FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

我が心を粛々と仕切り直して行く

桜が満開の季節になっても終わりの見えない引きこもり生活が続いている。

ここにきて大阪と兵庫のコロナリバウンドがスゴい。

しかも兵庫での変異株の感染拡大が気になるところ。

東京も相変わらず酷いが、山形で異常に増えてるのも問題。

やっと4月から仕事できるかと思いきや、逆にまた広範囲の時短要請。

段階的に緩めるという作戦は見事に失敗し、結局時短どころか完全休業に追い込まれてる自分たちが一番ババを引いてるという理不尽な状況に。

しかも助成金はまだ入金されてないっぽい。

すぐにでも次の支援を申請しないと持たんやろうに。

どうするのかはまだ職場からの連絡がないのでわからない。

マンボウに逆らってまでやるとは思えないが、これもまた酷い話で、それならそれでもっと十分な補償を用意しろってことだ。

行政がどんどん庶民の生活をぶっ潰してどないすんじゃ。

コロナよりもお前らのやり方の方がよっぽど怖いわ。

で、こんな状況になっても、金銭的に困窮していない人達はどこぞに発散しにウロウロするんやろうしなあ。

これでまた第4波到来やろう。

ハッキリ言って中途半端な時短要請するぐらいなら緊急事態宣言出してくれてる方がよっぽどマシ。

京都も観光する人逹が増えてるみたいやし、また感染者も増えてくることだろう?

そんなこんなで下手したら、G.W.明けまでまた動けなくなるんちゃうか?と危惧している。

2021年早くも1/4が過ぎ去ろうとしてるのにほぼ失業者状態。

一時は精神的にもかなりまいってしまったが、今は徐々に冷静さを取り戻し、平常心でいられるようになってきている。

これもここんところ色々選択して読んできた本が全部今の自分を見直すことに繋がっていて当たりだったからだろう。

また、これだけ家族と共に過ごす時間っていうのも社会に出てからはほとんど無かったわけやから、なかなか貴重な時間であり、色々発見することもある有意義な時間でもある。

そんなに活発に話すわけではないが、今まで家族のことって実はあんまりよくわかってなかったんやなあっていうことに気づかされる。

特に父親の人付き合いの悪さについて、自分の中の仮説と結びつくところもあったりして。

時代が違えば弟のように引きこもってたかもなあ?(笑)

どうも人間がしんどいみたいで、ストレスに感じるからこうゆう人生、生活スタイルになったんやろうなあ。

ストレス回避の人生。

おそらく「対立」は最も苦手でストレスの元凶なのだろうと思う。

そして多くを望まず、ささやかな幸せに満足して生きていけるタイプ。

毎日恐ろしいぐらい規則正しい慎ましやかな生活を継続している。

故に長生きできてるんやろうなあ。

乗り物酔いがトラウマになってるのか、今や電車もタクシーもよう乗らんので、遠出をしようという気持ちも見られない。

ただこの周辺を散歩して自然を楽しむことでそれなりに満足できてるようなのですごい。

一番の生きるモチベーションはおそらく「園芸」だろう。

毎日育ててるという行為はこの上なく精神的に良いらしい。

なのでこれができなくなった時が一番ヤバい。

前に冬を乗り切れなかった鉢植えの植物を見た時のあのしょげ様は相当やったからなあ。

後は基本的にテレビ大好き。

ただワイドショーをたくさん観てそれにあまり影響を受けてると心配になる。

耳が悪いから、自分が言いたいことを一方的にいつもブツブツ言うてるけど(笑)、まあそれさえもできなくなるぐらいパワーが無くなってもうたらまた怖い。

血圧や検温や体重とか毎日マメに書いて分析してるようやけど、何やら色々いっぱい書いたり分析したりしてるのを見ると、ああこうゆうところが似たんやなあって思わずにはいられない(笑)

それと、この自分の人間との距離のとり方にしても無意識に似てしもうてたのかとこれには愕然としてしまう。

まあうちはまだ母親が外交的な部分があるだけなんとかやっていけてるけど、その血も自分にはあるのも実感してるし、またうまくバランスをとるように立て直していかんとなあと感じてる次第。

そうでないと、ほんまに色々ヤバい。

死にたくなりかねん。

一昔前に、「清貧」と言う言葉が流行ったが、このご時世、ここまで追い込まれてもうたらもはやそんな余裕をぶっこいてられなくなってきてるし、そこまで「貧困」が迫ってきてる。

後数ヶ月ぐらいはなんとかなるが、それ以上となるといよいよ大きく方向転換を考える必要もあるやろうね。

とりあえず、4月もどういった展開になるのやら?

動けないなら動けないなりに自分の中の気持ちの立て直しを進めていくだけである。

焦れば焦るほど、何もいいアイデアは閃いたりしないからねえ。

何はともあれ、今は家族全員健康であることが一番だということだろう。

せめてもの今の「当たり前」を維持せねば。

勿論、「終活」を意識し始めた以上、現実も認識した上で動く必要があるけどね。

徐々に受け容れて行くようにメンタルを向上させていきたい。

自分の優先価値基準と幸福感というものを、もう一度具体的にハッキリさせて行動に繋げていきたい。


♪34423/『Quest』
 
 

 


     34423『Quest』を聴きながら…。

スポンサーサイト





  1. 2021/03/29(月) 18:15:37|
  2. こころ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

踏ん張ルンバ | ホーム | 明るい終活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/1231-68576cd6

| ホーム |