FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

広大で安全で安価なスペースが欲しい

断捨離の一環として、昔のVHSビデオテープやカセットテープの音源をデジタルデータ変換する作業をこの引きこもり生活で毎日コツコツ進めている。

音源だけならさほどでもないんやけど、映像ものは120分のビデオテープ1本だけでも何GBものデータの大きさになるので厄介。

32GBのmicroSDに120分のを5本分しか保存できない。

それが何十本どころの話じゃないんでまいってしまう。

それでもVHSに関してはもう何年も前から変換作業をしていたこともあり、作業としては終盤に差し掛かってるとは思う。

また新たに発掘してしまったら仕事が増えるけど(笑)

さて、問題はこれらをデータ変換して保存しておく場所だ。

外付けHDDも4TB程度じゃ全然足りない。

ましてやクラウドなんて現在のストレージサービスでは使い物にならない。

せいぜい最低限の大事なファイルを厳選して上げておくぐらいになるのではないだろうか。

そうしておけばHDDが壊れても、万が一災害で家を失ってもそれらは残しておくことができる。

HDDもいつ壊れるかわからないし、バックアップのバックアップのバックアップみたいな、もう重複加減がえげつないことになっている(苦笑)

そんな中でほんまに壊れてもうてどないもこないもいかなくなったデータもあるし…。

前に使ってたもう一台のMacBook Proもバックアップしなかったまま逝ってもうてどないもこないもいかなくなったデータもあるからなあ。

iCloudもTimeMachine機能も使ってなくて。

外付けはいつ壊れるかわからない怖さ、クラウドはセキュリティ面で信用できない怖さがあるけども、とりあえずこの膨大なデータたちをちゃんと管理して、スムーズに扱える環境を構築したいことは間違いない。

物理的なサービスがまだ手持ちの量に追いついとらんってことやわね。

microSDなんかでも、この大きさで何TBってことになり、しかも安価でってことになる時代が早くきてほしい。

クラウドにしたって無限に保存できればどれだけ助かるか。

勿論サービス量がバカ高かったら意味ないけども。

で、とりあえず今バックアップ先の容量が足りなくなったのでVHSの変換作業は止まってしまった。

ポータブルSDDを注文しておいたけど、早く届いてくれるのを待ってる。

こうゆう何かを達成したいっていう作業は気がまぎれるのでとても良い。

そして、すっかり忘れていた記憶が蘇ってきたりもして、それが醍醐味なのかもしれない。

データ変換したところで全部観たり聴いたりしてる時間なんてあるはずもないんやけど(コロナ禍が長引けば別)、資料的に使えれば一番良い。

昔の高校や大学や専門学校時代のカセットテープの音源なんかは、すっかり忘れてしまっていた人達を思い出すきっかけにもなった(笑)

ああ、こんな奴おったなあとか。

みんなどうしてるんやろうなあ?

同窓会とかそうゆうのをやってるのかどうかすら知らない。

まあ、あったとしても今の立場じゃ顔は出さないだろう。

ネットで出会った人達にしても、かれこれいつの間にか年月も経ってしまい、今ではどうしてるのかサッパリわからない人達もいて、どうしてるのかなあ?とふと思い出すこともある。

逆に自分もそんな風にたまに思い出されることなんかもあるんだろうか?

TM NETWORKの『SEVEN DAYS WAR』なり『Get Wild』なり流れると思い出す人もいれば、Deep Purpleの『Highway Star』で思い出す人もいるのかもしれない(笑)

特に会いたいとかっていう気持ちが湧いてこないのは今の己のことを肯定しきれないからやろうな。

ネットの人なんかは会わなくてもいいんでまた話できれば嬉しいっていうのはあるけど。

このコロナ禍で仕事できなくなって、すっかり誰かとコミュニケーションをとることもなくなってしまったけど、人恋しいというところまではいかないのは、やっぱり自分は人間関係のストレスに極度に弱いのかもしれないね。

これだけ長い引きこもりが続いて仕事復帰した時にどんな自分になってるだろうか?

人との付き合い方を忘れてしまっていないだろうか?

言葉がすんなり出てくるのだろうか?

ちゃんと笑えるだろうか?

そもそも仕事やっと復帰できて嬉しいって思えるんだろうか?

それもこれもその時の社会の空気で左右されるやろうけどね。

マジで五輪を中止しないなら、その時仕事できてない状態なんてことはないとは思うけども、この国すっかりおかしくなってもうとるからなあ。



♪小室哲哉/『RUNNING TO HORIZON (206 Mix)』
 
 

 


     小室哲哉『RUNNING TO HORIZON (206 Mix)』を聴きながら…。


スポンサーサイト



  1. 2021/04/29(木) 22:45:25|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