FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

2020年になっての初LIVEはネッ友さんにお誘いいただいていたPerfumeの京セラドーム大阪公演2日目。

LIVE SDDも誘ってもらってたんやけど、こちらは仕事前ということでハードになるため、どうしても誰も見つからなければってことにしたら見つかったということでこちらは行かなかったんやけどね。

で、この先まだLIVEに行く予定は一つも決まっていない。

サカナクションは全く日程が合わず断念したし…。

ビリー・アイリッシュの来日公演も関西には来ないし、関東で平日やし…。

中村佳穂のチケットが取れてたら行ってたんやけどねえ。

まあ、まだ6月に京都でもやるみたいなんで、それでチケットが取れたら行くことになるかな。

後はほぼ毎年行き続けてるREQUESTAGEやけど、こちらがこの時期になってもまだ情報が出てきていないという…。

なんせ今、コロナウィルスの一件でどのイベントも戦々恐々だろう。

いつ中止になるやもわからないし、遠征して行く様なものにでもなるとなかなか手が出せない。

感染のピークは4月~5月とも言われてるので、G.W.中のイベントなんかはキビしいところやわなあ。

しかもクソアベ政権が相変わらずの後手後手無能不正隠蔽ばっかりやから、このままいくと東京五輪も吹っ飛ぶかもしれへんね。

街は観光客もグンッと減って、消費税増税で悪くなった景気に更に追い討ちをかけてるような状況。

2020年の日本、自滅への道が加速している。

世の中の空気も暗いこと暗いこと。

あの80年代のような眩しさはもう金輪際見ることもないだろう。

そんな明るい未来が見えない日々に、なんとか生きる栄養として救われてるのが音楽である。

では、恒例のやつをさっさとやってしまおう。

確定申告が面倒臭くて、ある意味現実逃避やったりするけども(笑)


2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1072.html



1.TM NETWORK 1274回

♪『SEVEN DAYS WAR』
 
  

 ダントツやね。
 今年はTM35周年やったし、シティーハンターの映画、LUNA SEAのカバー、ぼくらの7日間戦争などで何かとTMを聴く機会も多かったし、TMNファイナルの限定上映もあったから。

 


2.サカナクション 682回

♪『モス』
 
 

 去年は広島まで遠征して6.1chサラウンドをホールのド真ん中一番イイ位置でLIVEを堪能。
 そして何年も待ちわびたニューアルバムが発売。
 当然たくさん聴くよね。
 でも今年はLIVEの日程が合わず悲劇。

 


3.globe 521回

♪『Love again』
 
  

 globeに関してはマーク・パンサーとパーク・マンサーの存在がとてもありがたく感じる今日この頃。
 TK&KCOのLove againももう無さげやからなあ。
 まあ、どうゆう形になろうとこれからも楽曲は聴き続けるけどね。

 


4.King Gnu 429回

♪『白日』
 
  

 このバンドの場合は去年の今頃には既にもうこれからバーンと売れるぞっていう雰囲気がアリアリやったけども、紅白まで出るとは当初の予想以上に勢いづいた感じかもね。
 リクステで観てもカッコよかった。

 


5.中村佳穂 398回

♪『きっとね!』
 
  

 去年もミナホで観たけど、いやもうミュージシャンとしてほんまに素晴らしい!
 関ジャムで紹介されて以来ここ1年で人気も一段と上がってきてるようで、今年LIVE行こうと思ってもチケット取れず…。

 


6.Lucky Kilimanjaro 375回

♪『FRESH』
 
  

 曲も詞もサウンドもイイし、しっかりバンドのカラーがありながらポップでアカぬけてるので、これで男性陣のルックスがみんな良かったら、すぐにでも売れそうな気がするんやけどなあ(笑)

 


7.Tempalay 358回

♪『そなちね』
 
 

 このバンドはシンセ担当のAAAMYYYが正式加入したのがめっちゃ大きい。
 一人でもスゴくイイセンスしてるのに、このバンドではまた上手く化学反応を起こしてるので面白い。
 今年ブレイク期待のバンド。

 


8.藤田恵名 348回

♪『境界線』
 
  

 『ひつじウォーズ』っていうフェスで初めてLIVEを観たんやけどね。
 ビキニ姿で歌ってるからどうしてもビジュアルで語られがちやけど、思ってた以上に説得力のある歌だった。
 上半期特によく聴いてたね。

 


9.Perfume 338回

♪『Let Me Know』
 
 

