FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

満を持してのサマソニ初参戦!!

2011.8.14舞洲サマーソニック特設会場まで『SUMMER SONIC 2011』2日目を観て来ました!

毎年毎年、仕事の都合で断念して来たサマソニ…。

今回ようやく初めて参戦することができました。

「このアーティストがどうしても観たい!!」っていうのが無かったので、けっこう迷ったんですけどね。

前日のメンツならとりあえずレッチリX JAPANでも観とこうかってなるんですが(笑)。

行ける時に行っておかないと今後どうなるかわからないですし、サマソニの雰囲気を味わうだけでも価値があるやろうってことで行くことに。

ただし一人参戦(笑)。

朝からコスモスクエア駅まで行ってシャトルバス(当日800円)で会場へ。

バスを降りるとチケットをリストバンドと交換し、それを綺麗なコンパニオンのお姉さんに付けてもらうという(笑)。

この日の出演アーティストは以下の通り。

OCEAN STAGE
THE STROKES(ザ・ストロークス)、BEADY EYE(ビーディ・アイ)、KORN(コーン)、木村カエラ、THE TING TINGS(ザ・ティン・ティンズ)、VIVA BROTHER(ヴィヴァ・ブラザー)、THE BAWDIES、ONE NIGHT ONLY(ワン・ナイト・オンリー)、SHARKS(シャークス)

MOUNTAIN STAGE
AVRIL LAVIGNE(アヴリル・ラヴィーン)、SIMPLE PLAN(シンプル・プラン)→ヴォーカルが喉を痛めこの日キャンセル、RIP SLYME、CHEMISTRY、TINIE TEMPAH、Perfume、YUI、THE PRETTY RECKLESS(ザ・プリティー・レックレス)、THE DOWNTOWN FICTION(ザ・ダウンタウン・フィクション)

SONIC STAGE
THE MARS VOLTA(ザ・マーズ・ヴォルタ)、DEATH FROM ABOVE 1970(デス・フロム・アバヴ・ナインティーン・セブンティナイン)、MUTEMATH(ミュートマス)、NICO Touches the Walls、the GazettE、CAGE THE ELEPHANT、OFWGKTA、CEREBRAL BALLZY



会場に着くと演奏の音が聞こえてきました。

Light Me Up

先ず目指したのはMOUNTAIN STAGEでのTHE PRETTY RECKLESS

ヴォーカルは海外ドラマ『ゴシップガール』に出演の女優Taylor Momsen(テイラー・モンセン)

さすが、スタイルは完璧!

ロンTから見えるガーターベルトが艶かしかったです(笑)

バンドのサウンドはかなりヘビー。

そして彼女の歌も貫禄十分で、まるで葛城ユキのように(笑)かなりハードでした!

Holeコートニー・ラヴとか好きっていうのには納得。

表現力もあると思うので、これからの活躍にも期待。

http://t.co/ydsHT3S

♪The Pretty Reckless / 『Make Me Wanna Die』






HOLIDAYS IN THE SUN (+DVD)【初回限定盤】

続いてその場に残って、生で観るのは数年ぶりのYUI

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-599.html

ちょっと大人になったけど、相変わらず清潔感がハンパなく、キュート。

いつまでもスレないでほしいなあ(笑)

好きな『GLORIA』が聴けてよかったです。

炎天下の広い会場ではソフトなのよりパンチの効いてる歌の方がいいですね。

『翼をください』を歌唱中にOCEAN STAGEへ移動。

http://t.co/RgWXUzw




Live The Life I Love

気になっていたのでこの機会に観ておかないといけないと思ったTHE BAWDIESを途中から。

ハッキリ言って彼らはCDよりもLIVEの方がはるかにイイ!!

会場をノせるのもうまいし、ロックンロールの楽しさを存分に伝えてると思いましたね。

そしてヴォーカルのお兄ちゃんがめっちゃ男前で、まるで玉木宏ゆず北川悠仁を足して2で割ったような(笑)。

キャラもなかなか良くて好感が持てました。

これからますます期待できるバンドなんやないでしょうか。

♪THE BAWDIES / 『IT'S TOO LATE』






レーザービーム : 微かなカオリ

続いてこの日のお目当ての一つ、Perfumeを観るために再びMOUNTAIN STAGEへ。

生パフュは4ヶ月ぶり。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-886.html

オレンジの衣装の3人のオーラはますます輝いてるようでした。

相変わらずキュートなサイバードールっぷり。

口パクなんやからダンスとサウンドが命のパフォーマンスにも関わらずここのステージは音が悪くてグルングルン回ってました…。

この日はけっこう風も吹いてたんで、アーちゃんも言ってたようにスカートがべらんべらんめくれてました(笑)

