FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

(続)平成最後の夏

平成最後の夏

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1062.html

ついこの前大阪北部地震でダメージを受けたと思ってたら、今度は台風21号でとんでもないことになった。

今まで生きてきてこんな惨事になる程の最強台風は初めてだ。

この日は早くから安全を考慮していろんな交通手段も止まっていたけども、大正解。

午後から徐々に雨風が強くなり、特に爆風の凄まじさときたら、建物が揺れる程。

こんな中で自転車に乗ってる人も漕いでも漕いでも前に進まないので遂に諦めて手押しで歩き始めた。

そのうち強風吹きすさぶ音のみならず、だんだん外の方からいろんな物が落下してる音や、壊れる音が聞こえてきて、こりゃとんでもない事態が起こっていることを実感し始める。

窓の外を覗いてみると、道路の上をあらゆるゴミが物凄い勢いで滑走していく。

こんな中を走る車も危ないったらありゃしなかっただろう。

やがてうちのベランダでも物凄い音がしたので、見るとマンションの隣の部屋との仕切りのうち下の方がブッ飛んで筒抜けてしまっていた…。

うわっ、最悪やと思ったがどうしようもない。

やがて救急車のサイレンの音がひっきりなしに聞こえてくるようになった。

この台風の中を出動する方もめっちゃ大変やったろうに。

一体今この大阪でどんなことが起こっているのか?

ネットから飛び込んで来る写真や動画を見て、これはそこらじゅうで大破してることがすぐにわかった。

ベランダの仕切りが壊れたりなんてのもうちに限ったことではないし、もっとひどい所になるとベランダそのものがブッ飛んでたり、屋根がブッ飛んで他にまで被害が派生してたり、細かい被害を入れるととんでもない数にのぼるだろう。

こうゆう時の速報性ではメディアはネットに勝てない。

この夜は仕事で出勤したけど、電車もまだほとんど軒並み止まってる状況。

これが地下鉄まで止まってしまってたらわややったね。

帰りは始発も点検で通常通り動く様子がなく、しかたなく歩いて帰ってきたけども、いやはやこれがまた凄まじかった。

とにかく信号機がことごとくやられて、とんでもない方向を向いてるものがいっぱい。

中には停電で動かず、警察が交通整理をしてる所もあったけど、アレを一つ一つ直していくだけでも相当な労力と時間だろう。

また自動販売機が倒れてるのもいくつも見たし、あちらこちらに折れた木の枝も散乱してるし、割れたガラスが飛び散ってたり、どこだかのトタンが落ちてたり、看板や屋根や扉や窓が破損してたり…。

とりあえず、うちのベランダもこりゃ具合が悪いってことで、朝からホームセンターに出向いていろいろと修繕材料を買い出しに。

その行き帰りの最中では、どこもかしこも街の掃除。

瓦礫もたくさん集められてたし、立入り禁止のテープが張られてる場所もたくさん見かけて、公園では大木が根っこからひっくり返って、街灯を巻き添えにしながらブッ倒れてた。

街灯も元からグニャッと曲がって倒れてた。

そこらじゅうの住宅でも、上から室外機がブラ下がって危険な状態の所や、破損した箇所が落下してきそうな場所もたくさんあった。

うちのベランダの仕切りの破損の件は、その日のうちに管理会社に電話したけども、やはりどこもかしこもやられてるらしく、業者もてんやわんやでしばらく修繕も無理っぽいリアクションだった。

5日経っても未だに連絡はない。

ホームセンターから戻って早速2畳分ぐらいのブルーシート(UV加工のグレーやけど)をアルミテープと布テープと大きな洗濯バサミで張り巡らせて応急処置。

とにかく隣との穴を塞いだわけだが、実は積もり積もって大きな問題があった。

隣に住んでる男がだいぶややこしい厄介な奴なのだ。

何年か前まではずっと空いてたので快適な時期が続いてたんやけど、数年前にこいつが引っ越してきてから、だいぶ鬱陶しくなった。

と言うのも、「もうっ!何なんだよー!!」「ふっざけんなよ!!」とか、よく関西弁じゃない感じで癇癪を起こして吼えたり、喚いたり、壁をドンッ!と叩いたり、かと思えばゴキゲンそうに「フゥ〜〜ッ!」て奇声をあげたりと、どうも情緒不安定っぽい。

