FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

緊急事態宣言カウントダウン

一応、先手先手で予測はしてるものの、一人で身動き取れずに悶々としてるとだいぶメンタルがやられてくるね。

食欲も無くなるし、あれこれ考えてしまい眠れなくなるしで、これで体まで壊してしまったら最悪だ。

免疫力も下がってしまう。

とりあえず、予想通り緊急事態宣言が今日出るようなので、当分仕事の無い状況が続くことになる。

今回の緊急事態宣言は来月のG.W.明けまでをメドにってことやが、これを真に受けて完全に休業にしてしまうと、以降生活が立ち行かなくなる人達は急増する。

自粛要請も補償付きでやらないから、あんたら今はガマンしてなんとか勝手に生き延びてくれみたいな投げっ放しなやり方をされた日にゃあ、たまったもんではない。

ライブハウスの95%は減収でこのままだと3か月も保たないという所がほとんどという悲痛なニュースも。

おまけに夜のお店や風俗、外国人に対する差別的なコメントも散見。

なくてもいい仕事って何なのか?

そこには様々な人生事情で日々いっぱいいっぱいの問題を抱えながらも一生懸命生きてる人達だって多いと言うのに、そうゆうことへの想像力が及ばないのだろうか?

緊急時にはつくづく人間の本性が露になるよなあと、気が滅入ってくる。

まあ、こうゆう世の中の状況になっても、ダメージの受け方は人それぞれやし、業界によってはさほど悲観しなくてもすむだろう。

しかし、いつ何が起こって自分がどん底に落ちそうになって困窮するやもしれないっていうことを考えられるなら、単純にこうゆう時できるだけ多く救えるだけの人を救おうっていうやり方に持っていけないものなのか?

人は誰とどう繋がってどう影響し合ってるかもわからない。

結局、政府は庶民の命を一番には考えていない。

それが今回より明確になった。

と同時に、日本の民度の低さもよくわかった。

嘆いてばかりはいられない。

良識を持った人達もまだたくさんいるので、そうゆう人達と共になんとか元の生活に近い状態を作り直していくしかないだろう。

こうゆう状態に追い込まれてみて、改めて自分は音楽や映画や芸術やプロレスに救われていたか、また音楽がある場所を奪われることがどれだけ辛いかということを思い知らされている。

歌えないってほんまに辛い。

長年、受け皿稼業の中で、世の中の陰でひっそりと生息し続けてきたけども、それだけに滅茶苦茶でもどこか愛着はあるんやろうなあ。

しかも、悔しい気持ちで終わらせたくないっていう事象が何度もあって、結局ここまで続けてきたように思う。

ニュースでもやってたけど、フリーランスのミュージシャン達は仕事が飛びまくって明日をも知れぬ生活に追い込まれようとしている人達がたくさんいる。

1人最低でも10万円の給付があるだけで、家賃と光熱費ぐらいはまだなんとかなるかもしれないのに。

今のうちに大きなセーフティーネットを張っておけば、生活保護受給にまで至らないケースも多いやろうに。

今は医療現場が一番大変やろうから、疲弊しながらも必死で抑え込もうとしてくれている人達には感謝しか無い。

決死の覚悟が無いと、生半可の気持ちではやってられないと思う。

それを考えると、自分は今は自分の場所で生き延びようと頑張るしかないねんなあ。

身動きがとれないけどね。

これをきっかけに世界の中の価値観は大きく変わることになる。

自分の中にはどんな変化が起こっていくか?

こうなったらせいぜいそれも楽しみながら自己観察していかないとしゃーないね。

これだけ一人籠って休みが続いてしまうなら、自己との対話する時間も増えるわ(笑)

もし、自分が長期入院にでもすることになったら、積ん読本をたくさん読んだり、買ったまま観てなかったBDやDVDを観たりしてたらアッと言う間かもなあ?なんてことを考えたことがあったが、今なんかまさにそうゆうことができる時間だとポジティヴに捉えよう。

部屋の掃除もたっぷりできそうやし。

引き蘢るのは得意な方だろうから。

ただ、隣の部屋の厄介な住人さえいなければって話やが…。


♪SEKITOVA/『Fluss (Original mix.)』
 
 


     SEKITOVA『Fluss (Original mix.)』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2020/04/07(火) 03:19:46|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2019年自分がよく聴いた曲TOP100♪ | ホーム | 「備えあれば憂い無し」とは言うけれど

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1111-d2165e59

| ホーム |