まあ、Perfumeの場合スカートがめくれたからといって特に良いものが見えるわけではありませんが(爆)

選曲は最近のヒット曲を中心にPTAのコーナーもあり、会場のみんなも遊ばされました(笑)

夏らしく石川優子とチャゲ『ふたりの愛ランド』まで中に組み込んでましたね。

そしてラストの『ポリリズム』はやっぱり名曲♪

♪Perfume / 『レーザービーム』






6092161185_b686767d27_m.jpg6092161273_c2d2efbb08_m.jpg


We Started Nothing

続いてOCEAN STAGEまで移動して、期待してたThe Ting Tings

たった二人のユニットなんで、各々がいろんな楽器を担当するのも面白いし、そのために曲やステージに工夫をこらしてるのが面白かったですね。

ケイティは綺麗な女性でついつい美脚と胸の揺れに見とれてしまったのは内緒(笑)

単独のLIVEでも観に行ってもいいなあ。

http://t.co/hOVnnqW

♪The Ting Tings / 『Great DJ』






喜怒哀楽 plus 愛

そのままOCEAN STAGEに残り、数年ぶりに観る木村カエラ

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-749.html

この日は赤キノコ。

この時間帯はたぶんオレだけでなくかなりの人にお疲れが出てたように思います。

会場も何か彼女のMCにもイマイチなリアクションしかとれない感じでした。

彼女の曲はとにかく楽曲がイイ。

ただノリのイイ曲を立て続けにやってる時は良かったけど、間に炎天下の大会場としては中途半端な『Butterfly』とか『Ring a Ding Dong』なんかが入ってダれたのが残念。

それでもオレの大好きな『TREE CLIMBERS』『BANZAI』もやってくれたことやし、良かったですけどね。

http://t.co/1zwg7KU




Mutemath.jpg

カエラがラストの曲をやってる途中で、この日初めて屋内のSONIC STAGEに移動。

スタンド席に座ると楽でしたねえ。

あそこは炎天下で疲れてちょっと一休みしながらLIVEを観るにはいい場所かもしれない。

ちょっと観てみたかったNICO Touches the Wallsは、既にラストの曲の終わりの方だったので観たうちには入らず(笑)。

ここまで移動したのは期待していたMutemathを観るため。

ステージ上でセッティング中から既にメンバーもちょろちょろ出てきてチェックしてたんでちょっと拍子抜け(笑)。

屋内ということでまた外のステージとは全然雰囲気が違いましたね。

まあむしろこれが普段普通に観てる姿なんでしょうが(笑)、サマソニでは屋内の方が異空間のような雰囲気がありました。

Mutemathはカッコ良さだけでなくシブさも感じたなあ。

バンドとしての安定感を感じましたね。

http://t.co/GyJQopN

♪MUTEMATH / 『Typical』






Different Gear, Still Speeding 来日記念限定盤 (+DVD)【完全生産限定盤】

Mutemathをちょっと早めに切り上げて、再びOCEAN STAGEまで移動してのBEADY EYE

個人的にOasis(オアシス)に特に思い入れはないので、逆にこうゆう機会でもないと観ることはないかもってことで。

バンドとしては全く新しさを感じることもなく(笑)、メンバーがメンバーなだけに普通に貫禄がありました。

正直そんなに面白さを感じなかったのは、彼らのやる音楽がもはや王道になってしまってるのを感じたからかもしれません。

それにしても暑苦しい格好でしたねえ(笑)。

http://t.co/tLJef6o

♪Beady Eye / 『Four Letter Word』






6092161483_4b2a0769be_m.jpg6092161343_d53043c1c4_m.jpg6092701270_0aafe4d99f_m.jpg
6092701432_780d9b288d_m.jpg


Goodbye Lullaby (+DVD)【初回限定盤】

そしてMOUNTAIN STAGEに移動して、数年ぶりのAvril Lavigne

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-658.html

このステージのトリとあってさすがに凄くたくさんの人でした。

今年震災の影響で公演をドタキャンしてましたが、もうそろそろ来ても良い頃合いだったってことでしょうか。

今回改めてアヴリルの歌のうまさに感心させられました。

特に高音は気持ちイイですねえ!

