでなく、体全体を使った感情表現豊かかなプレイが観てる者の目を惹き付け、そして心を捉えて離しません。

この時この場所でこの人達と共にある演奏は一生に一度しかないんだっていうことを、しっかりと意識してるからこそ、あれほどまでの集中力が出せるんでしょうね。

いやもう、素晴らしいの一言に尽きます。

彼女の魅力は演奏してる時と、普段話をしてる時とのそのギャップにもあります。

あんなに激しい演奏をするのに、普段はなんともほわんとした感じでMC。

特に大阪でのMCは緊張しまくりだとか。

やはり大阪は話が面白い人が多いだけにプレッシャーらしいです(笑)。

「そんなに私を凝視しないでください(笑)」

と途中で後ずさりしてしまう場面も(笑)。

「と言ってもみなさん私を観に来られたわけですもんね」

となかなかの天然ぶりが可愛らしかったです(爆)。

世界中を回ってると日本人みたいに雨でもちゃんと時間通りに来てくれることって少ないそうで、旅にはいつもトラブルがつきものだと、しみじみ語ってましたね。

また「ヒロミ!」という発音で掛け声をかけてもらうことも日本に帰ってきたっていう実感がわくそうで喜んでました。

この日は客席のノリもけっこう良くて、素晴らしいプレイには惜しみない拍手や掛け声がとんでました。

最後にはHiromiも感激して涙を流してましたね。

とてもイイLIVEやったと思います。

やっぱり彼女のLIVEにハズレはありませんね!


この日のセットリストはたぶん以下の通り。


第1部
01.INTRO: SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
02.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE

http://jp.youtube.com/watch?v=NtB3M3sFtIs&fmt=18
03.LED BOOTS
http://jp.youtube.com/watch?v=0FM1XNUsgs8&fmt=18
04.CLAIR DE LUNE

05.MY FAVORITE THINGS
06.UE WO MUITE ARUKO


~休憩~
第2部
07.XYG

http://jp.youtube.com/watch?v=oa9ibIepWT4&fmt=18
08.Double Personality
09.I'VE GOT RHYTHM (Solo)

http://jp.youtube.com/watch?v=QX-4DfuccC8&fmt=18
10.CARAVAN

アンコール
11.PLACE TO BE (Solo)

http://jp.youtube.com/watch?v=P27uXC-k63U&fmt=18
12.Time Out
http://jp.youtube.com/watch?v=oZaB9urlkgA&fmt=18


ほんまにまだ若いのに上原ひろみの才能には脱帽もの。

プレイの凄さもそうですけど、よくもまあこんな風な複雑なのにドラマティックな曲が作れるなあっていうことにも感心しますしね。

ジャズだけでなくて、他のジャンルの要素なんかも感じられて面白いです。

この感動を誰かと分かち合うということができなかったのは凄く残念でした。

でももう去年みたいな目に遭うのは嫌なんで、誰も誘いません(笑)。

また来年もツアーをやってくれるなら是非観に行きたいとは思ってますけどね♪

ピアノを弾く人なら、一度は生であのプレイを観て欲しいもんです!

と思ってたら12/21にBillboard Live 大阪でタップの熊谷和徳と一緒に特別公演をやるみたいですね。

行きたいと思ったけど、もう既に残席はないようです…。




さて、いよいよ明日はさいたまスーパーアリーナまで椎名林檎を観に行きまっせ!!

この後、朝まで仕事してから、ほとんど寝る間もなく関東直行に近い形になっちゃうんやないかっていう心配が…。

埼玉・東京に行ってもかなりハードな展開が待ってるのは間違い無さそうです。

滋養強壮剤を買っておかんといけませんな(笑)。



     上原ひろみ『Ue Wo Muite Aruko』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2008/11/29(土) 16:54:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