FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

そういえばメモ魔だった

話題のベストラー、前田裕二・著『メモの魔力』を電子書籍で読了。

 

最近若年性アルツハイマーか?っていうぐらいものすごく記憶力が悪くなってきてるので、メモをとることも増えたんやけど、かつては今の比ではないぐらい普通にメモ魔だった。

それがいつからマメじゃなくなったのかなあ?

今思えばメモしておかなかったことで、たくさんのネタやアイデアを無駄にしてしまったような気がして勿体なく感じる。

せめてブログでいろいろ書いてきたことが心のメモがわりみたいにはなってるのかな。

子供の頃の自分を思い出してみると、大学ノートに自分が興味のあるいろんなことを書きまくるのが大好きだった。

そうやって百科事典でも作ってるような感覚だったのだ。

よくまあ飽きずにいっぱい書いてはずっとパラパラと眺めていたもんだ。

中学から20代半ばまでは普通に手書きの日記も毎日書いてた。

そういったアナログ作業だったものが、PCを手にした時にガラッとかわったわけやね。

特にインターネットの普及はある意味夢のような世界の広がりでもあったのだ。

本を買わなくてもあらゆる情報が網羅されていて、「知の集積」も担っていた。

そして、個人個人誰もが何かを発信できることへの興奮。

こんな新しい世界が広がってしまっては、それまでのアナログ事項も手薄になっていくっていうものである。

まあ自分はこの時代にスマホを持っていないという特異な人というのを演じているので(笑)、普段スマホにメモをする習慣もなかったんやけど、最近では便利なアプリを見つけたりもして、徐々に使うようになってきた。

ただ、やはり自分の手で「書く」という作業こそが、自分の記憶を確実にさせてくれる面があると思う。

これは電子書籍を読むのと、ちゃんと紙の本を読むのとでは、頭に残る感じが何か違うっていう感覚と似てるのかもしれない。

電子書籍ってただのデータやからねえ、本を読んでるという実感が足りないんよ。

それでもかさばらないっていうのは大きいから、最近では電子書籍で購入することの方が多くなった。

本当は大きくてオシャレな本棚にズラズラといっぱい並べられたらいいんやけどねえ。


さて、メモをしたら、その後どうするか?っていうのが大事なわけで。

このブログにしても、今まで頭の中を整理するために漠然とつらつらと書き綴ってることが多かった。

それはそれでええんやけど、結局書いて吐き出して安心してそこで終わってることが多い気がする。

『メモの魔力』を読んで正解だと思ったのは、ちゃんと自分の人生に活かせるようなメモの整理の仕方を示してくれていたこと。

なんぼインプットしたところで、上手くアウトプットできてなかったら意味ないからねえ。

巻末には「自分を知るための【自己分析 1000問】」というのが用意してあった。

こんなのが就職活動する時にあったら随分役に立ってたやろうなあ(笑)

自分はこの歳になっても「自分が何者なのか?」ちゃんと答えられない様な人間なので、今やってみるのもちょうどいいかもしれない。

自分の価値観、人生観をハッキリとさせておくことは強い。

何にせよ、いろいろ書くことを習慣にしようと思いつつできてなかったので、この本をきっかけに改めてメモ魔復活といこうと決めた次第。

それで少しでも残りの人生が良い方向に向けばこれ幸い。

引き続き、このブログでもアレコレ吐き出していければいいかな、と。

まあこのブログは今は別に誰に見せるでもなく、自分の心のために書いてるので、それとは別に誰かに読んでもらうのを前提で何か書けるような場所も見つけられたらいいなあ。

でもSNSは諸刃の剣やし恐いからなあ。

とにかくいかに自分がワクワクできることを見つけていけるかっていうのが当面の課題である。

そしてそれは幼少期まで遡って、自分が何にワクワクしていたのか、もう一度思い出してみる必要があるだろう。

迷った時は原点回帰だ。


♪illion/『BRAIN DRAIN』
 

 


     illion『BRAIN DRAIN』を聴きながら…。
     
スポンサーサイト





  1. 2019/03/26(火) 03:11:57|
  2. 本・マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新元号発表の前に | ホーム | 本日我がブログ14周年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1082-66522d03

| ホーム |