FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

超連休の終わり

平成から令和へと跨がった長期連休が終わった。

世間的には10連休、個人的には9連休。

これから夜には仕事があるわけやが、多くの人がそんな気分であったであろうに憂鬱ではある(笑)

逆に仕事上長期連休が過ぎ去ってホッとした人達も多いのかもしれないね。

自分はオフでは誰かと会話する機会が極端に減るので、仕事でもない限り声周りの筋肉も衰えていきそうやからね。

老け込んでもいかんので、そろそろ社会復帰を果たさねばならない。

いつぞやのおよそ1ヵ月もプー状態に陥った時のことを思い出したわ。

あの路頭に迷う寸前の恐怖というのを今味わうと病んでまいそうやからな。

もっとも今の御時世の方がいつそうなってしまうかわからない状態でもあり、世間的にも最も目の前がデンジャラスゾーンになってる世代やからなあ。

いつ社会の網の目からこぼれ落ちてしまうやもわからない。

そんなこんなでこれからまた毎日葛藤が続いていくんだろう。

戦闘態勢に入らねば。

しかし、平常心を忘れずに。

そして楽しむことと成長することを念頭において。

どれだけ休みがあってもアッと言う間に過ぎていってしまうもの。

どこまでリフレッシュできたかはわからないけど、原点回帰を意識して有意義な時間を見出せたとも思う。

休んでる間は当然その分収入はないし、何かをやろうと思えばすぐにお金が要るからそうそうハメをはずしてばかりもいられないので、バランスのとり方としてもこんなもんやったかな、と。

ただ反省したのは、もっとず〜っと前から、この自分の部屋と向き合って断捨離作業を徹底的にしてこなかったのか、と。

もっと快適過ごせる空間が作れていたハズで、もっとお金も時間も無駄になる要素を少なくできたハズなのに、と。

この部屋に引っ越してきてから一体もう何年経つんだ?

そう考えた時に恐ろしくなってしまった(笑)

何も手をつけないと何も変わらないし、死ぬまで変わらない。

このまま死んでしまったらシャレにならない。

連休中に昔の故郷に足を運んでみてこのままいくと一生思い出さなかったであろう人達のことがいっぱい頭に過ったんやけど、これはあらゆる物にたいしても同じで、結局過去なんていうものは思い出すきっかけが無ければもう用済みなのかもしれない。

そのきっかけを失うのがどこかで怖いのかもしれない。

それと必要以上に勿体ないお化けの感覚を身につけて育ってしまったのも問題なんやろうね。

結局のところ、本当に大事なもの、必要なものというのがちゃんと見出せていなくて、執着ばかりしてるという。

後、致命的なのは「面倒くさい」を習慣にしてしまったこと。

これが我が人生において諸悪の根源である。

大人とは、いかにこの「面倒くさい」を一つ一つ踏みつぶして先に進んで行くかが大事っていうのを今更ながらに痛感する。

この辺は考え過ぎに由来する。

考える前に動けというのは正しい。

本当にやりたいこと、好きなことっていうのはもう無性に衝動が先に立ってやってしまうものだ。

子供の時の自分を思い出せばそうだった。

好奇心でまっしぐらだ。

それがだんだん他人と関わっていく中でそうゆう気持ちを萎えさせられる目に遭っていく。

そんなことを屁とも思わずに真っ直ぐ己の道を進んだ人間だけが高みに到達できるのだろう。

自分は中途半端な人間だった。

ただそれだけだ。

だからこのままでは死ねないのだ。

とにかくいつ死んでも大丈夫なように恥ずかしくない部屋にしておかなくてはいけない(笑)

というわけで、連休が終わってもまだまだ部屋のダイエット作業と原点回帰作業は続くのである。



♪より子/『それでいいのですか?』
 
 

 

     より子『それでいいのですか?』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2019/05/07(火) 17:29:13|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