FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

新元号発表から一週間

新元号発表の瞬間は京都の実家にいたので、その様子をTVで親と一緒に観ていた。

「令和」

そうか。

とりあえず「安」が入ってなくて良かった(笑)

正直全く予想していなかった語感。

響きの印象としては「冷」と同じなので、明るい感じはしてこない。

滑舌が悪いと言いにくいだろう。

自分は昭和から平成になった節目を知ってる世代。

毎日ニュースで天皇の容体悪化からの崩御。

あらゆるイベントが自粛ムードとなり、世間全体が暗い空気に包まれていた。

言ってみれば東日本大震災時の自粛ムードと似たような空気があの時にもあったわけだ。

それを考えれば今回の新元号発表は実に浮かれたムード。

新しい時代を迎えることに暗く迎えるよりかは前向きになれそうな空気は良かったのかもしれない。

もっとも、現実としてはこの先の日本の未来に夢や希望なんて微塵もないが。

そもそも元号を使用すること云々という話題もあるけど、個人的には時代をふりかえって頭で整理する時に便利かなぐらいの気持ちはあるので、特に反対はしない。

昔は天皇制に対して果てしなく懐疑的だったもんやけど、今では文化として日本にとって有益な存在であるならばということで寛容ではある。

それはもう皇室がどのような活動をしているのか、その行動と言動によるところの説得力次第。

勿論、時代と共に常に議論されるべき余地はあるのだろうけども。

少なくともアベ政権に都合良く扱われるような存在であってはならない。

次の元号が「令和」と発表されてから一週間、あの時瞬間的には盛り上がったものの、特にそのことで話題が引っ張られるようなこともなく、情報化社会よろしく次々とネタが更新されていく毎日の一事に過ぎなかった。

これも時代なんだろう。

まあ、まだ平成から令和になるまで3週間ある。

TVでは平成の総決算に忙しい。

おそらく、平成から令和になる瞬間にもう一盛り上がりお祭り騒ぎがありそうな気はするが。

G.W.の最中にみなさんどのような反応をするんやろうねえ?

スマホ片手にSNSに投稿するのかな?

自分もその瞬間何をしているのやら?

その時まで、平成のうちに一体何ができるだろうと考えたところで今更たいしたことはもうできそうにないなとほぼ諦めかけている。

今月の休みは既に毎週LIVE三昧なので、なおのこと他に何もできそうにない。

せいぜいこの流されそうな日々に抗ってみるぐらいやね。

そうやなあ、しいて言えば、元号が変わる前に誰かとエッチしたかったかなあ(笑)


最近、有名人の訃報が多い。

平成を越えられなかった人達なんだとしみじみ思ってしまう。

今日はヒトリエのヴォーカルのwowakaの突然の訃報に驚かされてしまった。

ヒトリエはそれなりに聴いてたし、フェスでも何度か観てたので、まさか31歳で急性心不全で死亡なんてことを耳にしてもメンバーも周囲の人達もファンも突然すぎて呆然としてしまうだけだろう。

31歳ということは平成元年生まれか。

早すぎるやろ…。

昭和生まれの大往生とは全然違うわけやから。

ましてや太陽と虎の松原裕さんのような前もってある程度覚悟の余地があったパターンじゃなくて、青天の霹靂、突然すぎる。


♪ヒトリエ/『アンチテーゼ・ジャンクガール』
 
 

 

ヒトリエの曲でおそらく一番たくさん聴いてたのがこの曲。

バンドはどうなってしまうんやろうなあ?

フジファブリックみたいなケースもあるけども。

合掌…。



     ヒトリエ『アンチテーゼ・ジャンクガール』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2019/04/08(月) 16:47:44|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平成最後の仕事を終えて | ホーム | 新元号発表の前に

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1084-fa3a4823

| ホーム |