FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2018年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

夏休みの宿題を間際で片づけるかのようにやってしまおう。

自分は始業式始まってもまだギリギリまで宿題をやってたクチやけどね(笑)

そうゆうのが未だにこうゆう形で残ってるという。



1.TM NETWORK 1412回

 ♪『I am』
 
  
 
 ダントツ!
 TMの物語はまだ終わってないのに突然小室哲哉は引退表明して自身が潜伏してしまった。
 心のやり場をどこへ向ければいい?
 日本に住んでると最近この曲の歌詞が胸に沁みて仕方が無い。

 


2.globe 755回

 ♪『DON'T LOOK BACK』
 
 

 globeは今はマーク・パンサーが一人で全国DJ行脚のイベント『GLOBE-GENERATION 〜灯火を消さない〜』で頑張ってくれてるのが嬉しい。
 4月に大阪で参加した時には握手もしてもらってきた。

 


3.小室哲哉 575回

 ♪『永遠と名づけてデイドリーム』
 
  

 この曲をPANDORAのビルボードLIVEのアンコールで歌ったそうだ。
 「いつか僕が泳ぎ疲れてこの海に沈む時は どうか僕の刻んだ調べを永遠と名づけて」
 この歌詞がシンクロしすぎて泣けてくる。

 


4.サカナクション 485回

 ♪『目が明く藍色』
 
 

 6月にZepp Osaka BaysideでLIVEに行ってきたけど、なんせ『魚図鑑』っていうボリューミーなベスト盤が出たので、それだけ何回も聴いてるだけでけっこうな再生数にはなる。

 


5.安室奈美恵 466回

 『CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎』
 
 

 安室ちゃんの引退ツアーだけでなく、小室哲哉引退表明と追い討ちをかけられた平成最後の年。
 結局安室ちゃんのチケットは取れなかったので、お別れ感がない…。

 


6.TRF 306回

 ♪『WORLD GROOVE』
 
 

 小室哲哉の引退表明の影響もあるけど、6月にはaccess × TRFの対バンLIVEに行ったからね。
 それにしてもDJ KOOのメディア露出度が凄い(笑)

 


7.WONK 191回

 ♪『Midnight Cruise』
 
 

 今一番クールでスタイリッシュなバンドを挙げるとしたら彼ら。
 東京発エクスペリメンタル・ソウル・バンド。
 洋楽を聴いてる感覚しかない。
 LIVEは未見なので是非とも近いうちに観てみたい。

 


8.PANDORA 183回

 ♪『Be The One』
 
 

 小室哲哉が音楽人生最後のユニットの覚悟で浅倉大介と組んだ。
 引退が前倒しになり作品自体は数曲。
 文春砲が無ければもっと活動が観れたハズ。
 ビルボードライブ大阪行けなかったのが悔しい。

 


9.AAA 171回

 ♪『Charge & Go!』
 
 

 AAAをこんなに聴いた理由としては何と言っても小室哲哉の引退表明があったから。
 なので、彼が作った曲ばかりを聴いてたと言ってもいい。
 あの一件後復帰始めの曲が多くて気合が入ってる。

 


 BOOM BOOM SATELLITES 171回

 ♪『DRAIN』
 
 
 
 川島さんが逝去して、活動終了して、新しい作品が出ないとしても、彼らの音楽をこれからもずっと聴き続けることは間違いない。
 決して色あせないカッコ良さがあるからね。

 


11.米津玄師 167回
12.上坂すみれ 159回
13.Su凸ko D凹koi 146回
 XAI 146回
15.She, in the haze 138回
16.ねごと 136回
17.Def Will 135回
18.華原朋美 132回
19.雨のパレード 130回
20.GABALL 125回
21.宇都宮隆 114回
22.uchuu; 109回
23.MAN WITH A MISSION 108回
24.PANDORA feat.Beverly 107回
25.B'z 105回
26.Schroeder-Headz 99回
27.ハニーゴーラン 97回
 藤田恵名 97回
29.MIGMA SHELTER 94回
30.Avicii 92回
31.和楽器バンド 91回
32.RAMMELLS 86回
33.MOP of HEAD 84回
 RADWIMPS 84回
35.amazarashi 83回
 中田ヤスタカ 83回
37.BiSH 80回
 The Chemical Brothers 80回
39.Grimes 79回
 Perfume 79回
 ラブリーサマーちゃん 79回
42.PAELLAS 77回
 レキシ 77回
44.徳永由希 74回
45.劇場版ゴキゲン帝国 72回
46.Mr.Children 71回
 アサキ 71回
 ゲスの極み乙女。 71回
 坂本美雨 71回
50.TK-Trap 70回
51.FaltyDL 67回
 Official髭男dism 67回
53.BABYMETAL 66回
 CHAI 66回
 DAOKO 66回
 WONK × THE LOVE EXPERIMENT 66回
 アンダービースティー 66回
 最終未来兵器mofu 66回
59.cero 65回
 GARNiDELiA 65回
61.CICADA 64回
62.ゆるめるモ! 63回
63.PassCode 62回
 吸血鬼マリリンピーチ 62回
65.女王蜂 61回
66.GLIM SPANKY 60回
 Seiho 60回
 ぱいぱいでか美 60回
 ビッケブランカ 60回
70.marble≠marble 58回
71.No.528 57回
 新しい学校のリーダーズ 57回
73.MONDO GROSSO 55回
 ゆくえしれずつれづれ 55回
 鈴木亜美 55回
76.KCO 54回
 Surgeon 54回
 [ALEXANDROS] 54回
79.illion 53回
 PAX JAPONICA GROOVE 53回
 TRUE KiSS DESTiNATiON 53回
 Yotoko 53回
83.DJTK 52回
 FIVE NEW OLD 52回
 Gui Boratto 52回
 Jamiroquai 52回
87.Laurel Halo 51回
 姫乃たま 51回
89.Clap! Clap! 50回
 Rudimental 50回
 おやすみホログラム 50回
 椎名林檎 50回
93.Especia 49回
94.FLOWER FLOWER 48回
 Sub Focus 48回
96.GOTH-TRAD 47回
 HARP ON MOUTH SEXTET 47回
 スリジエ 47回
 バンドじゃないもん! 47回
100.Tomggg 46回
 ヤナことそっとミュート 46回
 絵恋 46回



ジャンル、時代、国籍を問わず、ありとあらゆるいろんな音楽を聴いて、ブラックホールのように吸収していくのが自分のスタイルだが、今年の上半期は何と言っても自分に最も影響を与えた小室哲哉引退表明が最大のニュースであり、ショックな出来事だった。

なので今年はTK楽曲を貪るように聴きなおす。

それと、ここ近年自分の中で洋楽の聴き方が薄口になってきてるので、改めてもっと掘っていきたいな、と。

と言うのも、この前サマソニ大阪行ったら人が少なくてビックリしてもうたんよね。

ここまで洋楽離れされてしまったら、そのうちサマソニ開催も無くなってしまうやもしれない。

なんとかもっと洋楽も聴く人達が増えてほしいと切に願う。


     globe『DON'T LOOK BACK』を聴きながら…。

スポンサーサイト


  1. 2018/08/28(火) 08:09:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

(続)平成最後の夏 | ホーム | 2017年自分がよく聴いた曲TOP30♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1064-be082894

| ホーム |