FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

毎日が試練

コロナ禍に加えていろんなことがタイミング悪く重なってしまっていて、毎日何かが大変な状況にある。

今は目の前の一日一日をとにかくなんとかしのいでいくだけである。

大阪も昨日は遂に過去最高の200人越え。

この勢いはまだまだ止まりそうにない。

ならもっとうちもボチボチでいけたらいいのにと思うのだが、いやあ、ほんまに恐れを知らない怪獣達がたくさんいるもんやね。

これ以上はかんべんしてくれっていう塩梅でまだ踏み止まってるから良いものの、いやあ、今の時期はもうオイオイって思ってしまう。

来月からまたいろいろと自粛要請が出そうやし、どんな展開が待ち受けてるかわからないけど、そもそもコロナ以前の問題もここにきて次々噴出してきていて頭が痛い。

結局、それらの煽りを喰らって様々な負担も負うことになるからだ。

せっかく良い感じになってきたかと思ってた矢先にすぐこうなってしまうのでたまったもんではない。

それと、どこかに口の軽い人間がいるようで、外部にポロポロと情報が漏れていて、それがまたピリピリムードを引き起こす原因の一つにもなっている。

かんべんしてくれ。

後でどれだけのフォローをしなければならないのだ。

人の口ってのはほんまにこわい。

まあこのブログだって誰が見ていてどこで何を話してるかもわかったもんではないから用心しないといかんのやけどね。

バレたら一巻の終わり。

社会的に抹殺されるかもしれない。

そんなこんなでしんどいことも多いのだが、しかしながら今のところはまだそれなりに楽しめる余裕は残っている。

毎日どうなるかわからないことに対してなんとか立ち向かって乗り越えてやろうという、どこかしら面白がれる余力があると言うか。

それだけ身動きが取れずに移動出来ないことや、この部屋に籠ってることが苦痛なのかもしれないが。

で、あまりにも先行き不透明すぎてその先のビジョンを描こうにも描けなくてどないもこないもないっていう。

三浦春馬だって自ら命を絶ってしまうような世の中だ。

この世知辛い世の中で、せめて笑える余力はありたい。

誰かをせめても仕方がない。

思いやりを忘れずに、そしてなんとかして生き延びよう。


♪anderlust/『帰り道』
 
 

 


     anderlust『帰り道』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2020/07/30(木) 06:30:13|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