FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

「備えあれば憂い無し」とは言うけれど

新型コロナウイルスの脅威により、日に日に恐怖が増大していってる。

大阪にいるので感染の恐怖もだんだん身近なところでリアルに感じられるようになってきてるけども、それよりもやはり先の見通しが立たないという恐怖が大きい。

自然災害ともまた違うし、なんせ身動きがとれなくて、こうゆう形で終わりを迎えるかもしれないというのは予期していなかった。

こうゆう時に今までギリギリのラインで生きていると生命の危機に立たされるんやなと。

せめてもうちょっと貯金しておくべきやったとは思うが、まあ今更そんなことを言ってもしゃーない。

何を優先して生きていくかは人それぞれやし、人生において仕事をどう捉えるかも様々。

仕事と報酬の釣り合い方も様々。

まあ、少なくとも自分の場合、別にコロナ云々以前にいつ仕事をやめることになるやもしれないっていうのは特にここ数年はずっとあったわけだから、精神的なスタンスではまだマシなのかもしれないが。

ただ、世界中が一挙に危機にさらされ、そこに自分も巻き込まれるというところまでは想定していなかった。

あるとするなら、第三次世界大戦ぐらいかってなもんで。

世界中じゃなくても、南海トラフ大地震規模とかね。

地震や津波にともなう原発事故とか。

まあ、そんなこんなで、このままいくとおそらく今月の収入はほとんどない。

先月もガクッと減っていた。

これが、今月と来月ぐらいですむなら、まだなんとかもちこたえられるけども、それ以上となるとかなり厳しくなってくる。

同時に職を失う可能性もグンと高くなってくる。

更に、この世上を考えると簡単には職も見つからないだろう。

最悪の場合、ホームレスか、闇金ウシジマくんの世界か、究極の選択を迫られることにもなりかねない。

そうこうしてるうちに健康を損ねてしまって命を落とす可能性だってある。

「備えあれば憂い無し」とはまさにお金だわ。

相変わらずアベ政権は庶民になんやかんや条件をつけて十分なお金の給付は出し渋っている。

仮に今回給付されたとしても、おそらく今みたいな新型コロナの波は、第2波、第3波というように、何度も襲ってくる可能性も高い。

有効なワクチンの開発にはまだまだ時間がかかるだろう。

今年いっぱいこんな状況が続いたとするならば、国は半壊してしまうのではないだろうか?

これが毎年数年も続いたら?

しかもそれぞれの国が鎖国みたいな状況のままが続けば、輸入に頼ってる物が手に入らなくなるかもしれない。

これが食料に関するものだと、自給自足出来ない日本はますます自滅の一途をたどることになる。

気が遠くなりそうやけど、不安要素は尽きない。

原発事故の時もそうやったが、こういった伝染病に対する準備を日本がもっとできていたなら?

起こってからじゃあもう遅いねんなあ。

でも、少なくとも武漢での騒動の時点で日本政府がもっと迅速に対応しておくべきことはたくさんあったハズで、しかも野党からその辺指摘されてたのにちんたらしてたアベ政権の罪は重い。

ここ数年の災害の時もいつもそうだった。

何を他人事みたいに非常時にうまいもんばっかり食うとるんじゃ、このサイコパスめがっていう。

少なくとも専門家はその時から感染のピークは4〜5月っていうことを指摘していたのに、メディアも含めて楽観的なムードを作ってきたのはもう上から下まで腐ってもうてるからやろうなあ。

とにかく五輪開催最優先みたいな。

またタイミングが悪いことに日本は年度末から新年度という節目にまたがってしまった。

さあ、これから新たな生活を…っていうように、いろんな立場の人達がその心づもりで準備をしていたと思うのだ。

それがこんなことになり、出端をくじかれ、今やそこらじゅうから悲鳴が聞こえてくる。

ああ、たったわずかの間に、あの「あたりまえ」だった日々が恋しくなるとは。

こうゆう時はさすがに寄り添い合える人がいる方が力強いやろうなあと思う。

籠りっきりやと一人は心細くなるよなあ。

冷静に物事を考えられるうちに、次なる生きのびる戦略を練らねばなるまい。

何も持たざる者なりにも何かしら光を探す努力は必要だ。

また人生の試練がやってきたのかもしれない。

とりあえず、自分はまだしも両親には絶対にかからないでもらいたい。

当分様子を見に顔を合わせに実家に帰ることも無理やからなあ。

今でも心配されてるけど、これ以上心配かけるのも心身の負担になるからよろしくないので、あまり相談もできないけどね。

志村けんみたいな最後だとシャレにならんもんなあ。

今は健康を維持して生き残ることがせめてもの親孝行といったところだろうか。

ん?よく考えたらこれって今までと変わらんか(笑)



♪Aurain/『3:00』
 
 

 

     Aurain『3:00』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2020/04/06(月) 03:46:38|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緊急事態宣言カウントダウン | ホーム | 緊急時に、いかに冷静になれるか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1110-a84ff801

| ホーム |