FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

2018年は自分の音楽の聴き方も変わってきた。

主力で使ってたMacBook Proが逝ってしまったことで、CD音源以上のクオリティーで聴くことに諦めが出てきたかもしれない。

それは普段使ってるハイレゾ対応のイヤホンも片方死んでしまって買い換えなかったっていうのもあるだろう。

未だに買い換えていないのは、節約してるからというだけでなく、自分の耳鳴りの状態があまりにも酷いからである。

せっかくオーディオも買ったし、OVOというポータブルスピーカーも買ったんやから、デバイスに応じて活用すりゃええものの、結局手っ取り早く、隣の部屋に気を遣わなくてもすむ音量で楽しむ事を優先してしまっている。

なので去年はあまりハイレゾ音源を買わなかったし、CDレンタルの数も減った。

そのかわり秋からSpotifyを無料コースで使うようになり、AWA(有料)と両方活発に併用するようになった。

しかもSpotifyの方はLast.fmでちゃんとカウントされるから、今回のこのランキングにもたくさん反映されているというのが大きな変化。

これはもうADSLからWiFiに環境を変えたからやけど、もっと早くに変えておくべきやったと今更ながらに思った次第。

やっぱりストリーミングって便利やわ。

そりゃ若い子はどんどんCDなんか買わなくなるわ。

とにかく思い立った時にすぐにいろんなアーティストを掘り出せるのが最高やね。

それでもまあよっぽど好きなアーティストや高音質で持っておきたい音源ならCD買うなり、ハイレゾでDL購入するなりするやろうけども。


2017年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1055.html



1.TM NETWORK 1814回

 ♪『Still Love Her』
 
 

 もうすぐ劇場版シティーハンターも公開されるし、『Get Wild』もめっちゃ流れるのに何でこのタイミングで小室哲哉がいないのだっていう悔しさ。
 そんな中での正月早々「リス木根スルー」のありがたさ(笑)

 


2.globe 1111回

 ♪『Can't Stop Fallin' in Love』
 
 

 マーク・パンサーが全国DJ行脚イベントをやり続けてくれてるのは一つの救いだった。
 大阪では握手もしたなあ。
 globeはイイ曲、実験的な曲も多いし知らない世代に是非聴いてほしい。

 


3.安室奈美恵 847回

 ♪『How do you feel now?』
 
 

 安室ちゃん遂に引退してもうたよ。
 実感はない。
 ファイナルドームツアーのチケットも取れず、お別れした感があまり無いんやけどね。
 そういえばまだブルーレイも観てなかったわ。

 


4.小室哲哉 831回

 ♪『RUNNING TO HORIZON』
 
 

 PANDORAでの活動がさあこれからと言う時に突然引退表明してもうて、何とも不本意な最後に。
 個人的には本人が生きていてくれさえいれば、またきっと新曲を聴ける日が必ず来ると信じてる。

 


5.サカナクション 579回

 ♪『years』
 
 

 2018年は結局メトロック大阪と6/26のZepp Osaka Bayside公演しか観てなかったんやな。
 『魚図鑑』っていう3枚組のベスト盤が出たので、それを一通り聴くだけでもけっこうな再生数にはなったはず。

 


6.TRF 383回

 ♪『Silver and Gold dance』
 
 

 去年の1月末に小室哲哉引退表明という大激震が走ったせいで、まあ聴いた聴いた。
 TRFはTETSUYA KOMURO RAVE FACTORYやからねえ。
 accessとの対バンLIVEでフェスティバルホールにも行ったし。

 


7.XAI 366回

 ♪『THE SKY FALLS』
 
 

 映画アニゴジ三部作の主題歌がどれも鳥肌が立つぐらいカッコ良すぎてヘビロテしてたから当然。
 そりゃBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之サウンドプロデュースやからカッコ良くならないわけがないよね。

 


8.BOOM BOOM SATELLITES 325回

 ♪『DRAIN』
 
 

 活動を終了してしまっても、やっぱり未だに常に聴いてしまう音楽やね。
 このカッコ良さはほんまに彼らでないと味わえないんよ。
 ああ、もうどんなに願ってもあのLIVEの高揚感は味わえない。

 


9.三浦大知 324回

 ♪『Be Myself』
 
 

 ベスト盤やシングル曲よりも、なんせ2018年の数ある作品の中でも名盤の一つと言えるアルバム『球体』のヘビロテが大きい。
 この曲なんかは『球体』とシングル曲の延長線上で交わってる感。

 


10.Mr.Children 307回

♪『Your Song』
 
 

 10月に『重力と呼吸』というニューアルバムが出て、そのツアーファイナルの大阪城ホール公演を12/23に観たこともあり、予習復習で結果的にたくさん聴いてたみたいやね。
 今年もLIVE行けるかな?

