FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2011年に行ったLIVE、そして2012年最初に行ったLIVE

去年もたくさんのアーティストのLIVEを観ました。

興味のある音楽はなるべく生で全身で感じてみようっていうことで、機会を見つけてはチケットを取って会場まで足を運びました。

メジャーなアーティストからマイナーなアーティストまで様々。

アーティストによってファン気質っていうのもまるで違いますからね。

年齢層や男女比も違えばノリも全然違います。

土地気質なんかもあるでしょうしね。

その人達によって同じ時、同じ空間、その時だけしか味わえない音楽が作られていくわけですよね。

LIVEにはその違いを楽しむ面白さもあります。

去年行ったLIVEはザッと23、以下に挙げてみましょう。

ちなみに一昨年はこちら。↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-877.html


・2011.1.13 Sting with 東京ニューシティ管弦楽団「SYMPHONICITY JAPAN TOUR」@大阪市中央体育館
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-877.html



・2011.1.26 FANTASIA@Billboard Live OSAKA
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-877.html

・2011.2.6 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2010-2011 「VIBRATION OF THE MUSIC」@Zepp Osaka
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-877.html

・2011.2.13 Taylor Swift@大阪城ホール
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-877.html



・2011.4.30 『NTTdocomo presents ROCKKIDS802 SPECALLIVE REQUESTAGE9』@大阪城ホール…ASIAN KUNG-FU GENERATION、KREVA、UVERworld、Perfume、世界の終わり
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-886.html

・2011.5.19 The Go! Team@心斎橋クラブクアトロ
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-886.html

・2011.5.26 Katy Perry@Zepp Osaka
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-886.html

・2011.5.29 RADWIMPS『絶対延命ツアー』@神戸ワールド記念ホール
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-886.html



・2011.6.23 サカナクション『SAKANAQUARIUM 2011「ZEPP ALIVE」』@Zepp Osaka

・2011.7.25 THE MUSIC『THE FAREWELL JAPAN TOUR』@大阪BIG CAT

・2011.8.14 『SUMMER SONIC 2011 OSAKA』@舞洲サマーソニック特設会場…MARS VOLTA、THE STROKES、Avril Lavigne、BEADY EYE、Mutemath、木村カエラ、The Ting Tings、Perfume、THE BAWDIES、YUI、THE PRETTY RECKLESS、etc...
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-892.html

・2011.9.1 安室奈美恵『namie amuro LIVE STYLE 2011』@大阪城ホール



・2011.9.4 『RUSH BALL 2011』@泉大津フェニックス…ストレイテナー、BRAHMAN、ACIDMAN、the HIATUS、BIGMAMA、avengers in sci-fi、POLYSICS、SISTER JET、サイプレス上野とロベルト吉田、FLiP、winnie、0.8秒と衝撃。、etc...

・2011.9.19 Mr.Children『STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-』@長居陸上競技場



・2011.9.30 小室哲哉『Tetsuya Komuro ~Piano Solo Concert~』@森ノ宮ピロティホール

・2011.10.16 『MINAMI WHEEL 2011』@OSAKA RUIDO…GARI、CamelChair、(M)otocmpo、etc...

・2011.10.19 サカナクション『SAKANAQUARIUM2011 DocumentaLy Tour』@なんばHatch




・2011.10.23 柴咲コウ『Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"』@グランキューブ大阪メインホール



・2011.11.17 『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 西日本 <振替公演>』@京セラドーム大阪

・2011.11.26 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス「VOICE」ツアー@堺市民会館大ホール

