FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『K-1 WORLD GP 2005 in TOKYO-決勝戦-』オレの試合予想と結果はいかに?

・準々決勝
"'03、'04 K-1 GP 王者"レミー・ボンヤスキー vs "KOREANモンスター"チェ・ホンマン
レミーがローキックで3-0で判定勝ち。

予想通り。
ほんまはチェ・ホンマンvsセーム・シュルトっていう巨人対決を最初に見たかったんやけどなあ?


・準々決勝
"ハイパーバトル・サイボーグ"ジェロム・レ・バンナvs"20世紀最強の暴君"ピーター・アーツ
バンナのパンチによるKO勝ち。

アーツがやはりうまかった!
僅差ながらアーツの判定勝利。
ただし骨折のため準決勝は出られず…。
アーツって昔からやたら試合中のケガが多いよね。


・準々決勝
"世界に誇る努力の天才"武蔵vs"ロシアの速射砲"ルスラン・カラエフ
武蔵の3-0で判定勝ち。

予想通り。
ただしカラエフの方が有利にも見えたのでなんかしっくりこない…。
武蔵の試合は相変わらずだ…。


・準々決勝
"南海の黒豹"レイ・セフォーvs"無敗の最凶巨神兵"セーム・シュルト
シュルトが3-0で判定勝ち。

予想通り。
セフォーの何が何でも倒れないという意地が敗者ながら天晴れ。


・準決勝
レミー・ボンヤスキーvsセーム・シュルト
シュルトが3-0で判定勝ち。

判定どころかシュルトが王者相手に膝蹴りで全く危なげなくKO勝利。


・準決勝
武蔵vs"戦慄のブラジリアン・キック"グラウベ・フェイトーザ
グラウベのKO勝ち。

武蔵vsバンナでバンナのKO勝利を予想してたんやけど、バンナが負けて、アーツも棄権。
急遽リザーブマッチでゲーリー・グッドリッジを判定で倒したグラウベ・フェイトーザでの予想。
見事にKO勝利を的中。

・決勝
セーム・シュルトvsグラウベ・フェイトーザ
シュルトが3-0で判定勝ち。

当初、シュルトvsバンナで、シュルトのKO勝利での優勝を予想してたんやけど、これまたグラウベが上がってきたことで急遽予想変更。
なんとシュルトがたった48秒で失神KO勝利。
K-1 GP史上最もあっさりと優勝してしまった。


結果、オレの予想通りセーム・シュルトの優勝。
開幕戦を観に行った時にその予感をさせるものが十二分にあった。↓
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-159.html
シュルトとグラウベは他の選手からやりたくないという声が一番多かったという話やから、谷川貞治が言ってたようにこの時事実上の決勝戦だったのかもしれない。
極真空手贔屓のオレはグラウベがこうやってリザーブマッチから決勝に上がってきてくれたのは嬉しかった。
あの判定大魔王の武蔵をきっちりKOしての勝利は気持ちよかったね(爆)。
でもそのグラウベがシュルトの膝蹴りで失神KO負けしてしまったことは衝撃だった!!
あのバンナが極真王者のフランシスコ・フィリォからKO勝ちしたシーンを思い出してしまったわ。
もう文句無しの王者の誕生!!

でもそのシュルトがPRIDE GPではセルゲイ・ハリトーノフにえげつないやられ方をしてるんよね。
あれだけの巨体がマウントでコントロールされてネチネチといたぶられて負けてたからねえ。
後この前ミルコ・クロコップに負けたジョシュ・バーネットにも負けてるしね。
総合格闘技の奥の深さっていうものがよくわかろうっていうもの。

さて、こうなったら気になるのが大晦日の『Dynamite!!』『PRIDE男祭り』
『Dynamite!!』は大阪ドームでやるから生観戦も可能なので行こうかどうか迷ってた部分はあった。
須藤元気vs山本"KID"徳郁、秋山成勳vsホイス・グレイシー、曙vsボビ-・オロゴンなどというカードで高視聴率は間違いなさそう。
かたや『PRIDE男祭り』では小川直也vs吉田秀彦という元柔道金メダリスト対決という超目玉カードが決定!!
これはほんまに前から見たかったカード。
この試合が決定したおかげで家で二画面同時観戦をする方向に気が向いた。
これで桜庭和志vs田村潔司の元UWF対決が実現してくれればほんまに嬉しいんやけどねえ…。

まだまだこれから面白いカードが続々発表されることやろうね。
でも実はこの大晦日から元旦にかけて仕事をしないといけないかもしれない…。
しかもこの格闘技イベントが大きく関係したりしているのだ…。
しんどいような嬉しいような…(謎)。



今日はショッピングでミナミと天王寺方面をうろうろしとってんけどね。
まだ11月やのにもう至る所でイルミネーションが。
あのムードたっぷりの雰囲気が幸せに感じる人と鬱な人とに真っ二つに分けよるねんなあ~(笑)。
オレはもう言うまでもなく後者で…。

05-11-20_17-30~00.jpg


05-11-20_18-12.jpg



明日は免許更新で京都の実家に帰ります。


     the artist formerly known as PRINCE『gold』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2005/11/20(日) 20:32:41|
  2. プロレス・格闘技|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

故郷の木漏れ日の中を歩きながら… | ホーム | 若さのヒケツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/193-303c669c

K1観戦記(in東京ドーム3塁側)

昨日は東京ドームまでK1を見に行ってきました。 3、4年ほど前にもやはりこの時期...
  1. 2005/11/20(日) 22:54:36 |
  2. まったリーマンの逆襲

| ホーム |