JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

カオスからコスモスへ

4月ももう終わり。

早いものでアッと言う間に2015年も3分の1が過ぎ去ってしまったわけだ。

元旦にあげた今年のサブテーマが「カオスからコスモスへ」。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1004.html

自分は常に「カオス」であるという苦悩。

これを脱却すべくなんとか「コスモス」へと向かってる実感が味わいたくて、こんなサブテーマが出てきたわけだが、正直言って現状は程遠い。

あらゆる物事の中から何かと何かを結びつけて、新たな何かを生み出すということができれば有意義なのはわかっている。

インプットばかりで思うようにアウトプットが出来ていないというのも、我ながら情けなくなって来る要因でもある。

諦めたらそこで終了。

自分をごまかせなくなってしまっても人生終了だろう。

何でも具体的に形にしてみなければ、この世に生まれてこなかったのと一緒だ。

頭の中だけで終わらせるわけにはいかない。

モヤモヤした霧の中に、必ず求めてるものがあるハズだというのは、昔からずっと聞こえてくる心の声でもあり、直感でもあるから、間違ってはいないと思う。

イメージとしては、いつも曇天の真っ黒な雲の中にいるような感じで、澄み渡るような青空なんてことがない。

何だか雑然として全くまとまりのない自分の部屋の中と同じようだ(笑)

自分の部屋は自分の心を表すとはよく言ったものだ。

要するに優柔不断すぎて、自分が本当にどうありたい、どうしたいっていうのがよくわかっていないのである。

これっていう覚悟が足りないのだろう。

考え過ぎでもある。

執着しすぎでもある。

もっと合理的にシンクロさせれば良いものを、何かと無駄が多く不器用なことになってるのも実感する。

これがちゃんとアイデアの源泉として機能していれば良いが、それができていないなら変えていくしかないのである。

とどのつまりは整理整頓、断捨離か(笑)

かろうじて運転し続けてるものがあるからまだ良いものの、全てが停止してしまったら恐怖である。

原発は停止してもいいけど、オレ自身は稼働し続けていなければならない(笑)

「漠然」から「明確」なビジョンへ。

「抽象」から「具体」的な形へ。

言い換えればこうゆう簡単な話。

一度心に決めたことや、一度手をつけたものにはちゃんと最後まで責任をとる必要があるってこと。

それができずして生きていると言えようか。

こういったことが毎日頭の中にある。

もしかしたらどこまで言ってもこの心の声は消えることがないのかもしれないけど、少しでもクリアーにしていかないと死ぬに死ねないってことである。

常々言ってるように、こうゆうことをちんたらと書き綴ってること自体、とてつもなく恥ずかしいことだと言うのも重々自覚している(笑)



♪österreich/『無能』
 
 

 

     österreich『無能』を聴きながら…。
スポンサーサイト


  1. 2015/04/30(木) 14:31:05|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夢の中 | ホーム | もう過ぎてしまったけど、我がブログ10周年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1011-2265e4e3

| ホーム |