・2011.12.15 『B’z LIVE-GYM 2011』@京セラドーム大阪

・2011.12.17 矢野顕子×上原ひろみ 今年は2人でさとがえるツアー ~Get Together~@森ノ宮ピロティホール




・2011.12.26 BOOM BOOM SATELLITES “FRONT CHAPTER”@umeda AKASO


今はもうLIVEレポも全然書かなくなってしまったので、本当はこの機会に総集編としていろいろ振り返りたいんですけどね。

でもあまりにも行った数が多すぎるので、これはちょっとまた後日いくつかに振り分けて書こうかとも思っています。

ミスチル、安室ちゃん、ドリカム、B'zとこれだけの日本のトップメジャーのLIVEを同じ年に観たのは初めてです(笑)。

小室哲哉を観れたのもあの事件があって本当に久々のことでしたしね。

フレッシュなアーティストでインパクトがあったのはサマソニで観た0.8秒と衝撃。ミナホで観た(M)OTOCOMPO

どちらもMCが笑えてパフォーマンスが荒ぶってるっていう意味で(笑)。

ただ去年は洋楽アーティストを観る機会が少なかったようにも思います。

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)とかKaty Perry(ケイティ・ペリー)といったセレブアーティストを初めて生で観れたのは良かったんですけど。

あの震災でキャンセルになったりもしましたからね。

Ke$ha(ケシャ)のなんばHatch公演とか、BOOM BOOM SATELLITES、THE LOWBROWS、DARREN EMERSON(ダレン・エマーソン)、 DERRICK MAY(デリック・メイ)、KEN ISHIIなど凄いメンツが揃うハズだった『Freestyle Lab Japan Tour2011』ZEPP OSAKA公演とか…。

行く予定やったのにチケット払い戻しでとても残念でした。


どのLIVEも印象に残ってるので、ベストアクトを一つ選ぼうと思っても大変なんですけどね。

今思うとサカナクションかなあ?

とても勢いを感じていて、観てる側も今一番応援し甲斐のある面白い時期のような気もしますね。

LIVEをやる度に進化してるのがよくわかるんですよ。

去年は2回観てますが、そのわずか数ヶ月の間にもその進化は伺えましたからね。

まさに旬!


でもね、本当のことを言うと、これらのどのLIVEよりもDOMMUNEUSTREAMで観た小室哲哉のソロLIVEが圧倒的に衝撃やったんですよね。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-888.html

勿論いろんな思い入れがあるんで余計にっていうことではあるんでしょうが、あれはもう音楽人生を賭けた人間の根源を見た気がします。





さて、今年も既に続々とLIVEに行くことになっています。

既に決まってるのが以下の通り。


・2012.1.12 CSS@大阪BIG CAT
・2012.1.25 Incubus@なんばHatch
・2012.2.9 avengers in sci-fi「MICROSONIC TOUR –ONE MAN SHOW-」@大阪Live House Pangea
・2012.2.13 『EVANESCENCE JAPAN TOUR 2012』@Zepp Osaka
・2012.2.26 ASIAN KUNG-FU GENERATION「BEST HIT AKG」@大阪城ホール
・2012.3.28 Perfume 3rd Tour 「JPN」@大阪城ホール
・2012.3.29 BOOM BOOM SATELLITES「BRANDNEW CHAPTER ―GARDEN OF DELIGHT―」@なんばHatch、マキシマム ザ ホルモン



さらに東京事変の解散LIVEの2/22大阪城ホール公演もチケット予約中。

まあたぶん取れないでしょうし、仮に取れたとしても仕事の都合で最後までは観れないでしょうけど…。

後は4/1に幕張メッセである『SPRINGROOVE 2012』にはDAVID GUETTA、LMFAO、KREAYSHAWAN、AZEALIA BANKSなどが出るんで行こうかどうか迷ってたところ、なんと3/20に『ALL That LOVE』っていう同じく幕張メッセでのイベントに米米CLUB/TM NETWORK/PRINCESS PRINCESSが合同でLIVEをやるっていうんでこちらを優先してチケット先行予約。

