FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

2019年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

コロナウイルス感染症対策による自粛のせいで、全国でいろんなイベントが中止や延期に追い込まれている。

このままいくと東京五輪も通常開催は無いだろう。

こんな状況なので、今年はLIVEのチケット予約も全然手を出せない状況にある。

SquarepusherやThundercatが来日するので、行こうかな?とか考えてたけど、こりゃたぶん来日中止になるかもなあと心配してたら案の定だった。

映画鑑賞にしてもやはり環境上気が進まないこともあり、今は控えるようにしてる。

カラオケにしても然り。

まあこれは一人カラオケで練習するぐらいやから、よっぽどでないと大丈夫やとは思うんやけどね。

で、うちの職場なんかも危険な環境にはちがいないので、油断は出来ない。

万が一クラスター感染なんて発生した日にゃあ終わってまう。

無能な政府は相変わらず減税すら言えず、無責任にも何の補償もしようとしないで言いっぱなしの自粛要請しかしない。

挙げ句の果てには旅行させて消費させようとか、ほんまにアホちゃうか?

庶民がどうゆう苦しみ方をしているのかという想像力の乏しさにはもう絶望するしかない。

この社会をなんとか良くしようという意志が全く見えてこない。

桜の季節だというのに、これじゃあおちおち花見にも行けやしない。

でも引きこもって音楽を聴くのも最近はほんまに隣のキチガイの存在が鬱陶しくて全然安らげなくなってきている。

ゴキゲンな奇声を発してる時はまだマシやけど、癇癪を起こして喚きながら何かに当たり散らしてる時は最悪だ。

このキチガイもコロナの影響を何かしら受けとるんやろうなあ、以前よりおる時が増えてるから。

で、こっちもあんまり大きな音は出せないし、かと言ってイヤホンで聴くにはもう今は耳鳴りが酷すぎて長時間は無理。

ここまで耳がへたってしまっていては、以前のようには音楽も満足のいく形では聴けなくなってきている。

音楽にも映画にも救われきれない状況って、一体生きてて何が楽しいんやと?

ああ、柔らかいおっぱいに癒されたい(笑)

では、恒例のやつをとっととやってしまうとするか。


2019年自分がよく聴いたアーティストTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1104.html

2018年自分がよく聴いたアルバムTOP100♪

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-1073.html



1.サカナクション/『834.194』 305回

♪『忘れられないの』
 
  

 ほんまに何年待たせてくれとんねん!っていうニューアルバム。
 発売前にLIVEで聴いた。
 でも正直に言うと、音楽性がだんだん期待してた方向とはズレてきてるなあっていうのはある。

 


2.中村佳穂/『AINOU』 299回

 ♪『AINOU』
 
  

 ギリギリまでず〜っと1位やってんけどね。
 このアルバムはものすごく丁寧に長い時間をかけて作られていて、満を持して出してきたなっていう。
 音源も凄いけどLIVEがまためちゃめちゃ凄いねんなあ。

 


3.King Gnu/『Sympa』 231回

 ♪『The hole』
 
 

 いやもうクオリティーが高いし、音楽性の幅も広いし、尖っていながらも意外と柔軟でそりゃブレイクするわなっていう。
 何よりLIVEがまたカッコイイからねえ。
 ニューアルバムもタイアップ満載やし、サブスクの再生回数もめちゃめちゃいきそうやなあ。

 


4.ニガミ17才/『ニガミ17才b』 197回

 ♪『ただし、BGM』
  
 

 音楽って「何だコレハ?!」っていう言葉にできない初期衝動が大事やねんけど、このバンドはモロにそう。
 コヤソニで初めて観た時、音源以上にLIVEのインパクトがもっとスゴかった。

 


5.The Chemical Brothers/『No Geography』 191回

 ♪『Free Yourself』
  
 

 元々ケミブラは大好きやったけど、今回のアルバムがめっちゃカッコ良くて。
 またこの曲のMVもサイコーだったりする。
 最近洋楽が深堀りできてない中でヘビロテやった。

 


