FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

クリック募金で教育支援

dfflinkbanner9.24.gif


今日はまたクリック募金の話。

http://www.dff.jp/

先月いっぱい、花王がやっていたクリック募金「カンボジアの子供たちに文字絵本を贈ろう!」っていうことで以前日記にも書きました。

http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-105.html


「カンボジア教育支援へのご協力ありがとうございました」っていう終了報告があったんですけど、その結果
「みなさまのおかげで399,302クリックとなりました。文字絵本を798冊寄付させていただきます。」
ということでした。
500クリックでクメール文字絵本を1冊。
やっぱり塵も積もれば山となるやなあって思いましたね。
でももっとあってもいいんじゃないか?っていうようにも感じました。

未来を担う子供達への教育支援っていうのは本当に重要なことだと思います。
↓こちらでも「世界の子ども達の教育支援」っていうクリック募金をやってますけどね。
http://www.able.co.jp/company/profile/contribute.cfm

世界の教育支援も大事ですが、ほんまにこの日本の教育もなんとかしないと先行き不安ですねえ。
なんか大人が病んでるから子供達まで病んできてるように感じてしまってしかたがないです。
夢見ること、本気で夢中になれること、ちゃんと探してるんでしょうか?
食生活や睡眠などの健康状態は大丈夫でしょうか?
性に関する意識はしっかりしてるでしょうか?
ドラッグなどの誘惑に負けない強い心は育まれてるでしょうか?
流されることなくちゃんと「自分で物事を考えて生きて行く」ことができるでしょうか?
一番心配なのはちゃんと親の愛情を受けて育つことができてるのかどうかってことですね。
特に「三つ子の魂百までも」って言いますから、その時期にちゃんと愛情を受けて育つことができてるのかっていうのはその子の将来にとって非常に気になります。
勿論、どんな環境で育ったとしても軌道修正できない人生なんて無いと思いたいですけどね!
自分が変われば周りの見る目も自ずと変わってくるもんですから。

日本の子供達にも世界の子供達にも、いろんな形で教育支援できるかと思いますが、先ず何よりも大人達が子供達に夢や希望を見せる力を持たないといけないなあって感じます。
特に「人間も捨てたもんじゃない」っていう気持ち、愛し愛される喜びや尊敬し合える心っていうものを教えられるかどうかっていうのが重要でしょうね!
そういった心が、最終的に少子化問題ニートなどの問題への解決に結びついてくるとオレは思ってるんですけどね。
理想主義者の戯言でしょうかねえ?(笑)

とにかく何もやらないよりかはマシだと思うので、これからもクリック募金を続けていきたいと思います!
誰でも簡単にできることですからね。
何らかのアクションをすればわずかながらでも変化が起きると信じてるので。

nu07.jpg

     Zenzile Meets Jamika『Love Child』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2005/07/19(火) 11:10:15|
  2. 教育|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「人生には3つの坂がある。」 | ホーム | 恥ずかしながら『ラヴバトン』

コメント

理想主義の戯言ではないと思いますよ!!
その考えって素晴らしいと思います!!
自分もクリック募金やってます。

日本の人口のたった0・1%の人でもいいから毎日クリックをしたら・・・
そうぞうするだけですげぇ~
なんて思ってしまうんですけど。

0.1%の人がクリックしても毎日10万もの募金ができるわけじゃないですか!?

けどそんな簡単にはいかないみたいで、、、
何人か友達にも教えたけど、じゃぁそこから更に広がりを見せるかどうかはわからないんですよね!

それでも少しでも多くの人がクリックしてくれればいいんですけどね。

何はともあれなんにもしないよりはましってことでこれからも自分は続けていこうと思います。

お互い頑張りましょう!!
  1. 2005/07/21(木) 12:06:10 |
  2. URL |
  3. big #- |
  4. 編集

bigさん、はじめまして!
bigさんもクリック募金の同志ですね!(笑)
共感してもらえる人がいると嬉しいです♪

日本の人口の0.1%が毎日クリックしたら、それはそれで寄付する企業も大変だったりするかもしれませんけどね。(笑)
でもネットがそれぐらい宣伝効果の高いものになればいろんな問題に意識を持つ人達も増えてきて何かが変わっていく可能性も高くなりそうですよね!

実際はクリック募金やってる人達でも毎日とまではいかない人達も多いみたいですし、一人一人が日課として続けるのってけっこう難しいのかもしれません。
それでも確実にクリック募金の存在は知られてきてるなあっていう手応えは感じます。

「しない善よりする偽善」ということで、お互いこれからも地道に続けていきましょう!
  1. 2005/07/22(金) 18:42:21 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/124-093473fc

| ホーム |