FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

『超バカの壁』を読んだ

養老孟司・著『超バカの壁』を読んだ。
これはあの大ベストセラー『バカの壁』『死の壁』の続編。
『死の壁』はまだ読んでないけど、『バカの壁』に関する感想はこちら↓。
http://jinnn.blog6.fc2.com/blog-entry-227.html

今回養老さんがアレコレ語ってることは以下のような問題。

・若者の問題
・自分の問題
・テロの問題
・男女の問題
・子供の問題
・戦争責任の問題
・靖国の問題
・金の問題
・心の問題
・人間関係の問題
・システムの問題
・本気の問題


養老さんの本を読むと、自分では決して気付くことができないだろうなあっていうものを、いつも感じることができて本当に刺激になる。
そして自分が語ってることがあさはかに思えてきて恥ずかしくなってくるのもいつものこと(笑)。
養老さんは長年死体と向き合い、虫採りが好きっていう解剖学者ならではの見地から、穏やかな説得力を持った非常にバランスのとれた考え方をしている人だ。

今回も「なるほどなあ~」ってしみじみ感じることが多かった。


養老さんの話を理解する上で、
・都市=人工物=脳化社会=意識中心社会
・田舎=自然=身体=無意識=子供

といったキーワードが大切だったりする。

この考え方が極めて冷静に現実の問題を見つめるのに役立つねんなあ。

「自然保護、環境保護と子供保護というのは同じこと」といった指摘にはうならされた。

そして自然から離れ、欧米化された意識の人間はやたら「ああすればこうなる」と考えがちであるということにドキッとしてしまった。
こういった考えが蔓延してきたことが、環境問題少子化問題につながっている、と。

これに関しては並行して読んでいた同じく養老さんの『いちばん大事なこと』で詳しく書いてあるので、また近いうちにそちらの感想で書くとしよう。

「若い人にはオンリーワンよりただの人と言ってあげないと救われない」
「日本人が「自分とは何か」というようなことで一々悩む必要はない」
「男のほうが、「出来損ない」が多い」
「子供と株は違う」
「(靖国問題に関して)中国、韓国は放っておく」
「「何々がすべて」という考え方は大方怪しい」
「「よくわからない」ということがよくわかりましたということでもいいのです」


こんな風にちょこっとかいつまんで書くのは非常によくないけども、これを聞けば「どういうことだ?」って興味も出てくるんじゃないだろうか?

養老さんは今の日本社会には明らかに問題があるとして、この本を出したことは確かだ。
そしてこういった自分の考え方やものの見方が参考になれば本望だとおっしゃっている。
実際、養老さんの本を読むと随分精神的に楽になれる人も多いと思う。
オレももっとバランスのとれた考え方に努めてみないとなあってつくづく思った。
まだまだ頭が固いなあって痛感した(笑)。


でも一番読んでもらいたいのはこの国を動かしている人達だ。


歴史や毎日のニュースは特別に起こったことを取り上げてつなげてきたもの。
でも実際にはそんな特別なことじゃなくて、あたりまえの日常でほぼ占められているのが現実。
そして特別に起こってからじゃなく、今まで起こらなくできていることの大切さを考えることが重要だったりするわけだ。
「あたりまえ」だとそのことになかなか気付かない。
「あたりまえ」の大切さをもっと感じる必要があるよね。
それが現実を見るってことにもなる。
そしてその現実は人間がちゃんと「自然」に触れてみないと見失ってしまうようだ。
なぜなら人間も「自然の一部」なわけだから。
それを忘れちゃいけない。


この本が読みやすいのは押し付けがましくないってことが大きいやろうね。
考えるのはあくまでも自分だってことだ。


現代社会や自分自身に病んだものを感じて止まない人には是非とも読んでほしい一冊!!





     PINK FLOYD『Another Brick In The Wall (Part II)』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2006/01/23(月) 23:14:04|
  2. 本・マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Industrial Salt/ 『A POCKET FULL OF MAGNETIC LETTERS』 | ホーム | GARBAGE/ 『BLEED LIKE ME』

コメント

バカの壁 実感できるかもしれません。下記ブログです。
ギョとするコメントあると ♪。
http://plaza.rakuten.co.jp/trendcyclone/diary/200602090000/
  1. 2006/02/18(土) 17:05:05 |
  2. URL |
  3. auzy #V6mPOBHQ |
  4. 編集

auzyさん、はじめまして!
ブログ拝見させてもらいました♪
こちらこそギョッとさせられてしまいました(笑)。
またお邪魔させてもらいますね!
  1. 2006/02/21(火) 11:12:40 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/230-3b44d010

| ホーム |