6.TM NETWORK/『Gift for Fanks』 162回

 ♪『Come On Let's Dance』
 
 

 何でこのアルバムがこんなに上位になったかというのはもう1曲目の『Get Wild』をヘビロテしてたからやわね(笑)
 後は『Nervous』の良さを再確認してよく聴いてたなあ。

 



7.Tempalay/『21世紀より愛をこめて』 153回

 ♪『のめりこめ、震えろ。』
  
 

 去年ミナホ初日が台風で吹っ飛んでなけりゃLIVEが観れてたかもしれない。
 オシャレなようでいて、ひねくれてもいるような曲が多くて、妙に引っかかるねんなあ。

 


 xiangyu/『はじめての〇〇図鑑』 153回

 ♪『ヒューマンエボリューション』
  
 

 何だコレは?!と衝撃を受けた人。
 ミナホは台風で吹っ飛んだけど、ボロフェスタで観れた。
 水カンっぽいなと思ってたらケンモチヒデフミプロデュースだった。

 


9.RADWIMPS/『天気の子』 150回

 ♪『祝祭 (Movie edit) feat. 三浦透子』
  
 

 アルバムとしてはサントラやから1曲が短くて曲数が多いから当然再生数も多くなりこの結果に(笑)
 三浦透子の歌声が映画館でも気持ちよくて印象的やったなあ。

 


 the peggies/『Hell like Heaven』 150回

 ♪『君のせい』
 
 

 この曲は青春ブタ野郎でお馴染みやったけど、去年コヤソニで初めて観た。
 生で観るとますます好きになったなあ。
 ビジュアルもイイし、上手いし、歌声がちゃんと残るしで。

 


