FC2ブログ

JIN道的処置 ~心と心の化学変化を信じて~

自分が感じるありのままに、本当に人に伝えたいことや届けたいこと、新たな表現方法など、特に自分の内面を重視して綴ったブログ。そして、心を豊かにしてくれるような音楽や映画、本などもたくさん紹介します!

バレンタインにちなんでラブソングなんぞ

昨日はバレンタインデーってことで、みなさん何かイイネタできたかな?(笑)


オレはと言うとバレンタインデー関係なしにチョコレートは大好き♪
仕事中も疲れをとるためにしょっちゅう食べてるし。
で、とりあえず突然飲みに誘われたんで、その時にいわゆる「友チョコ」ってやつをもらってんけどね(笑)。

気管支炎にも関わらずカラオケ行ったりもしたけど、まあまだなんとか人を楽しませるぐらいの力は残ってたようで。
たまに聞かせるとオレの歌い方の変化にも気付くみたい。
「伝えることを意識することと、そのための技術を駆使するバランスの取り方」において、ちゃんと進化できてるようで安心した。

後の方は朝までカウンセリング状態(笑)。
普段カウンセリングのようなこともやってる人をカウンセリングするっていうのも妙な話やねんけどね。
ここら辺が聞き上手たる所以なんやろうけど(爆)。


去年書いたバレンタインデー関連の日記を読むと、昔作ったオレの曲の話を書いていた。
オレが作詞をするってことを知らない人達のためにちょっとまた晒してみようかな?(笑)



      『あなたと二人でいたい』  


                 作詞・作曲・編曲 JIN


幾つもの出会いを重ねては 同じ数だけ別れた

幾つもの想い出の上には また新しいストーリー

早まる鼓動と息苦しさ 忘れかけていた頃に

かつてない激しいときめきを 感じられる日々が来た




刺激と平穏のバランスが 崩れることのないあなたに

引きずっていた過去もみな 吹っ飛んでしまった




何もかも全て投げ出しても あなたと二人でいたい

たとえ時代(とき)を闇が包んでも あなたと二人でいたい

憂える世界の人の中で 心を曇らせないで

まぶしすぎる笑顔のシャワーを いつまでも浴びていたい




寄りかかる重さと温もりに 生命(いのち)感じる一時(ひととき)

このまま強く抱きしめたなら こぼれてゆく優しさよ

無邪気さと知的さの狭間で うつむいて照れて笑う

愛しすぎるあなたの横顔 思わず引き寄せていた




悲劇も苦痛も寄せつけぬ 本当の強さを求めて

高め合いわかりあえる かけがえのない女性(ひと)




何もかも全て投げ出しても あなただけは守りたい

生きる喜びに溢れている あなたと二人でいたい

今までにない熱い想いを 誰にも邪魔はさせない

いつまでもいつまでもずっと あなたと二人でいたい




誰よりも誰よりも一番 あなたと二人でいたい

あなたと二人でいられるなら ためらう未来などない




これはもう10年以上前に創った曲でラブソングではオレの原点ともなる作品。
苦手やねんけどね、ラブソングって(笑)。
このまるでZARDの曲みたいなベタベタなタイトルが気に入らなかったんやけど(笑)、サビのフレーズと歌詞が一緒に出来てしまったもんやから変えようがなかってんなあ。
でもメロディーも歌詞もけっこう評判は良かったかな。
まあ今客観的に聴いてみるとちょっと古いかなって感じるけど。

それにしてもなんてピュアな歌詞を書いてたんやろうって思う(笑)。
今みたいに大人のいろんな現実的なもん見てきてしまうとこんな歌詞書かれへんで(爆)。

でもこれを書いた当時って確か誰も好きな女の子がいなかった時のような気がするねんなあ?
おもいっきり自分の理想をイメージして生み出した曲やったような気がするわ(爆)。

去年の日記では
「現実的なことを言っちゃうと、四六時中一緒にいたら倦怠期も早まるし、お互いの気に入らない部分が気になってしゃーなくなったりするからねえ。
一人の時間も大事。
それになんぼ好きな人やからって言っても、何もかも全てを投げ出したらあかんやろうって思うもんなあ(笑)。
これは書いた当初でも思ってたことやけど、なんていうかほんまにピュアな愛する心の瞬発力を表現したかったっていうのがあったから直さなかったんやけどね。」

なんてことを書いていた。

まあ恋っていうのは病やから、こんな盲目的な歌詞の方が説得力もあるし気持ちイイような気もするねえ(笑)。



また機会があれば他の歌詞もいろいろ引っ張りだしてきて日記のネタにしようかな?(笑)

hi05.jpg



     Kylie Minogue『Chocolate』を聴きながら…。
スポンサーサイト





  1. 2006/02/15(水) 15:22:23|
  2. 詩・詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

はぐれ狼、今日も一人でどこへ行く? | ホーム | 実験台

コメント

そっかー、倦怠期…そんな悩みもあるんだねぇ……
ちなみにあたしは遠恋のせいか、特にケンカもなにも無しに1年やってきたから、近恋になおすとまだ1ヶ月とかそんなもんしか経ってないのかもしれんね…
そう思うと寂しくもあるけど、でもあたしは彼のいいとこも悪いとこも知ってるし、それでも一緒にいたいなって思うの。
でもやっぱ、まずは会ってお互いどんな人物なのかをちゃんと自分の目で見極めないといけないなって思う。
まだ会ったことないってのも…ねぇ…??笑
早くお金貯めて会いにいくっっ!!!
  1. 2006/02/15(水) 16:28:00 |
  2. URL |
  3. 椛 #IllRIl/Q |
  4. 編集

長く付き合ってるとたいてい倦怠期っていう悩みが出て来たりするもんです。
遠恋だと濃い恋愛ができないから、倦怠以前に想いが薄くなって行ったり、身近な異性にだんだん気を持って行かれたりっていう悩みの方が多いやろうけどね。
まあ会えない分だけ余計に燃えられる部分もあるやろうね(笑)。
でもこれを読んでびっくりしたのは1回も会ったことが無いっていうこと!!
1回ぐらいは会ったことあると思ってたから。
やっぱり実際に会ってみたら、頭の中での恋愛とは違うってことに気付くやろうしね。
会ってみて、やっぱり本当に思ってた通りの人で良かったって感じるのか、違和感を感じるのか、ほんまにちゃんと見極めないといけないやろうね。
特にネットでの恋愛は慎重な部分も持って無いと傷つくことも多いやろうし、ヘタしたらほんまに危険なこともあるからね。
ちゃんと正直に自分を出してる人ならいいけど、中にはそうでない人もたくさんいるから。
でも恋愛なんて先ず相手を信じないとできないよね!(笑)
くれぐれも盲目になりすぎないように、日頃から男を見極めるっていう目も養って下さい♪
  1. 2006/02/18(土) 06:32:31 |
  2. URL |
  3. JIN #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinnn.blog6.fc2.com/tb.php/243-1aaf0776

| ホーム |