FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

明るい終活

ここ最近ずっと心を取り乱すようなことばかり書いてたので、これはいかんな、と。

そうゆう時に手助けとなってくれるのが、自分の中のセンサーに引っかかった本だったりもする。

今読んでる本のおかげで、ちょっとポジティブな気分を取り戻しつつある。

なんせ、この世界は自分の心の持ちようで何もかもが変わってくるのだ。

悲観ばかりしていてはろくなことにならない。

かと言って楽観的になれる要素はかなり乏しいわけだが(笑)、少なくとも自分の場合は人や物事に対して良いことと悪いことの両面を見れることには長けているので、そこを上手いこと幸福や感謝や楽天的な解釈に少しでもシフトさせていく習慣を作っていこうと。

考えてみれば他人にはそうゆうアドバイスをよくしてるのに、自分自身にはどうも厳しすぎたというか、悲愴感漂わせすぎやろっていう。

それだけで生きてる時間が勿体なくなってまうわ。

で、こんな風にメンタルがだいぶ追い込まれてもうたことも、今の状況を真剣に見直すには良いきっかけだったと思うようにしてる。

相変わらず先行きは見えないし、追い込まれてる感は強まってるけど、あの職場のタフさだけはこんな状況でも信用はできるからねえ(笑)

そこは長年続けてて良かったことだろう。

金銭的には辛くても(苦笑)

何より音楽の魅力をまたしっかりと自分の中で取り戻したい。

歌を忘れたカナリヤにはなりたくない。

それとどんな状況になろうとも映画を楽しめる心の余裕はどこかで持ち続けられるようにしておきたいねえ。

こうゆうのがダメになると、マジで生きるのがしんどいだけになってまうことだろう。

せっかくこれだけ人並み以上に音楽や映画と接してきたわけだから、それをまた何かしらの形でアウトプットして、誰かのために役立てられる道も模索したい。

映画や音楽で見当たらなかった新たな処方箋を見つけるべく、自分なりの表現を見出すことに注力したい。

そういったことが、自分の中のトキメキ、ワクワク、ドキドキを取り戻すことに繋がるはずだと期待したい。

それが今の「希望」かな。

で、少しでも自分の中の幸福感を上げて行くためにも、試しに毎日良かったことを3つずつ書くというミッションを今日から早速始めることにしてみた。

それは別にこのブログに綴るわけではない(笑)

考えてみれば、自分が10代の頃って毎日寝る前に読書と日記を欠かさなかったのだった。

継続は力なり。

どちらかと言うと今まではその日の嫌なことを見つける方が得意だった気がする。

だからあえて良いことをつまんで積み重ねていこうってことだ。

そしたらまた現状のありがたみが増すことだろう。

元々面白がれる力が自分にはあるので、なんちゃあなく続けられると思う。

ささやかな幸せに喜びを見出す日々を一日一日積み重ねて生きていきたい。

どうせいつ死んでまうかわからんのやから。

そういえば、今日柔道家の古賀稔彦さんの訃報があった。

まだ若いのに、親よりも先に逝ってしまうとは複雑な気持ちになってしまう。

だが、同時に彼の人生ぐらい濃密なら決して短い人生だと言うことにもならない気がしている。

いろんな人生があっていいんだと思う。

比べることはない。

その物差しも様々だが、比べだしたら、上には上があるし、下には下がある。

そんなことに囚われず、常に自分の中で自分の人生を問い続けていけばいい。

もう一度言うけど、どうせいつ死んでしまうかわからんのやから。



♪Eliaukeliu/『Comme un bouquet』
 
 

 


     Eliaukeliu『Comme un bouquet』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2021/03/24(水) 21:06:10|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

我が心を粛々と仕切り直して行く | ホーム | 本日我がブログ16周年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1230-dd6c4b37

| ホーム |