パフォーマンス力も向上してるし、何と言ってもキュートで華があります。

これ観て満足したから来年の延期公演は行かなくてもいいかな?(笑)

夜の野外ステージと空のまん丸な月が最高の演出でした♪

♪Avril Lavigne / 『What The Hell』






6092161659_18fa4fb9c4_m.jpg


Is This It

アヴリルをたっぷり堪能してから、OCEAN STAGEのトリのTHE STROKESもちょっと寄ってみました。

実は昔最初にCDで聴いた時からどうもヴォーカルの声が苦手で…。

ロックファンから評価高いのは知ってても個人的にはかなりとっつきにくいバンド。

だからこそステージもちょっと観てみたけど、やっぱり苦手でしたねえ…。

http://t.co/Aqt2l4K




De-loused In The Comatorium

サマソニ締めで観たのはSONIC STAGEのトリ、THE MARS VOLTA

とにかく怪しげ(笑)。

プログレは大好きなんですが、いかんせんヴォーカルのパフォーマンスがブチ切れてて、まるで江頭2:50かと思うぐらいの変態的な動きを連発(爆)。

最後は寝てしまいそうになったから帰りました(笑)。

http://t.co/75MdEpG

♪The Mars Volta / 『Inertiatic ESP』







会場を出てからが大変で、シャトルバス待ちに結局40分ぐらいかかってしまいました…。

もうちょっとスムーズにいかんもんやったんでしょうかねえ?



サマソニ総括。

一人で参加しても十分楽しめるし、むしろ純粋に音楽を楽しみたいなら一人の方がいいかも。

特に歩くのが苦じゃないならかなりいろいろ観れると思います。

同時に夏の思い出を誰かと共有するのにもステキな場所。

来年も行けたらいいのになあ。

今年は自分にとっての目玉っていうのは無かったですけど、とにかく初めてサマソニの空間と空気感に触れることができて本当に良かったです。

一日中あっちやこっちやと生の音楽に触れられる贅沢なお祭り。

みんな毎年こんな幸せなひと時を送ってたなんて、今さらながらに悔しくなりましたよ(笑)。


最後に、この日のために準備をしておいて良かったものを書いておきましょうか。

熱中症対策として、日焼け止めクリームは必須。

スポーツドリンクは2本持参していきましたが、会場でポカリも3本買って結局この日は5本を消費。

フェイシャルシートも役に立ちましたね。

そしてこの日意外にも使わなかったのがタオル。

と言うのも、ずっと氷スプレーを吹きかけたクールスカーフを首に巻いてたんで、これをタオル代わりに使ってましたね。

後は、塩飴干し梅、そしてカロリーメイトもエネルギー補給に助かりました。

なんせこの日サマソニ会場で飯を食わなくてもなんとか持ちましたから。

服装は、夏フェス用にわざわざ買ったキャップ

帽子って普段は似合わないから全くかぶらないけど(笑)、これはカンカン照りの下、本当にかぶってて良かったと思います。

日除けがあった方がステージも見やすかったですしね。

Tシャツはこの日BOOM BOOM SATELLITES(本人達出てませんが・笑)のチャリティーTシャツを着ていきました(笑)。

東日本大震災チャリティーメッセージTシャツ(数量限定

下は黒デニムでしたが、これはかなり暑く感じましたね。

みんなもっと短パンとかラフな格好の人達が多かったです。

靴は砂埃でかなり汚れるので要注意。

一応雨具として携帯用のポンチョを入れてたんですが、今回は幸い使うこともなく。

バッグもなるべく小さめのをと思い、この日のためにわざわざムスタッシュのボディバッグを買ったんですけど、ちょうど良かったですね。

Moustache.jpg

財布もあらかじめ薄めのものを買っておきました。

そんなこんなでしっかり準備していったおかげで初めてのサマソニで特に不自由することもなかったのでした。


夏フェスはまだ9/4泉大津フェニックス『RUSH BALL 2011』がありますからね!

ただ今年はタイムテーブルを見ると観たいバンドが軒並み最初の方に固まっていて大変!!

仕事明け果たして大丈夫なのか?

トリのストレイテナーまで持つかかなり不安です・・・。

ちなみに去年はこちら。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-859.html


しかも9/1には安室奈美恵大阪城ホール公演に仕事前に参戦。

今週の体力維持がどこまで可能なのかも不安・・・。

この後にもLIVEの予定は続々決まっていて、9/19Mr.Children@長居陸上競技場公演、9/30小室哲哉のピアノソロコンサート@森ノ宮ピロティホール、10/19サカナクション@なんばHatch公演、10/23柴咲コウ@大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール公演、11/26上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス@堺市民会館大ホール公演となかなかの大物揃い。

B'zの12月の京セラドーム大阪公演も抽選結果待ち。

2011年もLIVE三昧。

そしてアッと言う間に過ぎ去ってしまうんでしょうね・・・。


     The Pretty Reckless『Make Me Wanna Die』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2011/08/29(月) 21:31:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

| ホーム |