FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2019年上半期が早くも終了

2019年もアッと言う間に半年が過ぎ、折り返してしまった。

別に何かが好転したわけでも進展したわけでもない。

停滞か後退かもよくわからない。

それでも流されやすい日常の中で、少しでも抗おうと、ほんのちょっとずつでも前進しようと、なんとか試みてはいるが。

少なくとも、今の環境に甘んじてることがどんどん許せなくなってきているのは確かだ。

今の職場の在り方は酷くなりすぎてて人としてあまりにも目に余る。

外側も怪獣だらけやが、内側もなかなかの怪獣が君臨している。

だからこれまでやってこれた部分もあるんやろうけどね。

そろそろ本当にピリオドの打ち方を考えなければならないようだ。

仕事は綺麗ごとばかりでは通用しない事も多いけども、そこまで不誠実にならないといけないことなのか?と感じることが多くなってきた。

文句と愚痴と弱音と嫌味と性根の悪さにやられ続ける毎日。

長年働いてきてこの有様は実に情けない。

ただ、常に音楽があり、笑顔が重宝されるような職場っていうのは、それだけでもありがたい環境ではあるんやけどね。

ずっとクレームの荒らしに曝されたり、人の生死に関わるようなシリアスでリスキーな場所でもないし、時間が過ぎるのをただ待つだけという退屈さもない。

それだけに、何だかなあ?

ほんまの意味でもっとみんな感謝やありがたみや誇りが持てるような環境にできないものか?

澱みに澱みまくってるのはこれはもう上の人間性からきてるのは間違いないんやけど。

おそらくどこでも雇う側と雇われる側とでは大きな思惑のズレが生じるんやろうけどね。

だから世間でも今ブラックなニュースが次々と表に出てきてるのだろう。

うちも限りなくブラックに近いグレーみたいなもんやからなあ(笑)

とまあ、いろいろ思うところはあるものの、1日1日何があっても平常心を自分に言い聞かせつつここまでやってきた。

そして1日1日こちらも査定させてもらう。

続ける価値があるか否か?

いずれにせよ、次の人生のスタイルを模索しつつということになる。

遅かれ早かれ終わりはやってくるのだから。

それが静かに内部崩壊してる今の状況だと、いつ急激に終わりへ加速してもおかしくないし、突然終了する可能性だって十分ある。

幸いまだ需要はあるが、自分に問いたいのはどうゆう人達に向けてどうゆうことをしたいのかっていうのをもう一度ハッキリさせたいってことかな。

お金持ってるオッサンオバサン達よりも次世代を担う人達の方に興味があるのは事実やし、ゆくゆくは下の世代がどんなものを引き継いでいってくれるのかっていうことの方が自分の中では大事なことのように思ってる。

自分は結婚もしてないし、子供もいないし、このままだと自分の遺伝子を遺せない可能性が高いからそうゆうことを余計に考えるのかもしれないねえ。

と同時に、自分が孤独死まっしぐらなだけに、同じように多くの人達の死に様っていうのも気にはなっている。

終わりよければ全て良しという言葉は、果して人生においても通用するのか?

両親が健在のうちにこんなこと言うのも何やけど、自分の終活というのも頭に入れておかないと、極力迷惑をかけずに死んでいきたいとは常々思っている。

現政府の増税や年金問題の丸投げには憤りしか感じないが、これからますます自滅の道をたどるであろうこの日本に少しでも明るい要素を見つけるべく、生き抜いていきたい。

あいにくこんなクソな世の中なんてまだいつ死んでもええわとは思えない。

そんなクソな世の中で救いになってるのが、主に音楽や映画や本だったりするわけで。

残りの人生、できることなら日本の文化の深堀りと伝導に捧げたいもんやけどね。

最近なんだか御朱印に興味がわいてきたので、この際下半期はいろんな神社やお寺に1ヶ所1ヶ所ちゃんとしっかり参拝してみたいとワクワクしている。

今更ながらに御朱印デビューを飾ろうというのである。

実際、こうゆう場所を訪れると自分の心がリフレッシュされるのはよく感じるので、ならばこちらももっと深堀りしていこうやないかと。

京都出身ながら、まだまだ行ったことない場所も多いし、奈良方面にも全然行ってないし、これをきっかけに全国いろんな所へ旅もしたくなるやろうからね。

今年はLIVEや映画館に足を運ぶ回数が激減しているので、その分こうゆう方面で動いてみるのも良い機会なのかもしれない。

そうこうしてるうちに、迷走する自分の人生の何かヒントでも見つかればええんやけどね。

もし生活が激変するようなことでも起これば、いつまでこうゆうことができるかもわからないわけやから。

やりたいことは思い立った時に、好奇心の赴くままに、やれるだけやっておきたいものである。

人間いつ死ぬかなんてわからないんやから。

どんな災害に巻き込まれるやもわからないし、身体だってあちこちガタがきてるんやから。



上半期が終わったので、近々恒例の上半期に自分がよく聴いたアーティスト、アルバム、曲のTOP100の発表もせんといかんね。



♪xiangyu/『Go Mistake』
 
 

 


     xiangyu『Go Mistake』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2019/07/09(火) 08:36:38|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019参院選が終わってあれこれ | ホーム | 気が付けば浦島太郎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1093-345dce14

| ホーム |