JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2016年締めの挨拶

毎年言うことは変わらない。

これまでで一番早い一年だった。

来年は更にこれより早い一年になるかと思うとゾッとする。

世間的には2016年を漢字一字で表すと「金」だったらしいが、何ともかんともおめでたい人達が多いもんである。

こちらは「金」とは全く縁もあったもんじゃないが、とりあえずは食いっぱぐれることもなく、無事に年を越せることには感謝だ。

自分の2016年を漢字一字で表すと「減」だ。

これはもう、自分のライフゲージが「減」という感じ。

それは、髪の毛が「減」にも通じている。

記憶力に関しても自信が持てなくなり、かなりの「減」である。

とにかくパワーが無くなってきているというか、どんどん無理がきかなくなってきているのを実感している。

頭も身体も現状維持すら難しくなってきている。

あたりまえにできてたことが、だんだんあたりまえにできなくなってきた。

とにかく、自分自身のメンテナンスに力を入れないことには、埒が明かない。

昼夜逆転の生活は致し方ないが、睡眠と食事には特に気を使っていこうと決意している。

まあ、そうゆうことを踏まえた上で2017年はどうしていきたいか?、それは元旦に語ることにしよう。

しかしながら、2016年が「減」、2015年が「忘」、2014年が「衰」、2013年が「淡」、2012年が「平」、2011年が「崩」、2010年が「壊」、2009年が「変」、2008年が「滞」、2007年が「慌」、2006年が「動」と、まあどちらかと言うとネガティヴな漢字が並んでおるよなあ。

我が人生、問題アリやろう、これは。

どんどん下り坂やがな…。

幸せとは程遠いよなあ。

今年も映画館やLIVE会場にはけっこう足を運んだけれども、例年よりは少し減っている。

経済的に意識してっていうのもあるけど、体力的な面でも否めない部分はあるかもしれない。

そうゆう意味でも「減」である。

来年はどうやろうねえ?

既にいくつか行くLIVEは決まってるけど、春頃の話になってしまう。

映画の方は今年は年末に風邪で体調を崩したこともあって、年内に消化しておきたい映画何本かを来年に持ち越してしまうことになったのが心残りではある。

そして、大掃除もできずに新年を迎えてしまうことにもなるので、正月休み、実家から帰ってきたらひたすら掃除をすることになりそうである。

ただ、気管の調子がまだよろしくないので、これまたそんなに無理もできないのだが…。

やっぱり健康第一ですなあ。


それでは、誰が読んでくれてるかはサッパリわかりませんが、今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

良いお年を!


♪大森靖子/『POSITIVE STRESS』
 
 

 


     大森靖子『POSITIVE STRESS』を聴きながら…。
スポンサーサイト


  1. 2016/12/31(土) 13:06:22|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2017年元旦、今年のテーマを語る | ホーム | 2016年上半期によく聴いた曲TOP100

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1035-2175331e

| ホーム |