FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

気が付けば浦島太郎

最近はもうどうしたらいいんだろうっていうぐらい無味乾燥な日々を送っている。

自ら楽しもうっていうパワーが落ち込んで来ている。

季節の変わり目で軽めながらも気管支喘息が長引いているというのもあるだろう。

体力が奪われると気力も奪われ、あらゆる意欲も低下する。

食欲はあるが、元々グルメ志向ではないし、美味しいものを食べることでストレス発散をする性分でもない。

ただ、節約生活を強化するにあたり、美味しい思いをする機会を減らしてるのも確かで、特に大好きなスイーツをガマンするようになったのも大きいだろう。

以前なら、消費することが世の中の経済循環を良くすることになるのだからと、そこまで出し惜しみをすることもなかったのだが、今の自分の生活とこの先の日本の有り様を考えた場合、そんなことも言っていられない。

バカ政府が今頃になって年金問題について無責任なことを言っているけども、逃げ切れない世代の先頭としてはこの問題山積み弱体日本をどう生き抜いていくかを問われる。

次世代への見せしめともなる実験台だ。

この国を詐欺政府が牛耳ってるし、日本のこの先を見ても、自分の未来を見ても、何ら明るい材料が見えないので、そりゃ無味乾燥にもなるわな。

これで来月の参院選で自民党が議席を減らす事態に陥らないとすれば、もうこの国も本格的に終わるだろう。

まあこの長期デフレで消費税増税しようなんていう愚策を行うようならば、どの政党でもアウトだが。

ただ社会の暗さに自分まで便乗して暗くなる必要は全くないわけで(笑)

自分の人生の不出来に関しては今流行りの「自己責任」でもあるので、何かのせいにしてる場合ではない。

勿論、自分自身ではどうにもならんシステム上のことに関しては別やけども。

気が付けば、自分が浦島太郎にでもなったような気分になることが増えた。

周囲の変化に比べて自分はどうなんだろう?

どこかで時が止まったまま生きてるかのような、何だか置き去りにされてしまったような、そんな錯覚に陥ってしまうのだ。

そうすると、余計に玉手箱は開けられない。

ある意味年齢を自覚しないで生きて来たからポジティヴになれていた部分がある。

しかし、社会はそれを許してはくれない。

そして、いつの間にかいろんな可能性から締め出されていることになる。

それだけではない。

自分の周囲の人達も確実に歳を重ねているわけで、当然環境の変化が起こる。

逝く人も増えてきた。

仕事を失う人もいたり。

結婚するという想像ができなかった人達も結婚したり。

自分はどうだろう?

浮上も転落もしていない常に低空飛行。

何か変わっただろうか?

今更変われるだろうか?

自分は成長できてるのだろうか?

自分は納得して死ねるだろうか?

ここで、また最初の無味乾燥に戻るわけだが、自分の中で本当の歓びというものがわからなくなってるような気がする。

ささやかな幸せを感じにくくなっている。

心から笑えることがなくなってきたとも思う。

ここんところ、映画やLIVEに足を運ぶ回数も激減している。

そのかわり本を読む時間は増やしているけども、そこまで心の豊かさに繋がってるとも思えない。

心の武装に使おうとしてるのかなあ?

いずれにせよ、よろしくない兆候にあるのは間違いないだろう。

この自分を支配しようとしている虚無感をなんとかしないとそのうち病んでしまうのではないだろうか?

どうせ孤独死まっしぐらなら、もっと開き直って今をせいぜい楽しんでおかないと勿体ない。

こうゆうのも全ては思い込み。

変わろうと思うなら、新たに今まで出逢ってこなかった人達に逢う環境を作る必要があるのかもしれない。

また、自分がどうゆう人達に逢いたくて、そのために自分がどうなっておくべきかということはちゃんと考えておくべきだろう。



♪‪FENCE OF DEFENSE feat Daisuke Asakura/『TOKINOKAWA -2014‬』
 
 

 


     ‪FENCE OF DEFENSE feat Daisuke Asakura『TOKINOKAWA -2014‬』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2019/06/17(月) 05:16:37|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