 


11.Perfume 296回
12.椎名林檎 295回
13.Def Will 284回
14.WONK 282回
15.宇多田ヒカル 267回
16.レルエ 251回
17.She, in the haze 229回
18.上坂すみれ 225回
19.AAA 221回
20.PANDORA 212回
 藤田恵名 212回
22.kukatachii 194回
23.米津玄師 193回
24.showmore 189回
25.Nao Kawamura 185回
26.B'z 184回
27.劇場版ゴキゲン帝国 182回
28.MAN WITH A MISSION 174回
 Su凸ko D凹koi 174回
30.cero 171回
 RAMMELLS 171回
32.雨のパレード 169回
33.GABALL 167回
34.City Your City 166回
35.ねごと 165回
36.Awich 163回
37.CICADA 160回
 Lucky Kilimanjaro 160回
39.華原朋美 159回
40.Suchmos 157回
41.MIGMA SHELTER 155回
42.34423 154回
 PAELLAS 154回
44.MOP of HEAD 150回
 レキシ 150回
46.PANDORA feat.Beverly 143回
47.edda 142回
48.Flying Lotus 140回
49.Official髭男dism 139回
50.uchuu; 138回
51.BABYMETAL 137回
52.GARNiDELiA 135回
53.CRCK/LCKS 134回
54.LUCKY TAPES 133回
 uijin 133回
56.The Chemical Brothers 132回
 宇都宮隆 132回
58.iri 131回
 中村佳穂 131回
60.BiSH 130回
61.Schroeder-Headz 129回
62.あいみょん 127回
63.odol 125回
64.Aimer 123回
65.Beverly 121回
 フィロソフィーのダンス 121回
67.ヤなことそっとミュート 120回
68.GLIM SPANKY 119回
69.eill 118回
 Snarky Puppy 118回
71.Pimm's 116回
 Surgeon 116回
 Tempalay 116回
74.JYOCHO 115回
75.PASSPO☆113回
 アサキ 113回
 和楽器バンド 113回
78.[ALEXANDROS] 109回
 CHAI 109回
 ゲスの極み乙女。 109回
 ラブリーサマーちゃん 109回
82.AAAMYYY 108回
83.Computer Magic 107回
 PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project] 107回
85.Daft Punk 106回
 Ghost-Note 106回
87.大比羅瑞希 105回
88.haruru犬love dog天使 103回
 kolme 103回
90.Björk 102回
 FaltyDL 102回
 雨情華月 102回
93.Laurel Halo 101回
94.PassCode 100回
 The Bloody Beetroots 100回
96.yahyel 100回
97.Clap! Clap! 99回
98.HARP ON MOUTH SEXTET 98回
99.the twenties 98回
100.アンダービースティー 97回
 ハニーゴーラン 97回



ここ数年で自分に大きな影響を与えたアーティストがたくさん姿を消した。

Keith Emerson、冨田勲さんやBOOM BOOM SATELLITESの川島さんは亡くなったし、去年はとうとう小室哲哉さんまで引退表明して表舞台から引っ込んでしまった。

そしてサカナクションはいつまで経ってもニューアルバムを出さないし。

また近日中に2018年に自分がよく聴いたアルバム、よく聴いた曲のTOP100を。

自分は公私ともに音楽に溢れている生活を送っているので、これからもまだまだ音楽愛は続いていくやろうけど、それにしても寂しいし、どこかで物足りなさはあるもんだ。

好きなバンドもいつ解散するかわからんよなあって思う。


     TM NETWORK『Still Love Her (失われた風景)』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2019/01/22(火) 03:22:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