FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

他の人にも感想を聞きたくなる映画 Vol.2

何かしら引っかかったり、残るであろう映画を毎回5本ずつ紹介するシリーズの第2弾。

何か借りて観るのに迷った時の参考にもどうぞ。

Vol.1はこちら。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-922.html


6 『吸血鬼ゴケミドロ』
  
 

 松竹のSF怪奇特撮映画ということで、この時代のことを考えるとぶっとんだ話かもしれない。
 ラストが衝撃的すぎて。
 タランティーノが影響を受けたというのもわかる。
 ちゃっちいけど面白い!!

 


7 『空気人形』
  
 

 本来性欲処理が目的の人形が、ある日突然心を持ってしまったことから始まる不思議なストーリー。
 空気人形の存在意義が元々欲望のはけ口ってことで、それであるが故にズキッとするような悲哀が出てたように思う。
 と同時に心の純真さや葛藤が愛おしいものに感じられた。
 淡々としてるけど、何とも切なく、哀しく、寂しく、だけどピュアで優しくもあり、「大人の御伽話」みたいで、静かに衝撃的な映画だった。
 独特の視点とトーンで新鮮やったね。
 映像も綺麗であの雰囲気がすごく心地よかった。
 人形役のぺ・ドゥナが好演。

  
 

8 『PERFECT BLUE』
  
 

 今は亡き今敏初監督作品のサイコホラーアニメ。
 犯人にごっつ驚いたっていうのもあるけど、アニメでよくまあこんなのやったなあっていうトラウマ系。
 国内R-15、国外R-18。

 


9 『告白』
  
 

 「面白かった」とは言えるけど「好き」と言うのにはかなり後ろめたくなる映画(笑) 
 後で原作を読んで、よくまあ中島哲也監督は自分なりのアイデアでこんな復讐エンターテインメントに仕上げたと感心。
 『噂に違わぬ衝撃的な映画『告白』!!』
 http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-853.html

 


10 『エスター』
  
 

 きゃりーぱみゅぱみゅが『ミザリー』に次ぐ面白さみたいなことをつぶやいてたけど、個人的にはこっちの方が強烈だった。
 ここ最近のサイコホラーでは傑作!
 本来純真であるハズの子供が邪悪なことをするっていう映画は『ザ・チャイルド』とか『光る眼』とかいろいろあるけど、これはまたひと味違った恐怖があった。
 予備知識を入れずにとりあえず観てほしい!

 



♪AKB48/『RIVER』(『告白』劇中歌)
 
 

 


     AKB48『RIVER』を聴きながら…。


  1. 2012/09/29(土) 20:59:13|
  2. 映画・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