 2019年最初に観たLIVEがPerfumeの大阪城ホール公演。
 そして2020年も最初に観たLIVEがPerfumeの京セラドーム大阪公演。
 なんせ去年出たベスト盤の曲数からして何回か聴くだけでかなりの再生数になるから。

 


10.レルエ 336回

♪『プレイアデス』
 
 
 
 ミナホ初日が台風でとばなけりゃ観れてたのに。
 レルエは一昨年ぐらいから注目しだしたんやけど、なんせ曲とサウンドが良いので、そのうちブレイクせえへんかなあと今後の活躍を期待してるバンドやね。

 


11.Sawa Angstrom 319回
12.椎名林檎 307回
13.安室奈美恵 286回
14.CRCK/LCKS 283回
15.The Chemical Brothers 271回
16.フィロソフィーのダンス 262回
17.TRF 260回
18.xiangyu 257回
19.我儘ラキア 248回
20.Jain 247回
21.Nao Kawamura 246回
22.MINAKEKKE 245回
23.眉村ちあき 240回
24.ましのみ 239回
 小室哲哉 239回
26.WONK 237回
27.RADWIMPS 236回
28.上原ひろみ 235回
29.MIGMA SHELTER 231回
30.showmore 223回
31.kukatachii 220回
 uijin 220回
33.米澤美玖 212回
34.ニガミ17才 211回
35.RAMMELLS 207回
36.AAAMYYY 206回
 the peggies 206回
38.kolme 201回
39.BOOM BOOM SATELLITES 199回
40.Suchmos 197回
41.BABYMETAL 195回
 I Don't Like Mondays. 195回
 XAI 195回
 湯木慧 195回
45.chelmico 193回
 Pimm's 193回
 sora tob sakana 193回
48.みゆな 190回
49.Official髭男dism 189回
50.東京初期衝動 183回
 羊文学 183回
52.パソコン音楽クラブ 178回
53.BiSH 173回
54.Deena Abdelwahed 171回
 No.528 171回
56.三浦大知 168回
 内田珠鈴 166回
58.HALLCA 165回
 Opus Inn 165回
60.ペンギンラッシュ 164回
61.lyrical school 163回
 SOLEIL 163回
 きゃりーぱみゅぱみゅ 163回
64.Maison book girl 162回
 TOKiMONSTA 162回
66.大比良瑞希 161回
67.長谷川白紙 159回
68.Pale Waves 158回
69.PAELLAS 156回
 まねきケチャ 156回
71.キミイロプロジェクト 155回
72.34423 154回
73.ASIAN KUNG-FU GENERATION 152回
 佐藤千亜妃 152回
75.CY8ER 147回
 Mitski 147回
77.808 State 146回
 CANDY GO!GO! 146回
 リアル3区 146回
80.FUNLETTERS 145回
 Nicola Cruz 145回
 マキアダチ 145回
83.AliA 144回
 でんぱ組.inc 144回
85.ecke 143回
 SHE IS SUMMER 143回
 藤川千愛 143回
88.あいみょん 142回
89.haruru犬love dog天使 141回
 SHAED 141回
 ドアノブロック 141回
92.SANOVA 140回
93.川嶋志乃舞 139回
94.Christian Sands 138回
 marble≠marble 138回
 カネコアヤノ 138回
 宇田川別館バンド 138回
98.iri 137回
99.みんなのこどもちゃん 136回
100.GARNiDELiA 135回



こうやってズラ〜ッと並べて見ても、洋楽が手薄になってしまってるのを感じるね。

正直言って、手が回らなくなってるというか。

サブスク沼が深すぎて。

それに、最新の洋楽ヒットチャートに入るような曲が全然面白くなくて頭に入ってこないというのもある。

職場ではそうゆうのばっかり流してるんやけど、なかなか引っかかってこなくなった。

もっとマイナーなジャンルでないと、おおっ!っていう驚きを感じることがなくなってしまったなあ。

まあ日本のヒットチャートも全然面白くはないんやけどね。

とりあえず、今年も洋邦問わず面白い音楽を発掘していけたらええよね。

それと同時に、もう一度原点に戻って自分のルーツとなる曲もいろいろ聴きかえしてみたいと思う。

最近『ハイポジ』っていうドラマを観てたらますますそんな気持ちにかられてしまった。


     TM NETWORK『SEVEN DAYS WAR』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2020/02/25(火) 03:10:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |