FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

暗黒の新年度

事態はより一層深刻化している。

特に大都市での新型コロナウイルス感染者の増え方は危険。

東京では医療崩壊寸前、夜の街も自粛要請でそこらじゅうで悲鳴が上がっている。

ここ大阪でも夜の街でのクラスター感染が問題視され、よりキビしい状況に陥っている。

当然、うちの職場もその影響は無視できず、とりあえず今日、明日は休みとなった。

しかしながら、正直言ってもうちょこっと休んだぐらいでは誤摩化せる様な状況ではない。

本来なら東京も大阪も既に緊急事態宣言が出されていないと非常にマズいと思う。

もしかしたら今日の感染者数次第では週末大阪もロックダウンが有り得る。

心情的にはとっくに外出しないでひきこもっていたかったけれど、本当に死活問題なのでそうゆうわけにもいかず。

そりゃ、ここで政府がバーンと気前よく国民一人一人に現金給付なり補償なりしてくれりゃいいけども、アベ棄民党政権がそんなことをするわけもなく…。

驚くべき事にお肉券・お魚券の次は、一世帯につき布マスク2枚配布という特大ブラックジョークをかましてきやがった。

これがエイプリルフールの嘘ではなく、どうやら本気らしい。

いやいや、ここにきてお得意の「やってる感」を出すのにも限界がきたのか?

小学校の学級委員会やあるまいし、おそらく、こんなのが炎上要件なのは承知の上やろうから、本当の意図はその裏にある何らかの目くらましなのかもしれない。

この国難で歴史上稀にみる愚かな政治家達に背筋がゾッとする。

全く国民を救おうとしていない。

っていうか、こんな奴らを選んだのも国民なんやから、結局日本全体がアホになったっていうことである。

自分は散々この政権は危険だと、発足前から言い続けてきたけど、この期に及んで擁護してる人達の存在を考えると、まあこの国も順調に自滅していきそうやね。

各国のウイルス対策を見てると、そこには防衛に通じる姿勢も出てるのだろうと思うけども、日本なんて絶対に戦争なんかしてはいけない国なんやなというのを改めて実感するしかない。

こんな有事におもいきった戦略も打って出れないなら何も守れんやろ。

国民を全然救おうともしてない奴らやっていうのがよくわかった。

これで兵器や戦闘機を爆買いするんやから、アホにお金やおもちゃを渡したらほんまにとんでもないことになるよなあ。

中国や北朝鮮が攻めて来たらどうのこうのって言うけども、そんなことせんでもこのままいくと勝手に自滅するわ、この国は。

この先の未来では、アメリカの新しい州にでも追加されてたり、あるいは香港みたいに中国に取り込まれてしまってたりなんてことも有り得ない話ではない。

まあ、今でもアメリカの飼い犬やからなあ。

ネットを見てても、日に日に人々のフラストレーションが溜まってきてるのを感じるけど、いずれにせよ、この新型コロナ騒動は長引くことには間違いない。

自分の仕事は年度区切りもさほど関係ないけれど、学校や企業からすれば新生活の人達も多いやろうから、この出端を挫かれる感じはたまったもんやないだろう。

イライラとソワソワが蔓延しそう。

そして何より、一刻も早くなんとかしないと、現時点でも路頭に迷ってる人達も多いハズ。

特にフリーランスでやってる人達、自分も音楽などの娯楽周辺の人達もそうやし、観光業や飲食業も軒並みヤバいやろう。

これから一日一日、どういったことになっていくのか、まるでわからないけども、この波に飲み込まれて仕事を失う可能性は今までのピンチよりも大きいし、最悪の場合、自分が命を落としたり、自分のせいで誰かの命を奪ったりなんていうこともあるやもしれない。

一日一日、大切に生きよう。

どこまで持ちこたえられるか、どれだけ元通りに近いところまで戻せるかはわからない。

なんとかして生き延びよう。

そして、あまり期待しないことを心がけたい。

たぶん、その方が冷静になれる気がする。

あまりにも心に余裕がなくなったり、身体が弱くなってしまっては、頭の方もまわらなくなってくるから、それがコワい。

それと、世の中がこうゆう時に自分が孤独であることが、一体自分にとってどうゆう影響を及ぼすのかということも、俯瞰して見てみようかと思う。


♪DOG MONSTER/『Money Monster』
 
 

 

     DOG MONSTER『Money Monster』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2020/04/02(木) 08:11:44|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緊急時に、いかに冷静になれるか? | ホーム | 暗黒の年度末

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1108-7611fa5e

| ホーム |