どうせ遠征するならこちらの方が行き甲斐があるし、日程的にも好都合。

ただしこちらはチケット取れたら誰か一緒に行ってくれないと困るので、興味のある人は一声かけてほしいですね。

運良くチケットが取れればですが(笑)。

それと4月にあるMr.Children京セラドーム大阪公演もチケットが取れれば是非行きたいですね。

まあ上記3つのLIVEはかなり競争率高いと思うのでダメ元です。



で、既に今年に入って2本LIVEを観て来たので簡単に感想を述べておきましょう。


・2012.1.12 CSS@大阪BIG CAT

6781100827_491cf2b7e9_m.jpg
 
 CSS=Cansei de Ser Sexy(カンセイ・ジ・セール・セクシー)はブラジル・サンパウロ出身のオルタナ系ロックバンド。2012年最初のLIVEは洋楽からということで。生で観るのも今回が初めて。
 iPodのCMソングに起用されたり、去年もFUJI ROCKに出たりしてるので、洋楽ロックファンならけっこう知ってる人は多いかもしれません。それでも客入りはBIG CATのキャパで7割ぐらいかなあ?客層は男女半々ぐらいで、20代位が多く、音楽ファンっぽい雰囲気の人達が多し。
 初めて観るCSSは何と言ってもやっぱりヴォーカルのラヴフォックスが圧倒的な存在感で、どこにいても目で追ってしまいたくなるであろう女性。ケバケバしいメイクとド迫力のボディ(笑)に小技の利いた衣装、一目で超個性的であるとわかるルックス。ダイヴにモッシュにパンキッシュでエネルギッシュ。彼女、以前よりだいぶ太ったように思います。
 CSSを知ったのは数年前にたまたまこのYouTube動画を発見してから。何だコレは?っていう(笑)↓

♪CSS (Cansei de Der Sexy)/『Let's make love and listen death from above』


 この曲の初期衝動の大きさっていうのを、この日のLIVEでは改めて思い出しました。この日はほんまに自分の体調が悪くてしんどかったんですが、さすがにこの曲ではテンション上がりましたね!音圧も感じられたので。
 CSSはバンド全体としてはあんまりプロッぽい雰囲気は少ない方なんですが(笑)、それでも昔のLIVEの動画と見比べてみると明らかに垢抜けていましたね。特にラヴフォックスは。曲が明るくテンション高めでもどこか軽めでユル目の曲が多いんで聴きやすいんですが、1時間弱でラストの曲って言われ驚き。アヴリルの時より短いがな!
 結局アンコールも含めて1時間20分ぐらいでしたかねえ。曲のヴァリエーションを考えるとダラダラ長くやるよりかはこれぐらいで終わっておいた方が良いのかもしれませんが、チケット代6000円ってことを考えるとちょっと短すぎやろ!っていうのが率直な感想。まあ体調悪かったんでいいですけど。
 正直この感じなら何かのフェスとかで観るぐらいの方がちょうどいいような気がします。

♪CSS (Candei de Ser Sexy)/『I Love You』





・2012.1.25 Incubus@なんばHatch

6781100945_bc71aa1703_m.jpg6781101025_52594e2af2_m.jpg

 彼らのLIVEを観るのは初めて。去年出たアルバム『If Not Now, When?』があまり好みではなかったので迷いはしたものの、一度は生で観てみたいバンドだったので。
 Incubus(インキュバス)は去年FUJI ROCKのホワイトステージでトリをとってたぐらいなので洋楽ロックファンからの認知度は高い方だとは思います。客層は20代位が大多数で、やや男性の方が多いかな?っていうぐらい。フェスとか好きそうな音楽ファンがたくさん来てるようなそんな感じで、意外と地味目。
 のっけから大好きなこの曲でトリハダ!! いやもう、とにかくカッコ良かった!! 

♪Incubus/『Megalomaniac』


 Incubusが他のバンドと差別化をはかる上でターンテーブルを使うDJキルモアの存在は大きいと思いますね。そしてオルタナ系ロックバンドの中でも特に静と動の振り幅の大きさを感じられるのも魅力。何よりブランドン・ボイドの伸びやかなヴォーカルはCDと比べて全く遜色無く安定していてカッコイイ。
 Incubusのアルバムではやっぱり『Morning View』が一番好き。この頃の曲を聴くとやっぱり自分の中でもテンション上がったなあ。アグレッシヴで「カッコイイ」という言葉に尽きます。

♪Incubus/『Nice To Know You』


LIVEはアンコールも含めて1時間45分ぐらいでした。セットリストに関しては好きな曲をやってくれたのでそれなりに満足。実はちゃんと覚えてない曲もあったからあんまり聴いてなかったアルバムなんかもう一度聴いてみたいという気になりました。

6781101111_c9466f4fb5_m.jpg




     Incubus『Megalomaniac』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2012/01/29(日) 19:30:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