FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2019年上半期自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

今年は梅雨が長くて7月下旬まで続いたもんやから、8月が7月みたいな妙な感覚になっていた。

そんなこんなで今年は冷夏かと思いきや、梅雨明け後の連日猛暑が酷い今日この頃。

言うてる間に夏期休暇8連休に突入。

これも束の間の幸せか。

メインとしては週末に控えしサマソニ大阪2日間。

ほんまは今年は3日間開催なんやけど、仕事の休みが決まった時には既に初日はSOLD OUTしてもうてたからね。

おかげでレッチリが観れないのは残念。

で、先に三日目のチケットだけ取ってたのに追加して2日目も購入した次第。

2日目は主にダンス系、3日目は主にロック系という流れになるかな。

例年通り最初から最後まで休みなく音楽漬けということを考えれば、体力的にも二日間で良かったかもしれない。

というわけで、早く発表してまわんといかんね。

2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1073.html


1.King Gnu — Sympa 147回

 ♪『Slumberland』
 
 
 
 今年のリクステでLIVEも観たけど、彼らが大阪城ホールでワンマンやる日も遠くなさげ。
 それぐらい今勢いのあるバンド。
 尖ったこともやりつつ、ポップも意識してるバランス感覚がイイ。

 


2.中村佳穂 — AINOU 140回

 ♪Official Trailer
 
 
 
 このアルバムが出て特に多くのミュージシャン達から一斉に注目され始めたけど、とにかくじっくり時間をかけてよく作り込んである。
 彼女はLIVEも良いからまた近々観てみたいなあ。

 


3.サカナクション — 834.194 95回

 ♪『忘れられないの』
  
 
 待ちに待たされたニューアルバムで、しかも発売直前にまた延期でお預けをくらったもんやから、そりゃ先月下旬発売でもヘビロテしてまうわなあ。
 しかも2枚組やからね。

 


 ましのみ — ぺっとぼとリテラシー 95回

 ♪『プチョヘンザしちゃだめ』
 
  

 『ひつじウォーズ』の前後は特によく聴いてたかな。
 たった一人でもアイデアとスキルを駆使してパフォーマンス能力が高い人なのでもっと売れてほしい。

 


5.TM NETWORK — GIFT FOR FANKS 94回

 ♪『Nervous』
 
 
 
 何でこんなCD黎明期のアルバムが上位にってことやけど、1曲目に『Get Wild』が入ってるから。
 シティーハンターの新作上映もあったし。
 でもこの曲も大好きで改めてよく聴いた。

 


6.DAOKO — 私的旅行 93回

 ♪DAOKO × 中田ヤスタカ/『ぼくらのネットワーク』
 
 
 
 振り返ると彼女も随分売れたなあ。
 顔出しせずdaokoとして活動してた頃からずっと観てるけど、なんせ世界観を作るのが上手い。
 それとコラボ選びが秀逸。

 


7.藤田恵名 — 月が食べてしまった 92回

 ♪『月が食べてしまった』
  
 

 これ、ほんまはマキシシングルやから、随分ヘビロテしてたね。
 声を聴くと声帯大丈夫なのか気になるけど、クセになるものがある。
 生で観たインパクトも大きいね。

 


8.サカナクション — 魚図鑑 85回

 ♪『白波トップウォーター』
 
 

 結局ツアー前にニューアルバムが発売されなかったこともあって、このベスト盤でひたすらガマンして待ち続けなければならないという現状が続いたからやろうなあ(笑)

 


9.足立佳奈 — Yeah! Yeah! 83回

 ♪『フレーフレーわたし』
 
  
 
 あれ、こんなに聴いてたっけ?っていう(笑)
 印象としては西野カナの次世代を真っ直ぐいくような、若い女性に向けた等身大ソングが多いんで。
 LIVEの客層ってどうなのか?

 


10.我儘ラキア — There is a Reason 79回

 ♪『The Reason』
 
  
 
 いろいろアイドルソングを掘ってきた中でも、ちゃんとカッコイイと思える楽曲を作ってるなあと感じたのでよく聴いてたね。
 『ひつじウォーズ』で生で観たのもあり。

 


 小西真奈美 — Here We Go 79回

 ♪『Here We Go』
 
 
 
 元々女優としての彼女の声が好きだったのもあるけど、歌声も心地よくて、サウンド的にもオシャレで好みだったこともあり、けっこうよく聴いてた、と言うよりBGMにしてた。

 


