FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

平成最後の夏

大阪北部地震の後、大雨続きで洪水土砂崩れなどの甚大な災害、更に今度は打って変わって追い討ちをかけるような猛暑続き、そして台風が関東からおもいっきり西にひん曲がって横断してきやがるという、日本にとって踏んだり蹴ったりな夏となっている。

そんな中、自分はと言うと世間の閉塞的な空気に息苦しさを感じつつ、どこか虚無な日々を送っている。

今の自分自身を肯定できなくなってきているのだろう。

今の職場の在り方にも疑問がつきまとっているし、いつ何がどう作用してどうなってしまうか、いつ何が起こったとしてもおかしくない状態。

トータル的に見て毎日自問自答である。

自分の生活に、自分の人生に。

このまま死に行く自分をイメージして、終わりに向かって生きていくだけで良いのだろうか?と。

自分はなぜ以前のようにもっと誰かのためになりたいという情熱を失ってしまったのだろうか?

もしかしたら愛すべき人達だと思えなくなってきてるのかもしれない。

自分の中に心も身体も余裕が無くなってきて、誰かの「負」のパワーを受けとめることも容易ではなくなってきてるのかもしれない。

だから、もう一度自分を見つめ直そうとかって試みるものの、猛暑や怪獣達による疲労でやられて思考能力も弱っているようだ(笑)

まあ笑える余力があるうちと、音楽や映画で救われてるうちはまだ大丈夫だとは思うが。

なんせ何かが足りないっていう。

年々「癒し」の無さは感じてるから、これがいわゆる孤独死まっしぐらの危険信号みたいなものなのかもしれない(笑)

そしてドキドキやワクワクの不足。

悪いドキドキならあるけども(笑)、そちらに関しては平常心を心がけている。

幸い好奇心もまだ失われてはいないし、おかげさまで老けてもいない。

何かやるなら髪の毛がある今のうちだ(笑)

そんな平成最後の夏なのに、フェスはサマソニ大阪二日目しか決まっていない。

今年はRUSH BALLはお目当ての日程がズレたため敬遠。

OTODAMAも行きたかったけど日程が合わず。

イナズマロックも京都音楽博覧会もイマイチそそられず。

その分、必死でなんとか取れたB'zの横浜遠征が次の日曜日となる。

今年の盆休みは6日間。

そこをどう使うかが今年下半期の分かれ目になるやもしれない。

一体オレはどうしたいんだろう?

恋でもしたいのだろうか?(笑)

ここにきて何でこんなに自分の中に迷いが出てきてしまったのか?

突き詰めればいろいろ見えてくるような気はする。

平成という時代が終わることで、それは歴史の一つの節目ともなる。

潮目が変わる可能性もある。

日本はどんどん腐って行く一方やけど、このカオスジャパンの中でどう生きていくべきか何かを見出そうとしてるんやろうなあ。

現時点ではアカルイミライがミエマセン。

ここで自分の立ち位置をもう一度確認しておきたい。


♪B'z/『ねがい』

 

 


     B'z『ねがい』を聴きながら…。
スポンサーサイト


  1. 2018/07/31(火) 10:37:48|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2017年自分がよく聴いた曲TOP30♪ | ホーム | 大阪でかつてないでっかい地震が…

コメント

前のブログで同志社ライラックレインボーズに所属していたという記事を読んでコメントさせて頂きました。
自分は現在ライラックレインボーズに所属している者です。
おそらく昔とはずいぶん雰囲気や演奏するジャンルも変わっていると思います。
ですが、音楽に対する真剣さだけは今も変わらず残っています。
伝統あるサークルの一員として残り少ない時間ですが頑張っていきたいと思います。
突然失礼しました。
  1. 2018/08/08(水) 16:52:08 |
  2. URL |
  3. ZW #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

>ZWさん
コメントありがとうございます!
そうか、あのホームページまだ残ってたんですね。
現在ライラックに所属ということは、たぶん自分にZWさんぐらいの子供がいてもおかしくないぐらいですね(笑)
今でもサークルが残ってるのは知っていましたが、ちゃんと音楽に対して真剣な姿勢も受け継がれていると知って嬉しくなりました。
自分が所属していた当時は圧倒的に洋楽ロック、メタル、パンクなどに影響を受けてるバンドが多かったですが、そんな中で自分はもっと多様な音楽をやれるサークルになってほしいと思いながら活動していたので、間口が広がっているのなら幸いです。
音楽自体はその気になればいくつまででもできることなので、末永く楽しんでほしいと思います。
そして大学生活は貴重なので、今のうちに目一杯楽しんでおいて下さい!
  1. 2018/08/28(火) 02:40:04 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1062-c0e343f8

| ホーム |