FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2020年上半期自分がよく聴いた曲TOP100♪

これ、早よやってまわんともう12月になってまうからねえ。

ほんならもう2020年の総括までアッと言う間やがな。

この宿題を残してる感じがいつも心のどこかでひっかかってるんやけど、なんせ面倒臭さとの戦い(笑)

今YouTubeでサマソニの特集の映像を観ながら書いてるんやけど、ほんまにこんな風にフェスで大盛り上がりしてた頃が嘘みたいに懐かしい。

世の中が新型コロナの第3波でえらいこっちゃな状況にある中で、年末のレディクレは今のところ決行するようだ。

正直もう邦ロックの大型フェスとか最近は気力体力的にもしんどくて半分苦行やったりもするから、よっぽどのお目当てでもおらん限りは行きたくなくなってるけどね。

それでも来年のSuper Sonicは行きたいよなあ。

東京オリンピックがやれるとは到底思えないんやけど、果して来年はどうなっているだろうか?

暗い話題ばかりやが、音楽と映画があるからなんとか生きていられる。

隣の鬱陶しいキチガイからも音楽でなんとか防衛している。

それではちゃっちゃとやってしまおうか。

2020年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1150.html

2020年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1162.html

2019年自分がよく聴いた曲TOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1112.html


1.SHE'S/『unforgive』 103回
 
 

 ドラマ『ホームルーム』の主題歌で、最初に聴いた時すぐに、これはモロに自分が大好きな曲調やないかい!ってことで配信されるなり即DL購入してヘビロテ。
 長さもちょうど良い。
 なのになぜMVを作らないのだ!

 


2.ニガミ17才/『幽霊であるし』 93回

 

 オシャレで変態な音楽っていうのがすっかり売りになってるけど、ほんまにけったいな世界観でクセになる。
 この曲なんかはサカナクションの影響を受けてそう。
 ピヤホンで聴くとめっちゃ気持ちイイ。

 


3.XAI/『Sleep (Covered by XAI)』 76回

 

 ハッキリ言ってアジカンの原曲よりも歌もサウンドもアレンジもカッコイイ!
 XAIは元々BOOM BOOM SATELLITESの中野さんプロデュースで注目してたのに、何でこの曲に早く気付けなかったのかと後悔。

 


4.レルエ/『キミソラ』 59回

 

 ここ数年激推ししてるバンドの1組で、もっと売れてほしいんやけどね。
 この曲なんか特に。
 ちょうどいいポップさで聴きやすいし、このコロナ禍でなければフェスにもガンガン出て知名度を上げてほしいのになあ。

 


5.MINAKEKKE/『AfterAge』 58回

 https://open.spotify.com/track/2YU7AOGHf6XGkwnf8ukOS0?si=fFzvOtZ-QoqaFvb2hrKe2Q

 YouTubeにMVがあるような曲ではないのでSpotifyで(笑)
 1分53秒の短い曲やけど、このダークな感じがビョークとか彷彿させられて怪しくもめっちゃカッコイイねんなあ♪

 


6.東京事変/『選ばれざる国民』 56回

 

 もしこのコロナ禍でなければこのバンドの再結成をもっと喜べたやろうになあ。
 相変わらず意味深な歌詞で、曲もカッコイイ。
 椎名林檎ソロとはまた違ったこのバンドならではの味わいがたまらない。

 


7.showmore/『Bitter』 52回

 

 上半期によく聴いたアルバム第10位の『Too Close to Know』の中でも、特にジャジーでオシャレでクールな曲で一番のお気に入り。
 緊張感のある演奏といい、情熱的な歌といい、アダルトなムードがもう最高やね!

 


8.FUNLETTERS/『有名な曲かけてよ』 51回

 

 これも上半期に求めてた「心地良さ」というのが大きい。
 こうゆう浮遊感のあるエレクトロニックなサウンドは大好物。
 歌声や歌詞もふわっとしてて気持ちいい。
 何度もリピートしたくなる曲やね。

 


9.King Gnu/『どろん』 49回

 

 この曲を最初に耳にしたのは映画の予告編。
 またカッコイイ曲を作ったな!と思ったもの。
 彼らの今の勢いを存分に感じられる。
 今のところまだカラオケで歌う練習は始めてないけど『白日』よりは歌いやすそう。

 


10.Kitri/『羅針鳥』 48回

 

 姉妹でピアノ連弾ボーカル・ユニットという形が斬新。
 今年上半期は「心地よさ」が自分の求める方向にあって、彼女達の音楽もまさにそう。
 適度な刺激もあるしね。
 ただ、元々京都が拠点とは知らなかったなあ。

 


