FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2018年最後の挨拶

平成最後の大晦日。

今年も一瞬だった。

年末感をろくに味わうこともなかった師走。

今年は例年のように大晦日の朝まで仕事をやって年越しということにならず、29日が仕事納めだったことで本当に助かった。

2018年は日本にとっても次から次へと問題がふりかかってきた年で、今年一年を漢字一字で表すと「災」という、今までで最もマイナスイメージな言葉が選ばれている。

大阪でも地震やら台風やら大変やったけども、台風21号に吹っ飛ばされたうちのベランダと隣のベランダとのしきりは未だに直ってはおらず、ブルーシート(ほんまはグレーやけど)を張ったままである。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1065.html

そんなこんなで、自分の2018年を漢字一文字で表すとするならば、「疑」かな。

疑心暗鬼になることが多かった。

周りに対しても、自分自身に対しても。

自分が好きなことややりたいことよりも、イヤなことややりたくないことの方にどうしても囚われがちになってしまうことの多い一年だった。

現在の職場の状況ももう末期症状と言っても良いぐらいで、日々平常心を保とうと努力はしてるものの、掻き乱されることは必至。

人間関係って何でこうもややこしいんだろうか?

そして、遂に自分も他人事には成り得ないしこりができてしまったので、来年はどうするやもわからない。

そんな中で自分自身に対する、迷いや葛藤や疑いも凄まじく、陰鬱な方向に引っ張られそうになることが多く、癒し要素も少なく、ああ、孤独感ってこうゆう所から増幅していくものなのかもなあ?と漠然と考えるようになった。

そのうち病むんじゃなかろうか?(笑)

明るい要素がまるで見えてこない。

音楽や映画にかろうじて救われてはいるものの、小室さんも表舞台から引っ込んでもうたしなあ。

自分の中でまた何かポジティブな火種となるものが出てくればいいんやけども。

そしてまた髪の毛の毛量がどんどん乏しくなって行くに連れて、ネガティブなものに蝕まれていくのだった。

元が豊富で無かったら今頃ドエライ状態になってたんとちゃうやろうか?

視力の低下もまた「老い」への自覚を加速させられる。

身体の不調は食事制限で持ち直してはきたけども、大好きなスイーツを避けるようになったことで、幸福度も減ってきてるような気がしなくもない。

とりあえず今回幸い9連休なので、その間じっくりとこの先の時代どう生きるかということを考えるきっかけにしたい。

そういったことを含め、明日元旦2019年の豊富を語ろうかと思う。

ネガティブなことばっかり言うてても、ささやかな幸せも見出せんわ。

昨日から今年お気に入りの音楽を聴きまくりながら、今年観た映画やら今年行ったLIVEやらいろいろ振り返ってみてるので、そういった楽しい思い出にも浸りつつ、夜にはRIZINとNHK紅白をザッピングしながら穏やかに年を越すとしよう。

来年もこんなあたりまえのように大晦日ゆっくりできるとは限らんのやから、あたりまえに感謝しつつ。


それでは、この超個人的なブログを誰が見てるかはサッパリわからないけども(笑)、良いお年を。


♪TRF/『Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜』
 
 

 



     TRF『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2018/12/31(月) 06:43:50|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