FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

続・男と女のウラ常識…ホンマでっか?!

今日は以前の続編。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-830.html

毎週『ホンマでっか?!TV』を観てるんですが、毎回「ホンマでっか?!」って言うような面白いネタを提供してくれて楽しみやったりします♪


というわけで、前の『男と女のウラ常識スペシャル』の未公開やった話を追加。


「結婚相手に美男美女を選ぶ理由とは!?」(科学評論家・池田清彦)
・美男美女を求めるのは遺伝子を多く残すため!?
 『美男美女を決める基準はその時代の流行』
 『ブ男と結婚して子供がブサイクだと結婚できずに遺伝子が途絶えてしまう』
 『全員が美男美女ではないのは時代によって顔の流行が違うため』


「脳科学的に男がモテる方法とは!?」(脳科学評論家・澤口俊之)
・モテるためにはだらしなさを演出する!?
 『微妙な違いを見分ける能力が女性の方が優れている』
 『婚期に近い女性は男性の手助けをしたいと思うホルモンが強く出ている』


・ネクタイは男性のアソコを象徴している!?(軍事評論家・テレンス・リー)
 『女性がつける事のないネクタイが男性のアソコを想起させる』


・女性と食事をして全部食べたら駄目!?(環境評論家・武田邦彦)
 『目的が食事ではなく目の前の女性である事を伝える』
(フランスの作法らしいです…。)



ついでに『危ない習慣SP』からも男女にまつわるものをピックアップ。


・お酒をよく飲む女性は男性を見る目がない!?(環境評論家・武田邦彦)
 『普段からお酒を飲む女性は飲んでいなくても男性の判別力が低下』
 『お酒を飲む女性は男性の顔が左右対称か見分ける力が弱くなる』
 『顔の左右のバランスが良い男性は魅力的だと言われている。クジャクもオスの羽を見て左右対称かどうか判断する』


・左右対称の方が子孫繁栄に繋がる!?(環境評論家・武田邦彦)
 『鋭い女性は左右対称のわずかな差でも判別できる』


・女性のおっぱいはもんだ方が良い!?(流通評論家・金子哲雄)
 『胸をさわる事で乳がんを自己発見する確率が高まる』
 『胸をさわる事で医療費が削減され国家財政の破綻を防ぐ結果につながる』


・自慰行為で前立腺がんの可能性が下がる!?(流通評論家・金子哲雄)
 『自慰行為は前立腺に溜まった発がん物質を排出する可能性がある』
 『自慰行為はコントロールできるためストレスがたまらない。相手がいるエッチはコントロールできないのでストレスがたまる事がある』(芸能評論家・井上公造)


・週2回以上エッチをする男性は心臓病になりにくい!?(流通評論家・金子哲雄)
 『エッチを週2回以上する男性は心臓病になる確率が半分以下になる』
 

・週2回以上ムラムラする人達は死亡率が下がる!?(科学評論家・池田清彦)
 『エッチな事を考えると免疫力が上がる』




そして前回の『ダイエットの新常識』なんかも女性は特に気になるんやないでしょうか?(笑)


・ダイエットをすると体が臭くなる!?(経済評論家・門倉貴史)
 『中性脂肪を脂肪酸に変え燃焼してエネルギーになるはずが運動不足で代謝が低下し脂肪酸が不完全燃焼に。脂肪酸が不完全燃焼の時はちょい臭程度。空腹で脂肪酸を燃焼し続けるとケトン体に合成。これがチョ臭』


・臭い10代の若者が増加中!?(軍事評論家・テレンス・リー)
 『過激なダイエットをする若者から加齢臭のような臭いがする』

・貼るだけで痩せるダイエットがある!?(海外セレブゴシップ評論家・大柳葵理絵)
 『ダイエットパッチは貼るだけで食欲がなくなる効果がある」
 『ダイエットパッチには脂肪を燃焼する効果もある。パリス・ヒルトンも使用』

 
・太ることは50%遺伝する!?(脳科学評論家・澤口俊之)
 『背の高さは80%体重は50%遺伝する』


・バレエ+エアロビ+ヨガのダイエットがブーム!?(経済評論家・門倉貴史)
 『ゆっくりとしたダンスのバレトンは主婦層にウケている』


・有酸素運動は脳の老化を遅くする!?(脳科学評論家・澤口俊之)
 『脳の老化で萎縮する部分と有酸素運動で改善する部分はほぼ同じ』


・ウォーキングは1.5倍の速さが効果的!?(脳科学評論家・澤口俊之)
 『傾斜がある所を早歩きすると脂肪燃焼効果がある』(軍事評論家・テレンス・リー)
 

・コーヒー豆を擦り込むとセルライトが薄くなる!?(海外セレブゴシップ評論家・大柳葵理絵)
 『シャワー前にコーヒーを擦り込むセルライト除去法をケイト・モスが実践している』
 『コーヒーは脂肪の原因を分解すると言われモデル業界では秘密のダイエット法』
 『大きくなる脂肪細胞を小さくする事で細胞数は同じでも痩せる事が出来る』(科学・池田)


・脂肪細胞の数は幼児期に決まる!?(科学・池田)
・25歳の体重を維持するのがベスト!?
 『脂肪は大事な所から落ち大事ではない所からつく』


・脳は甘いものを見ると胃にスペースを空ける!?(脳科学・澤口)
 『人間にとって甘いものは長年求め続けたものである』
 『甘いものを見て胃にスペースが空くのは人間の進化の中で仕方がないこと』


・糖は脳に快感物質を分泌させ病みつきに!?(科学・池田)
 『糖が脳を刺激すると快感物質ドーパミンを分泌させ更に欲しくなる』


・甘いコーヒーを少しずつ飲むと空腹にならない!?(脳科学・澤口)
 『甘いものを少しずつ摂る事で血糖値が維持され脳を騙し空腹にならない』
 『飢餓中枢と満腹中枢のバランスで空腹と満腹を感じる。血糖値が上昇すると満腹中枢が働き満腹に。一気に早く食べると満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまい太る』(科学・池田)


・10代女性の過激なダイエットは老化を早める!?(軍事・テレンス)
 『10代の過激なダイエットはホルモンバランスが崩れ10~20歳も早く老化する』


・開発途上国では太った女性がモテる!?(経済・門倉)
 『太った人がモテる理由。栄養豊富→高級食の飲食→お金持ち』


・日本の男性8割は太った女性を好む!?(脳科学・澤口)
 『太った女性は女性ホルモンが多いので優しいとされる。痩せた女性は女性ホルモンが少ないので攻撃的、神経質的、不安的なことがある』
 『太った女性は出産時に必要な皮下脂肪が多い』


・米国では太った女性がモテ始めた!?(科学・池田)
 『カービーボディで有名なビヨンセ』(海外セレブゴシップ・大柳)


・太ももは太い方が健康と脳に良い!?(脳科学・澤口)
 『太ももは急に太さが変わらないので健康の指標となる』

 
 

何かみなさんの役に立ちそうな情報はありましたか?

この情報化社会では何がホンマなんか見極める力も養っていかないとダメですけどね。




Say Say Say

今日はじゃあちょっとセクシー目のPVをということで、Hi_Tackのノリのイイ『Say Say Say (Waiting 4 U)』のPVをどうぞ♪






     Hi_Tack『Say Say Say (Waiting 4 U)』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2010/02/08(月) 02:11:20|
  2. 男と女|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |