FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

安室ちゃんの引退

ああ、一つの時代が終わった…。

2018年9月16日、平成の大スター、安室奈美恵が引退した。

未だに実感はわいてこないけども、彼女の姿を徐々に観なくなっていくうちにつれ、実感していくのかもしれない。

彼女を初めて知ったのは、ドラマ『いちご白書』だったか、『愛してマスカット』でお馴染みのCMだったか忘れてしまったけどもその辺りから。

やがて『TRY ME 〜私を信じて〜』でユーロビート方面の人という認識になり、『THE夜もヒッパレ』でお茶の間への認知度も上昇。

そうすると『TK DANCE CAMP』という今でいうa-nationの前身となる大型野外フェスの大阪会場初日に安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sを生で目撃。

しかし、この時は彼女が小室ファミリーの一員になることはまだ知らなかった。

この後の東京公演にて、彼女は突然小室哲哉プロデュース曲『Body Feels EXIT』を初披露。

まだ仮歌のようなものだったけども、この時高らかにTKプロデュースののろしを上げたのだった。

ここからはもう快進撃。

元々歌もダンスにも力があった彼女は、小室哲哉という最強のタッグパートナーを得たことによって、その後、あれよあれよと言う間に国民的なカリスマへと進化を遂げていった。

TM NETWORKからその後の小室哲哉プロデュースも全て追っていた自分としては、当然この時の安室奈美恵もきっちり抑えていた。

やがて、彼女がTKプロデュースから離れていくことになり、同時に自分の中で彼女の楽曲への興味も徐々に薄れて行ったんやけど、それでもその後の楽曲は一応全てチェックしていた。

本格的にR&B及びHIPHOP路線に舵を切っていく過程では、彼女にとっても一番の踏ん張り時だったと思う。

TVには出なくなり、完全にLIVE中心の音楽活動に徹したことで、彼女のステイタスはまた確実に上がったのだった。

カッコイイ女性の象徴的存在。

こんなアラフォーが他にいるだろうか?

彼女のLIVEを生で観ると、まるでアスリート。

あのヒールの高いブーツで口パク無しに歌いながら踊る姿はもうバケモンだった。

あそこまでのストイックなヴォーカリストの姿はB'zの稲葉浩志と双璧だろう。

果して、彼女はいつまでこれだけハードなパフォーマンスをし続けるのか?

そんな興味は常にあったわけやけど、それが一年前の引退発表で、ああ、そうきたか、と。

聞けば、引退に関してはもっともっとはるか前から彼女には過っていたことで、逆によくここまで引き延ばしてくれたっていうぐらいの話だったようだ。

ファイナルとなるドームツアーは当然壮絶なチケット争奪戦となり、自分はと言うと呆気なく散ってしまったのだった…。

つくづくチケ運が無い。

そのファイナルのBlu-rayはまだ観ていないけども、やっぱり生でお別れしたかったっていうのはある。

せいぜい先日観に行った『namie amuro Final Space OSAKA』と、引退当日のabemaTVでの特集番組でファイナル感を味わおうかっていう程度になってしまったけど。

平成最後の年に、アムロス及びコムロスに陥る人達も多いだろう。

安室ちゃんが表舞台に立つことはもう無いのかもしれないけど、いずれにせよ彼女にもまだ新しい道が待ってるわけで。

そこでどのような選択をするのかも気になるところではあるし、裏方にまわって音楽と接するようなことだってあるやもしれない。

人生何が起こるかわからない。

彼女の曲や生き様に勇気をもらったり、救われた人達は数知れず。

自分はこれからも彼女の曲を聴き続けるのは間違いないし、また彼女の曲を伝える一員でありたいと思ってる。

安室ちゃん、ありがとう。

そして、お疲れさまでした。


安室奈美恵引退の日、樹木希林さんの訃報が…。

不死身だと思ってたのに。

ああ、一つどころか二つの時代が終わったのか…。


♪安室奈美恵/『NEVER END』
 
 

 


     安室奈美恵『NEVER END』を聴きながら…。
スポンサーサイト


  1. 2018/09/17(月) 05:30:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

また一つ歳を重ねてしまい | ホーム | (続)平成最後の夏

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1066-8fa0d5f0

| ホーム |