11.レルエ/『UNITE』 148回
12.椎名林檎/『三毒史』 144回
13.BABYMETAL/『METAL GALAXY』 130回
14.Perfume/『Perfume The Best "P Cubed"』 129回
15.藤田恵名/『色者』 126回
16.上原ひろみ/『Spectrum』 124回
17.沖縄電子少女彩/『Chastity』 122回
18.Tempalay/『なんて素晴らしき世界』 119回
 宇田川別館バンド/『Udagawa Bekkan Band』 119回
20.Sawa Angstrom/『DdTPt』 115回
21.MINAKEKKE/『TINGLES』 114回
22.I Don't Like Mondays./『FUTURE』 112回
 RAMMELLS/『Mirrors』 112回
24.Sawa Angstrom/『OF FOOD』 110回
25.TM NETWORK/『humansystem』 109回
 ましのみ/『ぺっとぼとリテラシー』 109回
 東京初期衝動/『SWEET 17 MONSTERS』 109回
28.haruru犬love dog天使/『lost lost dust dream』 108回
 TM NETWORK/『CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-』 108回
 サカナクション/『魚図鑑』 108回
31.showmore/『overnight』 107回
32.mol-74/『mol-74』 104回
33.安室奈美恵/『Finally』 102回
34.DAOKO/『私的旅行』 101回
 FNCY/『FNCY』 101回
 WONK/『Moon Dance』 101回
37.GARNiDELiA/『響喜乱舞』 100回
 sora tob sakana/『World Fragment Tour』 100回
 パソコン音楽クラブ/『Night Flow』 100回
40.Lady Frequency/『Hardcore Gentleness』 99回
 さよひめぼう/『CRYSTALあいまい』99回
42.藤田恵名/『月が食べてしまった』 97回
43.Nao Kawamura/『Kvarda』 96回
44.Lucky Kilimanjaro/『hug』 95回
45.佐藤千亜妃/『SickSickSickSick』 94回
46.AAAMYYY/『BODY』 93回
 米澤美玖/『EXOTIC GRAVITY』 93回
48.CRCK/LCKS/『Double Rift』 92回
 Suchmos/『THE ASHTRAY』 92回
 我儘ラキア/『StartingOver』 92回
 我儘ラキア/『There is a Reason』 92回
52.小西真奈美/『here We Go』 92回
53.Sola Sound/『Story』 91回
 足立佳奈/『Yeah! Yeah!』 91回
 眉村ちあき/『めじゃめじゃもんじゃ』 91回
56.ペンギンラッシュ/『No Size』 90回
57.MIGMA SHELTER/『ORBIT EP』 89回
 Official髭男dism/『Traveler』 89回
59.LUNA SEA/『BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~』 88回
60.PAELLAS/『Sequential Souls』 87回
 宮沢りえ/『Golden J-Pop/The Best』 87回
62.FUNLETTERS/『PRAY』 86回
 Jain/『Souldier』 86回
 レルエ/『Alice』 86回
65.yahyel/『Human』 84回
66.ALI PROJECT/『愛と誠 ~YAMATO & LOVExxx』 83回
 Deena Abdelwahed/『Khonnar』 83回
 ドアノブロック/『カルトとポップ』 83回
 みんなのこどもちゃん/『壁のない世界』 83回
 徳永由希/『笑える日々でした』 83回
71.34423/『Masquerade』 82回
 CRCK/LCKS/『Temporary』 82回
 Nulbarich/『Blank Envelope』 82回
74.iri/『Shade』 80回
 Jain/『Zanka』 80回
 眉村ちあき/『ぎっしり歯ぐき』 80回
77.Daniel Maunick/『Macumba Quebrada』 79回
78.chelmico/『Fishing』 78回
 Sawa Angstrom/『LEVEL』 78回
 TM NETWORK/『GORILLA』 78回
 TM NETWORK/『ORIGINAL SINGLES 1984-1999 [Disc 2]』 78回
 藤田恵名/『強めの心臟』 78回
83.No.528/『ENDROLL』 77回
 Pimm's/『Human Xrossing』 77回
 THE YELLOW MONKEY/『9999』 77回
86.みゆな/『ユラレル』 76回
87.あっこゴリラ/『GRRRLISM』 75回
 リアル3区/『ドンキ行くけどなんかいる?』 75回
 児玉真吏奈/『つめたい煙』 75回
90.EGO-WRAPPIN'/『Dream Baby Dream』 74回
 みゆな/『眼』 74回
 長谷川白紙/『草木萌動』 74回
 東京初期衝動/『Virgin Suisides』 74回
 野崎りこん/『Love Sweet Dream LP』 74回
95.Kuro/『JUST SAYING HI』 72回
96.キミイロプロジェクト/『kimiiro』 71回
 リアル3区/『だいたいかんちがい』 71回
 長谷川白紙/『エアにに』 71回
99.kukatachii/『INCESSANT』 70回
100.AliA/『realize』 69回
 AmamiyaMaako/『Baby scratch』 69回
 TMN/『EXPO』 69回


やはり邦楽が多いなあ。

サブスクは便利やけど、音楽沼が深すぎて洋楽の方までなかなか手が回らない。

聴いてないわけじゃないんやけどね。

職場では最新の洋楽ヒットチャートの曲もたくさん流してるし。

後、これは些細なことのようで実は大きいことやねんけど、Spotifyやと洋楽アーティスト名の表示がカタカナなのが多くて、それがごっつ嫌だったりしてあえて避けてることも多い。

Spotifyは無料で使ってるのでシャッフル再生しかできないっていうのもあるしね。

その点、有料で使ってるAWAの方はまだちゃんと英語表記の場合が多いんやけど、そのかわりこちらはマイナーなサブスク故に集計には反映されないので、それでまた敬遠してしまうことも多い。

K2レコードにも1年ぐらい行ってないしなあ。

ただでさえアルバム単位で聴く機会が減ってきてるわけで、果して上半期の集計の時にはどう変わるかな?

今、こんな世の中の状況ということもあって、最近LIVE盤を聴くのにハマってたりする。

2枚組や3枚組が多いから、もしかしたら今年の上半期はそうゆうアルバムがTOP100の中にたくさん並ぶ可能性もあるね。


     サカナクション『忘れられないの』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2020/03/24(火) 04:17:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暗黒の年度末 | ホーム | 本日我がブログ15周年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1106-e07c08c6

| ホーム |