FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』を観てきました!

8月も今日で終わり。

今年はあまり夏らしい夏じゃなかった気がするので、なんだかとても変な気分です。

政治も歴史的な大変動を迎えましたが、オレの身の回りの変化も慌ただしく、人の心はめまぐるしく、そしてオレは一体どこに向かおうとしてるのか頭の中がいつもぐるぐる回っています。

心の安らぎがほしい今日この頃…。

今日はそんな気分転換の意味もあって、朝から『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』を観に行ってきました!

映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック Vol.340_

先日地上波で『20世紀少年 第1章 終わりの始まり』『20世紀少年 もう一つの第2章』と2週連続で放送してましたが、みなさんチェックしたでしょうか?

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-651.html
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-719.html

出演は唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、石塚英彦、宮迫博之、佐々木蔵之介、山寺宏一、中村嘉葎雄、藤木直人、古田新太、佐野史郎、石橋蓮司、森山未来、木南晴夏、小池栄子、片瀬那奈、ARATA、六平直政、黒木瞳、高橋幸宏、武蔵、中西学、タイチ、北村総一郎、津田寛治、石橋保、竹内都子、研ナオコ、手塚とおる、田鍋謙一郎、Samat Sangsangium、陳昭榮、福田麻由子、光石研、神木隆之介、遠藤賢司、高嶋政伸、田村淳、岡田義徳、武内亨、ダイアモンド☆ユカイ、MCU、吉田照美、原口あきまさ、斎藤工、左右田一平、スーパー・ストロングマシンなどといった錚々たる面々。

まだこれからたくさん観る人達がいることと思うので、例によってネタバレしない程度に書けることを書きましょうか。

そもそも長編の原作マンガ24巻分をたった3回に分けて映像化しようって言うんやから、いろいろ削ぎ落としたとしてもやっぱりどうしても言葉足らずにはなってしまいます。

それ故にシリーズ全体を通して歯痒かったり物足りない面がたくさんあったことも否めません。

それでも率直な感想は、よく頑張ってここまで映像化したよなあと、個人的には褒めてあげたいですね。

作り手側に回って考えてみたら最大限の努力をしたことは十分感じられました。

何よりもとことん原作キャラに似せることにこだわった豪華なキャスティングがとても魅力的やったと思います。

面白かったかどうかっていう点は、やっぱり第一章から第三章までを1セットとして考えたいところ。

そこは『スター・ウォーズ』だったり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』だったりと同じような感覚ですね。

それでも今回いきなり第三章を観る人がいても大丈夫なように、冒頭では今までのあらすじの映像がついています。

いや、でも基本的に第一章から順番に観ておかないとあかんやろって思いますけどね(笑)。

この第三章も面白かったです。

一応最大の見所は「ともだち」の正体が誰なのか?ってことになるんでしょうけどね。

それとオレみたいに既にともだちの正体を知ってる原作ファンにとっては原作とは違うラストっていうのが最大の見所になるかと思います。

もしかしたらあの終わりへの持って行き方は賛否両論あるかもしれませんね?

個人的には結果としては悪くなかったとは思いますが、なんせ原作ほど人物も十分にうまく描き切れてない部分も多分にあるので、TVでもいいんでスピンオフ作品でも作ってほしいところ。

なりたかった自分と現実の自分との大きなギャップ…。

人は寂しいと過ちを起こしてしまうこともありますが、この映画でもそんなことを考えさせられました。

そしてこの映画では「音楽」っていうものがキーにもなっています。

音楽が人の心を繋ぐものだったり、救いになったり、何かを変えるきっかけになり得るということをよく知ってるオレとしてはとても嬉しいテーマでもありました。

もし、映画は観たけど原作は読んでないっていう人がいれば是非原作を読んで比べてみてほしいですね。

★9つ。






今日は『20世紀少年』の中でケンヂが歌っていた『Bob Lennon』っていう曲を聴いてもらいましょう♪

この曲は原作者の浦沢直樹がちゃんと自分で作ってるんですよね。

劇中で聴くとなかなか感動できる曲でした☆






     浦沢直樹『Bob Lennon』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2009/08/31(月) 19:49:06|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