この男がいくつぐらいなのか未だに顔も見たこともないし、誰かに怒鳴り散らしてるように聞こえるわりには他の住人の気配を感じない。

まあ、こちらもテレビやオーディオの音が多少大きいこともあるのかもしれないし、それが原因でキレてる様子ではないけども、いざ何かこちらに文句を言ってきたとしてもお互い様になるかな、ぐらいの気持ちで今のところ寛容ではいる。

ただコツコツとストレスはたまってるけども。

そんな毎日があっての上での、今回のベランダの件。

こちらは一切関わりたくないので、とにかくとっとと何も言わずこちら側からブルーシートを張っておいたわけだ。

壊れた仕切りの瓦礫もほとんど風でこっち側に飛ばされてきてたからね。

しかし、何か不服だったのか、この前ベランダで喚き散らしてた。

そもそも癇癪を起こすような自分の中の不満を抑えられない奴ってのは、心も頭も弱い。

それで物事を上手くいかせようったって上手くいくわけもないし、誰がそんな面倒くさい人間と関わりたいと思うだろうか?

この男が思春期の反抗期で、どうにもこうにもやり場のないエネルギーを発散させる術なのだとしたらまだしも、もしこれがイイ歳した大人だったら相当始末が悪い。

幸いなのが自分が夜仕事をしてることもあって、この男との生活サイクルが真逆なのでまだ助かってるというのは確実にある。

こうゆう事情もあって、今回の件でこの男と何かしら対面しないといけないようなシチュエーションを完全に回避せねばならない。

そこんところをまた改めて管理会社に念を押しておくつもりやが、これ、ヘタすりゃ住民トラブルで隣人戦争が勃発してまうで。

一応こっちがアホはまともに相手をしないというスタンスで、こっちの苛立ちや怒りを抑え込んでるうちはええけど、何かが引き金になってこっちもブチギレてもうたらどうなるこっちゃわからんからねえ。

だからまさかこんなところで想定外のことが起こって平穏が脅かされるとはっていう感じなのである。

このマンションで破損してるのは、見た限り最上階のベランダは屋根が割れてすっぽ抜けてるし、ゴミ捨て場に捨てられてる瓦礫を見ても、他にもいろいろあったこととは思われる。

管理会社もこりゃ対応に追われて大変だろうということは容易にうかがえるので、こちらもなるべく根気強く待つことにはしている。

こんなことがあっても、ライフラインが断たれていないだけでもどれだけありがたいかと思う。

未だに停電や断水から復旧していない地域もあるし、中でも関空が孤立したことでのインパクトは観光客も巻き込んで絶大だった。

物流にも未だに影響が出ているし、それによって仕事に影響が出てる人達も多い。

まだまだ被災してる人が多くいたにも関わらず、今度はすぐに北海道に大きな地震がきてしまい、ニュースがすっかりそちらの方に持っていかれてしまった。

なので、それによって大阪では置き去りの危機感を持った人達も多い。

あれから天気の悪い日も続いてるし、中には更に大雨で追い討ちをかけられてる所もある。

フェスを中止する所もある。

平成最後の夏、なんて年だ。

災害列島、どこにいてもいつ何が起こるかわかったもんじゃない。

これからの日本人の生き方自体、見直す時代が来てるような気がしてならない。

そのことに関してはまた改めて。

現在家に帰ってきても落ち着かないし、職場は職場で今は崩れる手前のジェンガのような状態で、これまた戦々恐々、全く落ち着かず…。

もうどうしたらええんや?ってなことになってる。

どうなってまうやろうねえ?これから…。


     
♪globe/『OVER THE RAINBOW』

 

 

何か無性にこの曲を聴きたい気分になった。

生きてると、いろいろあるよね。

     

     globe『OVER THE RAINBOW』を聴きながら…。
スポンサーサイト


  1. 2018/09/09(日) 18:13:17|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安室ちゃんの引退 | ホーム | 2018年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1065-66296241

| ホーム |