FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2019年平成最後の元旦の挨拶

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

昨日はRIZINでフロイド・メイウェザーvs那須川天心に興奮したりしつつ、年を越したら去年よく聴いてた音楽の統計チェック。

朝方ちょっと仮眠して、録画してたNHK紅白をチェック。

そして今、過去の元旦の日記を振り返ってみて、自分がいかに元旦に掲げたテーマを成し遂げていないかということにガックリきている(笑)

昨日も書いたように、2018年を漢字一字で表すと「疑」

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1070.html

この度はまた心がざわついてどうにも落ち着かない気分での年越しになっているので、ちょっと分析してみたくなってね。

2018年 『整』「手放す」→『疑』
2017年 『復』「健康第一」→『乱』
2016年 『昇』「平常心」→『減』
2015年 『改』「カオスからコスモスへ」→『忘』
2014年 『即』「倹約」→『衰』
2013年 『進』「根性」→『淡』
2012年 『創』「調整」→『平』
2011年 『地道』「集中」→『崩』
2010年 『改心』「バランス」→『壊』
2009年 『整理』「準備」→『変』
2008年 『整理』→『滞』
2007年 『ステップアップ』→『慌』
2006年 『本領発揮』→『動』
2005年 『原点回帰』『本領発揮』→『寂』
2004年 『明日を信じて本気出せ!!』→『再生』



読み返してみてほんまに恥ずかしくなってきた。

若かった時はまだ自分の未来に希望を見出すこともできたけど、年々自分の肉体も頭もポンコツになってゆくのを実感していくに連れ、明るい要素を見出すことが難しくなってきた。

結局、毎年日々の目の前のことに流され、疲弊し、なんとか保とうとし、それで一日が終わる。

次の休みまではと思って一週間を過ごし、その繰り返しでアッと言う間に一年が終わる。

自分が変化を望みつつもいかに安定志向でストレスから逃れることを優先してしまうかっていうのを痛感する。

思い通りにいかないのが人生というもので、それをどう受け入れながら生きていくかってことなんやろうけど、ある意味、よくここまでこの日常を続けられてるよなあとも思う。

大まかには「あたりまえ」が続いてることの奇跡。

一日一日クリアして行ってたら、気付けばここまで来てもうたかっていう感じなんやけどね。

まあそれもここにきて不安材料が膨れ上がってしもうてるわけで、いつ爆発して消えてしまうやもわからない。

そうなる前にこちらもなんとかしなければならない。

と言うわけで、今年のテーマは、『備』

優先順位を決めて、できることを片っ端からしていかねばと思ってる。

少しでも悔いの残らないように。

先を見据えた時にイメージできないことは、原点回帰する習慣をつけるべきだと感じた。

それにやっぱりこうやって書いてみることで、自分の中のモヤモヤもある程度整理できたりするよね。

以前はこれを毎日のようにやってたのに、いつの間にか億劫になってた気がする。

そういった「書く」作業だったり、読書や筋力アップといったことは毎日コツコツと続けたい。

そして、去年は食事制限をしたこともあって、健康面では調子が良い。

しかしながら、耳鳴りの悪化、視力の低下、記憶力の低下など、仕事面でも支障が出てきているのが非常にマズい。

何より一番マズいのは薄毛の進行である。

メンタル面で全てネガティブな方向に引っ張られていく。

今はまだ抗ってる状態やけども、そのうちいつか何もかもに諦めてしまう時が来るんかねえ?

他にもいくつか気になることもある。

こういった健康面を維持するためにも食事の質を上げたことにより、エンゲル係数もハネ上がってしまった。

それでクソアベ政権に消費税10%なんて上げられた日にゃあたまったもんではない。

いずれにせよ、仕事もこの先どうなるかわからないし、倹約生活は強いられる。

そのしわ寄せは当然エンタメ方面にも響いて来るわけで。

年々LIVEや映画館に足を運ぶ数が減ってきている。

まあ、これは経済面だけでなく、体力面もあるんやけど。

それでも音楽と映画があるから独りでもそれなりに楽しく生きてられるわけであって、これが無くなってしまうともうおそらく自分が人間らしく生きられそうもない(笑)

最低限度文化的な生活は送りたいものだ。

去年のテーマ『整』、そしてサブテーマである「手放す」、これらをもっとも体現すべきことは「断捨離」やったわけやけども、結論から言うとこちらも失敗である。

手放しきれなかった。

だいぶ捨てたんやけどね。

それでもまだまだ。

こちらに関しては、いずれ自分が京都に拠点を移すということを念頭において引き続きやらねばなるまい。

そうゆう意味でも今年は『備』だ。

サブテーマは「原点回帰」

平成も終わるけど、自分はこれからどう生きていきたいのか?

最近ではすっかり、「死」というものがちらついてきてしまって、逆算して考えないといけないと思ったりするも、突然死んでしまう可能性もあるのだから、結局「今」を大事にするしかないんだなっていう結論に至るという繰り返し。

少なくとも、極力迷惑をかけずに死んでいきたいからねえ。

こんなことまだ親が元気なうちから言うてるのもどうかと思うけど(笑)

独りやから、そうゆうことはどうしても考えてしまう。

今更結婚したいという意欲もわいてこないし、もはや恋愛の感覚も忘却の彼方やけど、何かしら日々の生活の中に潤いは求めたい。


いろいろ読んでいてもこの先の日本の未来、本当に「光」を見出しにくい。

それでも人生は自分の心の持ち様、考え方次第でどうにでも変わるだろう。

自分は長い間独りで潜りすぎていた。

また、誰かのためになれることを追求したい。

それが「原点回帰」でもある。

一日一日、抗っていこう。


♪欅坂46/『アンビバレント』
 
 
 

何かCDTV観てたらふと今の自分の心境に近い気がしてしまったのがこの曲。

自分はいつまで経っても成長してないのかもしれない(笑)




さて、そろそろ京都に帰る準備をするか。



     欅坂46『アンビバレント』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2019/01/01(火) 14:15:06|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪ | ホーム | 2018年最後の挨拶

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1071-3f4b97fb

| ホーム |