11.iri/『東へ西へ』 47回
 MIKISARA/『map』 47回
13.Answer to Remember/『RUN feat. KID FRESINO』 44回
 MINAKEKKE/『Legendary』 44回
 上坂すみれ/『SPY』 44回
16.Awich/『洗脳』 42回
 yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)/『ばらの花 × ネイティブダンサー』 42回
18.King Gnu/『白日』 41回
 Lucky Kilimanjaro/『Do Do Do』 41回
 Powder/『Lost Of Light - Original Mix』 41回
 羽生まゐご/『鬼の居ぬ間に』 41回
22.Fugenn & The White Elephants/『Layer of soul』 40回
 King Gnu/『傘』 40回
 羽生まゐご/『こゝろ』 40回
 崎山蒼志/『感丘 (with 長谷川白紙)』 40回
26.Novelbright/『Walking with you』 39回
27.syudou/『邪魔』 39回
 羽生まゐご/『痣』 39回
 羊文学/『1999』 39回
30.Clairo/『I Wouldn't Ask You』 38回
 DedachiKenta/『This is how I feel』 38回
 E.scene/『麗しい日々』 38回
 Friday Night Plans/『All The Dots』 38回
 FUNLETTERS/『東京』 38回
 millennium parade/『Veil』 38回
 NEMURIORCA/『アクネサイン』 38回
 OTOGI/『Re:20億光年の眠りから』 38回
 She Her Her Hers/『SPIRAL』 38回
39.abelest/『動く物の園』 37回
 Cö shu Nie/『character』 37回
 Frasco/『Balloon』 37回
 Friday Night Plans/『HONDA』 37回
 tomodati/『フューチャーミュージック』 37回
 アンダービースティー/『ROCK ALIVE』 37回
 シロクロミーアキャット/『CANDLE』 37回
46.Cö shu Nie/『Inertia』 36回
 sayonarablue/『underwater』 36回
 Scarf & the SuspenderS/『からっぽ』 36回
 クマリデパート/『極LOVE浄土』 36回
 ハレトキドキ/『Mermaid』 36回
 羽生まゐご/『やいやいやい』 36回
 蒼山幸子/『バニラ』 36回
 長谷川白紙/『あなただけ』 36回
 椎名林檎/『ワインレッドの心』 36回
 眉村ちあき/『壁みてる』 36回
56.Friday Night Plans/『PRISM』 35回
 kodani園芸/『醒めないままで』 35回
 Lady Frequency/『Hardcore Gentleness』 35回
 Lone/『Airglow Fires - Mixed』 35回
 Sawa Angstrom/『Hyoga』 35回
 Seiho/『Memory Of Crying』 35回
 Yui Onodera/『Cromo 4』 35回
 さよひめぼう/『鳥海猫海~ボーカルはとドラムねこ~』 35回
 阿部真央/『モットー。』 35回
 松崎ナオ/『川べりの家』 35回
 眉村ちあき/『あたかもガガ』 35回
 片想い/『(ToT)』 35回
 諭吉佳作/men/『非常口』 35回
 煌めき☆アンフォレント/『太陽系◉ワンダーラスト』 35回
70.avengers in sci-fi/『2019 - In sync』 34回
 Káryyn/『YAJNA』 34回
 Nao Kawamura/『幽体離脱』 34回
 seasunsalt/『AM4』 34回
 SMOKIN'theJAZZ/『We Walk With Lions』 34回
 Tempalay/『そなちね』 34回
 Xiangyu/『home』 34回
 阿部真央/『ロンリー』 34回
 宇宙ネコ子/『Divine Hammer』 34回
 吉田兄弟/『GIBIATE (feat. SUGIZO)』 34回
80.[Alexandros]/『Philosophy - 18祭Mix』 33回
 4s4ki/『ラベンダー』 33回
 Altin Gun/『Vay Dunya』 33回
 Doon Kanda/『Garnet』 33回
 Doon Kanda/『Mino』 33回
 milet/『Wonderland』 33回
 NEMURIORCA/『シトラスキー』 33回
 Poppy/『I Disagree』 33回
 Seapool/『Brainwashed wow wow』 33回
 TAMTAM/『ESP』 33回
 ぎがもえか/『萌芽』 33回
 なみちえ/『おまえをにがす』 33回
 君島大空/『遠視のコントラルト』 33回
 崎山蒼志/『むげん・(with 諭吉佳作/men)』 33回
 川嶋志乃舞/『パンダトニック』 33回
95.Aurain/『BIAS』 32回
 avengers in sci-fi/『City Lights』 32回
 Camera Soul/『One More Chance』 32回
 CY8ER/『恋愛リアリティー症(feat.中田ヤスタカ)』 32回
 DE DE MOUSE/『regret』 32回
 Fugenn & The White Elephants/『Narrative』 32回
 haruru犬love dog天使/『害』 32回
 Lucky Kilimanjaro/『Drawing!』 32回
 maco marets/『D.O.L.O.R.』 32回
 Nathan Micay/『Blue Spring』 32回
 SEEDA/『花と雨』 32回
 the engy/『In my head』 32回
 Thore Pfeiffer/『Urquell』 32回
 YOHLU/『KNOWU』 32回
 Yoshinori Hayashi/『0208 - Prins Thomas Remix』 32回
 三浦大知/『COLORLESS』 32回



2020年はアーティストも思うように活動出来なくて大変やったし、中途半端なポジションだと食うのにも困ったやろうなあ。


     SHE'S『Unforgive』を聴きながら…。



スポンサーサイト



  1. 2020/11/29(日) 16:48:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