FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

音楽の聴き方大転換の年

日本でも音楽ストリーミングサービスが遂に本格的に始まった。

「AWA」「Apple Music」「LINE MUSIC」「Google Play Music」

今のところまだ「AWA」しか使っていない。

「Apple Music」はiTunesのアップデートやiOSのアップデートが必要なので、それが面倒で使っていない。

「LINE MUSIC」はLINEを一切やらないので使っていない。

「Google Play Music」はいきなり有料なのでまだ使っていないが、扱ってる音楽の数量が圧倒的に多いということで、興味はある。

というわけで、今は「AWA」を無料で使ってるわけやけど、使ってみると思ってた以上に便利で快適。

音質もHighにしておけばさほど悪くない。

あれがないこれがないっていうのもあるけど、それよりああこんなのまであるのかっていう意外性への興味が今は勝っている。

試聴機として使うにはうってつけ。

本当に欲しいのは買えばいい。

でも大方の人達はこれでもう十分だと思う。

後は自分の好きなアーティストがどのサービスで聴けるか。

音質にこだわることもなく、音楽が普通に聴ければ満足という人は、もはやCDを買うこともなくなるだろう。

と言うより、売れなくなったと言われても未だにCDの需要がこれだけあるのは日本ぐらいかもしれない。

AWA、今は3か月無料期間中ということで、とりあえず使ってみてる人達も多いハズだから、こちらも様々なプレイリストを作って楽しんでいる。

けっこう需要のあるプレイリストだと、こちらも作った甲斐があるというもの。

皆が自分勝手にマイベストを作る時代に突入。

これによってもはやアルバム単位で聴くというスタイルがどんどん廃れていくことになるだろう。

音楽にとってとてつもなく大きな転換期が来たのだ。

これらのストリーミングサービスとlast.fmのような音楽SNSとの連動にも期待したい。

それとスマホだけでなく、あらゆる端末で使用できる環境になること。

さらにいずれはハイレゾでも当たり前のように聴けるようになることを期待したい。

音楽ストリーミングサービスもそれぞれがどんな音楽を抱え、どんな機能を有しているかで、ユーザーとの相性にも違いが出てくる。

果たしてこれらのうちのどれを選択するかでも、音楽との出逢いの質は変わるだろう。

こんな風に音楽のビジネスモデルが大きく変わると、肝心の作り手側がどれだけの利益を得られるかっていうのも気になるところ。

なんてったってアーティスト達の人生を左右する大事件。

音楽のあり方がどう変化していくのか、全くもって他人事ではない。

そして、クラウドとなると音楽の所有感覚が変わる。

自分で手に取って物を所有するという感覚が無くなると、音楽にどれだけの金銭的価値を見出すかということもすっかり変わってしまうだろう。

その分作り手はより一層LIVEに力を入れて、グッズなどの物販をあてにするしかない。

とりあえず、音楽が過渡期にあり、新たな時代が始まろうとしていることへのワクワク感もあるので、当面その変化をじっくりと観察しながら楽しみたいとは思っている。


♪Everything But The Girl/『Five Fathoms (Club 69 Future Club Mix)』
 
 

 


     Everything But The Girl『Five Fathoms (Club 69 Future Club Mix)』を聴きながら…。

スポンサーサイト


  1. 2015/09/30(水) 18:57:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もう来なくてよい、誕生日なんて | ホーム | 2015年上半期によく聴いた曲TOP100♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1017-50c85f96

| ホーム |