12.Sola Sound — Story 78回
13.Suchmos — THE ASHTRAY 75回
 Tempalay — なんて素晴らしき世界 75回
15.Lucky Kilimanjaro — hug 74回
16.藤田恵名 — 強めの心臓 70回
17.GARNiDELiA — 響喜乱舞 66回
18.あっこゴリラ — GRRRLISM 65回
 椎名林檎 — 三毒史 65回
20.SOLEIL — SOLEIL is Alright 63回
 レルエ — UNITE 63回
22.Pimm's — Human Xrossing 62回
 緑黄色社会 — 緑黄色社会 62回
24.34423 — Masquerade 61回
 King Gnu — Tokyo Rendez-Vous 61回
 みんなのこどもちゃん — 壁のない世界 61回
27.AAAMYYY — BODY 59回
 吉澤嘉代子 — 女優姉妹 59回
29.藤川千愛 — ライカ (Special Edition) 58回
30.RAMMELLS — Mirrors 56回
 Suchmos — THE ANYMAL 56回
 みゆな — 眼 56回
33.COSMIC TEMPLE — Temple and Tree Means Like A Cosmic 54回
 REI — REI 54回
 TM NETWORK — ALL the "Get Wild" ALBUM 54回
 ペンギンラッシュ — No size 54回
37.SOLEIL — My Name is SOLEIL 52回
 yahyel — Human 52回
39.[ALEXANDROS] — Mosquito Bite 51回
 ましのみ — ぺっとぼとレセプション 51回
 岡崎体育 — SAITAMA 51回
 神使轟く、激情の如く。 — 月影フィロソフィア 51回
 神使轟く、激情の如く。 — 光彩パラノイア 51回
44.ASIAN KUNG-FU GENERATION — ホームタウン 50回
 MIGMA SHELTER — ORBIT EP 50回
 MYTH & ROID — shadowgraph 50回
47.脇田もなり — I am ONLY 49回
48.レルエ — 時鳴りの街 - Single 47回
 宮沢りえ — Golden J-Pop/The Best 47回
 星野源 — POP VIRUS 47回
51.Deena Abdelwahed — Khonnar 46回
 Nulbarich — Blank Envelope 46回
 predia — Best of predia"THE ONE" 46回
 TMN — TMN final live LAST GROOVE 5.18 46回
 川嶋志乃舞 — 月曜日のマドンナ 46回
56.AAAMYYY — MABOROSI WEEKEND 45回
 haruru犬love dog天使 — lost lost dust dream 45回
 No.528 — ENDROLL 45回
 安月名莉子 — Whiteout 45回
60.CY8ER — ハローニュージェネレーション 44回
 Maison book girl — yume 44回
 RAMMELLS — take the sensor 44回
 suga/es — not your sweet honey 44回
 the peggies — Hell like Heaven 44回
65.LAMP IN TERREN — New Clothes - Single 43回
 THE YELLOW MONKEY — 9999 43回
 米澤美玖 — Exotic Gravity 43回
68.Lucky Kilimanjaro — Fullcolor 42回
 marble≠marble — The Shape of Techno to Come 42回
 uijin — I'm happy to be who I am 42回
 徳永由希 — 結婚はやめよう 42回
72.showmore — overnight 41回
73.ヲルタナティヴ — ヲルタナティヴ EP 40回
74.HALLCA — Aperitif e.p 39回
 iri — Shade 39回
 Malcolm Mask McLaren — MELODIC HARDCORE 39回
 SHE IS SUMMER — WATER 39回
 TM NETWORK — CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991- 39回
 TONEAYU — 平成最後の現実逃避 39回
 長谷川白紙 — 草木萌動 39回
 如月りな — Rimix 39回
82.Mariah Carey — Japan Best 38回
 NEO JAPONISM — Carry ON 38回
 TMN — TMN final live LAST GROOVE 5.19 38回
 ましのみ — どうせ夏ならバテてみない? 38回
86.AAAMYYY — ETCETRA EP 37回
 CANDY GO!GO! — HONEY TRAP 37回
 マキアダチ — Maki Adachi 37回
89.CRCK/LCKS — Double Rift 36回
 Lady Gaga — The Remix 36回
 NEO JAPONISM — NEO GLAMOROUS 36回
 Scarf & the SuspenderS — Invitation 36回
 TENDRE — Not in Almighty 36回
 TM NETWORK — humansystem 36回
 uijin — everything is practice 36回
 ぼくのりりっくのぼうよみ — 人間 36回
 川嶋志乃舞 — ファンタスティック七変化 36回
 鶯籠 — i cAn Fly 36回
99.CANDY GO!GO! — FAKE NEWS 35回
 JUNNA — コノユビトマレ 35回



こうやって眺めてみると、ほとんど邦楽になってしまっとるなあ。

洋楽ももっと掘りたいのに間に合ってないって感じ。

サブスクの使用が増えてからあまりにも広大になってしまったために弊害が出とるというか。

本当はもっと10代の頃みたいにお気に入りのアルバムをどっぷり聴くのもええんやろうけどね。

サブスクになるとアルバム単位で聴くことも減ってまうからなあ。

どうしても浅く広くっていうようになってしまってるなあ。

そうゆう意味でもじっくり聴き込んだっていう実感のないTOP10ではあるかな。

さて、下半期はどんな名盤とめぐりあえるやろうね。


     King Gnu『Slumberland』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2019/08/11(日) 19:07:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10時間耐久ノンストップ一人カラオケに挑戦! | ホーム | 2019年上半期自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1096-30c9a5a0

| ホーム |